大沼優記の"ぬまぶくろぐ"

大沼優記のブログ。沼袋に関する情報を発信する地域密着型ブログ、ではありませんのであしからず。

NEW !
テーマ:
日頃応援してくださる皆様へ。

いつもたくさんの励ましや応援をありがとうございます。

今日は皆様にご報告があります。

本日をもちまして、私、大沼優記はシアターキューブリックを退団致します。

入団したのは2011年6月9日ですので、5年の時が経ちました。
この5年間、本当にたくさんの経験をし、たくさんの方々と出逢い、たくさんの世界を見ました。
日本中にたくさんの故郷ができました。
個人では到底辿り着くことのできない世界でした。
全ての景色が愛おしく、忘れることのない宝物です。

ここでお世話になった5年間があるからこそ、見守り支えてくださる皆様がいらっしゃるからこそ、今の自分があるのだと心の底から言いたいです。
劇団員の皆、そしてお客様皆様のあたたかさには、どんなに感謝をしてもその想いが尽きることはありません。

ですが、僕はお世話になったこの場所を離れるという結論に至りました。
先のことなど何も分からない中、非常に勇気のいる結論でした。

叶えたい夢を抱き続けて、18年。
夢への想いは未だ褪せることなく。
先のことなど何も分からないからこそ、その想いに素直に向き合いたいと感じました。

この見果てぬ大海原での冒険は終わりません。
波に揺られて一進一退を繰り返していく中で、今後も僕はキューブリックの冒険にたくさんの力をもらっていくのだと思います。
広大だけれどもどこまでも繋がっている世界。
もしかしたら、またどこかで繋がり合うこともあるかもしれません。

これからも僕はお芝居を続けて参りますし、シアターキューブリックの活動も続いて参ります。

シアターキューブリックを応援してくださる皆様へ。
劇団・劇団員へのあたたかいご声援、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、シアターキューブリックへの皆様の変わらぬ応援を賜われたら幸いでございます。

2016年6月30日  大沼優記
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はお知らせをさせてくださいー!

先日Twitterではお知らせさせていただいたのですが、8月3日から7日まで、ピウス企画『虚言癖倶楽部』に出演させていただくことになりました!

AチームBチームの2チーム編成で交互に上演致します。

※チケット発売日は、7月2日です。
お申し込み方法が決まりましたら、またお知らせ致します。

以下、詳細です☆

ピウス企画『虚言癖倶楽部』

脚本・演出:広瀬 格(DART'S/smokers)

【日程】
8月3日(水)~8月7日(日) 
 @サンモールスタジオ(東京・新宿)

【Bチーム出演者】
山﨑雅志(ホチキス)
長橋有沙

今吉めぐみ
伊丹孝利(宇宙食堂)
大沼優記(シアターキューブリック)
新宮明日香
新原美波

増田裕生

【あらすじ】
嘘をつかずにはいられない人々 VS 一切の嘘を許せない男

虚言癖がある。それをどうにかして治したい。でも病院には行きたくない。
そんな嘘つきたちが、ネットや公民館の掲示板で目にした『虚言癖倶楽部』という集い。
ここに来れば何かが変わるかもしれないと、参加することにした。

毎週火曜日の夜7時。彼らは人目を忍んでやって来た。
いつも話されているのは、自分がついてしまった嘘について。
だけどただの自慢話のようで、治そうとする気配はまるでない。
彼らに業を煮やした『倶楽部』の代表者島倉典子が、ある人物を招いた。
そして『水野先生』と彼女に呼ばれる男性が『虚言癖倶楽部』を訪れた。

『私は嘘をついたことがありません。正直言って、私は嘘が大嫌いだ。
......でも、私はあなたたちを理解したい。一緒に虚言癖を克服しませんか?』

彼らの、やめられない嘘を巡る7週間が始まった。

タイムテーブル・料金などの詳細は、こちらをご覧ください!


