【名古屋】初回無料の電話相談。恋愛・結婚・離婚・浮気・不倫・仕事等、カウンセリングサービスにご相談ください

全国トップクラスのカウンセリング件数を誇る、カウンセリングサービス。名古屋・東海地区カウンセラーのブログです。臨床経験豊富なプロカウンセラーが、電話での初回無料カウンセリングも行っております。名古屋・鶴舞駅近くのカウンセリングルーム。



クローバーカウンセリングのご予約クローバー
お問い合わせ・ご予約は、カウンセリング予約センター(大阪)まで
電話06-6190-5131

センターの営業時間:12:00~20:30(月曜日定休日)

※なお、ブログに頂戴したコメントやご相談へのご返答は控えさせていただいております。ご相談は、電話カウンセリング(初回45分間無料)・面談カウンセリングをご利用ください。カウンセリングに関するお問い合わせは、予約センターまでお願いいたします。

テーマ:

kouza_title

 

No.143:人の目を気にせず自己批判を緩めて、私の心を楽にする方法。

講師:浅野寿和

 

みなさんこんにちは。カウンセリングサービス名古屋 です。毎週月曜は心理学を分かりやすく解説させていただく「心理学講座」。今週は浅野寿和 が担当します。

***

コレもよくカウンセリングでテーマになるお話の一つ。

自己攻撃や自分を責める気持ちが強いとき、どう対処すればいいか?

今日は僕の考え方を書いておこうと思います。
 

結論だけをお話すると

『自己攻撃を悪いものにする』『自分を責めることを止められないことを嫌う』と、まぁ止まらないかな、という感じです。


***


自己攻撃を表現する時に、僕はこんな表現を使うんです。

『鬼軍曹のマインド』:私が私を追い込む気持ち。何やってんだーと言い続けている厳しいマインドのシンボルですね。

もしくは

『あなたが持っている社会の目』:あなたがその内面で『人にどう思われるだろう』と自分を監視している目ですね。


この目は一体あなたに何を伝えているのか?

そこを見つめていくと、実は少しづつ自分を責める気持ちから開放されることがありますよ。



■よく世間の目、なんて言葉を使いますが、人の目を気にしすぎて辛くなっている方って少なくないのかな?と思います。

で、この自己攻撃は自己嫌悪の話につなげていくことが多いと思うんです。それはまぁ分析的にそうなので。


そこで僕はこう思います。

あなたがあなたを厳しく監視したり、あなたを責める気持ちがあるとすれば。

それは何のため?どういう意味で行っているんでしょう。


おそらくその答えは「私を守るため」です。危機回避ですね。


しかし、あなたにとって「人を批判する」という行為自体を「とても辛いことであり・悪である」という認識ばかりを持ちすぎていると、この視点が得られないことがありますね。



実は『厳しさも愛になることがある』という視点を理解してみるといいんですね。



■つまりはこう考えてみるのもいいかもしれません。


『もし、私自身が「私を責める声」そのものになったとしたら。

あなたはダメだ、魅力がない、もっと頑張れ、人からこう見られているぞ・・・

どうしてそんな声を私自身に伝えるのだろう?

もしかすると、私が傷つかないように何か伝えたいことがあるのではないかな?』


そんな心の声を聴く、感じですね。

その攻撃しているもう一人の私が、一体何を伝えようとしているか?その真意をあなたは理解してみようかなぁ、と思ってみる。


自分を責める気持ちですら、意味があるのかもしれない。

その声の本当の意味は何なのだろう?

