【名古屋】初回無料の電話相談。恋愛・結婚・離婚・浮気・不倫・仕事等、カウンセリングサービスにご相談ください

全国トップクラスのカウンセリング件数を誇る、カウンセリングサービス。名古屋・東海地区カウンセラーのブログです。臨床経験豊富なプロカウンセラーが、電話での初回無料カウンセリングも行っております。名古屋・鶴舞駅近くのカウンセリングルーム。



クローバーカウンセリングのご予約クローバー
お問い合わせ・ご予約は、カウンセリング予約センター(大阪)まで
電話06-6190-5131

センターの営業時間:12:00~20:30(月曜日定休日)

※なお、ブログに頂戴したコメントやご相談へのご返答は控えさせていただいております。ご相談は、電話カウンセリング(初回45分間無料)・面談カウンセリングをご利用ください。カウンセリングに関するお問い合わせは、予約センターまでお願いいたします。

テーマ:

 

― 今日のメッセージ ! ――――――――――――――

 

『いつか幸せに』

 

今我慢して頑張れば、

「いつか」幸せになれるのだと思っていた。

 

「いつかの幸せ」の為に、

今の自分が望むものを我慢するのは、

「いま」幸せだとは言えないのかもしれない。

 

「いま」も「いつか」も、両方幸せでいたいと、

僕は思う。

 

―――― There is always light behind the clouds ! ――――――

(テキスト:心理カウンセラー はたのえり

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

kouza_title


No.137 :「いやいや私は大したことないですから・・・」とつい言ってしまう心理パターン

講師:浅野寿和

 

みなさんこんにちは。カウンセリングサービス名古屋です。毎週月曜は心理学を分かりやすく解説させていただく「心理学講座」。今週は浅野寿和が担当します。


***

つい「いやいや私はそんなに頑張っていないんですけど・・・」と言いたくなるだとか。

そんな言葉を使うことが癖になっている方っていないでしょうか?

ある意味、謙虚さの表現であったリもするこの言葉。

まー僕も使うことがありますけど。


しかし、誰かに認められても、仕事で評価されても「いやいや私は・・・」ってつい使ってしまう心の動きってないでしょうか?


これ、悪くはないけど、使いすぎると「人を拒絶する」という意味合いになってしまうことがあるんですね。

使っている側にはきっと悪意なんてないと思うんです。

ただカタチとしては「素晴らしいですね」→「いえいえ」となるので・・・時としてややこしい意味を持つことがあるケースも・・・。



また、感情としては罪悪感を選んでいたり、自分を評価しないという部分になるので・・・

どこか「いえいえ・・・」を使いすぎて、癖のようになってしまうと、「自分を評価する」ということが難しくなる、という傾向が出てくることもある。

人が何を言ってくれていても、あなたの中では「価値を認めない」という事が起こっていますのでね。


また、多くこの手の遠慮って「家の外」で行われていることが多くないですか?

職場、友人、コミュニティの中などの対人関係で行われている。

すると、どこか承認欲求が満たされないので、あなたの傍にいる人・・・パートナー、家族、親友などの間で「どうして認めてくれないんだ!」「もっと見てくれないんだ」「愛してくれないんだ」といった不満が爆発する理由にもなりかねないんです。

ががが・・・。

実際は、遠慮という癖で「自己承認」どころか、「自分を疑う癖」ができちゃっているので、人から認められても屈辱感を感じたり、人の承認を受けると惨めになったり、人によってはよくわかんないねぇ・・・と感じたり・・・。

いろんなことが起きるのです。

そして、あなたには「どこか満たされない気持ち」や「自分の何が悪かった?といった偏った発想」が色濃く残ることがあるんですね。



じゃ、どうしてそんな心理パターンができちゃうの?という部分についてですが。

ココロの面からみて、いくつか考えられることを書いてみたいと思います。


■シンプルに考えますと、「全く同じ口癖をする人があなたのそばにいた」というケース。

例えば両親・家族の中に、外ではいい顔をして「いやいや・・・」と謙遜ばかりしているけど、家の中では高圧的だったり、「あーしろこーしろ」「不満感を爆発させている」ような人がいた場合。

