オフレコ馬券の真実

引っ張りやヤラズは当たり前。
新聞記者に小遣い渡してコメントや印を薄くさせ、特定の人間だけが儲かるシステム=オフレコ馬券。
年間100本以上発生するオフレコ馬券。
気分が良かったら教えちゃいます。

オフレコ馬券@2013年
41レース分のヒント公開実施

指名馬】
単勝回収率266%
複勝回収率149%

【オフレコ馬券】
基本的にオフレコ馬券は教えるつもりは無い。的中が後付だとかの難癖を受けたくないが為に、答えがわかればスッキリ1頭にたどり着く「◎馬のヒント」だけしか公開しない。

【パンの耳】
オフレコ馬券ほどの「的中率&回収率」は望めないが、馬券購入する上で少しは役に立つんじゃないか?と思う推奨馬を公開している。基本遊び用のお裾分け情報。

【注意】俺のブログのスタンスを知ってもらうためにも、以下の記事だけは必ず読んでおけ。

それでも、このブログを見続けるなら見れば良い。嫌なら見に来るな。
「更新一発目」
2012年8月の記事だ。

不正クリックばかりのランキングに真っ向から挑み、1位になって最上段から「毒」を吐くためにランキングに登録している。協力してくれる読者はクリックしてくれ!
競馬 ブログランキングへ

このブログの記事は無断での転用・転載を禁じる。

テーマ:
秋競馬開幕!

それにしても、2ヶ月間も更新しなくて人気ブログランキング20位以内キープとは、読者諸氏の執念に恐れ入ったわ。

読者諸氏・・・

やるのぉ~!

という事で、感謝の印。

通風競馬

まずは、↑クリックしてみりゃよろしーやん!

という事で、アメブロの方のクリックも引き続き頼むぜ~!



AD
いいね!した人  |  コメント(14)

テーマ:
まずは!クリック!


*この記事がなんで削除されるのかわからないが、2度も削除されたのでもう一度再掲する。記事削除しておきながら、何の通達もお知らせも来ない訳だがどういうことなのか?

先ほど(7月8日16時頃)管理側からメールが来て削除理由が判明した。
---------
【違反、削除理由】
・Amebaを営利、非営利、有料、無料を問わずに他のサービス等へ誘引するために利用していると
 Amebaが判断した場合
・その他上記を誘発する行為、上記に該当するおそれがある行為とAmebaが判断した場合

なお、今後全てのサービスご利用において、
違反行為が確認された際には、
利用規約に基づき、通知なく削除や退会措置等を
とらせていただく場合がございます。予めご了承ください。
----------

だってさ・・・。
ブログの移転のお知らせが引っかかっていたようだ(苦笑)
ということで。
その部分に関してのみ削除する。
---------

ということで・・・
本題のみ残すぞ!


ブログのランキングに関しては不正が横行している。

例えば、アメブロのアクセスランキングは「トラフィックエクスチェンジ」などで読者がいなくてもアクセス数を稼げる業者やソフトを利用しランキングを上げる手法が横行している。

人気ブログランキングには記事内からの「クリック誘導(ランキングポイントに反映されるリンクを踏ませるために馬名などを隠しリンク先で公開すること)などの横行、さらには、クリック代行業者を使って、カネでランキングを買うなどの手口が横行している。

なんだそれ?
くだらねぇ~・・・

というのが、新ブログではランキングに登録しない理由。

しかも、それらの不正を行っているブログのほとんどが、

有料予想の販売・・・
有料予想の販売業者の手先・・・
読者を食い物にするアフィリエイト目的・・・

この3つのうちのどれかだ。

この中でも・・・

俺が大嫌いなのがアフィリブログだ。

つまり、純粋にブログの更新をしているわけではなく、客寄せのためにブログを更新し、その読者の中から「カネをぶんどる!」ために更新している業者もどきブロガーだ。

特に!
ブログに素晴らしいサイトの紹介と銘打ってクソ業者の紹介をしている「アフィリエイトブログ」は、紹介している先の会社やサイトが「ひどいもの」である事を知ってて紹介している以上、クズブログだと個人的には思っている。

自分だけはいかにも競馬を愛す純粋なブロガーに成りきる仮面をつけ、綺麗な場所に居るような顔をして、自分のブログに共感してくれている大切な読者にクソ業者を紹介し、地に落とす・・・。そして、その読者がクソ業者にかすめ取られた金の中から、アフィリエイト宣伝料として金をもらう。

一見、自分はただブログの更新をしているだけです・・・的な装いをかもし出してはいるが、羊の皮をかぶった下衆な狼とでもいった方が正しいんじゃねーかな。

ぶっちゃけ、そういったブログが紹介している先の「予想業者」にろくなところは無かった。

折角良い文章や予想をしている所もあったが、この行為だけで・・・

台無しだろ・・・。

人気ブログランキングの上位で、業者への誘導が無いサイトはほぼない。本日(7月3日14時)段階でのランキング順位を見てみようか?