そう思えるようになれば、随分と自己攻撃は減るはずです。


コレが僕がカウンセリングやワークショップでいつもお伝えしている

『あなたが感じているすべての感情にはきっと意味があるよ、丁寧に心の声を聞きましょう』

という考え方の一端なんですけどね。



もちろん『私は幸せになる』と決めることでもきっと抜けられますけど、それ以外の方法としてのご紹介でした。

参考になれば幸いです。


次回は池尾昌紀カウンセラーが登場します。お楽しみに!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

― 今日のメッセージ ! ――――――――――――――

 

『昨日より、今日。今日より、あした。』

 

昨日の君より、今日の君が。

今日の君より、明日の君が、きっと僕は好き。

 

そんな、

昨日の僕より、今日の僕が、

今日の僕より、明日の僕がいいな、と思う。

 

―――― There is always light behind the clouds ! ――――――

(テキスト:心理カウンセラー はたのえり

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kouza_title

 

No.142:二人でいるからこそ感じる「寂しさ」の対処法

講師:池尾昌紀

 

みなさんこんにちは。カウンセリングサービス名古屋です。毎週月曜は心理学を分かりやすく解説させていただく「心理学講座」。今週は池尾昌紀が担当します。
***

寂しさ、というのは一人でいる時に感じやすい感情ですが、二人でいるからこそ感じる寂しさもあります。

 

夫婦だったり、恋人同士だったり、パートナーがいる時に、仕事や家事・育児が忙しすぎて余裕がなかったり、ケンカなどをきっかけに会話ができなくなったり。

 

こんな時には、そばに誰かがいるからこそ感じる寂しさがあります。

 

二人が一緒に暮らしていたら、物理的な距離は近いわけですが、心の距離が遠いと、その寂しさはより際立ってくるわけです。

 

すると、相手の顔を見るたびに、心の距離を感じ、寂しさが刺激されるのでとても辛い状態になります。

 

いっそ一人の方がマシ!と家を一時的に出たり、別居したりしたくなるのは、こうした心理から起こります。

 

普通に考えると、実際に離れていくのは相手が嫌いになったからだと感じるわけですが、そうではないのですね。

 

では、こうした二人でいるからこそ感じる寂しさについて、どう対処していけばいいのでしょうか。

 

1.寂しさに気づくこと

最初に取り組むといいことは、こうした自分の寂しさに気づくことです。

 

先の別居の例でも書かせていただいた通り、「顔も見たくない!」と自分が思って出て行くケースも、相手に出て行け!と言われるケースも、心理は一緒。

 

相手のことが嫌いで遠ざけたいのではなく、心の距離を感じて苦しい、寂しさを感じて苦しいのを感じたくないから遠ざけないのです。

 

これって、なかなか自分では気がつけないもの。

 

寂しいと感じていても、感じていなくても、相手に対してネガティブな気持ちがある場合には、自分で自覚している以上に寂しさがあると気がついてみます。

 

心はわからない時が一番苦しいのです。

 

気がつくだけ楽になります。

 

2.寂しさを感じている自分を認めてあげる

次の段階では、寂しいと感じている気持ちを、嫌がったり、無視したり、抑圧したりせず、きちんと自分のものだと思って大切に扱ってあげることです。

 

こうした時には、寂しいと感じるそんな感情や、こうした事態を引き起こした自分が嫌いで否定したくなるもの。

 

自分が嫌いとは感じられない時は、相手に怒りを感じることも多いのですが、実はどちらにしても、自分を責めています。

 

そんな自分を否定せず、寂しいと感じている自分に対して、無理ないよね、こんなにがんばってきたもんね、と言ってあげてみてください。

 

自分を責める気持ちが、苦しみの大元です。

 

寂しさを感じている自分を認めてあげることは、寂しさを段々と減らしていきます。

 

3.寂しい気持ちを誰かに聴いてもらう

そして、次の段階は、一人で抱えないで、誰かに助けを求めて気持ちを聴いてもらうことです。

 

寂しさを感じている時は、誰にも言えなくなっている時が多い。

けれど、寂しさを感じる時は、誰かとのつながりを持ったり、回復するために訪れたチャンスと考えることもできるのです。

 

別の言い方をすれば、こんな思いをしなければ、誰かに助けを求めたり、つながりを持ったり、誰かとの関係性を回復していくことに意識や力を向けられなかったのではないか、ということ。

 

それくらい、我慢して、弱音を吐かずに、一人でがんばってる方が多いのです。

 