あなたが子供時代に、その親なり家族から「外ではこう振る舞うものなんだ」とその方法を学び取っている可能性があります。

ただ、それだけならまだ分かりやすいのですが。

家の中では高圧的だったりする親や家族と、あなたがバチバチ喧嘩しちゃいますとですね。

あなたもまた、仕方ないことですども、家の中ではあんまり自分でもよろしくないなぁ・・・という態度を取るようになりますね。その態度、なかなか外では出し難いものだと思うんですよ。

なので、それを隠すために、更に外ではいい人をする、謙遜をする・・・なんてことが繰り返し積み重なって、今のパターンが出来上がったという考え方。


で、更に書きますと・・・

いわゆる長男長女タイプや、家族に対する思いが強い方に多いんですが。

いろいろ家庭内でアレコレ言われた時に

「あぁ私が悪いのかもな・・・」

と思い、親や家族の言うことを真正面から受け止めすぎている方や。

どこか家族との関係で上手に依存できなかった(いい子やがガマンしい、親の期待に答える、一人部屋にいることが多かった・・・など)ケースですと。

「人に承認される」「人はちゃんと認めてくれるのだ」という感覚自体に慣れていない、その発想が薄い・・・

つまり「何でもかんでも自分のせいにしたり、自分の力で解決しないと・・・」と考えてしまう癖がある・・・。

・・・もう少し突っ込んで書くと「依存心をとても嫌ったり苦手にしている傾向」を持つこともあれば。

ココロが苦しい時、唯一その苦しみを逃がすものが「被害者意識的な発想」

~自分だけが悪いわけじゃないし、自分だって好き好んでこうしているわけじゃないし・・・と、言い訳っぽい考えを持つこと~

になるケースもありますね。まぁある意味致し方ないことだと僕は思うんですけども。

もちろん、普段から外でそんな気持ちを持っている私を表現するわけじゃありませんよね。

だから恋愛や夫婦関係で一気にその発想が溢れ出てきて、パートナーとバチバチ喧嘩したり、愛されないことで深く傷ついたりもするんですけれど。


■そんなこんなの経験があると。

大人になった今、人から承認される、認められるとびっくりしちゃたり、苦手意識を持っていたり。

そもそも発想として「自分を認めること」「人にサポートしてもらうこと」が薄いので、何かにつけて自分一人で考え、行動することが増えるんです。

もちろん一人で頑張ること自体は素晴らしいことです。それができねば大人にはなれません。

が、こういったタイプの方は、一人で頑張りすぎてココロが燃え尽き諦めを感じていたり。

そもそもその人の心のなかに依存心がなくなったわけじゃなく、恋愛や夫婦・友人関係などの中でどどっと溢れ出ることもありますので、「私は依存的な人間だ・・・」としか認知していないケースもあるんですね。


すると、自分が素晴らしい、という部分に関して、素直に「そうだよね」と感じられない、ということも起き得る。

そんなこんな要素がこんがらがって相まって

つい人前で「いやいや私はそんなに・・・」という表現を使いすぎてしまう人が登場するんですね。


そうです、この傾向を持つ人が悪いわけじゃなく。

この傾向を持つ人は、本来はもっと支え合って生きても良かった時代に、誰よりも一人で頑張ってきた・・・そんな可能性を示唆していると僕は思っています。



だからこそ、もう受け取っていいと思うんですよね。

人の支え、自分の価値、魅力、才能を感じていいと思うんです。


「いやいや私は・・・」とつい言ってしまう私、をゆっくり変化させていくその入り口は・・・

人から承認されたならば「ありがとう」「おかげさまで」という言葉を使って、感謝を伝えること。

なんですね。

ま、自分の価値を自分で全て決めようとしなくても良いのではないですか?という感じなんです。

そして、こういった言葉を、あなたを楽にするために「習慣にする」・・・まぁ癖つけてみるといいですね。

初めは勇気が入りますが、あなたにとってハードルの低い人から試してみると効果的です。


■最後になりますが。

なかなか「いやいや私は・・・」と言うくせが抜けない・・という時は。

一つの考え方ですが、あなたが過去に「私のモデル」にしたり、愛してほしい・認めてほしいと思っていた身近な人のことを、あなたが許していない・・・まぁムカついている、苦手にしているというケースが多いもの。