1位[小宮君]  業者自身のブログ
2位[軸馬君]  アフィリ有り
3位[オフレコ君]  俺のブログ(笑)何もなし
4位[穴馬君]  アフィリ有り&有料誘導
5位[追いきり君]  競馬アフィリ無し、ただトラックバックが・・・
6位[TARO君]  アフィリ有り
7位[血統君]  アフィリ有り
8位[コンピ君]  アフィリ有り
9位[単複君]  アフィリ有り
10位[南関君]  有料誘導
11位[終着君] アフィリ有り
12位[鉄板君]  無料メルマガ(広告挿入)⇒有料誘導
13位[美浦君]  有料会員募集
14位[常勝君]  アフィリ有り
15位[アナコー君]  アフィリ有り
16位[俺が君]  元社台の掟?1位と同グループだよな?
17位[JIN君]  アフィリ有り&有料メルマガ
18位[馬スピ君]  有料サイトの広告ブログ
19位[最強君]  有料本会員募集
20位[ナツ君]  アフィリエイト有り&有料会員


真っ赤かじゃん・・・

なんだよこれー
金金金金・・・
金よこせー・・・

ってブログばっかりじゃん・・・。

中でもアフィリに関しては、スマー○ウィ○のアフィリが多かったが・・・
ここのPRを自ブログに貼っているアフィリブログ・・・

お前ら全員その予想会社の回しもん決定!

こういうブログがランキング上位を占めていることに俺はとても違和感を感じる。

どうせ金・金・金・金って言うなら、まだ自分で有料化しているブログの方がまともだわ。
不的中時の苦情は自分で背負うわけだからな。
そういったブログの読者の中にも、少なからずそういったブロガーのコアなファンもいるだろうし、自己責任で入会している以上、それは否定する理由もないし、有料でも腹くくってそれなりに頑張っているブロガーも居るだろう。

しかし、アフィリエイトの広告貼ってる競馬ブロガーには理解しかねる。

これが、家電製品やらゲームやらそういった類のアフィリならつべこべ言うつもりはねーし、アフィリエイトの何が悪い!って言われれば、ただの広告手法なワケで、基本悪くはない。

しかし、予想業者へのアフィリエイトに関しては・・・

お前等本当に自腹で入会して儲かったから言ってるのか?

違うだろ!

仮に、紹介している成績の部分だけは本当だとしても
自分で予想ブログを書きながら、他の有料予想を紹介しているところにプライドの無さを感じちまうんだよな・・・。

な?
辻褄合ってねーだろ?

こんなブログばかりが蔓延る人気ブログランキングで上位を取ったところで、コイツ等を引き連れてる親玉みてーな感じになるのも嫌だし、純粋に俺のブログを見に来てくれる読者が、応援クリックをしてくれて、これらのブログに遭遇する機会を作っちまうというのは本意ではない。

つまり、ランキングに登録しているということは、ひいてはこういうブログを俺自身が紹介してしまっているということにつながりかねない。

だから、人気ブログランキングは脱会する!

慣れてる読者は騙されたりしねーだろうが・・・

競馬初心者!
もしくは、ブログランキングの初心者!

気をつけろよ~!


これはあくまで、俺の主観に基づいた意見だ。
全員が共感してくれるとも思ってないし、してくれなくても結構だ。

しかし、この意見に共感・同意してくれる読者諸氏!
このブログ「オフレコ馬券の真実」はしばらく更新しないが、この意見を随時ランキング上位に置いておき、誰でも読める状態にしておきたいので、本編のブログを読みながらも、暇な時はここにクリックしに来て、常時ランキングのベストテンに表示されるように、クリックし続けてくれ!

頼んだぞ!


ランキングが下がれば、同意者が少なかったと思うことにするワイ。
その時は俺が少数派の意見って事で、やっぱり俺はキチガイだ!って事が解る訳だ(笑)
ただし・・・この記事に嫌がらせコメントしてくるやつは業者確定だな・・・(笑)


それと!
面白いブログ発見!

これは、競馬ファンなら読んどいた方が良いんじゃねーかな。

競馬ドック「High Dooooon!」
↑↑クリックすればそのブログへ飛べるよ↑↑
絶賛更新中!

