大沼優記の"ぬまぶくろぐ"

大沼優記のブログ。沼袋に関する情報を発信する地域密着型ブログ、ではありませんのであしからず。


テーマ:
久しぶりに訪れた渋谷。

東京の副都心だ。

"副"とは名ばかりで、まごうことなき都心だ。

渋谷に降り立つ機会も、僕にはそうそうない。

今朝は、通勤ラッシュもあり、電車を降りてホームから改札に上がるエスカレーターに乗るまで5分以上かかった。

恐るべし、副都心。

名前の渋さとは真反対の様相を呈する、渋谷。

ひとたび外に出れば、人の多さと入り組んだ道に迷ってしまうかもしれません。

でも、CBGKシブゲキ‼︎(これが、正式名称なのです)のあるプライムという建物へは、東京メトロからでしたら1番出口を出れば直結ですので、ご安心ください。

そんな今日は、劇場入り初日。
{BF803798-133E-48CC-9770-473D25B3C5F4}

セットの搬入と仕込みを、微力ながら手伝わせていただいた。

素晴らしいセット。

{C44051C6-B534-4DF7-AE40-10B6B3DA4212}

※画像は、まだ出来上がり途中のセットです。

あの百戦錬磨のこうせいさんが、舞台を眺めながら、

「このセットは、素晴らしい」

と、ボソリと繰り返し呟いていたのを聞き漏らさなかったので間違いない。

ただ。

その段階では、舞台上にはまだ台が組まれていただけだった。

台が組まれただけの舞台上を眺めながら、搬入したものを頭で思い浮かべて、

「このセットは、素晴らしい」

と、呟いていたのだ。

恐るべし、塩崎こうせい先輩。

そして、CBGKシブゲキ‼︎(これが、正式名称なのです。"CBGK"は全角、"‼︎"は半角です)は、シネセゾン渋谷という映画館が前身なので、客席がとてもフカフカ。

180cmの僕でも、前の座席に膝が当たらず座れ、座面と背もたれは、まるで食パンのように柔らかい。

ふんわりもっちり、ダブルソフトだ。

{517FCE67-6C5D-4F6B-BDAC-91A4EDD0533C}

快適にご観劇いただける劇場です。

午後は、仕込みの合間を抜けさせていただいて、病院へ。

お正月に引いた風邪のせいなのか、ここ一週間ばかり鼻と喉の間が炎症を起こしていて、睡眠時に穏やかに眠れなかったのだ。

今朝に至っては、夢にフリーザ様が出てきた。

ゆっくりと部屋の扉を開けて、

「ふぉっふぉっふぉ」

だ。

穏やかに眠れたものじゃない。

嘘のように聞こえるけど、全く一切脚色無しだ。

病院に行き、薬の吸入をさせてもらう。

この、薬の吸入という場は、性格が出る。

貧乏性ゆえに、1秒でも長く喉に薬を当てようと、顎を外さんばかりに口を開け、唾を飲み込む間すらも惜しみ吸入をする。

薬を当てながら、如何に最短で唾を飲み込むかについて熟考を重ねる。

熟考を重ねた結果、

うまく唾が飲み込めずに咳き込み、吸入した薬を吐き出してしまい、

「普通に吸入すれば良かった」

と、後悔する結末に至った。

でも、かなり炎症は治まった。

これで、今晩は久しぶりに快適に眠れそうです。

明日は、場当たり。

千秋楽以外は、まだお席のご用意ができます。

TwitterのDMは、どなたからでも受け取れる設定にしておりますので、ご予約の際には是非お気軽にご連絡ください!

心より、心よりお待ち申し上げております。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
最後の稽古が、終わった。

{255EB1EA-C2BA-47C7-A4D5-66AD34D2D8DB}

12月11日の顔合わせから、年末年始のお休みを挟んで1ヶ月弱の稽古期間。

あっという間だった。

気になっている公演がある時はよく、出演者のTwitterを眺めるのだけれど、その度に、

「毎日毎日稽古が続いて、大変そうだぁ」

なんて思ったりもするものだが、いざ自分が稽古をしていると、本当にあっという間。

振り返りがてら、顔合わせの時のブログを読み返してみる。

あれ??