たみさん(伊丹孝利さん)とは、去年の『なつのロケット』以来、1年ぶりの共演。
{A8169556-08F9-45FC-82D7-FC769D9B290F}

たみさんのことはこのブログでも何度も書いているのですが、1番お付き合いの長い先輩。

出逢ってから干支が一周しちゃいました(笑)

ずっとずっと背中を追いかけている、まさに先輩です。

ザキヤマさんとは、『島津の疾風』以来3年ぶりの共演となります!
{47CD14FF-7414-47D4-A35F-00E6795BCE9E}

3年ですよ!

ものすごく久しぶりで、本当に嬉しいです。

久しぶり過ぎてドキドキしてます。

キューブリック以外のお芝居でザキヤマさんと共演するのは初めて。

すごく楽しみ!!

そして、千秋楽は8月7日。

僕の誕生日です。

8月7日にお客様の前に出られるのは5年ぶりです。

5年ですよ!!

この時以来です。

2011年の8月7日も日曜日でした。

あれから2度の閏年を経て、2016年の8月7日も日曜日。

そして、2011年に続いてザキヤマさんとまたご一緒。

不思議な偶然ですね。

広瀬格さんの脚本・演出で、ザキヤマさんとたみさんとご一緒できる『虚言癖倶楽部』。

かなりオススメです。

楽しんでいただけるよう精一杯頑張りますので、是非客席に応援に駆けつけていただけたら嬉しいです☆

よろしくお願い致します(^o^)
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Twitterには書いたのですが、桜の季節に関ケ原に行ってきました。
{5EA86F70-E886-440D-A203-F4A3BDA2A9AF}

{53631D66-858E-43FB-B7CF-CA6A244DDA69}

関ケ原は、我が故郷。

町を歩くと、全ての景色の中からいろんな思い出が蘇ります。

歩くに連れてどんどん5年前に戻っていくようで。

夏秋冬は、関ケ原で過ごしていたのですが、春だけは過ごしたことがなく。

「いつか春の季節に訪れよう」

そう思って5年の月日が経ってしまいました。

念願が叶って良かったです。

関ケ原に着いた日の朝。

笹尾山の山頂で缶コーヒーを飲みながらぼんやりとしていたときのこと。

「お客さ~ん」

誰かを呼ぶ声がした。

自分のことではないと思い、物思いにふけっていると、

「お客さ~ん!!」

誰かを呼ぶ声はさらに大きくなった。

ん??

ひょっとして、僕のことかな??

平日朝7時頃の関ケ原・笹尾山のてっぺん、他に人がいるとも思えない。

振り返ると、犬を連れたおじさんがこっちを向いて立っている。

「こっちに来てご覧なさい!」

おじさんのところに向かうと、おじさんは音声ガイドの流れるボタンを押して満面の笑みを浮かべて説明し始めた。

「あっちが家康の桃配山で、あっちが松尾山で…」

おじさんは音声ガイドが流れ終わっても説明を続けた。

「昨日もね、女子大生の子たちがいてね、すごく喜んで聞いてくれたんだよ」

そう言うとおじさんは、ニコニコしながら犬と一緒に下山していった。

おじさん、丁寧なご説明ありがとうございました。

でも。

ここから見る景色は目をつぶっても鮮明に思い出せるほど、見慣れた景色なのです。

初めて見聞きするように装ってごめんなさい。

関ケ原の地元の人は、変わらず町を愛し、観光客に対してあたたかく接してくださっているんだなぁと感じたお話。

町の景色は、少し変わっていたけど、変わらないものは確かにあって、すごく幸せになった帰省でした。

{28713649-23FF-4A90-814C-297232DAF130}

P.S.
明日、18:30頃より2回目のツイキャスをしたいと思っています。
もしよろしければアーカイブでも結構ですので、お聴きいただけたら嬉しいです☆

動画ではなくラジオですので、データ通信量もそこまでかからないかと思います。

Twitterをやっていらっしゃらない方もTwitterのサイトを開いて、@ohnumayuukiを検索していただけたら見られると思います。

…おそらく。

未だにツイキャスは分からないことだらけなのです(笑)
AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。