これはブックマークしとけよ!(笑)

誘引ではなくただの紹介ですよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(112)

テーマ:
オフレコ馬券の真実。
懐かしさも含めて、自分でも読み返してみた。

このブログを開始したのが2012年の8月9日。

更新一発目。

と言う記事からスタートした。

今読み返してみても、キチガイじみた言動のオンパレード・・・
自分でもあきれ果てるほどのキチガイぶりだ。

初っ端の更新でこんな発言をしているブログを見に来る読者なんてそうそういねーだろうと考えていたのだが、ある意味怖いもの見たさなのか、それとも自分より痛いヤツを見て安心感を得ようとする人間特有の性のせいなのか、意に反して読者は増え続けていったな・・・。

更新開始から3回目と11回目の記事で、更に読者諸氏のことをボロカスに言ってるにもかかわらずな・・・。

おいおい勘違いすんな(苦笑)
オフレコ馬券炸裂

まぁ、読み返してみるとこの頃の方が性格の悪さ全開だったな(笑)
よくもまぁここまで読者をボロカスに言えるな・・・と自分でも笑っちまうわ。

それでもよ、一応は情報弱者の競馬ファンに少しはお裾分けでも出来たら喜んでくれるかな・・・という目的も無かったわけじゃないんだぜ(笑)

まぁ、そんな事を恩着せがましくいうよりも、毒々しく好き勝手書きたかったし、当たり始めても読者数をそれほど増やしたくないな・・・と言う事もあって、こんなスタイルでブログを書き始めたわけだ。

そして、このブログの恒例となってるクソ馬主いじり。

クソ馬主・・・。

当時は、クソ馬主やクソ牧場との付き合いも多くてうんざりしてたんだろうな。
最近は、素敵馬主との付き合いばかりで、クソ馬主いじりをする事も無かったから[あの馬主]の事は忘れてたけど、読み返したらまたムカムカしてきたわ・・・(苦笑)


そして、この後だな。
2012年9月1日に更新した、記事[新潟記念]の中で小倉2歳Sに推奨したクロフネサプライズが惨敗し、それ見たことか!と苦情やらくそメールが殺到したよな・・・。死ねだの、カスだの、めちゃくちゃ言われたよな(笑)まぁ、俺が毒舌ぶっ放してるんだから、ハズレりゃ文句も言われるだろうが、この時ばかりは読者のアホっぷりに愛想が尽きたんだったわ。

クロフネサプライズの力量もワカラねーアホな読者しか居ないなら、更新なんてもうヤーメタ

と思って半年以上放置したんだっけな(笑)

そして、ある事件があって約8ヶ月ぶりに更新を復活させたのが、2013年4月25日。

馬主を騙す生産牧場か・・・。

この記事で、更新を再開させたんだっけな。


この記事以外にも、まぁ毎度毎度よくやるよ・・・って意味でも、様々な関係者への毒舌を書いてきたよな。

【毒舌11(イレブン)】

調教師は嘘つき。
腐りかけの調教師。
腐った生産牧場
馬主ウィーク
今日のクソ話。
笑笑笑→怒怒怒
毒出。
物申す。
ススキの駅伝。
生産者という生き物の中に・・・
騎乗停止について。

まぁ、上記以外の記事にも節々・・・いや、ほぼ全ての記事に毒舌エッセンスは入れてきたが、この11個の記事は、もう本当に色々な意味でいたたまれなくなって書かずにいられない・・・という状況で書いた記事だったな。

ススキの駅伝。

だけは、俺の大好きな老馬主の事をネタで書いただけだが、それ以外はどうしてこんな事がまかり通るんだろうな・・・という事を何も考えず書いただけだ。

それ以外にも時事ネタを書いた記事もあったな。

【コディーノ乗替に端を発したあの問題】
全頭騎乗拒否?
横典VS藤沢和雄[続報]
横典VS藤沢和雄[補足]

【セレクトセールに当たりくじが無い!?】
超高額セレクトセール出身馬の今

【馬券の税金に関する話】
馬券税金問題に騙されるな!
馬券税金問題 本日判決
馬券脱税 クソ判決

まぁ、こんな俺でも、実はそれなりに思いがあってブログを書いてきたワケだが、その思いが強いばかりに・・・

読者を罵倒する!

