1月21日(土)
雪を期待して、「秒速」の岩舟にお出かけしたときのお話ですばいばいおんぷ
ちょうど岩舟駅に着いたときが、日の出の時刻クマ
少し雲が多くて、前回12月に来たときのように
お日様の姿は拝めませんでした汗;
雪も積もってなさそうだし『秒速5センチメートル』のあの場面は
またしても、お預けカピバラ
 
そのときは、予定を変更して『三毳山(みかもやま)』
登ることを決めて来たんだけど
あたしが最速で来てもこの時間(6時50分着)なので
最初の115系通過時間にはギリギリ汗;
 
ひとりで登る覚悟をして降り立った駅には
とうさいさんが待っててくれましたぺこりありがとう
もうひとりの山男さんは「朝早く起きれそうにないからやめとく」らしい笑
たまには、朝寝坊も必要ですよ笑うんうん←いちお、自戒もこめて汗
 
 
雪はなかったけど、とりあえず、岩舟山をバックに
撮っておこうと線路際の農道へd.heart*
朝焼けの中に、うっすら富士山sao☆
真ん中くらいにうっすら。見えるかなはにわ
 
 
ちょうどそのとき、雲の合間からお日様が出てきましたsao☆ハート
 
 
 
高崎方面行き、211系♪♪
おはよ~きらきら!!
 
 
すぐにやってきたお目当てその①
岩舟山に少し日が差したとき、やってきてくれた115系かぼちゃくんayaハート
今日は、この子を「順光で」俯瞰しようと思います。
12月にひとりで来たときは、「真逆光」だったからね。
かぼちゃくん…真っ黒汗;
 
 
 
例のS字や築堤の様子を見せてもらったあと
いざっポイント。三毳山登山!!赤
 
無料の駐車場に着いたとき、お出迎えしてくれたのはカモカモ
なんでこんなところにカモカモ?って思ったら、近くにお池があった温泉
完全に凍ってたけどカピバラ
そこから脱走して、朝のお散歩中だったんだねおんぷ
 
アスファルト沿いに行く遊歩道的な登山道もあるけど
ここは、山男&山ガールですからばいばいおんぷ
直登の道を選びますGOOD。
 
229メートルでしょ?楽勝~はた
なんて思ってたけど、それが甘かったsao☆ビックリ
 
踏み跡を頼りに、かなりな急斜面を登ります汗;
途中、何度も倒木があって、それがまた、カチンコチンに凍ってて汗;
229メートルを舐めてたあたしは、
登山のタイツを履いてるわけでもなく…いつもの撮影スタイル…
大きな倒木を跨ぐたびに、ヒャア~~~ちべたいっsao☆震える
 
でも、そんなことは言ってらんない汗;
とうさいさんは、日々自転車鍛えてるうえに、コンパスが長い汗;
ゆっくり歩いてくれてるんだけど、
あたしは息も上がってきちゃって、なかなか追いつかない汗;
 
なんとか頂上へ到着にま~ふー
木の枝の間から見える富士山sao☆
 
 
ここから、少し降りたところに俯瞰ポイントがあるらしいんだけど…
エスケープルートを登ってきてしまったあたし(方向音痴)は、
自分がどっちを向いてるのかわからないうえに
前日の寝る直前に決めたこの山行、
とうさいさんとルートのすり合わせをしてなかったから、
ただ、ただ、ついていくのが精一杯で…
何の役にも立たないどころか、足を引っ張るばかりで…
 
ポイントを見つけるまえに、115系(かぼちゃ電車)の
通過予測時間が迫り…
とうさいさん『先に行きますね汗;
元気『さっ…先に行ってくださいっ申し訳ない汗;汗;
 
 
その5分後…
いい音で通過していきました…ガクリ↓↓
架線がなければ、もう少し見えたかも…
 
 
せっかくなんで…
かぼちゃんくんを追え警官きらきら!!
まん中を走る道路の下をくぐってるよ嬉しい
見えるかな?
 
 
これは、もうさすがに撮ったあたしでも無理かなメソメソaya
お隣の佐野駅あたりが見えてるのかな?
かぼちゃ電車は、まん中下の方、
黄緑色とオレンジ色のビルのすぐ上あたりを走っています笑ハート
 
そうだ…こんなことしてらんない汗
とうさいさんはポイントを見つけたられたかな…
間に合ったかな…
ほんと、足でまといになってしまって、申し訳ないsao☆サゲ
 
早朝出発のための厚着のまま、ここまで来ちゃったから
超汗だく汗
汗を拭き拭きしてたら、
 
とうさいさんが戻ってきてくれて
残念ながら、さっきのは間に合わなかったって…ほんとごめんなさいえーん。aya
 
 
小休憩したあと、とうさいさんがみつけたポイントに移動♪♪
枝がちょい邪魔だけど…残った葉っぱがハートっぽくないきらんっ!?
ここから、岩舟山を俯瞰しますリラックマハート
 
つづくぺこりぺこり
 
 
 
 
 
ペタしてね
 
AD