【余計なお世話ですが】主婦力プロデューサーのブログ

主婦力プロデューサーとして、企業に主婦の力を認めてもらうべく日々奮闘しています。主婦がイキイキできる世の中は、きっとみんながイキイキできる世の中。ワークライフバランスのとれた笑顔あふれる世界を一緒に作りましょう♪

こんにちはニコニコ
多くのブログの中から見つけてくださってありがとうございます♪


福岡で主婦力プロデューサーとして活動しています。


「もっとこうしたらいいのに・・・・」「あの人にコレを教えてあげたい」


余計なお世話も世の中必要!?

シゴト、家庭、子育て、ビジネス、いろんな「余計なお世話」をつぶやきますパー



主婦力プロデューサーの詳しい活動はリンク先をご覧くださいね音譜


宝石ブルー企業の方へ

株式会社オフィスat  リンク 


仕事も子育ても楽しく両立したい貴女へ
NPO法人ママワーク研究所  リンク 


テーマ:

IMG_9412.jpg

 

もう2日前だけど。

これまで色んなプロジェクトでお仕事させていただいた皆さんと一緒に、新しい年のスタートを祝う会を催した。

忙しい時間の中をやりくりして、家庭のことも色々調整して、そうやってわざわざ足を運んでくださった方々に本当に感謝。

たくさんの方に支えられてるんだなーと改めて思う。

 

専業主婦、起業家、ディレクター、ライター、デザイナー、カメラマン、カラーコンサル、お掃除コンサル、アニバーサルプランナー、料理講師、チョークアーティスト、アナウンサー、話し方講師、弁護士、教育家、イラストレーター、出版プロデューサー、PR専門家、イベンター、華道家、着付け講師、モデル、ファイナンシャルプランナー、映像作家、演出家、経営コンサル、Panasonic・リクルート・大丸・JT・ジブラルタ生命の企業の方々などなど。

いやー、我ながら多彩過ぎる顔ぶれだな。

そして、クライアントと子どもたちが一緒にいるというう、このごちゃ混ぜ感がうちらしい。

 

IMG_9407.jpg

 

会場はヒルトン福岡シーホークホテル。

34階から見る夜景は満月とも重なってキラキラだったよ♪

 

ママたちに心置きなく参加してもらいたくて子連れOKにしたら13人も参加してくれた。

ホテル側の配慮でクローズドなペントハウスを提供してくれたので、子どもたちものびのび。

 

IMG_9415.jpg

のびのびしすぎやろ~・笑

 

IMG_9414.jpg

 

めきき倶楽部の歴代OGたちも、こんなに来てくれてありがとう!

 

IMG_9418.jpg IMG_9417.jpg

IMG_9421.jpg  IMG_9420.jpg  IMG_9419.jpg

 

みんなで2017年の抱負を発表。

at新年会で宣言すると夢がかなうという都市伝説になってるのだ!?

 

IMG_9416.jpg

 

まるで選挙演説のよう。

こんな私たちの仲間でいてくれて、みんなありがとう~♡

2017年酉年、みんなで羽ばたこうネ★

 

IMG_9413.jpg

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今年も門松はオットたちの手作り。

節の切り口が笑顔に見えるのがいい門松らしいですよ、知ってた?

うちの門松クンの大笑い、いかにも福が来そうです♪

 

さて、今日仕事仲間のAちゃんと話していて、彼女が面白いことを言っていた。

このお正月に、「自分の思い込みから初めて解き放たれた」と。

 

Aちゃんはこの年末に娘さんと2人だけで年越しコンサートに参加、東京のライブ会場で盛り上がった。

 

彼女の中でのお正月は家族とゆっくり過ごすのが当たり前。

独身時代も結婚してからも、子どもが生まれてからも当たり前にそうやってきた。

それが今年は、実家にも帰らず、オットと息子は福岡に置いて、除夜の鐘を聞くことなくライブ会場でハッチャけるという、これまでには考えてもみなかった行動。

 

ライブ会場で盛り上がる周囲の人たちを見ていて、Aちゃんはふと思ったのだそう。

「あれ?世の中にはこの時期にこんな風に楽しんでいる人たちがたくさんいたんだ」

「守らなきゃと思っていたことは、実は自分が決めつけていだだけなんだ」と。

 

 

わかるわかる、私もそうだった。

子どもの頃のお正月は、必ず家族と一緒に祖父母や親戚のいる大分へ。

大人になっても必ず家族と過ごし、三が日に友達と遊びに行くなんてことは考えられない。

(転校生なので実家=地元ではなく基本的に友達もいない)

 

実家に帰ること以外にも、ずっとやってきて止められないことが多々あった。

お節づくりはもちろん、家中を磨き上げる、除夜の鐘の前までには必ずお風呂に入って自分の垢を落とす、下着を全て新しいものに変える、注連縄を飾って鏡餅を置いて・・・・・・。

あれもこれもで、大晦日はバッタバタだし、できない自分にイライラするし。

母親が亡くなった後は、私が背負わねばみたいなプレッシャーでキリキリしていて、お正月にはヘトヘトだったかな。

  

