7日目の抜粋。

テーマ:
近頃、映画館で映画見るのが楽しくて。仕事そっちのけで週6ペースで行っちゃうnagiです。
そんなこんなでブログ書くヒマが全くございませんが、余った1日くらいは何か書こうかとwべーっだ!



「ノー・エスケープ 自由への国境」(2015) 65点
5/17 TOHOシネシャンテ レディースデイ鑑賞

20170520a

「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロンが製作、息子のホナス・キュアロンが監督という本作。ガエル・ガルシア・ベルナルも久々に見たかったのでレディースデイに行ってみた。

20170520d

昨年見た、マイケル・ダグラスの「追撃者」(2014) に似てるんだけど、アチラはB級娯楽作なのに対し、本作は

①アメリカとメキシコの国境付近が舞台
②違法密入国者(弱者=いいモン) vs 法を遵守する一般市民(強者=悪モン) という構図

という2点とご時世が重なって、勧善懲悪ではない人間ドラマに昇格している。

20170520c

[「追撃者」劇場鑑賞時の感想↓]


20170520e

一難去ってまた一難…怒濤の展開の中に張りつめる沈黙の瞬間。エンディングを向かえてもなお、まだ彼らにはキビシい現実が待っているんだろうな…と思わせる巧い作り。



20170520m

「アモーレス・ペロス」(1999) では天使のような青年だったガルシア君も来年四十路……老けないなぁ!彼のアップになったりすると、スジ関係無く見入ってまうww

20170520g
[参考画像:仲良しディエゴ・ルナと♪]



20170520n

ジェフリー・ディーン・モーガンも悪人顔で素敵だった!欲を言えばもうちょっと憎たらしいヤな奴でもよかったけど。やはりソコは飽くまでも、自警意識を持つ一般市民とうコトなんだよね。快楽殺人鬼では本筋の趣旨が違ってきちゃうんだろうね。

20170520i



20170520j

そして犬!前日に下高井戸シネマで「グリーン・ルーム」(2015) でも人が犬使って人襲わせてて。ソレ用に訓練された犬って襲い方に無駄が無いし、噛みつく気満々で走りよる犬って恐いったら無い!…でも犬は悪くない。ご主人様の言いつけを忠実に守ってるだけ。これがまた切ない!

20170520h

AD

シックスパックの喪黒福造

テーマ:

おヒサ!パー
久々過ぎて書き方忘れた…w爆笑

GWは近場でウロウロ楽しんだよ!
ディック・ブルーナ展行ったり〜
マーベル展行ったり〜
STAR WARS DAYのイベント行ったり〜
迎賓館行ったり〜
まだ書いてないけど「フリーファイヤー」3回行ったり〜ww
「グレートウォール」の4回目行ったり〜
「イップマン」三部作一気見したり〜
今更だけど「インファナル・アフェア」三部作初めて見たり〜
……「グレートウォール」以来、中国香港映画見たりしてますw


で、本日。
やっと「美女と野獣」をIMAX 3Dで見て。
オープニングからダン・スティーブンスのバカ殿ぷりにムフフにひひとなってたんだけど。
野獣からダンステ変換後の長髪金髪王子っぷりも普通に素敵だったけど。


やっぱりダンステの代表作といえばコレだと思うの!

「ザ・ゲスト」(2013) 85点

20141204a

当時「ダウントンアビー」も見てなくて、コレがダンステ・デビューだったんだけど。
一発でまんまと惚れた!ww

20141204f


[初回劇場鑑賞時の感想↓]


ハナシはまぁありがち…でも無いケド「サプライズ」程の驚きも無く。既視感アリアリの数珠つなぎでしたけど。ラストのハロウィン・シーケンスなぞウェス・クレイブンそのまんまだったり。