という前代未聞のブログスタイルを確立させちまったわけだよな。

【読者罵倒&珍獣罵倒シリーズ】

リクエスト受け付けるぞ。
パンの耳
気疲れ&萎えた。
競馬ブログと読者と業者
はぁ?
おーい俺イジメられてるぞ(笑)
シンザン記念他
オフレコ馬券@2013
読者諸氏に問う。
愛いヤツラよのぉ~
色々。


こんな感じの記事が日常茶飯事で、アホだの養分だの罵られながら、よくもまぁこれだけの読者が見てくれたわ。しかも、自分からリクエストを求めておいて、思ったとおりの投票状況にならなかったからって、俺は、逆切れしたんだったな・・・。まじで、良くこんなキチガイが書く文章を読み続けてこられたもんだわ。

このドM読者らめ!(笑)

そんな中で、俺が「オフレコ馬券の真実」を書いてきた本音に関しては2度ほど書いたっけな?

毒ブログ1【何故ブログを書いているのか?】

俺の暇つぶし。


まぁ青クセー事言ってるのは解ってるんだが、言いたくてな(笑)

そして、オフレコ話が産まれる背景に関しても書いたよな。

オフレコ話が産まれる背景1
オフレコ話が産まれる背景2
オフレコ話が産まれる背景3

3番目の話で続きはまた今度・・・って書いたが、すっかり続きを書くのを忘れてたわ(苦笑)結構この詳細はまた今度な!なんて言っときながらすっかり忘れてる件がいくつかあったわ(笑)

そして、今回、このブログを休止する理由がコレ。

終わりの始まり。


とまぁ、競馬の予想やスクープネタ以外にも、結構ぶっちゃけた話しをしちゃってる上に、全てにおいて読者への罵倒がハンパねーな・・・(苦笑)

それでも、一緒に馬券買ってワイワイガヤガヤと楽しい場所を作ってきたと思うんだけどな。とはいえ、今見てみるとよくもまぁここまでブログではしゃげるな・・・(苦笑)

はしゃいでる中から
『競馬は簡単じゃ!』
と言うフレーズと
『はい、どーーーん!』

が産まれたんだったよな(笑)

はじめの内はそれほどはしゃいではいなかったんだが、セリの前後で疲れてた俺は、自分を奮い立たせるためと、夏競馬は楽しいぞ~っていう事を前面に押し出すために的中後にはしゃぐ!と言うパターンが確立されたんだわな。
第一回目の「はいどーん!」はマヤノクレドの激走の時だったよな。

【ハシャギまくりシリーズ】

当たったら当然はしゃぐ!

爆勝!函館8レース!
【大楽勝】またまた爆勝!函館8レース
激勝!京成杯AH完全的中!
どーん!
エリ女&爆裂オフレコ馬券
爆勝だ!
惨敗からの爆勝!
ずどーん!
大爆勝!

ハズレても勿論はしゃぐ!

特技は・・・
最終は当たるも・・・
昨年123万馬券GETのNHKマイルC(笑)
1・2・4・5・6着・・・

まぁ、全部リンク貼り付けたらすげー長くなるからはしゃぎっぷりが異常な感じの記事をピックアップしてみたわ。

そんなこんなで、今日に至る!
というワケだが、まぁ良く書いてきたなと自分でも思うわ。
毒舌記事はストレス解消のために好きで書いてるワケだが、毎週・毎週の予想関連の記事は本当に良く続いたな・・・と思うわ。

ぶっちゃけよ・・・

金土日と情報取りまとめて自分のための予想するだけでも忙しいってのによ、それをブログに書かなきゃならねーって事に加え、自分からはじめた事とはいえ、オフレコ馬券のヒントを考えるっていう作業に関しては、俺の脳内はマジで地獄絵図だったぞ・・・(笑)時間があるときは、俺の性格の悪さ全開で楽しめるんだが、時間が無い時はまぁメンドクサイ事この上ないワケよ・・・。

しかも、コレが、回収率100%以上になっちまうから癖が悪いんだわな。
続々と、馬券情報だけをほしがる読者が寄ってきたわけだ。

結局、ブログ開設以来、合計61本のオフレコ馬券の本命馬のヒント公開をし、馬券圏内に39頭が絡んだ。

つまりオフレコ馬券で指名した本命馬◎の馬券圏内率は・・・
63.9%
なわけよ。

教えない、教えないと言いながら、結局61本も教えちまった(汗)

ぶっちゃけ、ラス前ウィークで馬名公開したトーセンプリモを見てもらえれば解るとおりで、ここまで信頼度が浸透しちまうとオッズはめちゃくちゃ下がるんだわ・・・(苦笑)馬名公開の時と同じとまではいかなくても、ヒントだけでもかなり下がる。と考えると、回収率で10%20%は楽に損をしている。