その感覚があなたの意識にあるかどうかは別にして。

この状態は心理的な癒着状態を作っていることも多いので、その身近な人を許し、適切な心理的距離を取り、適切な境界線を作ることなどを考えていくと、楽になるケースが少なくないものですよ。

この癒着状態があると、何故か恋愛や夫婦関係で苦労したり、愛されることにムカついたり、相手に対して不満感や、逆に遠慮や怖れを強く感じるなんてことも起こるんですね。


※ちなみに僕はこういったご相談に対応するため

カウンセリングの中で、その方が「私」をうまく表現すること(自己表現や感情にアクセスする許可)に向き合ったり、今まで抱えてきた切ない気持ちなどを解放する癒やしのプロセスなどをご提供すること。

ワークショップ・セミナーなどで同じ学びを深めている人との中でつながりを感じていただく時間をご提供すること。(親密感はすべてを癒すの法則から)

これらの中で、あなたの心を癒やしていただき、あなたが「私は私でいいよね」と思っていただいたり、共に支え合う感覚を感じていただく時間・場所をご提供していたりもしますので、ご活用いただければありがたいなと思っています。


今日は以上です。来週は池尾昌紀カウンセラーが登場します!お楽しみに!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kouza_title

 

No.136:年末年始にビジョンを描く~新しい年、誰と一緒に、どんな自分になっていたい?~(3)

講師:池尾昌紀

 

みなさんこんにちは。カウンセリングサービス名古屋です。毎週月曜は心理学を分かりやすく解説させていただく「心理学講座」。今週は池尾昌紀が担当します。
***

あけましておめでとうございます。

今年も名古屋カウンセリングサービスをどうぞよろしくお願いします。

 

昨年末から、今年一年のビジョンを描き、実現するための記事を書いています。

ビジョンを描くための準備として、これまで「去年1年間の自分のがんばりをきちんと自覚する」

「具体的なビジョンの描き方」についてお伝えしてきました。

まだやってない方は、1月中にやれたらいいので、今からでも是非、取り組んでみてください。

過去の記事は以下をご覧ください。

>>>年末年始にビジョンを描く~新しい年「誰と一緒に」どんな自分になっていたい?~(1)

>>>年末年始にビジョンを描く~新しい年「誰と一緒に」どんな自分になっていたい?~(2)

 

◎今年一年のビジョンを「誰かと一緒に」やっていきたいかを考えてみましょう。

自分のビジョンを考えていく時、自分一人で手に入れたい事だけでなく、「誰と一緒に」という視点で考えるとビジョンに広がりを持たせる事ができます。

例えば、もっと収入を得たい、と考えた時、営業の仕事をしているとしたら月間の契約本数を具体的に設定するとします。

そこに「誰と一緒に」という視点を加えると「どのメンバーと」「チームで達成する」ための新しい視点が生まれます。

例えば、今年は海外旅行に行く、というビジョンを考えた時、「誰と」という視点が入ると、その誰かは、自分の家族なのか、パートナーなのか、友人なのか、という問いかけができます。

結婚していれば、夫(妻)と子供と一緒に、ということになりますが、ここに夫(妻)とどんな関係性を持って、という視点も加えることができます。

具体的には、以下の問いかけを自分にして、内容をリストアップしてみてください。

・今年一年のビジョンとして、

(1)誰かにしてあげたいこと。

(2)誰かにしてもらいたいこと。

(3)誰かと一緒にやりたいこと。

 

特にこの問いは、恋人が欲しい、結婚したいというビジョンを描いている方にとても有効です。

是非、それぞれの問いに対し、出来るだけたくさんの具体的な内容をリストアップしてください。

私はカウンセリングや講座でお話しする場合には一項目50個あげてください、とお伝えしています。

 

◎2017年の大晦日、あなたはどんな風に過ごしていますか?

