White Blog
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-09-20 11:56:14

夏、休めましたか?

テーマ:ブログ

ごぶさたでございます。

夏、終わっちゃいました~(≧▽≦)

金時山の筋肉痛が4か月も・・・!!!?

んなわけないか(^_^;)



きのう中秋の名月を見ながら

家族でガツガツお団子を食うておりました。

そう、ガツガツガツ・・・

男だらけの家庭って、ほんに

風情もなにもあったもんぢゃなかです(。・ε・。)



我が家のウルトラマン兄弟の夏は

ウルトラマンとともに始まり、ウルトラマンとともに去りつつ

また秋も大盛り上がり:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
大神いずみオフィシャルブログ-FxCam_1376545303760.jpg


長男・かいじゅーにいたっては

4歳くらいまでに一度ブームは去って、

近所の子にせっせとお人形を譲っていたにもかかわらず

3歳の弟とまたハマっているのですから。


福岡に帰省したとき家族で「ウルトラマンランド」に行ったのですが、

夏休みの終わりに感想文を書いたとき、

下書きからずっと、

9月に閉園してしまうウルトラマンランドの最後を思うと

涙が止まらないらしく、

「はよう書かんか!」と母がイライラするそばで

何度そこに戻っても

ウルトマンランドのくだりを書くところで

ウエーウエー泣く息子。

だいじょぶか、この子…。


次男・キョーリューは、あれほどハマっていたカーズなんてどこへやら。

かたときもウルトラマンや怪獣の人形を離さず遊んでいます。



あるはずの人形がない、と

ゾウに足を踏まれたような泣き叫び方で朝からヘソを曲げたり、

懐かしいウルトラマン歴代の歌を兄と歌って

「うっきゃっきゃっきゃー♪」

実に毎日楽しそう。


タロウのシリーズでフィンガー5や山本リンダの歌が出てくるのですが、

今うちの3歳児、それ歌ってるし。

う~ららう~っらっらっ♪とか、リンリンリリン、リンリンリリン♪とか。


それ、母が3歳のとき歌ってたやつ・・・(゚_゚i)



お兄ちゃんがオムツがとれたのが3歳2か月のときだったので

キョーリューもこの夏の卒業を目指してがんばりました。


日中かっくいーパンツをはいておしっこは完璧にトイレに行けても、

夕食後に30分トイレに座ってねばった後に

あきらめてトイレを出てから10分以内に

大失敗パンツを泣きながら洗う母・いずみ。


「大いなるもの」を水に流せる日は近いのか…


そうそう。

この夏、次男犬・デンスケも大変でした。

十二指腸に腫瘍がみつかったのです。


一時は先が真っ暗で、家を離れて預かっていただいている間、

ジャッキーやひなこがいても、家じゅうがスカスカに感じたものでした。


そこからたくさんの方々に手を尽くしていただいたおかげで、

無事に腫瘍を取り除く手術は成功し、

その後も順調に回復しています。

今では以前と同じようにワタシのまわりをついて歩き、

夜は仰向けに股をおっぴろげてワタシたちの布団で

一緒にいびきかいて寝ています。


本当にありがたいと思いました。



大切な命が、今日もかわらずにそばにいてくれること。



家族だから当たり前だと思っていても

何が起こるかわからない日々のなかで、

何よりそれがかけがえのないことだということを

あらためてデンスケが教えてくれました。


そんな頃だったか・・・


ワタシにもちょいちょい体調に「およよ?」な

ことが多くなってきて、

何より、何をしてもますます太ってしまっていた

今日このごろ。


ある日夢枕にぃ、、

あれはユチョンだったか向井理さんだったか・・・(^ε^)♪立って

なにやらゴショゴショゴショゴショ言うとった、


その朝から!



あたきし、ウォーキングを始めましたぁー

キター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!!!



『大神いずみのつくりかた』における主成分…以上でーす。

あたいの脳みそなんて、ほんとにそんなもんだったな。


実にカンタンな女であることを改めて実感。



いやこれがどうして。

ぬぁーんと気持ちのいいものぞ。



今まで体を動かしたり汗かいたりするのが

メチャメチャ億劫だったワタシも、

年齢によるいろんな体の不調や変化を

「だーってめんどくさいしぃー」とほったらかしておくには

もう若かない。

息子たちが小さすぎる。

まだ死にたくないよー!!



てなわけで、

ここ数年の課題であった「痩せる」という目的よりも

内臓脂肪を落とす、筋力を取り戻すという目的で

毎日歩くことにしました。



いろーいろやってはみましたが・・・

これからどんなに歳とってもお金なくなっても

続けていける最後の方法だと思ったのです。



ウォーキングとダンベル。

いまのところ、ほんとに気持ちいいし体調もいいので

毎日続いていますよーv(^-^)v

ずぇんずぇん見た目変わんないですけどxxx



まあ、でもねえ。

日々そんなに急激にいろんなことは変わらないもので。



ストレスだってすっかりなくなってしまうわけではないですよね。



だからやっぱり、

時々食べちゃうし飲んじゃうんだけど、

体調がいいことで前向きに考えられるようなことって

いっぱいあると思うのです。



だから今日も、

朝からおねしょ布団干しとシーツやカバーの洗濯から

一日が始まるんだけど、

よくここにみなさんがコメントしてくださる

『大変なのは、ほんの「今」だけ。あとでなつかしくていとしい時間』

だということ。



今毎日心のなかでそう思いながら、

二人のウルトラ兄弟と暮らしています。


きのうのお月様をみて心があらわれたせいか・・・


久しぶりに更新にいたった大神でございました。



明日からもちょっと短く、ぜひちょいちょい更新したい・・・



もし明日更新できたとしたら

きっとそれ、夢枕にまた誰かが立ってくれたおかげかも(///∇//)



…飲んで帰ってきたダンナだったりしてxxx



夜中に起こすなぁー!!







