oejbooksのブログ

キリスト以来の危険な男。スピリチュアルテロリストOshoの言葉をはじめとして、Oshoに関連するさまざまな話題や情報を提供

NEW !
テーマ:
Great Thoughts from Osho

Oshoの言葉

人生は、ただ死んでいくための準備だ

そして、人生の中でどのように死ぬかを学ぶ人だけが賢い人だ

もしあなたがどのように死ぬかを知らなかったら

あなたは人生のすべての意味を見逃したのだ

それは準備だ、それは訓練だ、それは鍛錬だ


By Osho

結局、この人生は生きて還る人はいないんですよね。

100% この肉体は死ぬわけです。

いろんな説はありますが、
あの世があるかどうかはわかりません。

「人事は棺を蓋うて定まる」という言葉があります。

人間の真価は、その人が死んでのち、初めてわかる、という意味ですが、死ぬまではその人の人生のこともわかりません。

逆に言えば、どのように死ぬかでその人の人生もわかるわけです。

もしあなたがどのように死ぬかを知らなかったら
あなたは人生のすべての意味を見逃したのだ


自分の死を考えるということは、結局は自分の人生の意味を考えることになりますね。

そのためのどういう準備と訓練をするかを考えなければです。

と思って、Oshoのツイートを見ると

お前が死ぬとき、このことだけを考えなさい。
 死の前に、一つのことを解決するがいい。
 つまり、お前は苦しんではいない、ということだ。
 それから、死に入っていくときには、問い続けることだ。
 『この、苦しんでいない人とは誰なのか?』と。


『この、苦しんでいない人とは誰なのか?』と問い続けることが、その準備と訓練になりそうですね。

Have a nice day!

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆

☆瞑想
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Thoughts」 の記事

テーマ:
スマートフォンのアプリで受け取ることのできるOSHOからのショートメッセージに、"GREA THOUGHT " というものがあります。

今日はその"GREA THOUGHT "からのOshoのメッセージです。

Oshoからのメッセージ。

瞑想はマインドの努力では全くない

本当の瞑想は、全く努力ではない

本当の瞑想はマインドがしたいようにまかせている

それが何をしようが、どんなじゃまもしない

ただ、注意深くしている、目撃者のままでいる

マインドは沈黙する

しだいに、静かになる

ある日、去ってしまう

あなたはひとりとり残される


By Osho

よく誤解されるのは、瞑想とマインドは対立するものだという考えです。

それは禅の「無心」(No Mind)ということから来ています。

無心であるためには「雑念を払わなければならない」と思ってしまいます。

でも、雑念を払おうとすることそのことが無心であることと矛盾しています。

なぜなら、「雑念を払おうとすることそのこと」がマインドのしわざで、「雑念」なのですから。

ですから、雑念を払おうとすればするほど、雑念でいっぱいになってしまいます。

また「努力」するということがマインドの仕業です。

努力している限り、それはマインドが努力しているのです。

マインドの機能は、社会に生きていう上ではとても役に立つものであり、瞑想はマインドに反対するものではありません。

ただ、瞑想することにはマインドは必要ない、というだけです。

瞑想は、マインドとは別のものだというだけです。

瞑想を始めると、頭の中がマインドや思考でいっぱいになったように感じます。

それは瞑想で心が静かになることで、今まで気づかなかったマインドに気づくようになるからです。

それまではいろんな雑念や思考に紛れていて、そのマインドがあることにもさえ気づかなかっただけなのです。

なので、

本当の瞑想はマインドがしたいようにまかせている

それが何をしようが、そんなじゃまもしない

ただ、注意深くしている、目撃者のままでいる


ということが瞑想の方法です。

マインドは沈黙する

しだいに、静かになる

ある日、去ってしまう

あなたはひとりとり残される


それはその結果、努力なく、自然に訪れるものです。

Enjoy the Thought.

Have a nice day!

P.S. マニーシャが明日来日します。

個人セッションがあります。

すでに9月1日の予約は埋まっていますが、6日はまだ空きがあります。

テーマは何でも大丈夫です。ご希望の方はこちらからご予約ください。
http://aura-soma.jp/workshop/maneesha.html

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆

☆瞑想
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
No-Thought for the Day

Oshoの言葉

あなたは、ただ種としてのみ生まれている

あなたは、花開くようになる地点にまで成長しなければならない

そして、その花開くことが、あなたの満足、達成になるだろう

この花開くことは、パワーとは関係がない

お金とは関係がない

政治とも関係がない

それは絶対的に、あなたと関連しているものだ

それは個人の進歩なのだ


By Osho

人は誰しも幸福を求めて生きています。

パワーや権力を手にすることで、もっと自分の思い通りの人生を生きることができて幸せになれると思う人は、パワーを追い求めるでしょう。

もっとお金を手に入れて成功すれば、もっとなんでもできて、幸せになれると思う人は、お金や成功を追い求める人生を生きるでしょう。

そして、政治が良くなればもっと幸せになれると思う人は、政治に関わる人生を送るでしょう。

でも、パワーや、お金を追い求めても、それはあなたを本当の満足や達成をもたらすことはない、ということがここで述べられていることです。

本当の幸せは、あなたが花開くことなのだ、と。

植物の種が、芽を出して、成長して花を咲かせるように、人間も種として生まれて、花開くことが大切なんだ、と。

人間として花開くとはどういう意味なのでしょうか?

人間が他の植物や動物と違っているのは、意識を持っていることです。

もちろん植物や動物にも、それぞれの意識があるというふうにも言えますし、そのような研究もなされています。

しかし、人間が他の動植物とは区別されるのは、その意識の進化にあると言われています。

従って、人間として生まれるということは、その意識の種を持って生まれていることであり、その人間として花開くというのは、その意識を花開かせることに他なりません。

その意識を花開かせた人たちがいます。

仏陀、キリスト、老子、禅で悟りを得た人たち、その他にも数多くの意識の開花を体験したエピソードがあります。

私たちは、生きることの多くの時間を、パワーを得ることやお金を得ることや政治的なものごとなどに使っています。

もし、自分が生きていることに、本当に満足を感じられないなら、自分が何に時間を使っているのかを考えるのもいいかもしれません。

そして、自分が本当に満足を得られるもの、達成を得られるものは何かを考えてみるのもいいかもしれないですね。

そしてそのための人生を生きることが、自分の進歩へとつながっていくことでしょう。

No thought for today.

Have a nice day!

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆

☆瞑想
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)