1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月20日

無料のHPと無料セミナーの共通点

テーマ:┣HP製作

いわき市のHP製作会社 オフィスポート

 

代表の柴田です。

 

 

今朝のいわきは極寒。。。

 

午後から雪の予報も出ていますが

 

どうなるでしょう。

 

こんな予報は外れて欲しいと願うばかりです。

 

 

では、今日は少しだけ辛口な記事を。

 

 

無料HPとセミナーの共通点

 

 

今は、ホームページも無料で作ろうと思えば作れます。

 

お金を気にして製作が出来ないという企業は無料で

 

作れば良いと思います。

 

 

そして、全国にいるなんちゃってセミナー講師。

 

無料でセミナーを開いていたり、あり得ない程

 

安価な料金設定。

 

収容人数と経費を考えても完全に赤字。

 

バックエンド商品があるのでしょうがセミナー

 

自体の内容は、全く意味が無かったりします。

 

 

この「無料」と言うキーワードに隠れた共通点。

 

 

それは、「続かない」という事です。

 

 

結果を出すには継続が欠かせません。

 

その継続が出来ない事がこの二つの共通点。

 

 

HPも無料だから社内に担当者を設けて自社管理する!

 

それで定期的な更新がされている企業ってほとんど

 

ありませんから。

 

個人事業主でも同様の事が言えます。

 

 

そして無料のセミナー

 

初めから無料だと言う考えがあるため

 

頭に入ってきません。

 

全ての人とは言いませんが、無料セミナーで

 

良い事聞いたなんて話を聞きません。

 

 

受講される方の意識レベルの問題もありますが

 

経験値が増えるほど、高額セミナーに参加します。

 

そんな場所で知り合う人は、やはり同レベルの

 

人なので仕事の話になったりする事もありますが

 

無料セミナーでは皆無です。

 

 

どんなに長く経営していても常に勉強は必要です。

 

当然の事ですが経営者が行くセミナーは

 

時間も経費もかかります。

 

ですから意味のないセミナーには参加しなくなります。

 

 

ここ数日、ホームページに関しての記事を書きましたが

 

「無料」で上手くいくなら弊社へ依頼されるお客様は

 

いません。

 

 

結局、役に立たない変なサイトを公開して逆に企業

 

イメージを下げる。

 

そんな事にならない様に企業(店舗)の公式サイトは

 

ネット上での企業パンフや出来る営業マンだと思って

 

しっかりと運用してください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月19日

サイト製作から結果に繋げるには?

テーマ:┣HP製作

いわき市のHP製作会社 オフィスポート

 

代表の柴田です。

 

 

今年も弊社を含め、協力企業やクライアント様が

 

1月から忙しくてしかたないと嬉しいお言葉を聞いています。

 

有限な時間ですから、日々の仕事を通して人間的にも

 

成長出来れば最高ですよね。

 

日々、そんな風に考えながら結果に繋がる仕事が

 

出来れば良いと考えています。

 

 

サイト公開後に結果を出すために

 

 

当然の事なのですが、企業の公式サイトを製作しただけで

 

良い結果に繋がる事はありません。

 

稀にサイトを公開しているだけで問合せをもらい

 

仕事に繋がる事もありますが、本当に稀です。

 

 

クライアント様からの報告でも結果に繋がっている企業と

 

そうでない企業では「製作したサイトを活かす」と言う

 

気持ち自体があるか無いかで全く違ってきます。

 

 

弊社で製作を依頼された宮城県角田市に所在地がある

 

株式会社熊谷塗装工業様。

 

地元、角田市を中心に一般住宅から企業(店舗)まで

 

幅広く塗装業を行っている会社ですが、サイト公開以来

 

サイト経由での問合せ~受注数が増えています。

 

 

まず、インフォメーション(更新情報)を有効に活用して

 

サイトに動きを出します。

 

そして、自社での事例をしっかりと掲載していく事が

 

出来ている点が一番効果的にお客様に伝わっている様です。

 

仕事中に施工前の写真を撮る。

 

終ったら施工後の写真を撮る。

 

それを掲載する。(←掲載は弊社で行います)

 

ただ、それだけの事で全く結果が違ってくるのです。

 

 

何より、エンドユーザーから直接連絡をもらって仕事を

 

受注するという事は、下請け企業からの脱却にもつながります。

 

大手企業から定期的な仕事をもらう事も大事ですが

 

単価を叩かれて利益ギリギリの仕事で時間だけが過ぎて行く。

 

 

そんな仕事では、会社のスタッフも気の毒ですよね?

 

直接、お客様から仕事がもらえればそんな事にはなりません。

 

 

定期的なサイト更新と事例掲載は必須です。

 

今回は、そんなサイト活用の事例報告でした^^

 

 

宮城県角田市での塗装業のご依頼は

 

(株)熊谷塗装工業へ

所在地:宮城県角田市角田字南48番地

連絡先:0224-62-1612

 

公式サイトはこちらからどうぞ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月18日

人手不足の解消には

テーマ:┣HP製作

いわき市のHP製作会社 オフィスポート

 

代表の柴田です。

 

 

昨日に続き、今朝のいわきも快晴!

 

ですがとても寒い朝です。

 

キーボードを打つ指の動きが悪いですが

 

今日も張り切っていきましょう^^

 

 

人手不足解消には

 

 

今、中小零細企業ではどこも人手不足です。

 

良い人材を取れないと嘆く経営者が本当に多い。

 

個人的には、最初から良い人材なんていなくて

 

会社が教育して良い人材に育てる事が大事だと

 

思っていますが。

 

 

100%改善出来ると言うものではありませんが

 

私なりの改善点をお伝えします。

 

 

まず、今の時代、求職者も様々な企業の情報を

 

知っています。

 

ネット社会ですから、そこで働きたいと思えば

 

検索してその企業や店舗のサイトを確認します。

 

個人でFBやブログをしていれば当然それもチェック

 

するはずです。

 

弊社に面接に来る方は、ほぼこのブログを読んで

 

から面接に来るそうです。

 

会社の代表が書いているブログですから

 

入社後のイメージもし易いはずです。

 

 

ですがここで、サイトを持っていない企業は対象外になります。

 

HPを持っている事が大前提となりますが、求人情報や

 

採用情報のページがない企業のサイトも多くあります。

 

これでは意味がありませんので現在サイトをお持ちの企業は

 

1ページ求人専門のページを追加して下さい。

 

現在採用予定がない企業でもページの作成は必須です。

 

 

企業が持っている求職者の情報よりも

 

求職者が持っている企業の情報が圧倒的に

 

多いので企業側が不利になってしまいます。

 

 

特に待遇面だけで職を転々とする様な人は

 

それだけで働き先を決める傾向があるので要注意です。

 

条件面だけで来る人は、更に良い条件を見つければ

 

直ぐにそちらに移りますから。

 

条件とは別に、その企業(店舗)で働く理由がなければ

 

求人の申し込みには至りません。

 

 

企業側も一定の採用条件ラインを持って

 

面接しているはずです。

 

人材難の今は、昔の様に厳しい面接ではないはずです。

(大企業は別です)

 

この求人難を打開するには、最低でも自社のサイトへ

 

求人ページを設けて下さい。

 

 

ハローワークへ募集を出しているだけでは

 

良い人材にはめぐり合えないかもしれません。

 

 

最後に求人に関しては、その企業や店舗の魅力も

 

一つの要因ではありますが、職種として興味がない

 

場合は、そんな施策をしても反応があがる事は

 

ないので全く別の視点が必要になります。

 

 

その別の視点に関しては、今後アメンバー記事で

 

書いてみようと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>