いや、こんな話をするとオットに怒られそう。「それ、誰の話?」と。

だって、今やほとんどのことを放棄しているので。

 

私の「やらなければならない」常識はオットにとっては大したことではないらしく、結婚して初めて、年越しライブに行ったり海外でお正月を迎えたりを経験。

 

「・・・でなければならない」と決めているのは自分、「まっ、いいかっ」と決めるのも自分。

やらないことが気持ち悪い時もあったけど、人間すぐに慣れるものです。

実家に顔を出さないことが申し訳ないとか可哀そうとか考えたこともあったけど、それも自分のココロであって、親は「そんな混むときにわざわざ帰って来なくても」などと案外あっさり。

 

もちろん、色んな伝統を後世に繋いでいくという意味では残しておくべきこともあるのでしょうから、子どもに伝えるべきものかどうかは一考の余地アリですけどね。

わが家には子どもいないので、めんどくさい伝統は有難く手放させていただきます。

 

モヤモヤした呪縛を解くのはあくまでも自分。

今一度頭の中を整理してみると、また新しい世界が開けます♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_9343.jpg
 
なーんと!!!
世界の佐渡さんに会えてしまった♪
みんなごめーん、抜け駆けしてのスリーショット♪♪
 
にしてもデカいな。
大柄な人だとは思っていたけど、並んでみると190センチくらいある??
 
{A9FB952B-60D2-41EF-8F03-290468731BB8}
 
熊本の母黌に佐渡さんがやってくるという極秘情報をほんの数日前にゲット。
「保護者の方もどうぞ」みたいなニュアンスだったので、体育館で演奏でもしてくれるのか?
などとよくわからない情報のまま、とにかく行ってみた。
 
とりあえず体育館に向かう・・・・けど、誰もいる気配なし。
んー、なになに?どこで何があるの?
道すがら見上げた音楽室には誰もいなかったし。。。
 
いや、どうも本館から音が聞こえてくるような。
恐る恐る玄関から入って、音を頼りに4階まで上がると。
そこには現役高校生が部屋にすし詰めで座っている。
いやー、私たち入る余地ない??
 
何とか脇から入れてもらうと、そこには興奮した顔見知りのOBが5人。
えっ??もしかして幸運なのは私たちだけ??
 
結局、事の真相はこういうこと。
佐渡さんは今、シエナウインドオーケストラで九州ツアー中。
今日はそのOFFの日で、せっかく九州にいるのだから、震災のあった熊本の高校生を元気づけたいということだったらしい。
午前中は濟々黌、午後は益城に行って、バンドクリニックをすることになっていたみたい。
なぜ濟々黌だったのかはよくわからないけど、、、ま、そんなことはどうでもいいか。
 
高校の広報がオットの同級生だったので、その情報が同級生にだけ伝わってきたらしい。
まったくもってラッキーとしか言いようがない私たち♡
 
いやいやそれ以上にラッキーなのは現役生たち。
直接指導してもらえるなんて、ホント羨ましい~!!

ネリベルの断章。私もやったことある曲なんで指揮にくぎ付け。
 
シエナのメンバーも数人来ていて、それぞれの楽器の席に並んで座ってそれぞれ指導もしてくれていて、いいな、いいな。
途中、パーカッションをシエナの人が叩いて見せてたけど、まるで別の楽器かと思うくらいに音色が違ってたよ。すごいなぁ、さすがプロだねー。
 

シエナは日本に二つ?しかないプロの吹奏楽団。
100万人いると言われる吹奏楽経験者の中にあって、オーケストラ(管弦楽団)ではない吹奏楽のプロはほんの一握り。
だから私たち経験者にとってシエナは憧れなんですよねー。

佐渡さんはオーケストラの世界的指揮者だけど、吹奏楽出身というのが私たちにとってはとても親近感がわくのです。


佐渡さんが学生の時に初めて指導したヘタクソな女子高の話、コンクールに命をかけた話、結果に腹を立てて審査員に食ってかかった話、ヘタクソでも心を伝えることができる話などなどは、現役高校生にも色んな刺激を与えたと思うなぁ。

人間味溢れる佐渡さんをこんなにも間近で感じられて、本当にミラクルで幸せな時間でした!

 
シエナメンバーのアンサンブルも。金管五重奏。
 
{DE2C3969-A073-4B95-B2B3-8F4C81000937}

高校生がもらってたサイン。

 

{F2014893-0DA0-47EB-8072-8E446367C3DB}

 

なぜか野球部の男子がひとり乱入。

 

{943C1D6E-C1AB-42E8-9666-A879AB464B3E}
 
こういう無鉄砲さ、破天荒さが佐渡さん好きそう・笑
 
 
幸せな気持ちを抱いて、帰りに熊本城に立ち寄り一口城主になってきたよ。
まだまだ少しずつだけど復興も進んでいました。

 

{0FC03F7F-DD45-446E-B426-A22F88467C9C}

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。