20170510d

パリっと刈り上げた金髪にクリアブルーの瞳、終始そ〜っと喋る礼儀の良さ、人懐っこい微笑みの後に突然無表情になる恐さ…兎に角ダンステのビジュアルが衝撃だった。

20141204e

そして今回見直して。
得体の知れない金髪イケメン細マッチョが、家族みんなの望みを叶えていく様子がまるで喪黒福造だなと思ったり。

20141204d

まぁそのやり方が金と腕力…ってアタリが安直で浅いんですけどねw テンポは軽快で宜しい。殺り過ぎなのも笑えて楽しい。

20170510b


彼が関わった軍事作戦とな何だったのか。なぜ追われているのか。そもそも彼は “デイヴィッド” なのか?
結局のところ、謎は謎のまま何も明かされず終演してしまうのだけど。

20170510a

謎解きよりも〜デティールよりも〜
ダンステを堪能する映画としては大満足の1本!なのです。

20141204b




そして今回「ジョン・ウイック」のホテルマン、ランス・リディックも確認出来て。
「ジョン・ウイック2」も出るみたい。楽しみだーー

20170510c

AD

マリオ・カサス祭り①

テーマ:
「チリ33人 希望の奇跡」(2015) 77点
4/23 レンタルDVDにて

20170424a

作日の「バーニング・オーシャン」同様、実際に起きた事故の映画化。しかも2本とも結構最近だし、事故とはいえ人災に近い。そしてどちらも生存者が居るから、事件が起きるまでの経緯もかなり正確なんだろうな。コレ実録ものの中でかな〜りイケてるやつ!

20170424q

まず岩盤崩落の様子が大!大!大迫力で、おウチのTVでもかなりビビる。
そしてその後も途切れぬ緊張感。面白い映画ってのは、たとえ結末が分かっていても物語りに引き込まれる。
砂漠の真ん中、サンホセ鉱山の地下200階で金を採掘する男たち。
何故か全員の共通語は英語……世界中の人たちに見てもらうという意味ではしょうがないのかな。

20170424k

それにしても33人、全員が無事に助かったのは本当に奇跡だ。最初の崩落事故で死人が出なかったとしても、33人全員が協力関係を保たなきゃ無理なハナシ。これがもしハリウッドのフィクションなら、細かいアクシデントや仲間割れで主要人物以外はバタバタと死んで行くだろうに。

20170424h

モチロン劇中では食料をめぐる仲間割れやボリビア人に対する差別、リーダーの孤立、ストレスによる精神崩壊寸前の者…なんかが描かれているんだけど、それも全て全員で助け合い切り抜ける。

20170424d

始めはみな口々に絶望や弱音を吐くんだけど、リーダーのマリオ (アントニオ・バンデラス) の励ましや強い決意に結束を強めてゆく。鉱山の底にある避難所は、約30畳ワンルーム(w)。むさ苦しい男が24時間、顔を突き合わせて69日…さぞ息苦しい思いをしたことだろう。

20170424o

それでもラテン系の気質からか、はたまた映画的演出なのか、それほど深刻になり過ぎずに生を謳歌している様子が素晴らしい。最後の晩餐で愛する人と大皿料理を頬張る妄想とか…妙に泣けた。

20170424r




20170424p

それにしてもバンデラスの顔力が凄い。彼の熱い演説を見ていると、信じていいような気になるw


20170424e

そしてチョイと老けたルー・ダイアモンド・フィリップスは現場監督。平常時は仕事を仕切っていたが、地下ではかなり頼りなかったな。


20170424j

色黒・スペイン訛りで最初は誰か分からなかったジュリエット・ビノシュは、地上で待つ家族のひとり。


20170424f

地上での救出チームにはガブリエル・バーンも居ました。


20170424m

そして今回、コレを見たきっかけはマリオ・カサス。先日の「シネ・エスパニョーラ2017」で三作品三様のカメレオン演技が印象深かったスペイン人俳優。彼のお陰で素晴らしい作品に出逢えた!また暫く過去作品を追っかけたいと思いマス。

