おはようございます。
{BAC03499-55B5-476D-B239-2D05D9485D43}
今日も東京は蒸し暑い・・・会社の中エアコンけっこう強めです。
 

このAir確か、2代目だったような・・・??

{693E93E1-6BB7-4F82-A307-A21BFC64A678}

考えてみれば、かなり使っているな・・・汗

 

そして、そろそろ動かなくなってきている。

 

まだWebやワードなどは問題なく動くのだが、なぜだかFinderが動かない。どうしてだ?

 

ネットで調べて治して動くようになった。

 

でも、電源切ったらまた動かなくなった・・・汗。

 

もう治すのめんどくさいな〜。

 

どうしてだろう???

 

そろそろ替え時なのか??

 

替えるのはいいんだけど、めんどくさいんだよね・・・

 

PCの入れ替えって・・・汗

 

だから、ズルズル引きずっているけど・・・

 

やっぱり替えないとダメかな??

 

AD
おはようございます。
{BB352C60-F809-4751-8F5F-120E9F0BC6AA}
明け方のハイウェイ・・・といっても今日ではないんです・・ごめんなさい。

 

これなんだかわかりますか?

{4E4BEE32-F537-49DB-92A8-FDEBE61F852A}
この前知り合いのところでいただきました・・・チーズのアヒージョ。美味しかったですよ。
 
私の基本姿勢。
それは学べることは誰からでも何でも学ぶ。
 
さらに言えば、まずはその道の専門家から学ぶ。
できれば、自分との相性がいい人から学ぶ。
 
絶対に、相性の悪い人からは学ばない。
なぜなら、相性の悪い人は
どんなにその道の専門家でも
リスペクトできないし、素直に話を聞けないから。
 
まずその道のプロから学ぶのは、
それが絶対に一番の近道だから。
中途半端な人から学ぶよりも
その道のプロに教えを請うのが
何よりも一番早い。
 
私は、現在にあるプロから指導を受けている。
 
そして実感することは
プロはやはりちがう。
 
プロに見てもらうと
自分自身の悪いところがすぐわかる。
 
だから、悪いところをすぐに修正できる。
それは自分流では絶対にわからないところだ。
 
もし、良い結果を早い段階に望むならば
絶対にプロに教えてもらうことだろう。
 
まだ自分が20代とか若ければ
自分流の試行錯誤もいいだろう。
 
しかし、50を超えて時間は限られている。
だから、限られた時間の中で
良い結果を欲しいのなら
最短距離を走るためには、
プロに教えてもらうのが一番だ。
 
多少お金はかかるかもしれない。
でも、そこに至る時間を考慮したら
私は一番効率が良い方法だと考える。
 
先日も、私の悩みをプロに見てもらった。
 
その悩みは、一発で解決。
今までの悩みは何だったんだろう???
 
その解決方法は、自分が考えていること
まるで違ったから焦るばかりだ。
 
そして、おまけとして
大きなヒントを二つももらった。
 
すごいことだ!!
 
ずっと悩んでいたことが、
一瞬で変わり、
さらには二つのヒントももらった。
 
やはりプロはすごい。
 
もしあなたも何かを学んだり、
上達したいと思うのなら、
一度はプロの教えを
受けるのはいかがだろう?

 

AD
おはようございます。
{B5620456-187A-4ACD-AF05-4B488815C15B}
少し曇り気味かもしれませんが、なんとかよい天気になりそうですね。

 

これわかりますか?

{AA4A405E-6AD1-45A8-A715-549A7830632F}
川エビみたいのがいるんです。エビですよエビ。
 
私は知っています。
 
「成長は決して直線的ではない」ということを。
 
成長は、絶対に右肩上がりに進んではいかない。
 
それは、ビジネスだろうと、スポーツだろうと
どんなことだろうと同じことです。
 
成長には必ず停滞期がある。
 
ダイエットでも、よく言われますよね。
 
「体重が減らなくなる時期がある」と。
 
それと同じように成長でも停滞する時期がある。
 
私は、そのことを知っているし、
自ら何度も経験している。
 
でも、それが自らに起こるとやはり焦ったり、イライラする。
 
そして、あることにおいて
私自身も、今のその停滞期に入っているような気がする。
 
別に、一つひとつを見れば悪くはないのだが、
どうしてもそれが結果に結びつかない。
 
「なぜなんだろう?」と考えると
逆にドンドン深みにはまっていく。
 
成長曲線は、努力と正比例して上がっていかない。
 
時には全く上がらないことも、
逆に下がることもある。
 
重要なことは、その時期に腐らず努力し続けることで、
次に現れる、より大きな成長につなげることだ。
 
でも、そのためにはこの停滞期をどう過ごすのかが重要だ。
 
私は、この停滞期の過ごし方には
少し注意が必要だと考えている。
 
その理由は、成長が停滞しているのならば、
今までの努力は通用しなくなっているからだ。
 
その時期に、今までと同じ努力をしても
もうそれ以上の成長は見込めなくなっているのだ。
 
だから、それまでの努力とは
「違った努力」をしなければならないのだ。
 
それ以上に成長をするためには、
 
自分に足りないものを見つけて
 
その足りないものを補う努力をする。
 
それによって、次への成長につながるきっかけを作り出すのだ。
 
ということは・・・・・
 
私自身も「今までの努力」ではなく
「違った努力」が必要だということ。
 
「一体自分に何が足りないのか?」
 
それを見つけて、
それを克服するための努力が必要だ。
 
「ターニングポイント」があるとすれば今かもしれない。
 
ここは腐らずに、
 
成長曲線を再び上向きにさせるために、
一体自分は何を努力すればいいのか?
 
もう一度見つめ直し、
新しい努力をしよう。

 

AD