大神いずみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2013-05-28 10:25:00

動けない…

テーマ:ブログ

今日は一昨日のことを書きます。

なぜなら、
昨日今日のワタシは、てんで
使い物にならず。

できればじぃと横になって寝っ伏していたいのですよ。

だけどそれでも、
やらねばならん家事はある。

脱ぎ放題の洗濯物が山脈をつくり、
『腹が減った』と毎日いろんなバージョン
振り付きで踊る兄弟がいる。

あー誰かほんとに助けて。

玄関に応対に出ると
どうしました!?と心配してくださる皆様も、
こーこーこれこれ、そんなわけで、と理由を話すと
ゲラゲラ笑いながら去っていってしまいます。

洗濯物くらいちょっと取り込んでくれたっていいぢゃないか(T▽T;)

ああ、イテテテテ。

おととい、『いい旅夢気分』のロケで
箱根・金時山に登りました。

大神いずみオフィシャルブログ


はーい。
筋肉痛でぇえす。

何を隠そう大神は小学校6年のときに
天下の富士山に登頂し、
そのときあんまり辛かったもんで
以来32年間、
山に登ろうという発想が
まったくありませんでした。

今回お仕事を頂いて、事務所の先輩である
南野陽子さんとご一緒させていただいたのです。

OAが6月5日なので、詳しくはぜひ
番組をご覧くださーい(°∀°)b ♪

さっきマネージャーさんから写真をいっぱい送ってもらって、
あらためてどの写真もどの写真も、
『南野さん、キレイ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:』


大神いずみオフィシャルブログ-金時山




あたいはミーハーか!!?

久々の登山だったんですけど、
とにかく、
気持ちよかったーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

確実に自分の足で登って山頂に立ち、
こーんなに私って汗かけんだぁ!!?ってな汗を、
澄んだ空気が乾かしてくれる、あの爽快感。

くじけそうになってもくじけそうになっても、
深呼吸する空気が美味し過ぎて、また頑張っちゃう。

とくに『あ゛ーーーっ!!』って滑落するほどのハゲシイ山でもないですが、
なんてったって、箱根です。
ペタンコ靴でひょいと登れるようなもんじゃありません。
はしご登りに近い場所も、時々あったりするもんで、

そ-よねぇ、
日頃ほんとに体動かしてないワタシの体が
ぎゃあー!と悲鳴をあげないわけがない。

運動不足すぎる…。゚(T^T)゚。

普段は子供たちに「頑張れガンバレ!」っていって、
頑張らせることは多いのですが、
母の日常には、ホントにワタシが頑張ってやったー!!よくやったー!!って思えることって、
案外少ないもんです。

だがら今回は久々に感じた
私だけの達成感。
なんて気持ちいいのかしらね。



この痛みと引き換えてもあまりある、
本当にいい気分を味わいました。

『家族で山登りする家の子供はグレない』
誰かそんなこと仰っていたような。

たしかに、そーだね。
いつか息子たちと、夫も誘ってまた登りたいな、っておもいました。

…ベタなコメントですが、
ほんとに、そう思いました。

そーいえば、ですよ。

この『いい旅夢気分』って番組、
いつも家で見てるときは、女優さんがステキなお衣装で、美味しいもの召し上がっていたり、素敵な宿に泊まっていたり…

ゆめゆめ筋肉痛になるような番組では・・・

初めてですけど、あっれぇ、
おっかしいなぁ…(  ゚ ▽ ゚ ;)

そーです。
それにやっぱり必ず、

入浴シーーーーンヾ(@^▽^@)ノ!!

さっき写真見てて
あまりのオノレのボリューム感たっぷり加減に
ちょっと具合悪くなってしまいもうした((゚m゚;)

南野さんお美しいのに、そのとなりの立派なオッカサンは誰。

いろんな見方あると思うのですが(^▽^;)

最近思いきったドカ食いしてしもうた人、
とうとう、チャックが閉まらなくなってしまったアナタ、
ダーイエットは明日から♪な
そう、あなた!

勇気がでます。

番組にご期待くださーい(`・ω・´)ゞ







大神いずみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-05-12 14:03:28

母の日、ですねぇ。

テーマ:ブログ

今日は暑くなりそうだぁ。

母の日、いかがお過ごしですか?

