ばらいろにじいろ日記。

ブログの説明を入力します。


テーマ:
☆出産後1日目の1月14日
この日は1日病室で身体を休める。
とにかく身体がしんどかった。
点滴の管やら尿管やらに繋がれて、身動きも取れなかった。

朝・昼・晩と、看護師さんが息子くんを連れて来て会わせてくれたのが唯一の楽しみだった♡

☆1月15日
歩行練習。
自分で思ってる以上に歩けない!!
それ以前に、ベッドから降りるのでさえかなり苦労した。
腹筋に力が入らないので、もうヨロヨロ。。。
点滴の棒を支えに、ヨロヨロヨロ...と部屋の中を歩く練習した。
それでも何度か寝て~立って~歩いて~寝て~...とやっているうちになんとかサマになってくる。

腹筋に力が入らない事で、咳・くしゃみ・笑う事で特にお腹が痛く、しんどかった。

お手洗いに行く練習も行い、なんとかクリア。

ただ、どこに行くにも何をするにも常に刺しっぱなしの点滴と一緒だったので、かなーり動きづらかった。
(しかもわたしの腕は血管が見えづらい為、手の甲中心に針を刺され、刺されっぱなしだったので、手も使いづらかった)

結局点滴は退院の日までずーっと刺しっぱなしで過酷でした。。。

この日、胸が張って痛くて痛くて。
看護師さんに伝えたら、初乳をあげさせてくれました。

吸う力がものすごく強くて!
痛くて!(笑)
ゴクゴク飲んでる息子くんを見たら、
なんともいえない感情に♡

☆1月16日・17日
引き続き、歩行練習・お手洗いの練習。
コツをつかんで、だいぶ身体も動くようになってきました。
引き続き、授乳の時間が息子くんと会える唯一の楽しみでした♡

☆1月18日
母子同室!
いよいよ息子くんが部屋にやってきた!!
ところがこれがこれから始まる長い戦いの始まりでした(笑)
嬉しさ楽しさもそこそこに、
ミルクをのまない、なんで泣いてるのか分からない、泣き止まない、などなど、新米母さんの私にはさばききれない難題を出しまくってくる息子くん。
これは何かの修行なのか?!と思うほど、術後の身体にはキツかったー(泣)
ところどころ、看護師さんが手伝ってくれたり、「今夜は預かってあげるから、ゆっくり休みな~!」って言ってくれたり、本当にありがたかったです。

そして、この日の昼から、食事再開!
12日の夕食以降、待ちに待った絶飲食解禁!!
長かった(涙)
なにせ、基本的に食事・飲水は術後5日から。
ガスを15回以上しないと、食事が提供できないとの事で、がんばってガス、出しました。(笑)
重湯からの始まりでしたが、まずお水が飲めた事が、すごく嬉しかった。

☆1月19日
母子同室2日目。
自分のベッドの横で、息子くんがスヤスヤ寝ているシアワセ。
色んな表情をするので、見ていて飽きなかった。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
☆1月10日 入院。
不安と心細さからか、眠れない日々を過ごす。
部屋の空調も暑くて乾燥していてなかなか寝付けなかった。
窓の外を眺めて気を紛らわせてた。

☆1月12日
剃毛。
看護師さんとお話しながら和気あいあいと(笑)
18:00の夕食を最後に絶飲食。
水も飲めないので、とにかく水分を摂っておきました。

☆1月13日 帝王切開術。
朝6:00浣腸。これが壮絶...
出しきった後にシャワー。
しばらくシャワーも浴びられなくなるので切なかった。

8:00頃から点滴の管を入れられる。
あぁ...始まるんだ...と実感が湧いてくる。

11:00頃から、朝から来てくれていた旦那や両親に加え、弟、義両親、義姉が来てくれる。
総勢7名の見守り部隊!(笑)

12:40頃、手術室へ!!
あれよあれよという間に術着を脱がされ手術台の上へ。
もう、まな板の鯉。

緊張はしていたけれど意外に気持ちは落ち着いていて、ここまできたらなるようになれ状態で、されるがままに身をゆだねました。

尿管を通され、切開部の消毒、麻酔の点滴、などなどの処置をされ、いよいよ。

全身麻酔だったので、口元に麻酔のガスマスクを充てられ、
「夢見てるみたいだからね~安心してね~」
「大きく目を開いて~大きく息を吸って~」
...からはもう意識はなく。

本当に夢を見てました。
何の夢だったかは忘れちゃったけど、旦那が出てきました。多分。

13:01、息子くん誕生!!
良いお天気で山もきれいに見えて、雲一つない、青空のステキな日でした。

看護師さんの
「◯◯さーん、分かりますかー?」
という声で意識が戻ったのが14:00過ぎくらい?だったのかと。
旦那もベッドの横にいました。
息子くんの大きな大きな泣き声が聞こえてきて、
「あれ、うちの子?」って聞いて
「そうだよ」って言われて
安心して涙がポロリと出ました。

その日はそのまま看護室で一晩を過ごしましたが、後陣痛の痛みなのか傷の痛みなのか、もう何がなんだか分からない痛みに苦しみ、心電図の「ピッ ピッ ピッ...」というエンドレスに鳴り続ける規則的な音に苦しみ、寝たくても全然寝られず。

長い長い長い夜でした。

☆1月14日 
朝になって、看護師さんが、沐浴後の息子くんをベッドに連れて来てくれて、初めて息子くんとご対面!!
すごく嬉しかったです!!

「うわ~、かわいい~♡」
ベタですが、そう思いました。

ずっと一緒にいたかったけど、母子同室までの我慢。

朝のうちに、病室へ戻り、その日は1日ゆっくり休みました。


全身麻酔での帝王切開だったので、
産声も聞けず残念でしたが。

きっと息子くんが、母子共に安全に出産できるように、帝王切開という道を選んでくれたのだと思っています。
きっと。
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はあいにくの雨に加えて寒い一日でしたが。

境内の桜もまだ綺麗にしっとりと咲いている中、
息子くんのお宮参りとお食い初めを行って来ました。

雨でも、それもまた良い思い出。

祈祷中、大きな太鼓の音にも動じずスヤスヤ。。。
お食い初めでは、みんなに囲まれてニコニコハイテンション♪

みんなにお祝いしてもらってよかったね♪
うれしいね♪


今日で生後3カ月。

毎日毎日がハイスピードに過ぎ去って
あっという間。

バタバタバタバタバタバタと
せわしなく過ぎていく毎日だけど
ふとこうやって振り返ると
産まれた時から比べたら、
新生児期が早くも懐かしいくらい
息子くんは成長している。

あんなに赤ちゃんだったのに。
今も赤ちゃんだけど。

こうやってどんどん大きくなっていくんだろうな。

今の息子くんは
今しか見られない。
今の息子くんは
今しかいない。
明日はまた違う息子くんになってゆく。

そう思うと、
一瞬一瞬がとっても愛おしくなる。
息子くんがとっても愛おしくなる。
ギューーーッとギューーーーーッと
抱きしめたくなる。

変わらずバタバタの毎日は続いていくけれど、
息子くんがぐっすり寝てくれた夜には
時々こうやってゆっくり振り返ってみようと思う。

泣きたい夜もたくさんあるけど
イライラしちゃう事だって
たくさんあるけど
身体中痛いし眠いし
くじけそうになる事だって
たくさんあるけど
不安になる事だってたくさんあるけど

結局息子くんの笑顔にかなうものなんてなんにもないんだ。

3カ月おめでとう‼︎
元気にスクスクと育ってね♡

さて今夜もがんばろう☆















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。