最近…、

頻尿気味じゃなくなったかも…。

あ、

ごめんなさい。

全然違うところを振り返ってしまった。

でも、本当に、

演劇の猛者の集まりだなぁと思う。

どのシーンを見ていても、グイッと引き込まれる。

あの人にもあの人にもあの人にも。

グイグイっと引き込まれる。

この感覚は、アレだ。

昔、綱引き大会に出た時に、相手チームのメンバーが揃いも揃ってガタイが良い人達だった時の感覚だ。

あの時の綱引きでは、為す術もなく瞬時に手元の綱がグイグイっと引き込まれていった。

圧倒的パワーで引き込まれると思います。

是非是非引き込まれにお越しください。

さて。

こちらからは、お知らせです。

『そこのこと』の上演時間は、2時間20分(途中休憩無し)です。

お知らせが遅くなりまして、申し訳ございません。

ボリューミーな長さだとは、思います。

時は、金なり。

皆様から140分ものお時間を頂戴することの意味の大きさは、常々重々承知しております。

それは、このブログをお読みいただく1,2分であっても。

ですが。

中島さんは、細部までを考えながら傑作を書き上げました。

ご容赦いただけますと幸いでございます。

そして終演後なのですが、面会はございません。

お客様と直接お会いできる機会というのも限られてますし、「ありがとうございました」と直接お伝えしたくもあるのですが、こちらもご容赦いただけますと幸いでございます。

ですが、大沼扱いのお客様は、自分の管理ページから把握できております。

心の底から感謝をしています。

感謝をしながら、舞台に上がらせていただきます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

明日は、いよいよ渋谷へ。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の稽古終わり。

クロムモリブデンの渡邊とかげさんと話していた時のこと。

「ぬまさんの表情を見ていたら、その後のセリフが喋りやすかったです」

と、言ってくださった。

とかげさんは、常に明るくて面白くて、横にいるととても落ち着く、愛嬌があって、大好きな女優さん。

とかげさんにそんな風に言っていただけるなんて、何と恐縮なお言葉なのだろう。

あまりにも嬉しくて、録音する為にもう一度言ってもらおうかと思ったくらいだ。

それを目覚ましのアラームに設定して、毎朝聴いて起きたい!

と、思うほどに嬉しかった。

ちょっと、想像してみる。

zzz…。

意識の遠くから、

「ぬまさんの表情を見ていたら、その後のセリフが喋りやすかったです」

と、とかげさんの声が鳴り響いてくる。

エンドレスリピートで。

フルボリュームで。

zzz…。

!!!!

「しぇあ"らぁぁぁーーーっっっ!!」

中の羽毛を撒き散らさんばかりに、掛け布団を蹴り上げる。

うん。

気合十二分で起きられそうだ。

でも、実は。

そのシーンには、とかげさんとゆっきーさん(リジッター企画・斉藤ゆきさん)と僕が出ている。

まず、ゆっきーさんがセリフを喋っていて、そのゆっきーさんを眺めている僕に向かって、とかげさんがセリフを喋るというシーンだった。

僕は、ゆっきーさんのお芝居がとてもとても素敵で、ゆっきーさんのお芝居に大変救われていたのだ。

短いシーンなのだけれど、バトンが綺麗に渡っていったようで、それがとても嬉しくて。

お芝居は、やっぱり相手ありき。

相手へ向けて影響を与えてくださる役者さんの多いこと。

はてさて、僕はそんな役者さんに近付けているのかしら。

どうなのかしら。

………。

ねぇ!!

どうなんでしょうか!?

………。

が、頑張るのみだ…!!

そんなこんなで、明日は稽古最終日。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。