母になってみると、それまで想像もつかなかったような経験や思いを、
それはそれはたくさん積み重ねていくものです。

てか、その『積み重ね』でしかないのが子育てちゅーもんだとゆーことに、親になると誰もがうっすら気づいてしまいます。

いいこともわるいことも、いっぱい。

母なんて、お腹に赤ちゃんがいることがわかった瞬間からだものねぇ。

出産のときなんて、この世のものとは思えない痛みと感動。

ウチの一人めは最後無痛だったので、その瞬間は笑いながら産み落としてしまいましたが、
二人めは『母になるからにはその痛み、一度は経験しないと』

などと殊勝なことを思ってしまった41歳が自然分娩に挑み、
陣痛がきて2分で大後悔をしながら、

6時間かかって頭のデッカイ次男を出産いたしました。

思い出してもまだ痛い((>д<))

でもそれ以上に、それまでどんなに幸せだと感じた時よりも素晴らしい思いを、
ちょいちょい、ちょいちょいちょい(^ε^)♪
大変なことの合間に子供たちからさせてもらっているよな気がします。

今日は、そんな一日です。

いえ、かくいうこの私もね、

独身時代や子供ができるまでの6年間くらいは、
子供の泣き声が苦手だなーとか、夜食事に出かけたり、

自由に海外に遊びに行ったり出来なくなるのはおいおい勘弁だなー、とか

すごーく子供が欲しいと思うわりにはそんなことを思っていた女でした。

ほれ、
ほんとに子供を持つまえは、子育ては大変だろな、くらいにしか思ってなかったし。
たいへん、て意味、わかんなかったし。

でも実際子供が生まれてきたあとは、

そんなぼんやりな想像をはるかに越えることの連続ですな。

自分の自由がこんなにきかないことなんて、

生まれて初めてだぁ(iДi)なことが、
ほんとに毎日、毎分、毎秒。

このブログも、最初は長男・かいじゅーの成長日記のつもりで始めたのですが、
えっ(;゜∇゜)!!?
今ではただの愚痴ブログになってしまいました(T▽T;)
こんだけ毎回愚痴っといてなんですが…

決して母はグレているわけではありませんよー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

今日はたった今、

かいじゅーのサッカーの送り迎えから帰ってきたところです。

お天気いいなぁ。
お出かけ日和だけど、今日の予定はこれでおしまい。

サッカーをさせていると、ほぼ毎週末

サッカーに時間をとられてしまいます。

試合や大会が多くなり始めると、親も兄弟も一緒です。
日焼けがコワイとか、砂は汚いから口に入れるのやめなさい!!とか

下の子に言うとる場合でなく、
何にもやってないのに親も下の子もドロドロになって一日が終わる、

なんてしょっちゅうです。

だいたい野球とかサッカーとかを子供にさせている親が

こぉんなに大変なもんかと思い知ったのも、
実際に自分の息子がサッカーをやりはじめてからでござるぅ。

たーだ水筒とお弁当持たせて送り出してればいいもんだとばかり思っていたけれど、

チームによっては親も一丸となってサポートしなければならないことを、

本当に子供がいたから知った感じです。

あ。
そーやって両親や家族に全力でサポートしてもらったおかげで、

甲子園にも行けてプロにまでなれた人が、

はっ!
ほんのそばでトドのように寝ているぢょ( ̄□ ̄;)!!?

お義父さんお義母さん、
本当にありがとうございますm(u_u)m

大変なんですけど、
子供のスポーツってやっぱり楽しい。

うちのパパは、前の日仕事や飲み会でどんなに朝帰りしても、
ゴルフとかいじゅーのサッカーの送り迎えだけは

必ず朝早く起きて行くところ、いつも見上げたもんです。

同じような親御さんならお分かりでしょうが、勝ち進んでいくと最後は

親のほうがエキサイトしてしまって、
ちょっと怖いくらいですよね(^▽^;)

またチームスポーツをさせる上での、親の常識非常識みたいたものもわかってくると、
ふわぁあ((>д<))子供にスポーツさせるの大変だ、って思ってしまいます。

だけど、お受験しかり、
がんばる我が子とともに親がそれ以上に頑張らねばならんことは多く、

その中で最初は経験もなく知らないこともいっぱい。
失敗もいっぱーいいーっぱい(ノ_-。)!!

そんなの、
子供さえいなかったら全く触れる機会さえなく、
気がついたらあるとき『熟年』とか言われる歳になってるんだろなーと思うのですよ。

そー考えるとですねぇ。

今めちゃめちゃ大変だと思ってることも、
人生何倍にも面白くしてくれてありがとう、ですよね

本当に。
子育てってーのは。

そのうち『母の日』ごときに何の思いもなく、ブゼンとしながら
「今日めしは?」
とか言うようになるんだろうか、ウチのちびども。

保育園や学校で、先生に言われたとおりであろうとも、
小さな手でいっしょけんめ作ってくれた
母の日のプレゼントやお手紙に、

母は久々にきゅん(///∇//)ドキドキな一日なのでした。

こんな人生を与えてくださって、
ありがとう、お母さん。

それからー、
ウチの子に生まれてきてくれて、
ありがとー、うちのちびたち。
































大神いずみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Amebaおすすめキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み