Durian.

テーマ:


長らくご無沙汰していました。


何があったわけではないのですが、

パソコンの調子が悪かったこともあったりで少しアメーバから離れていました。


何だか久しぶりすぎて変な感じもしています。

…なんて、そんなに読んでくださる方がいる訳ではないのですがエヘ




この国に来てすぐにとてもお世話になったお友達がずっとおいしいよと

勧めてくださっていたこちらを別のお友達の後押しもあって初めて食しました。



a once in a lifetime chance.


今がちょうど旬。旬になる度に食べたいなぁと思っていたのになかなか機会がなく

何度かの旬が過ぎていっていました。


お友達行きつけというお店の一番おいしいとおすすめのこちらをいただきました。

よくご存じのお友達がいると、とっても心強いです。


a once in a lifetime chance.

初めてのこの子を前にして実は内心ドキドキ。フレッシュなものは匂いはないと

聞いていましたが、スーパーなどで嗅ぐあの独特の匂いはありませんでした。



a once in a lifetime chance.


勇気を出して手にしてみると思ったよりもやわらかい。

そして、ちょっと匂いを嗅いでみると、なぜかいい香りと感じている自分が。

そしてそして、一口。すると思わず、「おいしー♪」と満面の笑みな私。


本当にとってもおいしくて、大好きな友達の気持ちがよくわかりました。

なんでこの数年、食べなかったのだろうと後悔してしまうほどのおいしさでした。


おいしいよとずっと勧めてくれていたお友達や「行こうよ」と誘って実際においしい

ドリアンを食べさせてくれたお友達に感謝です。幸せなひと時でした。


AD

Happy Valentine's Day♪

テーマ:


前回のブログにもちょこっと書いたように

去年は旧正月まっただ中の旅行中、一昨年も旅行。


その前の年は彼はこの国に先に赴任していて

私はまだ日本で仕事をしていたため、

ここ数年、バレンタインらしいことをせずに

過ごしてきてしまっていたようです。


なので、よく考えてみると4年ぶりのバレンタイン

ということなのでした。


特に日本を離れてからは、男性が女性に贈る

習慣のため、この国にいる間ぐらいはそんな

バレンタインもいいなぁと思ってしまったりしてます。


お花とか買ってきてくれるかなぁとほんの少しだけ

期待していたけれど、なかなかそれは難易度が

高いようです。いつかに期待したいと思います。



さて、そんなこんなで数年ぶりのバレンタインな上

日本にいた頃のように仕事帰りに待ち合わせてデート

という過ごし方とは違う環境にいる今、どんな風に

過ごしたらいいものか、どんな食事を用意したらいい

ものか悩みに悩んでしまいました。


シンプルにチョコを作ってもいいのですが、クリスマスに

何度もチョコレートケーキを作ったために作ることを

考えただけでおなかいっぱいになってしまい作る気にならず。

だからといって、思いつく「これ!」といったお菓子も

思い浮かばず…


…ということで、彼からの和食というリクエストもあったので

ハート形の稲荷寿司を作ることにしました。


a once in a lifetime chance.



本当は太巻きのなかをハートにしたものにしようかなとも

考えたのですが、太巻きは先日節分で作ったので稲荷寿司に。

他にもハート形のおかずなども作って、雰囲気勝負で(苦笑)


一番の(?)プレゼントは、気持ちを込めて手作りし、今の想いを

綴った手作りカード。お友達のおうちで作らせていただきました。


結婚する前はよく手紙を書いていたので、久しぶりの手紙に

喜んでくれました。

よく旅先でこっそり絵葉書を書いて送ったりしているのですが、

こうしておうちに置いてある置手紙のようなものは確かに久しぶり。

大切な、懐かしい思い出を思い出すことができました。



仕事を辞めて、こちらに来てから自分では一銭も稼いでいないので

自分にできることはお料理を作ることぐらいかなと思って何かある度

色いろ作ってきましたが、よく考えてみるといつも作っているのは私。


今回は、バレンタインで、我が家はどうやら日本スタイルのようなので

私が作ったり、何かをするのでいいのかなと思いましたが、久しぶりに

今度は彼にも何か(企画)してもらいたいなぁと思う今日この頃。


もちろん、普段の週末などいつも外食に連れて行ってもらっていますし

お誕生日や結婚記念日などもきちんとやってもらっていますが、

もうちょっとデートっぽいことも久しぶりにしたいなぁと、今から1ヶ月後の

ホワイトデーに期待したいなと思ってます。


日本にいるときに比べ、ここには自分たちのスペシャルな思い出の

場所があるわけでもなく、小さい都市のため行くところも限られていて

且つ私も仕事をしているわけではないので仕事帰りに待ち合わせて…

といったデートもできず、いまいちスペシャル感を出すことができずに

いつも特別な日の過ごし方に苦心しています。



日本だったらあそこも、ここも…と、選択肢は無限大にあるのに。

何だか東京でのデートが急に恋しくなってきてしまいました。

しかもバレンタインデーデートは、やっぱり寒空の下で過ごしてこそ。

そっか、だからなかなか雰囲気がでないんだ…とやっと今気づきました。


とはいえ、真夏のバレンタインもいつまでも過ごせるわけではないので

貴重なバレンタインを過ごすことができて、きっといつかいい思い出として

思い出す日が来るのかな。



それにこれから私たちらしい新しいバレンタインの過ごし方を考えねば。

何より、いつまでもふたり仲良く、毎日を幸せに過ごしていけたらいいな

と思います。


AD

新年快楽&節分。

テーマ:


日本を除く東アジア各国ではようやく2011年を

迎えていることと思います。


a once in a lifetime chance.


我が家は今年は初めてこの国で静かに新年を

迎えています。


本当に街の中も静かで、こんな雰囲気を味わえるのも

実はとてもラッキーかもなんて思っています。


まるで日本のお正月のようで、新しい年を迎える時の

気持ちは一緒なんだなと妙に親近感を感じたり。


タクシーの運転手さんもスーパーのレジの方もみんな

インド系の方で、この国にしては何だか不思議な感じ。


本当は旅行に行きたいなとか、ゴルフしに行きたいなとか

思っていましたが、最近仕事で忙しかった彼もゆっくり身体を

休められているようですし、こうして旧正月の雰囲気を

味わえて大満足です。




さて、こうして街中が新年モードになっているとついつい

忘れてしまうのが日本の行事。


昨年はちょうどバレンタインと重なっていたので、チョコを

あげるのを忘れてしまいましたし、今年ももう少しで節分を

忘れてしまうところでした…


とはいえ、節分の豆を買いに行ったはずなのに、大晦日に

日系スーパーに行き、お野菜も果物もお肉もないガランと

した棚を見て衝撃を受け、肝心のお豆を買うのを忘れてしまう

という大失態。


なので、今年は残念ながら豆まきはなしで、恵方巻きのみ。


いつもだったら私が事前に作ってしまうのですが、今回は

各々巻き巻きできるように酢めしと具を7種用意しました。


a once in a lifetime chance.


酢めしを扇いでもらったり、ぎこちない手つきで巻いている彼が

かわいかったです。出来上がったら南南東を向いてガブリ。


a once in a lifetime chance.



一応新年ということでしゃぶしゃぶをしたのですが、恵方巻きで

おなかいっぱいになってしまいました…残念。


とにもかくにも、

新年も皆さまにとって健康で、幸せに満ちた1年となりますように。


AD