『ローマの休日』気分だけ♪

テーマ:

フラッと街を散策。

う~ん、どこかで見たことある顔面岩。

 

触ってみるが思い出せない。

 

さて、気になったので、調べてみました。

ヘプバーン映画「ローマの休日」で

お馴染みのなんちゃって真実の口」。

 

どうでもいいが

 

「ローマの休日」気分で・・

喫茶店で一休み、コーヒーを注文。たんまり生クリームと牛乳が。

この後、くどい ミルク×ミルクコーヒーとなりました。牛牛牛

 

※ちなみに家で飲むコーヒーには

ぶどう糖にこだわり「ハチミツ」を入れ飲んでます。

 

 

そして最近はこんなの持ち歩いてます。休日に。

茶店に入ってもスマホで

レトス小野」さんの毎日配信の過去問解くか

テキスト広げ解いてます。

切り離せ、持ち運びが便利キラキラ

他のテキストと併せて同じ個所2周はしたかなうずまき

 

そして

途中で止まってた簿記砂時計

宅建と(覚える範囲は)同等くらいと聞いてますが、

こちらは商業・工業共にもう少しで1周というところ時計

 

やたら長い勘定科目が多いので、

あらためて漢字の勉強にもなりますね日本富士山

 


 

<ちなみに前年度の合格者データ>

 

宅建士 合格者 の合格率15.4%。 

 

合格者 最高齢77歳・男(東京)

    最年少16歳・男(京都)

 

簿記 合格者 1級の場合の合格率平均9.6%

 

年代別データの公表はないうーん

 

AD

謎が謎を呼んだが~飲み屋

テーマ:

昼間の事務員と二束のわらじ生活を振り返って、

今まで数少ない飲み屋のママを見てきましたが、

こちらはTVでも取り上げられたママさんで且つ才女ですね。

https://ameblo.jp/ginza-8/entry-12328261439.html

 

なんでも銀座で「1万円で飲ませろ」と馬鹿げた問い合わせがあるそう。

 

以前勤務してた蒲田のラウンジこちらのママさんも銀座上がりの大卒でで昼間は会社と二束のわらじ。あしくつハイヒール

ママはお客さんに向かって「うちのホステスも皆昼間は(貴方たちと同じで)会社勤めで忙しいの、会いたいならお店に来てちょうだいDASH!」これも決まり文句。

あらかじめ「今日の予算はこれくらいで¥お願い」というお客さんはいた。


会計時に値切ったりイチャモンつけるお客さんはいなかったかな。

ママがしっかりしてるから客層も良かったのかもしれない。
 

会社が近かったので致し方なく港区のスナックへ移るが→

→場所柄が良かったので大半はしっかりしたお客さん。

 

中には、いちげんで来店し「千円で飲ませろお札」馬鹿げたことをいうお客もいた。(千円は冗談でしょ)と

客がいないよりはいいからと店のオーナーはOKする。

最初の接客はママだった。
そして「......合わないからお願いね」と押し付けられたお願い
やはりイントネーションが合わない。
お酒で酔ってるのか、断片的な日本語。


そして会計時に正規の価格を提示したら

高いガーン」だの怒り顔でイチャモンムキー

 

スナックなので高級クラブとは違いたかが数千円です札束


店やホステスを馬鹿にしてるのか。

スナックにくるお客はケチか苦しい人が多いのでしょうか。

名刺は私にだけ置いてった。
致し方なく営業メールでのやり取り。1~2度同伴した。

そして客席でヒステリーですぐキレムキー

会計時には「高い滝汗」とイチャモンムキー

一般の飲みの感覚ではないですね。白ワインリキュール日本酒生ビールシャンパン
(お水だった私がいうのも何ですが)

 

オーナーも調子がいい。

同伴して客つれてこないとダメじゃないかムカムカ」と言っておきながら

直接客に向かって出禁にすればいいものの

「(金がないお客は)2度と連れてくるなムカムカ

 

それ以前から(ママを除いて)店に嫌気が差してたが
この客とのやり取り等もが引き金となり店を辞めた。ブー完了

 

後に色々気づいた。実は帰化人(多いそうです。昔トラぶりました爆弾

日本の感覚が分かってないだけで富士山日本
すぐキレるのもこれ特有の火病だったのでしょうか。滝汗ムキーッムキーゲッソリ


話やメールも噛み合わなかったのは、
漢字や日本語がよく分かってなかったからだったのでしょうか滝汗あせる

 

実は漢字が分からない

謎が謎を呼んだが~キョロキョロ

AD

友人と勤務してた店の思い出

テーマ:

居酒屋のブラックニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171107-00007335-besttimes-soci

 

 

10代の頃、当時一番親しかった友人と一緒に
居酒屋勤務していた頃を思い出す。

当時、店の従業員の中で一番最年少で、
一緒に勤務した友人はとても愛嬌があり、

店長や目上の人に可愛がられ、そのお蔭か
仕事上、粗相しても、叱られた経験がなく、

楽しかった思い出がある。


お客さんが帰った後の手を付けてない唐揚げなどの残飯を
他の従業員も食べてたので、

「いいのかなぁ」と真似て片付けながらよく食べてた。

(懐石料理屋や厳しい店ではこんなことしたら「マナーが悪い」と即首ですね)

当時、遊び仲間の先輩たちが暇で友達連れて飲みに来るようになった。必ず決まって注文するのは「ビール」と「枝豆」等。

伝票にビール1本記入して、先輩の入れ知恵で

追加時から伝票に書かないで出していた(飲み放題状態)
店長は気づかないのか何も言ってこない。

これが癖になり、先輩たちが毎日のように飲みにき来た。

結局店長は気づかなかったのか何も言ってこなかった。

店長は日頃から彼女を店に連れてくる。(彼女がいますアピール)
その店長の服装がスラックスに派手なシャツ、一見チンピラ風。
ガラが悪い街・且つ人も多かったので、威嚇 兼 趣味だったのかな。

そして主任に店をまかせて、彼女と店から出ていく。

人もいっぱいいたので過酷労働どころか自由人。

仕事の時は板前白衣に着替え別人。お客さんから「ホッケ」のオーダーが入ると、厨房に向かって大声で「ほう●い 一丁」(セクハラという概念がない時代)こんな店長だったけど、皆笑いながら働いてた。

 

深夜0時で店を閉めてたので負担なく。

店長が怒ったりキレるところも見たことなかったな~。

AD

リフォーム業の面接へ

テーマ:

最近の出来事。

(今現在、ちょこっと夜の仕事しながら)

 

昼間のリフォーム業の事務職の面接へ行った。

事前にHP会社概要を確認。


代表者名/設立日/事業内容/主要取引先
2~3年前に設立の小会社のようで
 

沿革/資本金 の表記はなく
             まあいいやと。

下の欄に
1級建築士事務所
許可番号    ●●●県知事 許可(般-2●)第●●●●●号

と。なんとなく印象に残った。

相手会社にたどり着き、面接担当者は、兼 代表者であった。
面接の場で宅建試験の話を聞かれる。


代表者「昔よりすごく難しくなったそうですね」
 

「そうですね、難しかったです...
  建築法は、本当に難しいですね。容積率や建ぺい率など..」

「HP拝見しましたが、(代表者様は)1級建築士をお持ちなんですね、凄いですね」
 

代表者「仲間でね。いや、私も昔、建築士目指して2級を2回受けて2回ともダメで。なきゃないでいいやと諦めました。」

1級建築士持ってて、2級建築士がダメだった?仲間??

(2級は落ちて、1級を合格した?)

 

噛み合わなくなってきた。(・_・;)

そして終え帰宅し、再度HP概要を確認してみた。

私の見落としで


業務提携先 「1級建築士事務所」


(代表が建築士ではなかった)

 

代表の仲間が「1級建築士事務所」

 

その許可番号
ということだったんですね。まぎらわしい。

 

結果は、応募が非常に殺到したためと、お見送りに。

実際話を聞いてみて「業務内容」は事務以外にも、工事現場へ行くこともある等、厳しいと思ったので...良かったかなと。

不動産業界へ行った人

テーマ:

以前に、ひょんな経緯から
生まれて初めて勤務した都内の不動産会社。
社内環境(上司・給与・待遇等)が良かった。

(資格次第で)
又こんな良環境の元で勤務出来たらいいなと思ってる。

移転から環境は変わり、

皮肉にも今現在、私の住んでる同県同市活動エリアに、
昔池袋の飲食業界の店で約3年間、お世話になった店長が、
不動産会社の代表取締役として「たる事務所」を増設し営業してる。(知事 大臣免許)

この方がまだ現役店長の頃、

従業員を長続きさせる手法でしょうか、
コミュニケーションを図れるような簡単な話題を振ってきたり、
そこから従業員同士、花が咲いてご飯を食べに行ったり、飲みへ行ったり、
親睦が深くなるにつれ、お互いの(従業員同士)家にも行ったり来たり。

当時私は、大学卒業後の就活中の実妹と一緒に暮らし始めたばかりだった。

お店の従業員は高学歴が5割程。
家が店から至近距離でもあり、店の営業が終わると、
従業員が就活中の妹を気にかけてくれ「妹さん元気?」気軽に帰り道に私の家に立ち寄ってくれお茶飲み場に。


学業や就活の苦労を分かってる従業員は

妹に「私はこうした」「大学出ててもね、資格がないと」そんなアドバイス助言ありで、その面では、店の従業員の方が姉の私より頼れる存在で 招いて良かったと思った。

妹は資格取得に励みながら、派遣で勤務し始めた。

店長は営業が終わると従業員同士で交流してるのを知ってる。
とある日、従業員等と海外の話で盛り上がってた。
店長は「気晴らしに皆で旅行に行ってくれば、店は大丈夫だよ」と提案してくれた。
早速飛行機を手配してもらい、従業員等と片道17時間かけ、LAで乗り継ぎ目的のネバダ州へ行った。そして隣のアリゾナ州へもバス移動。ネバダ州は3~4回目という強者もいたので心強かった。そして無地に帰宅。

そんな最中、その店長から
「実は宅建に取り組んでて合格し、ここを辞めることになったから」と聞かされる。ただ働いてるだけの店長だと思っていたので驚いた。

 

皆が分からないよう影で努力していた。
 

そして皆で送別会。泣く人もいた。

店長の後を追い、辞めていく人ばかりで私も辞め、
 古い者と新しい者の総入れ替えのようになった。

私が店を辞めてすぐに、居候が増えたのもあり、
その元店長が代表を務める「たる新事務所」の方へ物件探しで一度訪れた。
場所が都心だったのもあり私にとっては「高い」と思う物件ばかりを紹介された。
売買と比べたら安すぎるんでしょうけど。
名刺だけを頂いて、(居候のネック等から)調子が悪くなり、帰宅。

そして数年後、私自身が不動産業界・リフォーム業界に勤務する。勤務した先でも同業者からの取引に関する電話も多く、お世話になってた元店長の不動産会社からの電話もあるなど。狭い業界なんですね。


一旦離れたり戻ったり、宅建試験を受験するなど。

活動エリア内の通り道に「不動産会社の連なり」がある。
その地帯に元店長の「たる支店」があるので通る度思い出す。

あえてこちらから連絡はせず。
 

ご縁で会うことがあれば

あの後、運も貯金も底を尽いて大変で、

ただ働きでした と。


愚痴をこぼしそう。

一昨日(10/15)は、年に一度の、

某国家試験を受けに行ってきました。

ヒントおーっ!:大まかに4科目の分野が出題。

 

その中から、なぜか中古車売買の問題が?あせるリムジン後ろリムジン真ん中リムジン前

問5-4.の他人物売買。第3者を保護するため有効になるとかで。

                  (なんか昔どこかで...バイバイねこクッキー

車もリムジン後ろリムジン真ん中リムジン前

TV・PC・船等の類の不動産家以外

動産なんですね。不動産に準じた扱いをするそう。

 

もう一度来年or再来年にトライするため、

便利な一冊を購入しました。

出る出る用語集

出る出る用語集

 

元々やる気がなく購入した古いテキストは処分かな。

改正版が出たらケチらず購入予定です札束

 