次に、1年後の自分のビジョンを描いてみましょう。

 

1年後の自分の姿、そこに的があると思ってみてください。

そこに向かって、今、糸のついた矢を放ち、その的に矢が当たる。

今から、的に当たった矢についた糸を頼りに、的に向かって歩いていく。

 

「糸を放つ」というのは、「意図を放つ」ということです。

 

今年の年末の自分の姿に「糸/意図を放つ」ことをしてみてください。

 

その一つとして「今年の大晦日、あなたはどんな風に過ごしているか」についてのビジョンを描いてみましょう。

 

今年の大晦日。

あなたは、どこで、どんな風に過ごしていると思いますか?

この一年で自分が変わった、成長した姿を具体的にイメージしてみましょう。

まずは、成りたい自分、変わりたいところなどを紙に書いていきます。

そして、それから変わった自分、成長した自分の姿を紙に書きます。

具体的な書き方は、これまでの記事を参考にされてください。

>>>年末年始にビジョンを描く~新しい年「誰と一緒に」どんな自分になっていたい?~(1)

>>>年末年始にビジョンを描く~新しい年「誰と一緒に」どんな自分になっていたい?~(2)

 

その上で、今年の大晦日に、どこにいて、どんな風に過ごしているかを考えます。

・どこで(場所) ・誰と(一人で/他の誰かと一緒) ・どんな風に ・その時の気持ち(感情)は?

この問いに答えられるように、具体的にイメージします。

 

例えば、

結婚したい人なら、

大晦日に実家の親に付き合ってる人を連れて行って紹介し

周囲の反応・様子としては、「家族に歓迎してもらって」「恋人もとても喜んでいる」

自分の気持ちとしては、「めちゃ、はずかしいけど、すごく嬉しい」

 

仕事で成功・成長したい人なら、

大晦日に紅白を観ながらのんびりすごして、

今年の自分の仕事ぶりは、本当によくがんばったな、こんなに成長できたことに感謝だな、と思いながら、来年はこんなことをやってみたいな、とワクワクする。

 

心は方向性を具体的に持たせると、その方向に向かって進みやすくなります。

「糸を放つ」というのは、「意図を放つ」ということです。

 

この一月、今年の年末の自分の姿に「糸/意図を放つ」ことをしてみてください。

それが、今年一年の自分の成長に大きな力となります。

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

 

>>>池尾昌紀のオフィシャル・ブログ

*******

 

次の月曜日(1月9日)は浅野寿和カウンセラーが登場します!お楽しみに!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

― 今日のメッセージ ! ――――――――――――――

 

『新年』

 

明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしく お願いいたします

 

今年もきちんと言えたことに、ありがとう。

そして来年も、再来年も、この先ずっと、

君に、この素敵な言葉をきちんと言える僕であろうと思う。

 

―――― There is always light behind the clouds ! ――――――

(テキスト:心理カウンセラー はたのえり

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kouza_title


No.135:自分を許すということ その2

講師:浅野寿和

 

