pray for...

テーマ:
あなたを想うと ただせつなくて
涙を流しては 星に願いを 月に祈りを
捧げるためだけに生きてきた...「PRIDE」


「祈ることしかできない。」といえば、切なく苦しい状況だけれど、僕は祈りの力を信じています。
祈りは、愛を超えるかもしれない。
愛は時に相手の負担になり得るけれど、祈りは、直接、相手に向けて発するものではないから、相手に負荷がかかることはない。だから、心を強く保っていられれば、ずっと祈り続けられる。

僕は祈りの力を信じています。

I pray for you.



AD

ヨアケマエ

テーマ:



近頃のセンチメンタル

変えられていく自分は実に滑稽で
ぎこちなく 頼りないけれど

愛しくもある

誰かの言葉や表情 仕草に
一喜一憂する
捗らない今日が
また 始まる
AD

ひとりずつ紹介してみる

テーマ:
夏から引き続き参加のメンバーがほとんどですが…

留学に旅立つ前に置き土産の作品を出品してくれたU-yu。とにかく無事に帰ってきてくれることをコーゾーパパとシンヤパパは願っています (T_T)/~~~

モコモコと沸き上がるイメージは∞。
何が飛び出すか、予測不能な爆弾娘 moco☁moco。みんなで楽しめることを考えてくれているようなので、期待していてくださいね♪

夏に続いて参加の南方れもん先生とは、5年前に宇佐美先生と出会って間もない頃からのご縁。今回もお世話になります m(__)m

繊細で緻密な描画の中に隠れキャラ的な遊びを入れてくる みぃや。。。ちゃん。ハロウィンの仮装にも氣合いが入っているそうです (^^)

虹色物語 山下虹色市場由実さんの存在は現場の癒し。
“縫い語り”という、文字を刺繍してメッセージを綴る作品は、糸の色と立体感によって言葉に深みが増し、より心に響きます。

多彩な表現とファンキーなキャラクターで現場の人気者 Sachi…さっちゃんは和歌山のイベントで引っ張りだこ。多忙な中で質の高い作品を持ってきてくれるので、いつも感謝しています。

作品制作以外の分野でも活躍中の北野亮クン。
とりあえず、イジッてあげてください m(__)m

わかやま じゃんじゃん横丁「金魚。」では“オヤジのアイドル” Eriちゃん。Coolな作風ですが、「金魚。」で働いている間も向かいの渡風路屋のことを氣にかけてくれている温かい心の持ち主です (^^)

“絵描き たるいのりかず”という名前は 樽井紀和
・友美夫妻のユニット名だと僕は認識しています。それほど、ともみちゃんのサポート力は大きい。渡風路屋の企画でも細かい氣遣いにいつも助けられています。
ただ今、Gallery&Cafe AQUA にて初個展「Mr.Graffiti」絶賛開催中 (^^)

大阪の  Beauty and Gallery hana 輪 にて「セクシャルマイノリティ展」を企画するなど、県内外で精力的に活動を展開する 安藤シキちゃん。似顔絵師としても多くのイベントに参加。渡風路屋でも似顔絵屋さんをやってくれるそうです(^^)

渡風路屋には初参加のAbuntZu あぷうんとつー。
フラワーアレンジメントとビーズ・スパンコール刺繍の作品を制作。
“AbuntZu”は、ドイツ語で“ときどき”という意味。「ときどき、のぞいてみてくださいね♪」という彼女の想いが込められているのですが、美しく繊細な作品と、積極的な姿勢、人懐こい笑顔で、今後、“ときどき”から、“目が離せない存在”になっていくと、僕は確信しています。

宇佐美 コーゾー先生のデザインを使い放題という、贅沢な広報を毎回させていただいております。
今回、宇佐美先生は10/29(土)、30(日)の2日間、出張のため渡風路屋には不在となりますので、御用の方は10/28(金)にお越しくださいませ m(__)m
 
長文にお付き合いいただき、ありがとうございます。
3日間、よろしくお願いいたします m(__)m

AD