【余計なお世話ですが】主婦力プロデューサーのブログ

主婦力プロデューサーとして、企業に主婦の力を認めてもらうべく日々奮闘しています。主婦がイキイキできる世の中は、きっとみんながイキイキできる世の中。ワークライフバランスのとれた笑顔あふれる世界を一緒に作りましょう♪

こんにちはニコニコ
多くのブログの中から見つけてくださってありがとうございます♪


福岡で主婦力プロデューサーとして活動しています。


「もっとこうしたらいいのに・・・・」「あの人にコレを教えてあげたい」


余計なお世話も世の中必要!?

シゴト、家庭、子育て、ビジネス、いろんな「余計なお世話」をつぶやきますパー



主婦力プロデューサーの詳しい活動はリンク先をご覧くださいね音譜


宝石ブルー企業の方へ

株式会社オフィスat  リンク 


仕事も子育ても楽しく両立したい貴女へ
NPO法人ママワーク研究所  リンク 


テーマ:
{56E4DB3B-0F11-45D6-BA73-5AE25AD429CA}

美しい海は昔も今も変わらない。

{BDEEC10E-F971-42E0-A237-576703497450}

コレジヨ館は日本で唯一宣教師を育成する学校。
天正遣欧使節の4人も帰国後はここで暮らしたらしい。
ちなみにここ河浦町は、天草の中でも一番西側。
何でこんな端っこに、こんな重要な施設があるんだろうって思うんだけど。。。

今の感覚だと、天草へのアクセスは熊本から入って来るから、ここは一番奥まった場所。
だけど、当時は何と言っても船がダントツのスピードある交通手段なんだね。
だから熊本側からではなく、こちらこそが天草の玄関口になる。

{2205253C-3517-4E3F-9715-F89DD12B358D}

ポルトガルの地図には、豊前とか肥後とかの地名と並んで、河浦町の「久玉(クタマ)」も書いてあるし、当時はかなり栄えてたらしい。
今では考えられないくらい陸の孤島で過疎の町。

平戸に行った時も思ったけど、とにかく栄えていたのはどこも海に面した所で、今とは真逆なんだなー。


{D97BF2A1-252F-4FC8-BC88-3B7DA5252D9E}

これは富岡城。

天草はお上からすると、かなり面倒な国だったよう。
遠いし、平地が少なくお米は取れないし、キリシタンは多いし、なかなかに難しい土地なので、皆んなあんまり欲しくなかったみたい。


{6836F34A-D2E3-4176-B814-3393DF886865}

キリシタンが多いのも一揆が起きたのも、そもそもこのお米が取れなくて生活が苦しいことに加えて、年貢を必要以上に取り立てて農民を苦しめたことが原因。

ところで、島原の乱って有名だけど、天草では「天草・島原の乱」というらしい。
確かに、首謀者は『天草』四郎なのに、最後に籠城した長崎・島原の印象が強いな。

初耳だったのは、この富岡城を攻めたのが最初だってこと。攻めに攻めても堕ちないもんだから、1万人を引き連れて海を渡って島原の原城へ。

この地に立ってみるとよく分かるけど、とにかく島原は目の前。今こそ長崎県と熊本県だけど、言葉や食もほとんど同じ文化圏だな。

{4F47B6F5-3D04-43F6-B81A-DB7F0E396B86}

資料館でこの銅像の意味も理解できた。

悲惨な島原の乱の後、この地を治めた鈴木重成代官。
人口減には移住者を募り、公共事業を増やして働き口を増やし、極め付けは討ち首覚悟で年貢を半減にと幕府に直訴。

今でもあちこちに「鈴木さま」という神社があることからも、どれだけ信頼を得ていたかが分かる。
お代官さまの中にも、こんな徳の高い人もいたんだなーと感動した。


{C539F32C-2AAE-4A13-B737-21A97224C266}

本渡にある「天草キリシタン館」で、更に詳しく学んで面白かった。

天草・島原の乱123日を日にちを追って詳しく解説があるのがムチャ分かりやすい。
キリシタン側と幕府側のそれぞれの動きを併記してあるのも上手い。

悲惨な戦いに胸が苦しくなって来るんだけど、思わず笑ったとこも。

ラチがあかない戦いに、幕府側が伊賀の忍者をスパイとして送り込むくだり。
せっかく送り込んだものの、方言が強すぎて全く聞き取れなかったってとこ。
いやー、なかなかに人間くさくてリアル感が増しますな。