それでも単純に単複の回収率を計算すれば、

2013年
41戦中26回馬券圏内
単勝回収率 266%
複勝回収率 149%

2014年
20戦中13回馬券圏内
単勝回収率 126%
複勝回収率 150%

と言う具合に、100%以上の回収率を楽にたたき出している。

まぁ、1人気は指名しないよ!と言うルールの中で、1年間に渡り勝負馬を披露してきて、100%以上の回収率と約64%の複勝率をたたき出した訳でな。2014年に関しては、雪の影響が2月3月あたりまで有ったから、こんなもんだろうし、オフレコ馬券の本領発揮となるローカル開催がこれから渦中へと進むわけで、2014年もほぼプラス確定だろうな・・・と言う事だ(笑)

こんな事を1年間通じて行ってきたのも、アホな競馬ファンはすぐに「当たってもいないのにえらそうな事言うな!」とか「悔しかったら当ててから言え!」とか、馬券力を基準にしかものを考えない連中もいるし、俺が業者連中を叩くなら、俺自身がプラスを叩き出してねーと信憑性が増さないわけでな。

だから俺は、自分の言いたいことを好き勝手に言うために、最低でも1年間の勝負馬の均等買いの回収率で100%を超える必要があったわけだ。

そして、その事を1年かけて証明した。

じゃねーと、当たりもしねー癖に偉そうな事をいいやがる・・・

って言われかねねーからな。

それも、もう証明が済んだんじゃねーか?

って事だ。

1年間通して証明してきたんだから十分だろ。

この世の中には、俺より凄い馬券師は沢山いるけど、俺もプラスを出せる馬券師であることはコレで証明した事になるわけだ。

となれば・・・

後はめんどくさい予想記事のアップなんかしなくても、言いたいことを言い続けて良いだろ?


って事だわ(笑)

1年かけて毎週毎週シコシコブログの更新を続けてきたのも、実はこの状況を作り出したかったからなんじゃ(笑)

我ながらよくもまぁここまで辛抱してきたなと思うわ(笑)


と・い・う・こ・と・で!!!!!!

最後に一つ言いたい事がある。

マジでよ・・・
読者諸氏よ・・・


お前ら日本語読めるか????


俺はよ、ブログ止めるんて一言も言ってねーんだよ!

よく読み返してみろ!
このバカチンがぁ~

俺はな、
この「オフレコ馬券の真実」休止する・・・
と言ったんじゃ!

なんだか、まるで葬式みてーなコメントズラズラ並べ立てやがって、俺は死んでねーしまだまだ毒を吐きたいこともやりたい事もいろいろあるんじゃ!

その為に、ただの毒舌野郎ではなく、馬券力もあることを1年もかけて証明してきたのに、ブログを書くことまで止めさせられてたまるか~(怒)

ブログは何もオフレコ馬券の真実だけじゃねーんだぞ!

キッチリ1年かけて当たる事証明した暁に、化粧を変えようってだけの事じゃ!

腐ったブログランキングにも興味は無くなったし、「オフレコ馬券の真実」と言うブログの題名に込めたプラスに出来る馬券情報という意味でも目的は達成したからな!

つまり・・・

馬券情報を毎週毎週更新してきた[オフレコ馬券の真実]は無くなるが・・・

俺が執筆するブログは無くならん!



そして、ここまでが俺の序章で・・・

ここからが本番じゃ!

ガハハハハ解ったか!

と・い・う・こ・と・で!

既に新ブログは完成済みじゃ~!

その名も・・・

『Keiba Dock⇒High Dooooon!』
『競馬ドック⇒はいどーーーん!』


という腐った名前じゃ(笑)

最後の記事も待たずにさよならの挨拶コメント沢山されてよ・・・

恥ずかしいじゃねーかよ!

夏休み前に転校しますって言って、お別れ会まで盛大に開いてもらったのに、夏休み中に急に親の転勤が無くなって、2学期からまた同じ学校に行かなきゃならねーみたいな心境にさせんじゃねぇー。

テレて死ねるぞ(苦笑)

ってことでよ、もったいぶった言い方しちまったが、これからは・・・

スポナビ+のブログに土俵を移し、退会させられるまで毒舌書いてやろうかとおもっとる(笑)


そして、実は・・・色々なメディアから執筆の依頼が入っている。
雑誌やネットの類だが、こんなキチガイに執筆依頼をくれるとはなかなかおもろいわな。

俺の条件は1つ。

金はイラネーから
『絶対に、俺の文章に手直しを加えない事!』

この、条件を飲めるメディアはあるのかな~(笑)

楽しみじゃ(笑)

新ブログでは、予想やパンの耳・オフレコ馬券に関しては気が向いた時にしか書かないし、定期的に毎週更新する事もねーだろうが、書きたい時にはガッツリ書く。

それでも良ければ・・・

見に来いや~!