そう思って、信頼できる人に話を聴いてもらうことにチャレンジしてみてください。

大切なのは、愚痴とか怒りなどを吐き出すだけでなく、「寂しい」という自分の気持ちを聴いてもらうこと。

 

これ、自立している方にとっては、めちゃめちゃ抵抗が出ます。

状況を話したり、愚痴や怒りを聞いてもらうのは簡単なんですよ。

「寂しさ」という感情は本質的な気持ち。

だからこそ、抵抗が出るわけですが、これを伝えていけることが、自分を変えるチャレンジになるのです。

 

こうしたチャレンジをして寂しさを言えたとき、いかに自分が我慢して、弱音を吐かずに、一人でがんばっていたかに気づくことができます。

 

すると、やっとこの生き方をやめないといけないんだな、と気づくことができるのです。

 

こうして1~3のステップを踏んでいき、ようやく次の段階が、実際の相手に気持ちを伝えていく、ということになります。

 

自分のパートナーは強敵、「ラスボス」ですから、練習をしてからでないと、うまくやれません。

 

そのために、このステップで練習をしていけばいいんだな、と思ってみてください。

 

今回のお話がお役に立てれば幸いです。

 

***ご案内***

東京に続き名古屋でも開催!

【名古屋:2/25(土)】「池尾昌紀の1DAYワークショップ」のご案内

恋愛・夫婦問題を解決するために役立つ!超実践的なセミナーです。

「自分を変える」「状況を変える」「夢を叶える」ための特別な1日をあなたに!


【名古屋】2017年2月25日(土)10:00-20:00 会場:名駅・ウインクあいち

◎ゲストカウンセラー:池尾千里紙谷まみ高見綾

◎詳細・お申し込みは>>>こちらへ!

 

>>>池尾昌紀のオフィシャル・ブログ

*******

 

次の月曜日(2月20日)は浅野寿和カウンセラーが登場します!お楽しみに!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

― 今日のメッセージ ! ――――――――――――――

 

『ごはん、食べに行かない?』

 

ちょっと落ち込んで、なんだか寂しくて、

何となく辛くて。

だから、家に独りでいようと思っていたのだけれど。

 

「ごはん、食べに行かない?」

君にラインしてよかったと思う、帰り道。

 

―――― There is always light behind the clouds ! ――――――

(テキスト:心理カウンセラー はたのえり

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kouza_title

 

No.141:拒絶しない、の法則  ~遠慮がちな恋愛をするあなたへ~

講師:浅野寿和

 

みなさんこんにちは。カウンセリングサービス名古屋 です。毎週月曜は心理学を分かりやすく解説させていただく「心理学講座」。今週は浅野寿和 が担当します。


***

■今日はこんなケースについて考えてみます。


例えば・・・遠慮しがちな人のパターンと恋愛。


どっちかというと普段、職場の飲み会に誘われても遠慮したい気持ちが出てくるタイプだとか。

普段は一人で過ごしたり、旅行も一人で行っちゃったり。

どこか「そんなに深く人とかかわらなくてもいいよね、お互いプライバシーもあるしね・・・」と、何だかモヤッとするけれど思いがちなタイプ。



■そんな方などが陥りやすい恋愛パターンの一つに・・・

「気になる人がいて、付き合っているわけじゃないけれど、でもいい感じで。ただ、相手が何を考えているかわかんないんです・・・」

だとか。

「恋人未満な人がいるけれど、お互いそれ以上踏み込まないまま1年経っちゃいました。今更・・・って思うけど、ちゃんと付き合いたいなと思うんです。でも、それって相手にとっては迷惑かなと思うと、踏み込めないんですよね・・・」

