20代で高利回り不動産投資に出会い→会社員脱却→大学生になったワイルドな不動産投資家OGAのブログ 『年収300万円台からの逆襲』

始まりは老人介護の現場にいたときのお年寄りの言葉 『あっという間の人生だったな~』
26歳から不動産投資をスタート!!高利回り追求型の不動産投資で3年でセミリタイア達成!!不動産投資ネタに限らず、ライフスタイルを豊かにしていく情報を発信していきたいと思います^^


テーマ:






人気ブログランキングへ






先週金曜日、コラム著者さんと騒ごう!健美家ブロガー交流会in札幌に参加させていただいた。






過去に健美家のサイトから何度か優良物件を購入していたので、その御礼を社長さんお伝えした。






ずっとお会いしたかった北海道の不動産投資家であり作家の加藤ひろゆきさんにもお会いすることができた。






僕は会社を辞めたくて26歳から不動産投資を始め29歳で会社員を脱出した。
辞めたくて辞めたくてしょうがなかったのに、いざ辞めてみるとそこには時間の有り余ったつまらない毎日があった。






自分を見失いかけていたときに加藤さんの本を読み新しい事にチャレンジしてみようという気持ちになり、意を決し18歳の若者の中に混じって大学受験。現在は大学生として充実した毎日を過ごしている。






その御礼を加藤さん本人に直接伝える事ができたのでとても嬉しく思う。






また北海道の投資家の山岡さん、張田さんとも貴重なお話を伺う事ができてとても有意義な時間を頂いた。






主催していただいた健美家さん、加藤さん、山岡さん、張田さんありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。







人気ブログランキングへ






PR
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:






人気ブログランキングへ













学生が先生に「年収」聞いていた。






就職前の大学生は社会人の年収がとても気になる模様。







僕も昨日同級生に年収を聞かれた。






人に年収を聞くことがどういうことかということがあまりわかっていないようだ。






特に隠す必要もないので正直に答えると、






「俺がその年収だったらポルシェ買うね」






という。






その後、借金の額を伝えると、






「ガチ自殺もんっすね」






という。






僕はその同級生のやり取りの後に考えさせられた。






というのも






・相手がどう思うかあまり考えないで自分の知りたい情報をきく厚かましさ
・○○○が欲しいという欲望
・多額の借金は怖い






ということをいつも考えているからだ。






基本的に僕と考えている事は変わらない。違うのは規模と内容だ。






彼の欲望が大爆発したとき、おそろしいことが起こるかもしれない、と思う出来事だった。







人気ブログランキングへ






PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:








人気ブログランキングへ






お金をかけない簡単な空室対策を簡単に書く。
(但し築古ワンルーム、車の免許所有者に限る)






このようなサイトを使って家電(洗濯機・冷蔵庫・レンジ)をただで集める。(車がなければニコ ニコレンタカーで軽トラ借りる)


魔法の液体で家電を磨く

③物件に設置する

④本来家電購入にかかってであろう浮いたお金を保険料と保証料に回し本当の諸経費0を作る(保証 料、保険料は初回のみ貸主負担。場合によって鍵交換代、クリーニング代は退去時に払う契約にす る)

⑤リスクヘッジとして早期退去特約設定と家電残置物扱いでの契約にする(保証会社は全保連推奨)






僕の経験上、上記をすれば確実に空室は減る。逆に上記をしなくなれば僕は空室だらけで破産。






芳香剤、花、ポップ、などを時間をかけて作成、設置又、お洒落なリフォームをお金をかけて施すよりも家電をただで集めて磨いて設置して諸経費完全0にしたほうが間違いないと思う。







人気ブログランキングへ






PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:





人気ブログランキングへ








サポート録①
サポート録②
サポート録③
サポート録④
サポート録⑤







『Aさん 40代』

荒川区、駅徒歩5分
山の手の駅からも徒歩圏
鉄骨新耐震
借地権
利回り32%






IT系社長のAさん。






初めての不動産投資を考えられているということで相談にいらしたのが昨年。






即決で伝説加入。略して即伝。






東京の下町の荒川区にて売れ残り物件をかっさらう。






持ち前の素早い決断と柔軟な対応で山の手徒歩圏の荒川区にて高利回りの仕込み完了。






これから募集活動が始まるが、早い段階で満室になると思う。伝説の幕開けだ。
























いつもの応援クリックに感謝^^

↓ ↓


人気ブログランキングへ









いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:






人気ブログランキングへ






先日思い出の物件を売却した。






その物件は一番最初に購入した「再建築不可」の物件だ。






当時は利回り、積算評価、収益還元評価などの不動産知識を全く有しておらず、単純に手残りの額だけを考えて勢いで購入。






その後、怪しいセミナーに参加した際に業者さんから「あちゃー、再建不いっちゃったんだ、騙されたの?」と言われ不安な夜を過ごした時もあった。






そんな不安を抱えながらも当時の月給以上のお金が毎月口座に貯まっていく。これは間違いないんだと自分にいいきかせた。






その後、その物件に3本の共同担保をつけて戸建て1つとアパート2棟を購入。






売却時にその3本の抵当権者に内入れをし手残りゼロ。






不動産を売ったのに手残りがゼロとは何とも寂しいが、結果的に100万円以上のキャッシュフロー構築の礎となってくれた。






サンキュー再建不。またどこかで会おう。







人気ブログランキングへ






いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:







人気ブログランキングへ






僕は入居者さんの退去の際に住んでみて不便だった事や改善したらいことなどを聞くようにしている。そしてそれを可能な範囲で反映するようにしている。






だが優しい入居者さんは遠慮して不便、不快だったことを言わない傾向にある。逆に待ってましたかのように不満をぶちまけて出て行かれる方もいる。完全にサウンドバック状態だ。






でも心の中ではありがたいと感じている。なぜなら僕はこの情報はお金を払ってでもGETするべきだと思っているからだ。






それは現入居者さんが感じている不便、不快なことを可能な範囲で叶えることにより満足度を上げて長期入居を促し、退去が出てもすぐ満室になり安定的に収入を得たいという僕の欲望からくるもの。






なので賃貸借契約書の特約に「退去時にハウスの改善すべき部分を3つ以上挙げた場合はクリーニング代を50%オフにする」という文言をいれてみようと検討中だ。






いつもの応援クリックに感謝^^

↓ ↓


人気ブログランキングへ






いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:







人気ブログランキングへ






入居キャンセルを食らいまくっているが、極たまに退去をキャンセル食らうことがある。






先日「実家に帰らなくてはいけなくなり○日に退去します」と退去連絡があり、その翌日に退去に関する書類を送ったところその直後に「実家に帰らなくてよくなった、申し訳ないけど退去を撤回してもらえないか」ということがあった。






素直に喜べばいいものを、実家に帰るというそんな重要な事ってそう簡単になくなったりするのかな?引っ越そうと思ったところが何らかの事情で住めなくなり退去をキャンセルしたのだろなという考えてしまった。






素直ではないやや歪んだ受け止め。疑う感覚。






自主管理をしているとそういう「疑り癖」がついてしまった。






ただこれは自然なことのように思う。






いつもの応援クリックに感謝^^

↓ ↓


人気ブログランキングへ






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:







人気ブログランキングへ






シェアハウスの家賃保証制度は未熟であり、サービス提供している会社が極めて少なくサービス範囲も限定的なことが多い。






よって現状保証会社を使わずに運営していくことが求められるが、僕の滞納対策として以下の事を徹底している。






1日遅れたらメール督促
それに返信がなければ連帯保証人に連絡






これを入居一発目からしっかりとするだけで98%の滞納を防げるように思う。






1日くらい遅れたっていいと思っているが、初回からうるさい大家を演じる事こそ最強な滞納対策になるのではないだろうか。






いつもの応援クリックに感謝^^

↓ ↓


人気ブログランキングへ







いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:







人気ブログランキングへ






僕は賃貸借契約の賃料支払期日は翌月分を毎月27日までとしている。なので毎月この時期に入金が確認できない方は保証会社に代位弁済請求をかけている。






請求はいたって簡単。保証会社のシステムにログインしてワンクリック。そして3営業日経つと賃料が代位弁済される。






その後保証会社が入居者に請求をかける仕組みになっているのだが、その返済経過もシステム上で確認ができるので早期退去特約の取りっぱぐれリスクにも素早く対応できるので助かっている。






早期退去特約取りっぱぐれ対応策過去記事①
早期退去特約取りっぱぐれ対応策過去記事②






ネット環境さえあればどこでも請求ができる。






昨日は大学の食堂内でご飯を食べながら請求した。






僕の使っている保証会社のシステムって素晴らしいと思う。






いつもの応援クリックに感謝^^

↓ ↓


人気ブログランキングへ






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:








人気ブログランキングへ






この度、楽待さんからのオファーがあり毎月100万円キャッシュフロー倶楽部が取材を受ける事となる。






インタビュアーは以前BIG tomorrowやSPAでお世話になったライターのMさん。






倶楽部側は、






倶楽部長「ユニークな一匹狼」
副倶楽部長「OGA」
信金マスター「SAKA@MONさん」
新卒女子「もりりゃん」






で取材スタート。






倶楽部の発足経緯から個々の投資履歴、今後の展望等の話をさせていただいた。






今回楽待さんは投資家主体の団体を探されており毎月100万円キャッシュフロー倶楽部が選ばれた。






毎月100万円キャッシュフロー倶楽部は非営利団体として投資家一人一人が主体となることができる数少ない団体だと思う。






不動産賃貸業は不動産業者との付き合いが多い中でお互いの気持ちが






「儲けたい⇔儲けたい」






の関係にあり、それではバランスが取れない事が間間ある。






しかし、毎月100万円キャッシュフロー倶楽部のような非営利の投資家主体の団体は、






「儲けたい⇔儲かってもらいたい」






の関係が自然にできあがり、このことは投資家、事業家にとっては非常に有利な状況だと思う。






そんなことを改めて考えさせられる取材となった。






いつもの応援クリックに感謝^^

↓ ↓


人気ブログランキングへ





いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード