Office Aube★五十嵐(溝口)暁美★

溝口暁美から、五十嵐暁美に名前を変えました。
コンサルタントとして同じように自立している女性として、またこれまでたくさんの女性起業家を支援してきたノウハウを生かして、日々気付いたことをアップしていきます!

Office Aube 五十嵐暁美


【女性のための開業支援コンサルタント】



あなたの開業に何が必要か、これからの目標を確かめます。

「開業のことなんて、何を話せばいいの?」とドキドキしていますか?

質問に答えたり、ディスカッションしていくと、表情が輝き目がキラキラとしてくるのがわかります!あなたが本当にやりたいことがどんどん掘り起こされてくるからです。

あなたの起業のイメージが、ホワイトボードいっぱいに書き込まれ、ムクムクと広がって書ききれないくらいになるでしょう。次の目標にすぐにでも取り掛かりたくなるようにすることがOffice Aubeのサービスです。

Aubeとは「黎明」「夜明け」などの意味を持つフランス語。
自分の名前にある「暁」をイメージして、つけました。

「女性の開業」という「夜明け」の思いもこめて。


テーマ:
女性のための開業支援コンサルタント 五十嵐暁美です。
 
つい先日、知人に誘われて食事に行こうとしたら、迷子になりました。
 
うろ覚えでスマホでお店を検索してたら、
似たような名前の別のお店にたどり着いてしまったんです。
 
慣れてるつもりの場所でも、初めての場所なら当然用心が
必要です。
地下鉄の出口を一つ間違えても大変なことになります。

 
現実の生活でもよくあることですけど、
ビジネスの世界でも、どちらに進むべきか、
道に迷うことがありますね。
 
  いつから、
  どこから、
  なにから・・・。
 
迷わないためにはどうしたらいいでしょうか。
 
ちゃんと下調べをしておくこと。
地図を用意しておくこと。
 
できればお店のHP情報をプリントするなど、
目に見える形にしておくこと。。。
 
迷うということ = 決めることができないのは、
地図がない  = 情報が不足している、ということが
一番の原因です。
 
始める前に、情報が集まれば、集まるほど
判断がしやすくなるというわけです。
 
 
あなたのビジネスに必要な情報は何でしょうか。
 
(1)自分自身、自社の情報
  (売れてるもの、人気のないもの、実施したこと、してないこと)
 
(2)お客様の情報
  (常連客の意見、アドバイス、新規顧客のアンケート)
 
(3)世の中の情報
  (業界を取り巻く環境。近隣の同業者、地元の状況)
 

先週、ホワイトボードの活用法についての記事もアップしましたが、
 
迷い道から抜け出すためには、腑に落ちるまで考えて
ちゃんと調べて置くこと。
 
ちょっと上を見る、後ろを振り返ってみる、
遠くを見るなど、
客観的に見てみたらいいですよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
女性のための開業支援コンサルタント 五十嵐暁美です。
 
どんなビジネスをしたいか、
商品やサービスに改善点がないか、
なにから手を付けるべきか、
悩んだ時、どうしますか?
 
開業や、事業について相談を受けたとき、
まずはその悩みをホワイトボードに
書き出してみます。
 
関係ないと思っていたことが、つながったり、
心の中にしまっておいた大事なことに
気がついたり、
些細なことでも書き留めて、
頭の中からひっぱりだして目に見える
形にすることで、もやもやがすっきり
することがよくあります。
 
それは、他人に効果があるだけでなく、
自分自身が物事を考えるときにも効果的
ということに気がつきました。

コンサルをしていて
「こんなことしたらいいよ」というアドバイス、
「これは効果があった!」とか、
「手ごたえを感じた!」と感じてもらった方法とか、
自分にもしてあげるといいはずですね。
 
アドバイスしてきたことの主語を、自分に
するだけで、いろんなことが見えてきそう。
ちょっと賢くなったかも・・・(^^)。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

女性のための開業支援コンサルタント 五十嵐暁美です。

 

先日書いた記事を、保存しないで

閉じてしまったらしくプチショックを受けてます。

 

何を書いたかは覚えているんですが、

どうやって書いたかがあいまいで、

再現できそうにありません。

 

そういう記事に限って、すごく良く書けて

いたんじゃないかと、ついついため息。

 

 

といってもいられないので、

ピッと背筋を伸ばして、気分を変えて行きましょう。

 

 

ちょっと前の起業セミナーでおきたことです。

 

「めんどくさいのね~」

 

と、小声で感想とも、愚痴ともとれる独り言が

耳に入ってしまいました。

 

事業を成功させるためには、

ちゃんとターゲットを決めること。

ターゲットのための商品と価格を考え、

ターゲットのための広告と、

ターゲットのための販売方法を用意すること!

これが大事なんです!!

 

と力説していたときのことです。


「そうそう!

そのめんどくささが大事なの」

 

 

手間をかけて、めんどくさいことをコツコツ

積上げるからこそ、お客様が納得されるんですよね。

 

めんどくさいことだと気づいてくれたことが、
実はうれしかったんです。

 

めんどくさいことをできる経営者になりましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)