といったものがあります。


カップル・ご夫婦なら、

「何だか夫に、妻に、深く関わると相手の機嫌を損ないそうで不安」
「相手の嫌がることはしたくないな・・・と思うから、当たり障りない関係でいいかと思うんです」

「・・・でも、何だか満たされないんですよね、今の関係に。ただ、何かトラブルが起きるならそれはそれで一番避けたいことだから・・・」

そういったお話も無きにしもあらずです。


■さて、僕自身、こういったお話を伺うと、

「あぁ、これは相手との関わりを悪意なく拒絶している感じだなぁ・・・だからお互いにかなり切ない関係性を作ってしまうかも?」と想像することがあるんですよ。

で、こういった感覚につきものなのは「私は、僕は迷惑?愛されない?相手にとって負担になっていない?」と言ったものであることが少なくないようですね。

これ、罪悪感と言えば罪悪感だし。

不十分感、無価値感・・・といえばそうとも解釈できます。人によって違うわけですけど。


すると、その方の思考の中で

「相手にかかわらないことがいいことだ、だって迷惑にもならないし、私も怖くない・・・」

といった正しさが出てきちゃうんですね。

だから、どんどん人と関わることが億劫になったり、遠慮するスタンスが強化されたりもします。

これ、ある意味人との関わりを拒絶する理由なんですが、同時に、自分のココロを守る発想でもあるんですよ。


■もちろんそんな状態に疑問もモヤモヤもなければ、問題意識なんて持たないと思うんです。

が、恋愛や夫婦など、パートナーシップの問題(ときには職場の問題)になると話は別。

大切な人、気になる人ともっと関わりたい、親密になりたいと感じることは、人として自然な気持ちなんだろうと僕は思うんですね。

しかし、つい癖のように「正しさ」が出てきて、相手との関わりを試さない、どこか距離をおいた関係を望んでしまうことがあるんですよね。

で、結果的に切ない、モヤッとした関係性ができあがってしまう、といった感じで。


■こういったケースでは。

あなたは、「あなた」が「あなた」を受け入れていないように、人が私を受け入れることは無理だ・・・と試す前から感じている可能性がありそう。
 
どこか、あなたがあなた自身に対して、意外と無関心になっていることがあるんですね。

本当はあなたのことを受け入れよう、愛そうと思う人がいても、そこまで意識が回らない感じで。


だから、つい悪意なく関わりを拒絶してしまう・・・。それがあなたが傷つかないという意味では「安全パイ」のような気がしてしまうのかもしれませんね。

でも本当は、相手と関わりたいからモヤッとするし。

どこかあなたが誰かに関わることを、あなたが拒絶しなければならないほどの、何かしらの理由を感じているのかもしれません。



あなたは大切な人の気持ち、関わりを拒絶していませんか?

もしそうだとしたら、その時どんな不安があって、どんな私を隠したくて拒絶してしまうのでしょう?

そしてもし、あなたの中にその不安や拒絶したい感じがなくなったとしたら、あなたは何が手に入りそうでしょうか?


よくカウンセリングでお話することの一つに。

あなたが思うほど、あなたは拒絶されているわけでも、関わりを持ってもらえていないわけではないかもしれない。

しかし一つの可能性として、意外と私が私を嫌い、拒絶しつづけ、ダメ出しをし続けていることは少なくないかもしれないですね・・・

といったことをお話することもあります。

意外と「自分に手厳しく、自分を評価しない感覚が当たり前のようにある」と、人との関わりを拒絶したくなるものだと僕は思いますよ。

今日もとりとめのないコラムになってしまいましたが、何か参考になれば幸いです。



だからまず、私を拒絶しない・・・です。

今の自分を嫌いたくなる気持ちがあることも、また自然なことかもしれないです。

ただ、その時に、どうしてこう感じるんだろう?と興味を持って自分の気持ちにフタをせず、関わることができると、そんなに自分を嫌わなくても、否定的に見なくてもいいようになっていくことがありますよ。

すると、今のあなたに対して、また未来のあなたに、好意的に関わってくれる人が現れた時、相手が私にどんな思いを持って関わってくれているのかが、今よりも分かってくるかもしれないですね。

すると、今よりももっと人と関わることに抵抗感なく、時には感謝を向けることができるかもしれないですよ。

そこに「つながり」って感覚がやってくる可能性がある、と僕は思うんですよね。


今回は以上です。

次回は池尾昌紀カウンセラー が登場します。お楽しみに!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kouza_title

 

No.140:ふとした時に「寂しさ」を感じるのは自己価値が低いからかもしれない

講師:池尾昌紀

 

みなさんこんにちは。カウンセリングサービス名古屋です。毎週月曜は心理学を分かりやすく解説させていただく「心理学講座」。今週は池尾昌紀が担当します。
***

「寂しいと感じやすい」

「楽しいことをしていても、ふと寂しくなる」

 

そんな思いを持ったことはありませんか?