みなさんこんにちは。カウンセリングサービス名古屋です。毎週月曜は心理学を分かりやすく解説させていただく「心理学講座」。今週は浅野寿和が担当します。


***


■いわゆる自分を許す・・・という話になるとどこかで

「自分は悪くないと思う」

というイメージを持たれる方が多いのかなぁ?と思うことがあります。


また、いわゆる自信を感じる・・・という話になるとどこかで

「自分のいいところ(のみ)を褒め倒す」

というイメージを持たれる方が多いのかなぁ?と思うことがあります。


どっちも間違いとは僕は思わないんですが。

ココロの面でみると、それだけだと偏りがでるかもなぁ?と思うんですね。

あくまで「この考え方だけだと」ですね。


■自分を許す時、自分は悪くない・・・と強く思うことは、「悪いの否定形」なんで、結局ココロは「悪い」って感じていることから抜け出せないんです。

ココロに否定型はないという考え方がありますのでね。

なので、例えば、なんだか自分が悪い・・・と感じる、素直にその感覚を認め、なぜそう感じるの?と、見つめていくことが、「許し」につながることも少なくないんですね。


自信を感じる時に自分のいいところを褒め倒す・・・は、それだけだと「自分の欠点を否定したい気持ち」はそのまんま残っちゃうことになるんです。

だから、自分の嫌なところを毛嫌いして自己攻撃したり、受け入れないで放置する分、自分が嫌いって感覚が消えないってことも起こり得ることだろうと僕は思います。



要はバランスです。

そして感情は認めること。

「そこにある」「私の中にある」ということをなかったコトにするのではなく、ちゃんと見つめることで次に行けることが多いんですよ。


だから、自分の良いところばかり拾い上げても、メッチャメチャ頑張っても、何故か自己否定や自信のなさが消えないこともありえる。

実際にそういったお悩みもありますし。


ホント、ココロはバランスが大切なんです。

どんな自分も、そうだよね、それも自分なんだよね・・・と受け入れていく。

蹴飛ばすんじゃなくて、向き合ってみる。

その姿勢が自分を楽にしていく事が多いように僕は思います。


コレ、実践しようとすると、感じたくない感情を感じることがあって、まぁ嫌な気分がして意外と難しいこともありますけどね。

そんな時は向き合う勇気がいるんですけど、そこは一人でやらなくてもいいかもしれない。誰かのサポート受けてもいいかもしれませんね。


でも、どんな形になったとしても、私の心に向き合うのはワタシ。


だから僕のカウンセリングで「浅野さんのお陰で・・・」とお話しいただくと、超うれしいし、調子に乗りそうになりますが(笑)

「頑張ったのは紛れもなくあなたです、僕は何もしていないですよ」といつもお話させていただくんです。


でも、本当にそうだと思うんですよ。

あなたが学び、あなたがチャレンジし、そして「自分」と向き合ったのは、あなた、ですから。





今回は以上です。

来週は池尾昌紀カウンセラーが新年最初のテキストをアップします!お楽しみに。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

― 今日のメッセージ ! ――――――――――――――

 

『目を見て。』

 

「すき。」と言ってみよう。

 

   We wish you a merry Christmas and Happy new year!!

 

―――― There is always light behind the clouds ! ――――――

(テキスト:心理カウンセラー はたのえり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kouza_title

 

No.134:年末年始にビジョンを描く~新しい年、誰と一緒に、どんな自分になっていたい?~(2)

講師:池尾昌紀

 

みなさんこんにちは。カウンセリングサービス名古屋です。毎週月曜は心理学を分かりやすく解説させていただく「心理学講座」。今週は池尾昌紀が担当します。
***

前回は、年末年始の流れに乗って、今年の整理をし、来年のビジョンを描くことで、来年のあなたの幸せを後押ししてくれる、その理由についてお伝えしました。

 

前回の記事>>>年末年始にビジョンを描く~新しい年、誰と一緒に、どんな自分になっていたい?~(1)

 

今回は、具体的にビジョンを描く方法についてお伝えしていきます。

 

◎まずは、今年一年の自分のがんばりを認めてあげる

 

来年のビジョンを描くためには、まず、今年の自分の成果・成長を整理していくことが大切です。

来年というのは、今年が土台になってできあがるもの。

ということは、今年の土台をしっかり認識できていないと、自分とは違う土台の上に目標を設定することになってしまいます。

 

まずは、今年一年の自分のがんばり、変化、成長について考えてみます。

そのために今年の自分の変化をリストアップしてみましょう。

 

紙を用意して、以下の項目について、書き出してみます。

 

1.うれしかった・楽しかったこと、手に入れたり、願いが叶ったこと

2.変化しなかったこと

3.課題やテーマとして残っていること

 

特に今、直面している課題や問題がある場合には、

「1.うれしかった・楽しかったこと、手に入れたり、願いが叶ったもの」

この項目は書きにくいかもしれません。

 

でも、小さなことでいいので、書き出してみてください。

書けない時は、できるだけ小さなことにするのがコツです。

 

◎具体的なビジョンを描いていく

 

こうして今年の自分の成果を整理することができると、来年の願いがはっきりしてきます。

 

「よい出来事は、もっとよくなるように」

「変化がなかったことは、良い変化があるように」

「課題やテーマは、それが解決した後に、どんな状態になって欲しいかを考えるために」

 

