インドを舞う

東インド古典舞踊odissi(オリッシー)を学んでいます。踊りやインドが教えてくれたことを綴ります。

Link to Official Web Site(オフィシャルサイトへは下記をクリックしてください)

PADMA Odissi Dance


Odissi, Indian classical dance group by Akane Hoshino







Akane Hoshino


<<出演情報>> 詳細はこちら

<<オリッシークラス情報>> 詳細はこちら

・ 月曜夜クラス(渋谷)    月3~4回  18:30~20:00 初級クラス / 19:30~21:00 基礎クラス 


・ 水曜昼クラス(原宿、他)    基礎クラス(お問い合わせください)


・ 週末クラス(初台、他)    月1~2回  13:00~ 基礎・初級クラス、全レベル強化練習 

※上記に参加できない場合はプライベートクラスでも承ります





<ご予約・お問い合わせ>





星野 あかね

padma.odissi★gmail.com (★を@に代えてお送りください)

※48時間以内に返信がない場合、メールが届いていないか、こちらからの返信が他のフォルダに振り分けられている可能性がありますので、お手数ですがご確認ください。



テーマ:
年が明けてから2週間近くも経ってしまいました。そして、前回のブログ更新からだいぶ季節も変わってしまいました。改めまして、本年もよろしくお願いいたします。

最近はすっかりフェイスブックを使っていて…と言ってもあちらもほとんど更新しておらず(笑)今年もマイペースでオリッシーを踊っていきたいと思います。

写真は元旦に地元から見た富士山。
心が静かになる光景。

{988C305E-69BC-439B-B0A3-83223A0F5BB0}


2017年も素晴らしい年となりますように!

星野あかね拝
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月の沖縄公演、とても思い出深いツアーとなりました。

琉球舞踊、バリ舞踊、インド舞踊を生演奏で踊る公演でした。バリチームもインドチームも東京からの出演者が多かったので、数日の間に人も気持ちも結集して、一気に作り上げる舞台となりました。琉球舞踊の太圭流の家元の監修による演出は、とても美しくて感動的でした。国立劇場のスタッフが大勢裏にいたことも、大劇場が満員御礼だったのも、家元のお人柄と実績によるものが大きいとひしひしと感じました。

琉球舞踊は、演奏も素晴らしく、そして踊りはまるで雲の上で舞うようなまばゆい神々しさでした。薄暗い中、ガムランの音とともに舞台の盆が回ってバリの楽器と演奏者が現れた時は、天国の島に泳ぎ着いたかのような感覚になって鳥肌が収まりませんでした。踊りも技術がしっかりしていてバラエティにも富み、素晴らしかったです。

インド舞踊の伴奏は、通常のOdissiオーケストラの楽器とは違うし、正直どうなるのかなと思っていたのですが、もう本当にミュージシャンのみなさま「さすが」の一言でした。最初のリハから、大丈夫!絶対うまくいく!っていう確信がありました。沖縄在住のOdissi舞踊家、憧れの直原牧子さんと一緒に踊らせてもらった2曲、一生の宝物になりました。

本番は、妙な緊張をすることもなく、とにかくこの素敵な瞬間を思い切り楽しんで一秒一秒を大事にしたいという気持ちでいっぱいでした。それがそのままお客様にも伝わるという確信がありました。

ラストには、琉球・バリ・インドの演奏者によるコラボコンサート。リハから何度聴いても涙が・・・一生聴いていられると思いました。カーテンコールが終わって緞帳が閉まるとき、楽しかったという想いとともに、ああ終わってしまうんだというさびしさでいっぱいでした。3種合同打ち上げではみんなクタクタなはずなのに、解散するのがさびしいね、またやりたいね、沖縄以外でもやりたいね、って朝の3時頃まで踊りや音楽の話をしながら続いたのも、出演者みんなが楽しかった証拠だと思いました。

このチームに混ぜていただいて、光栄の極みです。牧子さん、英里ちゃん、エミさんの沖縄チームには本当に感謝しています。沖印協会、太圭子家元、国立劇場の皆さん、共演者のみなさん、そして足を運んでくださった全ての方に、心から感謝申し上げます。




ところで、今回おもしろかったのが、琉球・バリ・インドの間にある音楽や舞踊の共通点もありますが、みんなの衣装に「かすり」が使われていたこと!Odissi発祥のオリッサ州とバリは海をかいして深い関わりがあったと教えてもらったことがありますが、きっと琉球とも繋がっていたはず。3つの舞踊家たちがまとう美しい絣織りの衣装を見て、私たちはいろんな人たちとつながっていて国境なんて地図上にしかないものだと感じました。

沖縄から帰ってすぐ、インド大使館で開催されるさくらフェスティバルに参加させていただきました。っていうか寒いんですけど・・桜咲いてないんですけど!っていうのは神様のいたずらってことで、生徒のなみと一緒に踊らせていただきました。今回は偶然にも絣織りがたっぷりの衣装で!寒い中、見てくださったみなさま、本当にありがとうございました。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