 

寂しさを感じる時。

恋人が欲しいと思っているのにいないから。

そんな時は寂しいと思うものですよね。

しかし、寂しがり屋のマインドを持っていると、恋人ができても

この寂しさが埋まらないこともあります。

結婚して幸せなんだけど、なぜか寂しい、みたいに。

 

そこには、誰かがそばにいるかどうかとは別の不安や怖れがあるのです。

 

それは「自分は愛される価値があるのかどうか」という疑問から来ています。

自己価値を正しく感じられていないと「このままの自分でいい」と感じられません。

すると、このままではダメだ、というダメだしを常に自分にすることになります。

 

ところが、このダメだしは、自分では気がついていないことも多いのです。

もちろん、自覚できる時はいつもしています。

「こんな性格だから仕事でミスするんだ」とか、

「しっかりしてないから部屋が片付かないんだ」とか、

自分に厳しくなるんですね。

 

そこではなくて、ポイントは、自覚していない時も自分にダメだししている、ということ。

もし、気がついていないだけで、いつもいつも自分にダメだししているとしたらどうでしょう。

 

友達と飲みに行って盛り上がっている時、ふっと寂しくなる理由

夫と子供とショッピングモールで楽しく買い物をしている時、ふっと寂しくなる理由

 

それが、無意識の自分へのダメだしだったとしたら。

 

わずかな隙間をついて「自分は愛される価値があるのかどうか」という思いは心を突いてきます。

すると「寂しさ」を生み出すのです。

 

私もそうかもしれない!と思われた方。

ふっと寂しくなった時には、すぐに

 

「自分をそんなに責めなくていい」

「私はよくがんばってるよ」

 

と何度も心の中で唱えてあげてください。

 

寂しさは和らいでいきます。

なぜなら、この言葉通りだからです。

 

「自分は愛される価値がない」という思いは自己イメージが作り出した幻想です。

それこそが「自分に厳しすぎる」証拠。

 

自己価値を正しく知る第一歩として、自分を責めないことをしてみてください。

何度も何度も繰り返し。

その積み重ねが「寂しさ」を少しずつ減らしていきます。

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

 

>>>池尾昌紀のオフィシャル・ブログ

*******

 

次の月曜日(2月6日)は浅野寿和カウンセラーが登場します!お楽しみに!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

― 今日のメッセージ ! ――――――――――――――

『後悔』
 
過去を振り返って後悔するのは、
今だったらもっと、上手くできるからなのだと思う。
それは進んでいるからであり、
その進んだ分がつながって、
僕の人生になっているのだと。
 
そうだとしたら、後悔も、悪くないね。
 

―――― There is always light behind the clouds ! ――――――

(テキスト:心理カウンセラー はたのえり

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kouza_title


No.139:「もうどうしてそんなことを言うの?」の使い方

講師:浅野寿和

 

みなさんこんにちは。カウンセリングサービス名古屋です。毎週月曜は心理学を分かりやすく解説させていただく「心理学講座」。今週は浅野寿和が担当します。


***



例えばご家族でも、パートナーでもお友達との間でも、あんまり言いたくはないけれど、

「もう、あなたはどうしてそんなことを言うの?」

と言いたくなるときってありませんか?