20170424n



AD
「バーニング・オーシャン」(2016) 63点
4/18 TOHOシネマズ新宿・スクリーン4/試写会にて

20170423k

公開前の試写会に行きました。
2010年にメキシコ湾沖の海底油田掘削中に起きた実際の爆発事故の映画化。

20170423a

監督はピーター・バーグ。過去には「ベリー・バッド・ウエディング」(1998) や「ハンコック」(2008) なんてフザケた作品を撮っていたのに、最近じゃ「ローン・サバイバー」(2013) や次回作「パトリオット・デイ」(2016) なんていう実録ものばかりで、めっきり社会派。

20170423c




そんな社会派監督の実録ものの主人公は必ずマーク・ウォルバーグ。お気に入りにも程がある!w

20170423j

本来、実録ものや史実に基づいたハナシってあまり得意じゃない。だって事実に忠実になり過ぎてハナシにメリハリが無かったり、特にオチもなくブツっと終わったり。本作もね、ちょっとそんなカンジ。近々の事故だけに、面白可笑しくは盛れないよね。それもわかる。

20170423b

始まりからずーーっと不穏な空気に、いつ何が起きるのかとビクビクさせられる。そしてこれでもか!と畳み掛ける爆発と炎上…大轟音も手伝ってもの凄い大迫力!CGと分かっていてもビビる!

20170423e

天然ガスによる爆発事故、といえども結局人災。売り上げの重視よりも安全管理を万全にしておけば起こらなくて良かった事件とも言える。



20170423f

すっかりパパキャラのマーク・ウォルバーグ。特殊能力なんて備えてない普通の人間…誠実なヒーローがよく似合う。

20170423g

すっかりお爺ちゃんキャラのカート・ラッセル。仕事の鬼、モラルの塊のような熱い役柄。老体にムチ打って頑張っておられました。

20170423m

ポンプ担当の若者は「メイズ・ランナー」シリーズのディラン・オブライエン。実録ものだからしょうがないけど、もうょっと活躍してくれても良かったなぁ〜




20170423i

上映前のトークショーで池上彰が、石油の採掘方法や実際の事故の経緯、BPの意味、ハリケーンとNY市場の関係等を中学生(生徒役は芦田愛菜w)にも分かるように噛み砕いて解説してくれた。とても分かりやすくて、その後劇中の説明的セリフもスっと入ってきてありがたかった。

20170423l

そして今回の試写会では、普段ならプラス1000円の「プレミアム・ボックスシート」も選べたので、ソレにしてみたよ!広いし、1席づつの仕切りがあって映画に没頭出来た!

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(2014) 72点
4/15 レンタルBDにて

20141016a

先日の「パッセンジャー」見て、その後クリス・プラット来日のニュース見て、劇場で新作の予告見て。
すっかり前作が懐かしくなってw


[劇場鑑賞時の感想↓]


この時はジェームス・ガン監督作もほとんど見たコト無いし、クリプラなんて存在すら知らなかったので、劇場にはたまたま行っただけだったのよね。

20141016i

それがな〜〜今ではすっかりクリプラもガーディアンズもお気に入りでw
サントラCDも入手して、暫くヘビロテで聴いてたなぁ〜
今回は字幕と吹き替え、両方見ました♪(←大好きかよw)

20141016c

嗚呼〜こんなオープニングだったっけ?
ヨンドゥの武器とかノバ軍が連結して助けるラストバトルとか…結構忘れてるなぁ〜。ピーター・クイルの父親のことにも触れてたね。ちゃんとエンディングで次もあるよと言ってたし、ベイビーグルートもJACKSON 5で踊ってたw

20170415c



今回初めて気付いたのは「SPY スパイ」(2015) に出てた、イタリア人のフリしたMI-6!本作ではノバ軍のパイロット役でした。
Peter Serafinowicz、ピーター・セラフィノーウィッチュと読むらしい…長いねw ダースモールの声も演ってるらしい。

20170415e



いよいよ来月公開の次作も楽しみ!また暫くサントラ聴いちゃいそう。

20170415b
20141016d