気づきから得られるもの

テーマ:

孔子

『人が三人集まれば、

必ず自分より

良い面を持っている人がいるし、 

劣った面を持つ者もいる。

―――だから、

良い面を吸収し、

劣った面を真似しなければいい。』と言う。

 

「あの人、ここは素晴らしいけどアップニコニコ ここはねーダウンショボーン

こういうことでしょうか。とにかく学ぶ事は大切と。。。

―――孔子の言葉乙女のトキメキおねがい


負の世界遺産と呼ばれてる

 

原爆ドーム”や 

アウシュビッツ強制収容所”は、

『二度と同じ過ちを繰り返さない』と、

誓い続けるため後世に渡り守り続けられてるのだそう。

 

しかし"原爆ドーム"の碑文には

「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」という、

日本が「過ち」を犯したかのような文言となっており、

「改めるべきではないか」と広島では今だに論争が行われてます。

広島市 HP 

 

そして反面教師アメリカ言われ続けてますね。

 

'45 戦後、GHQは占領期間中、

『教育基本法改正』、『教育勅語廃止』などの

日本弱体化をはかった。

 

そして日本が右傾化しないように・・・・・

 

つづきは>>工学博士の中杉ワールド 

杉本彩さんのブログをリブログ

~以下引用~

 

何年か前に里親さん譲渡に関して、少しだけお手伝いさせていただいたことのある、

 

動物保護シェルターを熊本で運営されている「kokoさくら園」さんより、

 

猫の一時預かりボランティアさんを緊急に募集されています。

シェルターとして貸して頂いてた物件から、遅くとも8月までには出なくてはならないようです。

詳しい事情は「kokoさくら園」さんのブログよりご覧頂き、

 

猫たちの一時預かりにご協力していただける方は是非よろしくお願いいたします。

kokoさくら園

https://ameblo.jp/koko-sakura/

 

2013年に"kokoさくら園"に訪れた杉本彩さん

http://ameblo.jp/koko-sakura/entry-11494730507.html

 

 


私にとっては縁もゆかりもない熊本県。現在地からかなり離れてます。とはいえ今や新幹線・飛行機を使えばあっという間ですけどね。しかし私のところでは預かるどころか残念ながら猫を飼えない環境。無念。

 

でも芸能人が発信する影響力は凄いですね。良い方向へプラスに働いてくれれば良いですよね。近隣でお手伝いできる人、一時預かり、引き受けてくれる方が現れてほしいですねオッドアイ猫黒猫猫三毛猫

 


猫1100匹と暮らす人

テーマ:

うちの親族も猫好きで数匹飼っている。勿論、家を汚されてもいい覚悟。猫好きにとっては癒されますよね。幸い、ご近所の住民も”愛護家”が多く何かしらペットを飼っている。

 

反面 ペットが好きじゃない人も生活してると思います。今のところ"”自分の庭が汚された””荒らされた””不衛生”などの苦情や

意地の悪い人はいないそう。

 

飼う際は他の失敗談などの事例から、自分と照らし、学び、気づきが得られたりするといいますね。アニマルホ―ダ―とは

 

この動画には驚きました。米国ですけどね。

猫1100匹と暮らす人。猫オッドアイ猫黒猫三毛猫

 

アメリカ、カリフォルニア州に住むレニア・ラッタンジオさん(67歳)は、約2万4500㎡の敷地成人猫800匹子猫300匹と共に暮らしてるそうです。(東京ドームの約半分くらい)

 

猫たちの為、自分の家を売却して、現在はトレーラーハウスで暮らし、猫たちはその広い敷地とハウス内を自由に行き来しているそう。彼女はネコに掛かる医療費を下げる為、さらにネコを受け入れる為に、1993年に獣医の資格を取ったのだそう。

http://karapaia.com/archives/52211200.html

天国のような場所ですね。この成功事例は希ではないでしょうか。

 

失敗事例

犬猫を救うレスキュー隊

 

このケース、結局アニマルシェルターにしわ寄せがいったそうです。飼育、携わってる方々あって繁殖抑制にも繋がってると思いますが、大変ですよねねこクッキーアセアセ