帰りは一度乗って見たかった天草エアライン。

{B318423D-12AD-4997-B214-E988919409C1}

{7DA1D5E8-D9E3-4C56-82C5-8CF9F1580B80}

福岡まではたったの30分。
車なら4時間近くかかるから超ラクチン♪

ちなみにこの航空会社はこの一便しか持ってない零細企業。
手作り機内誌(?)が泣かせるねー。

{91A328EC-1CB5-48C1-97D0-0E29EF43946D}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事

テーマ:
{973764A0-692D-4BAC-B02C-97BAB115846B}

泊まりは下田温泉。
2泊取れたのが奇跡。
だって、旅を思いついたのが1週間前。
バタバタ探し出したのが5日前。

{01D7E661-F3D3-438E-9EAF-A4900FC9905A}

目ぼしいところはどこも満室、三連休だし当たり前よね。
でも、安いビジネスホテルもなんだかなー。

諦め掛けていた3日前、キャンセル料がかかり出すここで、もしかすると放出されるかも、、、、

と思っていたら、見事にビンゴ♪♪

「夢ほたる」という、魚屋さんがやっているという旅館は、さすがに魚が超美味しかった!!

{5525EF4B-CF71-4F6E-9A8F-C65D7EBF4654}

{97B9E494-9069-4163-8BAB-D072AD476B5F}

{0E814794-309A-47D4-A055-458ED9B3F397}

ウチワエビ。セミエビとも言ってたな。

{185D1805-553D-4A5B-B03F-7CC0EED73A89}

↑この「鯛そうめん」は絶品!!
何のことかと思いきや、鯛のアラでとったお出汁を素麺にかけて食べるのです。
お出汁には玉ねぎも入っていてほんのり甘みも。
鯛のアラももちろん美味しくて、もう、他のご馳走が全部霞んでしまうくらい。
いやー、明日もこれ出るかなー。

と思ったら、あら炊きでした。

{3A8B672E-7BF6-4158-B877-E78BEF2CF26D}

これももちろん美味しかったんだけどね。
二日続けても食べたかったなー、鯛そうめん。

そして、朝ご飯はなんと、干物バイキング・笑
どれも美味しかったです。

いやいや、魚三昧の2泊でした。

{3DFC6ADC-2788-44FC-9E27-9B0EB42811CF}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{57FB306E-8AC3-49A7-A13B-16EB31EA2D4C}

一度乗ってみたかったのよね。

{7E41F699-D484-43F3-8085-029A0D998CC1}

熊本から三角まで行く観光列車「A列車で行こう」
パッと見「ななつ星」笑
(実際はかなり古いディーゼルカーをリフォーム)

{7E2064C5-044E-4D28-B68A-5182CE8FD3DC}

{630FD75B-0363-46E8-A436-F69EAF9EE0FE}

バーカウンターのある車両は、細かい設えがステキ♪

{A11817F8-0691-4860-BD20-390CC4A917DF}

ここで昼間っからビール片手に…
できなかったのが、つくづく残念!
(この後レンタカーが待っていた)

意外と空いていて、席を移動して4人掛けの席へ。

{749D68FB-1512-4A3B-A7B6-C8A791D94C9F}

{2205B4C8-D391-46DD-A4C7-55E55ECB70F1}

↑コレ、分かる??
昔の座席には、引き出し型の灰皿がついてたよねー。
子どものころ、ここにガムの紙くずとか捨ててたな。
今は固めて使えなくしてありましたが。

{2FBD4281-8246-40F5-8314-33FE5EB02026}

こういう演出がぬかりないのよねー。
もちろんBGMは「A列車で行こう」♪♪♪

{F1AB686A-1B8B-48A6-885D-CDD5AB4656E7}

そして何と、クルーズチケット付き。

{69AEB362-61B4-45B6-854E-4DA6B5E48453}

三角から本渡に渡ります〜

天草に船で行くのは初めて!!
パールラインと呼ばれる天草五橋を走る車を横目に、ちょっとした船旅もオツです。
本渡まで1時間もかかりました。


天草の旅はつづく・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。