以上。



まぁ、予測どおりのオチだっただろうから、悪い見本のTILちゃんと弟子ちゃんには物凄い酷評されるんだろうな(苦笑)ボロクソに叩かれる・・・ってのもエロイよな。
TILちゃん弟子ちゃん、ランキングのバナーありがとな!新ブログではランキングサイトへの登録はしないから、このバナーを使わせてもらうのも最後だ。スポナビ+のブログでクリック業者を使われてもダントツで1位になれるくらい読者が増えたら、突然「はいどーん!」って、オリコン初登場1位みたいな感じでランキングの1位掻っ攫いに行くからよ!ちょっとアクセス数と読者を漁りに、遠洋漁業に出てくるワイ(笑)


じゃーな!

AD
いいね!した人  |  コメント(85)

テーマ:
読者の皆様。

最後の宝塚記念は◎→☆の馬単的中しか残せず申し訳ない。

でも、馬単1万210円も付いたからいいだろ(笑)

まぁ、精神的にはいどーん!
と言えるような的中でもないから、しまらねー感じになっちまったが、100点は無理でも50点くらいは貰える感じの予想じゃなかったか?

そうでもねーか?(苦笑)

まぁ、俺自身は、ゴールドシップ万全の理由を公開し、カレンミロティックを上位評価しておきながら、ヴィルシーナをまたもや軽視するという自らのしょぼさに怒りを通り越して笑っちまってるところだわ。

馬単だけにしとけば300万は勝てたのにな・・・
変に欲と色気出して、3連単本線にして、単勝と馬単は少々しか買ってねーからちょいプラにしかならねーんだもんな・・・。

最後のオフレコ馬券の◎が心配してた通り出遅れちまったのはご愛嬌としてもよ、宝塚記念はびしっと3連単で取りたかったなぁ。

読者のみなさん。
最後の更新だったのに、中途半端な結果ですまなかった。

こんなのも、俺らしいっていえば俺らしいのかもしれないが、ゴールドシップの見解に関しては自信をもってお届け出来た事は良かったと思っている。

どこかの予想会社の回し者は、ゴールドシップが怪しいだの書いていたが、所詮そんなレベルの情報しか手に入れられてないんだろう。そんな奴が1位の座に君臨し続けているこのブログランキングってのはやはり俺には合いそうもないな。

ぶっちゃけ、1位のブログには、ゴールドシップに関してのあまりにもおかしな見解が書かれていたから、真っ向勝負で俺の見解と情報をご披露させてもらった。

以前、ウインバリアシオンとゴールドシップの背中の話をさせてもらったが、しっかりそれに関しても証明できたのじゃないかと思っている。

まぁ、所詮1人気だから誰でも取れる馬券ではあるんだが、それでもゴールドシップに関しては、昨年の春の天皇賞から取捨選択に関してはパーフェクトな情報をご披露できたことは、締めにふさわしいレースだったのではないかと自負している。

今日の夜、もしくは、明日、最後のブログ更新をするが、ここまで応援してくれた読者諸氏・・・

ありがとう。

くだらない書き込みを乱発してくれた珍獣君・・・

ありがとう。

どちらにしても、俺の更新意欲を掻き立ててくれた事には変わらない。

楽しく、明るく、競馬を楽しむ。

勝っても、負けても、競馬を楽しむ事は簡単なんだぞ!

という事を、この場で言い続けてきたが、この1年3か月。
本当に本当に楽しく競馬が出来たと思っている。

それもこれも、読者の皆様のおかげだろう。

競馬は簡単じゃ!

この精神は、負けず嫌いな俺の性格をそのまま反映している言葉だが、どうだ?

言い続けていると、そんな気分になってこないか?(笑)

意地張って馬券張ってる以上、これからも競馬なんて簡単じゃ!と俺は言い続けていくと思う。

次の更新が最後になるが、ラストウィークも皆さんが競馬を楽しんでいたくれたであろう事を想像しながら、最後の更新の内容を考えるわ。

じゃーな!






いいね!した人  |  コメント(76)

テーマ:
遂に来たな!

宝塚記念!