もちろんそんなときって、あまりお互いにいい気分じゃないこともあって、ご家族やパートナーとの関係なら、喧嘩になる、険悪になる・・・といったことも少なくなさそうです。


ただ実は、その「もうどうしてそんなことを言うの?」という言葉の「使い方」を変えれば、次に進めるキッカケになることってあるんですよ。

まずここ、大きなポイントですね。


「どうしてそんなことを言うの?」という言葉の意味、そのベクトルが

「あなたに向いていますか?」

それとも

「目の前の相手に向いていますか?」


その違いは天と地ほどの違いがありますよとお伝えしたいのです。


例えば、

相手がどうして怒るんだろう?と考える事と

「もう怒らないでよ!」とあなたがあなたのため(あなたの考え・気持ちのため)を考えることでは

同じ言葉でも相手に伝わる意味が違います。



多くの人は、「相手が私の気持ちに気づいてもらえていない」「私の気持ちを無視している」と思う時に怒るし、寂しくなるし、一緒にいる意味を感じなくなっていくわけです。

だから「相手の気持ちに興味を持つ」というのは、パートナーシップだけでなく、家族や対人関係をより良くする基本的な考え方なんです。



■ただですね、例えばご夫婦のご相談のケースの中で、そういったお話を伺うとき。

「そんなこと言っていられないぐらい大変なんです、私も」
「夫が怒るのが怖くて・・・」
「子供を守ろうと必死だから・・・」
「もう私もケンカにウンザリしているから」

そんなお声をお聞きします。

いや、その通りだと僕も思います。

相手のために「どうしてそんなことを言うの?」なんて言えないぐらい、毎日頑張っている女性の皆さんや、必死で家族やパートナーを支えている女性の皆さんにもお会いするんです。

だから、「じゃどうしてそれができないの?」と僕は言いたくないなぁ、と思うことが多いです。

殆どの方が言いたくていっているわけじゃないと思いますから。

つい言ってしまいたくなるもの、だと思うんですね。

だから、できればつい言ってしまう理由になっているお気持ちのケアはぜひ急いでいただきたいと思います。


また、一般的に「夫婦ってそんなもの」なんて話を聞くことがありますね。

(この「そんなもの」には、オトコって、女って、子供って、母親って、仕事って、子育てって・・・そういった言葉を入れて皆さんなりに当てはめて読んで下さいね。)

僕もその話はよく聞きますし、そうやって毎日我慢されている女性の皆さんのお声、カウンセリングの現場でたくさんお聞きします。

ただ、僕は「そんなもの」で終わらせると、基本あなたのココロはあり方は重く燃え尽きた方向に進んでいく可能性が高いと思っています。

少なからず、あなたの我慢が募るだけで、パートナーシップは思わぬ重たい方向に進みます。


僕はカウンセラーとしての経験上、こう思います。

「まだ私は大丈夫だから・・・という我慢」は、「女性としての自信」にはあまりつながらないようです。

「自分は素敵な女性」と感じるというより、「コレだけの困難を乗り越えてきた」という感覚につながっていきます。

そんな時、周囲の人(例えばパートナーから)「なってない(女としての魅力を感じない)」なんて言われたら・・・もうね、切なすぎません?

もちろん、あなたが頑張ってきた事自体、否定されるべきことではありませんよね。


ただ、その大丈夫だから・・・だけでは「幸せ・ロマンス」には近づかない、そんなケースが多いようです。

その感覚だけで、あなたが強くなっていくことだけでパートナーシップを培うことが、僕は女性のみなさんにとってイイコト、だとは思っていません。

だから、「今よりも幸せに、もう一歩前へ」そう進んでもらえるようなカウンセリングを心がけているんです。



ここで大切なことは、大丈夫とただ耐えることを続けるのではなく、ちゃんと「相手に興味を持てるような心のコンディションを培うこと」だと思います。

そのために、あなたの心のあり方が楽になっている・・・ということは、とても大切な状態。

自分を責めすぎず、我慢しすぎず、辛い気持ちをちゃんと解放しておくこと。不安な気持ちをちゃんと聞いてもらうこと。

更にカウンセリングでは掘り下げて、心理分析を使いながら、どうしてあなたの気持ちが一杯一杯になってしまうのか?まで見つめていきます。

そうすることで、本当にあなたがあなたの大切な人などに「したい」と思っていることができるようになっていきますよ。


今回は以上です。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次回は池尾昌紀カウンセラーが登場します。お楽しみに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

