本日2回目の更新ですぺこりおんぷ*

 

予告通り、帰り道に『紫陽花』を撮ってきましたよぉayaハート

 

会社から一番手前の紫陽花のところに着いたとき

ちょうどそのお宅のおかあさんが玄関先にいらしゃいましたので

 

『紫陽花きれいですねハートいつも拝見させてもらってます。

撮らせてもらってもいいですか?』と聞いたところ

 

『もちろん!どうぞどうぞ!撮ってあげて」って言ってもらいました。

 

それが、こちらコチラ

おおぶりなガクが、まぶしいくらいのショッキングピンクハート

まんなかの、ラムネみたいなつぶつぶは、1個1個が開いてます桜**

 

しかも面白いのが、ひとつの株のはずなのに

紫っぽいものや、青っぽいお花もあるんですウルトラマンきらきら

これは、このおかあさんもとっても自慢のようですハート

 

なにか特別な肥料でも?と聞いたところ

「お米のとぎ汁をあげてるからかしら?」とおっしゃってました。

 

紫陽花の花の色は、土のpH値で決まると聞いたことがあります。

こちらのおかあさんの土は「お米のとぎ汁」のお陰で

特別に素敵な塩梅になってるんでしょうねハート

 

まんなかの小さな花の部分を

カメラのモニターで超拡大して見せてあげたら

『こんなふうになってるのは知らなかった。

とてもいい写真を見せてくれてありがとう』と

逆にお礼を言われてしまいましたsao☆てへ

 

 

育て方のことや、あたしが毎日この通りを通ってることなんかを

しばらく立ち話していたら、

 

おかあさんが

「この通りには、まだまだたくさん変わった紫陽花があるのよ」と

教えてくれました。

 

あたしが次に撮ろうと思っていた八重の紫陽花のこともご存知で

その先にもこんなのがある、あんなのがあると、

詳しい目印まで教えてくださいました。

 

おかあさんには

『また撮らせてくださいねリラックマ』とお願いして

ご紹介いただいた紫陽花を探しに先に進みました。

 

 

 

あたしが次に撮ってみたかったのがこちらコチラ

八重咲きでガクがギザギザになっていて

しかも、色がみんな違う紫陽花ですばいばいハート

 

これはちょっとびっくりですよねayaおんぷ

すぐそばには、薄紫色のも咲いています。

先ほどのおかあさんも、これはとってもきれいだと

おっしゃっていました。

 

 

次は、まんまるタイプハート

あたしが小さいころは、紫陽花といえば、

このまんまるタイプばかりでしたが

いまは品種改良がすごいので、どんどんあたらしい紫陽花が生まれてますねポイント。

 

 

これは、ガクの大きさがとってもマチマチおんぷ

咲き始めのクリーム色が、とっても可愛くてカメラ SPきらきら

あたしは、これくらいの咲き始めが好きハート

 

 

 

 

こ~ゆ~仕上げとかもねハート好き笑ハート

 

 

 

 

最後は、先ほどのおかあさんイチオシ!!赤

縁取りのあるこんもりタイプ

すんごい変わってて、遠くからすぐにわかったよ~d.heart*

 

じっくり撮りたかったんだけど、この場所は地下鉄の出入り口が近いためか

往来が激しくて…苦労しちゃった汗;汗;

 

 

IMG_20160531_223135014.jpg

 

次は、マクロレンズ持って行こう嬉しいえへへ

 

 

 

 

 

ペタしてね

 

AD