これがこのブログで公開する最後の予想かと思うと感慨深いものがあるよな(笑)

何の因果か、去年の4月にブログを再開させた時の最初のネタがゴールドシップに関する話だったよな。

1倍台の人気を集めていたゴールドシップを必要なし!とぶった切り、フェノーメノを頭に的中を残し、ゴールドシップの単勝にツッコまれた1000万円のカラクリの話をすっぱ抜いたんだっけな。

それにしても、あれから1年3か月か。
長いようであっという間だったな。

まぁ、俺がなぜこの宝塚記念を最後のレースに選んだのか?
もちろんいくつか理由があるが、その内の一つがゴールドシップの存在だ。

ブログの最後を託すにふさわしい馬として、このブログを一緒に盛り上げてくれたゴールドシップに一役買ってもらおう!と思ってるわけだ。

ゴールドシップに関しては、様々な不安がささやかれているよな。

でもよ・・・

それでいいんじゃねーか(笑)

出遅れるかもしれねーし、機嫌を損ねてレースやーめた・・・ってなるかもしれねーし、こんなタイミングで横典スペシャル炸裂するかもしれねーし、どいつもこいつも軸にはし辛い・・・ってわかり切った事しか言わねーしよ。

だから、俺が軸にしたる!(笑)

ただし、一つだけ条件がある。
馬体重が+4キロまでの範囲でおさまれば・・・
って事だ。

おさまると思ってるんだけどな。

前走が508キロだったから、今回512キロ以下だったら買うぞ。

まぁ、調教というのは時計を出そうと思えば出せるわけだし、それよりも身体の使い方や脚捌き、馬の走る「気」のようなものを引き出すのが重要なわけだ。特にゴルシ君はこの3週間、肉体面よりも精神面を鍛える様な調教に終始してきたわけだよな。その分肉体面における筋肉量や脂肪量のバランスの調整が難しくなるのは致し方ない。つまり、馬体重の調整面で難しさが出る可能性がある。しかし、馬体重の調整はなにも時計を出す追い切りだけでやるものではないからな。引き運動をしっかりやったり、角馬場でじっくり乗り込んだり、飼葉の量を調整したり、様々な方法がある。いつものゴールドシップの追い切りは、鞭をバシバシ叩いてシゴキまくって、一杯に追うというのが通例だったが、今回はそういうパターンを変えてきた。とはいえ、最終追い切り自体も、鞭を入れたり、手綱をしごいたりといった派手なアクションはしてないものの、細かい手綱さばきや動きでゴールドシップの走る気を引き出しており、いわゆる軽めに流した馬なりとは内容が違う。流石横典といった所だろう。新聞には「馬なり」と記載はされるだろうが、俺にはしっかり追っているように見えた。

その上で、今回、金曜日追いを敢行し微調整を測った。

金曜日追いや前日追いというのは諸刃の剣であることがある。

簡単に言えば、オーバーワークだ。

GIともなると、陣営も慎重に慎重を重ねて、前日も軽く時計を出しておこう!と「余計な事」をするケースがある。1週前、本追い切り、とビシっと行ってるにもかかわらず、前日追いや金曜追いを一本余計にやってしまったことで、馬のピークが過ぎるという結果に陥ることがある。

しかし、今回の金曜日追いに関しては、過去のゴールドシップとは全く違うと考える。

なぜか?

それは、そこに至るまでの追い切りに跨ったのが横山典弘という男だからである。

彼がわざわざ3週間追い切りにまたがって、感触をつかんでおきながら、レースまでの木・金・土の過ごし方に意見を言わないはずがない。

「ちょっと息遣いが良くないように感じるんだけど・・・」

「この馬、いつもそんな感じなんですよね」

「そうなんだ。それならそれほど気にすることもないか。じゃぁ当日まで、○○○○○○って感じで行ったらいいと思うよ!」

というような会話が交わされて居たとか居ないとか(笑)

今まで行われてきたゴールドシップの金曜追いと今回の金曜追いは、別物と考えた方が良さそうだ。

今回は、まさに、レース当日にぴったりピークが来るような調整だったのではないだろうか?

と考えたわけだ。

その調整が上手くいっていれば、馬体重が増えていたとしても+4キロまでだろうという事だ。

逆に減り過ぎていたり、+6や+8で出てきた場合は・・・
金曜調整失敗・・・

という事なのかもしれないな。

仮にそのような状況でパドックを回っていても、俺が優先したいのはゴールドシップの覇気の部分だろうな。周りを威嚇するような堂々とした姿がそこにあるかどうか?