だいぶ春らしい陽気になってきました。


春風に乗って沖縄へ行ってきます。琉球舞踊、バリ舞踊、インド舞踊、3種の舞踊が生演奏の伴奏で見られる豪華な公演です。お近くの方はぜひ足をお運びください。

東京へ戻ってすぐ、インド大使館でのさくらフェスティバル2016に出演させていただきます。満開には少し早そうですが、桜を散策しにぜひ遊びに来てください。


◇  「三華の色彩 さんげのいろあい」 
~インド・琉球・バリの舞踊と音楽~







日時: 2016年3月25日(金) 開場18:30 開演19:00
場所: 国立劇場おきなわ 大劇場  (沖縄・那覇)
料金: 前売 3500円 当日 4000円
主催: 沖印友好協会
出演: インド舞踊 直原牧子 星野あかね
     演奏 寺原太郎 池田絢子 山本英里 岡田エミ 若池敏弘




◇ さくらフェスティバル2016




日時: 2016年3月27日(日) 17:30~ (イベント日程3/25~3/27)
場所: インド大使館 (東京・九段下)
出演: Akane、Nami from PADMA Odissi Dance

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒中お見舞い申し上げます。2016年もよろしくお願いします。


新年のご挨拶がほぼ1ヶ月経ってからになってしまいました。。今年は日本でのお正月を満喫しました。おせち料理って最高~。


先日、踊り初め(パフォーマンス初め)もさせていただきました。ご招待客のみの会での出演でしたのでひっそりとになりましたが、去年からのご縁でお声をかけていただいたこともあり、とても心に嬉しい楽しい機会となりました。


昨年も踊りを通じてたくさんの出会いや学びがありました。踊りは相変わらずがむしゃらにがんばるのみですが、今まで学んだことを大切に今年も進んでいきたいと思います。


たくさんのおもしろい企画が進行しています。今年は出演はもちろん、いろんなイベントのお手伝いもがんばりたいと思います。機会があれば、ぜひまた踊りを見に足をお運びください。私もいろんな人の踊りやイベントに足を運んで、たくさん勉強したいと思っています。


なんか無難でつまんない挨拶になっちゃった(笑)だって本当にしみじみ心の底で想う事って、こういうところで文字にして書く事なんてできないよね。


今年に限らずですが、まずは健康を第一優先に、そして自分を見失わず、信じて行こう思います。


今年もよろしくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年もあとちょっとで終わりますね。今年も大変お世話になりました。

遅くなりましたが、12/23 Paint it India! vol.3 Peacocks WINK にご来場いただきました皆様、ありがとうございました。私自身も当日までどうなるかわからない未知の企画でしたが、無事に終えることができホッとしています。

今回はベリーダンサーの方をゲストに「インドなイベント」を催しました。元はといえば、私はありがたいことに今までにベリーダンスのイベントにゲストとして呼んでいただく機会が多く、今回のほとんどのゲストダンサーの方に、主催イベントに呼んでいただくことがありました(日程の都合で出演できなかった機会も含め)。その際に、本当に素晴らしいダンスを見たり、インド舞踊とは違う舞台のつくり方などを経験して、たくさん勉強させていただき、刺激を受けました。こんな素敵なダンサーさんたちに、いつか私のイベントでも踊っていただきたいという気持ちが叶ってよかったです。Odissi組も含め、選曲してくれたDJさんや絵を書いてくれたアーティスト、誰ひとり欠けても成立しなかったイベントだったと思いました。みんなの孔雀のごとく舞い踊る姿が目に焼きついています。

オリッシーを見たことがない人にどうやって見てもらおうかとか、他ジャンルの個性的なプロフェッショナルとお仕事させていただきたいとか、いろいろありましたが、そんなことは大きなことではなくて、年末の時期、時間もお金もやりくりがいろいろ大変な時期、わざわざ足をお運びくださったお客様のことを考えると、どうにか楽しんで行っていただきたい!と、それしかなかったです。本当に本当にありがとうございました。

イベントが終わっていろいろ事後処理をしている中、とても悲しいお知らせがいくつか入ってきました。それは、本当に考えさせられるお知らせでした。今、私が健康な心身で、大好きな踊りを踊っている、それは当たり前の事ではなく、奇跡のような輝きなのだと思い知らされました。上手下手、アマプロ、無名有名、もうそういうことは重要でない。自分の大好きな人やものに寄り添っていられる、それが本当に幸せなことだと、改めて思いました。

人間にとって、音楽や舞踊がなんのために生まれて存在しているかを最近よく考えます。人間の歴史の中で、そこには大きな意味や理由があると思います。そしてその原点に戻ることは、同時に自分の踊りを進化させることだと確信しています。

甥っ子たちが楽しそうに音楽に合わせて身体を揺らしたり、お尻を振ったり、手を叩いたり、とても愛おしく美しい踊りだと思って見ています。見ているだけで幸せで涙が出そうになります。どんなに技術的な訓練を積んだって、あの踊りにはかなわない!

Odissiを始めて年月が経てば経つほど、踊りへの気持ちが言葉では表現できなくて不思議な気持ちがします。なので今年の振り返りとか、来年の抱負とかちゃんと言えなくてごめんなさい。

とにかく、ご縁のあったたくさんの方たちに心から感謝申し上げます!
良いお年をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いします!


星野あかね拝



photo by Aki
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。