その上で、来年、叶えたい願いをリストアップしていく作業に入っていきます。

 

2017年、叶えたい願い、手に入れたいもの、なりたい自分など、具体的に考えてリストアップしていきます。

リストアップには、以下のポイントがあります。

 

1.ポジティブな言葉、肯定語だけを使うこと。

例えば、付き合い始めたばかりの恋人ともっと仲良くなりたい、という願いがあったとしたら、「彼とケンカしない関係になる」と表現したとします。するとここには「ケンカ」というネガティブワードが入っていますよね。

私たちは願いごとをするときに、ついネガティブなことを否定するように考えがちです。

幸せになりたい時に「不幸にならない1年になる」、健康になりたい時に「けがをしない」というように。

すると、いくら否定しても心の中にネガティブなワードの印象が残ってしまいます。

心にインプットする時には、すべてポジティブな言葉、肯定語で表現してください。

 

2.語尾を願いが叶った前提にする

「彼ともっと仲良くなれますように」「彼ともっと仲良くなれるといいな」のように、願いが叶ったらいいな~、という表現だと、インプットが曖昧になります。

「彼と仲良くなれる」「資格試験に合格する」のように、言い切る形で書いてください。

 

3.情景が思い浮かぶくらい具体的にする

例えば「ヨガに興味があるから、ヨガのインストラクターになる」という願い。

これだけだと、心へのインプットがやっぱり曖昧なまま。

具体化のポイントは誰かに話した時に、相手が自分のビジョンを具体的に思い浮かぶくらい細かく書くこと。

「名駅から歩いて5分の白いビルの5階にある、窓が大きくてタワーズが良く見える、見晴らしのいいヨガ教室のインストラクターの採用試験に合格して、働き始める」

みたいな感じです。

 

4.願いが叶った時の感情を必ず書く

単に願いを書くだけでなく、その時の感情を書き加えることで、心へのインプットが強くなります。

先のヨガのインストラクターであれば、合格して「嬉しい」、働き始めて「楽しい」というような、感情を書きます。

これらを全部合わせると、次のようになります。

 

「名駅から歩いて5分の白いビルの5階にある、窓が大きくてタワーズが良く見える、見晴らしのいいヨガ教室のインストラクターの採用試験に今年の9月合格し涙が出るほど嬉しい。働き始めたら、職場の人間関係もよく、生徒さんにも恵まれて、毎日が楽しい。」

 

まずは、下書きから始めてみてください。

最初からきちんと書こうとしても、なかなか出てこないもの。

悩む前に、具体的でなくていいので、思いつくままに箇条書きしていきましょう。

それを繰り返していくと、段々とビジョンが具体的になっていきます。

 

このお話は、次回に続きます。

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

 

>>>池尾昌紀のオフィシャル・ブログ

*******

 

次の月曜日(12月26日)は浅野寿和カウンセラーが登場します!お楽しみに!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

― 今日のメッセージ ! ――――――――――――――

 

『そうだ、フェスタにいこう!』

 

今日は、名古屋カウンセラーズフェスタの開催日。

 

「なんか、きになるな~・・」

そんな直観に従ったあなたには、

今、必要な「なにか」を見つける一日になるかも?!

 

当日飛び込み、途中参加OKですよ。

お待ちしております☆

 

―――― There is always light behind the clouds ! ――――――

(テキスト:心理カウンセラー 服部希美

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

― 今日のメッセージ ! ――――――――――――――

 

『今日一日を大切に過ごしてみよう』

 

師走はバタバタ忙しい。

そんなときこそ、一度、立ち止まってみましょう。

 

そんなに焦らなくても、大丈夫。

 

―――― There is always light behind the clouds ! ――――――

(テキスト:心理カウンセラー 服部希美

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

― 今日のメッセージ ! ――――――――――――――

 

『うん、OKだよ!』

 

誰かのミスを、自分の嫌いなところを。

罪悪感を、「自分なんか」という気持ちを。

君を。僕を。

 

今日は「うん、OKだよ!」って、

ゆるす日にしよう。

 

―――― There is always light behind the clouds ! ――――――

(テキスト:心理カウンセラー はたのえり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。