そこに注目したい。

そこまでが完璧でも・・・
それでも、ヤツの機嫌が悪くなっちまえば・・・

あぼ~ん、俺、走るのヤーメタ~

となるのがゴールドシップの良いところ(笑)

そうなったら、そうなったで、一生忘れない馬の記憶というとても素晴らしいものを手に入れられるし、2014年の宝塚記念は忘れられないものになるだろう。そして、ゴルシ君が引退したら即牧場に行って、あーでもねーこーでもねーって・・・人参片手に文句と愚痴を言いに行ってやる!というとても楽しい企画まで考えている(笑)

馬の耳に念仏唱えてやるぜ~!

そして、種馬としては全然魅力を感じてないんだが、ここで負けたら逆にそんなゴルシの子供を持ちたくて自分の繁殖に種付けまでしてしまうかもしれないな(笑)

馬券の借りは、仔馬で返せゴルシィィィィ!

って感じだな(笑)

という事で、評価順!

宝塚記念

◎ゴールドシップ
○メイショウマンボ
▲ウインバリアシオン
☆カレンミロティック
△ジェンティルドンナ
△デニムアンドルビー
穴ヴェルデグリーン

という感じかな。

メイショウマンボ
かなり出来が良くなってきた。幸四郎のぎっくり腰の具合は心配だが、評価内容は金曜日に公開した俺のイメージに書いたとおりだ。負けたレースは全て原因がはっきりしている。休み明け、イレ込み、調整途上、などだ。つまり、まだ底を見せていない可能性がある。

ウインバリアシオン
こいつは堅実だよな。
今回はスローが予測されるから、ゲートの出っぱ次第では、前目につけても良いと思って岩田は乗るんじゃないかな。なに~、バリアシオンが3番手????なんてシーンもゼロではないと思う。ただ心配なのは2400m以上での実績しかない事かな。

カレンミロティック
基本的には、逃げたくはないだろうが逃げても面白いとも思っている。追い切りでは動かないタイプだった馬がかなり動いたのが今回の調教。それだけ、体調がいいのだろう。であれば、大阪杯の時のトウカイパラダイス的な役割を演じてしまうかもしれない。ただし、この馬道悪カラッペタなんだよな・・・。そこだけは当日の状況を見て判断することが必要になる。

ジェンティルドンナ
道悪での割引と、右回りに対しての疑念が拭い去れないのでこの評価。調教に関しては一時期の「首高い走法」から抜けだせ、いい走りになってるよな。つまり、去年の出来よりは良いはずだ。

デニムアンドルビー
出来がいいんだわ・・・。本来買いたくは無いタイプの馬なんだが、12頭立てなら後ろからの競馬でも距離ロスは少ない。道悪も走る。となれば、押さえとかなくちゃいけねーよな。

ヴェルデグリーン
非根幹距離のAJCC、オールカマー勝ちが光る。鉄砲実績もあるし押さえたい一頭だ。

と・・・
ここまで、ブラジルvsチリの試合を見ながら書いてたらいい時間になっちまった(苦笑)

延長戦後半までに書き上げるか。

買い方は、3パターン。

■パターン1 本線

3連単

1着 ◎
2着 ○~△
3着 ○~穴

この中で、
1着 ◎
2着 ○▲☆

の買い目はアツく買う。

■パターン2 ゴルシ君が機嫌を損ねた場合。

○~穴の6頭の3単BOX

■パターン3 ゴルシ君一生懸命走るも、こいつもっと強かったのかよ・・・で2着の場合。

1着 ○~△
2着 ◎
3着 ○~穴

パターン2・3は買わないかもしれないが、一応書いておく。

まぁ、パドックの状況によっては、

◎○=▲☆△△穴のマルチに切り替えるかもしれないし、

1着 ◎○▲
2着 ◎○▲☆
3着 ◎○▲☆△△穴



1着 ◎○
2着 ◎○▲☆
3着 ◎○▲☆△△穴

といった、買い方も視野に入れながらの馬券になるだろうな。

という事で、俺の大して当たらね~遊び用の予想は以上だ!

つ・づ・い・て!!!!¡!

最後のオフレコ馬券!

今回の◎の馬は、ゲート次第の馬だから、一瞬で勝負が終わる可能性があるが聞きたい?
今回は、馬具ともう一工夫してレースに臨む。
この、工夫が実らなければ、もう勝てないだろうな。
能力あるのに勿体ねーよな。
しかし、最後に賭けてみたい!
ガッツリ勝負系のオフレコ馬券では無いのだが乗りたいヤツは乗ればいい。

そして皆で・・・

諭吉GETするぞぉ~


以上!
パンの耳はナシ!

今日も競馬を楽しんじゃおうぜ~!

じゃーな!

いいね!した人  |  コメント(52)

[PR]気になるキーワード