― 今日のメッセージ ! ――――――――――――――

 

『強さ』

 

君が笑ってくれた分だけ、

僕は僕のことを責めることがなくなった。

僕は僕のことを信じられるようになった。

 

君のおかげで、

僕は強くなれた。

 

―――― There is always light behind the clouds ! ――――――

(テキスト:心理カウンセラー はたのえり

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kouza_title

 

No.138:今年、あなたの幸せにぴったりのパートナーを見つけるために

講師:池尾昌紀

 

みなさんこんにちは。カウンセリングサービス名古屋です。毎週月曜は心理学を分かりやすく解説させていただく「心理学講座」。今週は池尾昌紀が担当します。
***

今年、パートナーが欲しい、結婚相手を見つけたい方。

あなたの幸せにぴったりのパートナーを見つけるためには、具体的にどんなタイプの人を見つけたらいいのかを、リストアップする作業をしてみましょう。

 

パートナーがなかなか見つけられない時というのは、意外と「具体的にどんな人を求めているのか」を自分がわかっていない場合があるのです。

 

単に理想のパートナーの条件を書いていってもうまくいきません。

大切なポイントは「自分が幸せになるタイプ」かどうかなんですね。

そこで、以下の質問を自分にしながら、リストを作っていってみてください。

 

「幸せになる価値のある自分にぴったりの相手はどんな人?」

(1)どんな人に魅力を感じますか?

(2)その人と付き合ったら何をしてあげたいですか?

(3)その人と付き合ったら何をしてもらいたいですか?

(4)その人と付き合ったら一緒に何がしてみたいですか?

(5)その人はあなたを幸せにしてくれるタイプですか?

(6)その人があなたを幸せにしてくれる理由を考えてみましょう。

(7)将来、その人と二人で何かを作り上げたり、成し遂げたり、誰かの役に立つことができるとしたら、どんなことをしてみたいですか?

(誰を対象に、どんな方法で、どんな風に役に立ちたいか。この人とだったら一緒にこんなことができるかもしれないこと。)

 

問いの(1)~(4)までは、楽しいこと、ワクワクすること、喜びを感じることを考えてみます。

あなたが幸せを感じられるのは、こうしたことからやってきます。

それを踏まえた上で、その相手があなたを幸せにしてくれるかどうかを考えてみます。

そして最後に、二人で一緒に何が作り出せるか、を考えていくんですね。

 

これは、結婚後にどんな風に二人で過ごしたいか、楽しいこと、嬉しいことをしていきたいか、を明確にしていくことにつながり、そして、二人でどんな夫婦になりたいか、家庭を作りたいか、何を二人でやっていきたいか、二人でどんな人生を歩んでいきたいか、ということを具体的に考えていくことにつながっていきます。

 

この問いかけを使ったリストアップは、一人でやるにはかなり難しいもの。

オススメは、信頼できる友達に意見を聞きながら作ることです。

自分で自分のことは、なかなかわからないもの。

また、好みのタイプが幸せにしてくれるタイプとは限りません。

むしろ、それがずれていることだって多いのです。

あなたの幸せを願ってくれる友達に聞きながら作っていけば、客観的な意見が聞ける上に、あなたのことを知ってくれている意見が聞けます。

これをお互いにパートナーを見つけようとしている友達同士で作ると、お互いにアドバイスをしながら作れて盛り上がります。

 

このやり方でリストアップできたら、そんな相手を見つけていこうとする心のアンテナを張ることができ、そんな相手を見つけやすくなるだけでなく、出会う可能性も広がります。

心ってきちんと求めることが大切なんですね。

今年、あなたの幸せにぴったりのパートナーを見つけるために、是非、お試しください。

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

 

>>>池尾昌紀のオフィシャル・ブログ

*******

 

次の月曜日(1月23日)は浅野寿和カウンセラーが登場します!お楽しみに!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。