国営諫早湾干拓事業(長崎県)をめぐり、赤松広隆農林水産相が近く、潮受け堤防排水門の開門調査について是非を判断することを受け、排水門の早期開門を求める有明海沿岸4県(長崎、佐賀、熊本、福岡)の漁業者らが18日、湾内で漁船100隻規模の海上パレードを行った。
 パレードは開門を求めて訴えている訴訟の原告の漁民らが主催。早期開門を求める農水相あての要請書を船上で読み上げ、代表者らが決意表明した。白いペンキで「即時開門農漁共存」と書いたブルーシートを並んだ漁船で引っ張りながら掲げ、開門調査が農業と漁業双方を両立させる方法だとアピールした。 

【関連ニュース】
諫早湾開門は「断固阻止」=2000人総決起集会を開催
諫早開門、地元に説明を=農水相に要請
諫早干拓、「開門が適当」=赤松農水相に報告書
高裁裁判官が現地視察=諫早湾干拓めぐる2訴訟
諫早干拓、中長期開門へ=有明海の環境影響を調査

<殺人>65歳の男女2人刺され死亡 京都・長岡京市の路上(毎日新聞)
睡眠導入剤成分を検出=袋詰め遺体から―大阪府警(時事通信)
不倫清算で殺害か=逮捕の男、離婚進めず―女性遺体遺棄・大阪府警(時事通信)
「宮崎牛」種牛49頭、口蹄疫疑いで殺処分へ(読売新聞)
高浜4号機で冷却水漏れ=発電停止し点検へ-福井(時事通信)
AD