1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-22 20:08:46

いにしえの旧シス

テーマ:タックル
正月休みに見つけ、縁起物?として連れ帰った630LS。
 
{7CEB00EF-9E0C-478B-B167-B421E281C87D}

塗装はハゲハゲ、フロントグリップのエラストマーは剥離、と程度はそれなりですが、ブランクはもちろんのこと、ガイドリングとスレッドの状態がよく、手を掛けずに使えそうです。

余談ですがNシステムのシングルフットガイドは注意が必要で、抜けかかっているものをよく見かけます。

まあ、注意とはいっても古いものが劣化するのは当たり前なんですけどね。

 

さて、リールをセットしてみると、ちょうど握るところがふくらんだ形にシェイプされていてあまり快適ではありません。

細いグリップをふわっと持つのが好きなので……

 

過去、ロードランナーに手を加えたことはないのですが、グリップを削ってみました。

富士のIPSは手のひらが当たる部分に薄くコルクが被さる構造なのですが、ベースのプラスチックが露出しないギリギリまで削り込みました。

厳密には、一か所目抜けしたところからベースが見えてます(笑)

 

{4D39FB6D-7A6E-4404-8996-7B0A257CC12C}
旧シス特有のロングリアグリップが、細分化される以前の「ルアー竿」のような雰囲気をつくりだしており、何といいますか、優雅に使ってみたい感じのロッドです。
 
さて、フィッシングショーから漏れ伝わってくる情報によると、ロードランナーが第四世代に入るみたいですね。
ベイトはTBSシートが変更となるようで、かつてない大きなモデルチェンジと言えそうです。
 
写真の630LSは20年以上前の最初期型ですが、新しいモデルに対してまったく引け目を感じないところもこのブランドのいいところです。
RRを使って15年、そろそろVOICEから追加された品番に手を出してみましょうかね~
 
 
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-01-19 21:53:07

K.B.S新年会

テーマ:ブログ
椚「今回は食べますよ」
ろ「貪欲に食べてください」
という事前のやりとりがありまして。これまでの新年会では食べてなかったのかというと決してそんなことはないのですが、今回は実にしっかりと食べさせてもらいました。
もんじゃ、お好みともにとってもおいしかったです!

ろしーたさんのお客様から差し入れがあったりとか…ああいうのはなんていうか、大人カッコいいですよね〜。お客様も、ろしーたさんも。

H田選手が新幹線で来たことと、Y羽っちの鮮やかなコテ捌きには驚かされましたよ。
あと、あかつき兄さんの欠席もね。聞いてへんぞ〜(泣)   ウソウソ。

印理屋?さんとはコアな話をし足りなかった感もあるけれど、年間計画で場をリードする様を見て、今、K.B.Sの重心に位置する世代なのだなと感じました。

そして例のごとく酔っ払い、会長の話をちゃんと拝聴できてなかったように思います。この場を借りてお詫び申し上げます。

それでも缶バッジにまつわる件は印象に残ってまして…会長とルシファー様のあいだでデザインを巡って軋轢が生じているという。
率直に、ありがたいことだなと思いました。

今は毎年図案を変更されていますが、それとは別に、CI(コーポレート・アイデンティティ)の考え方を導入した、不変のシンボルマークを新たに考案するのもいいのでは、と思いました。

最近ではダイワ精工が社名変更に伴ってCI(VI)を新たにしましたね。新しいダイワブランドの「D」マークは優れたVI(ビジュアル・アイデンティティ)だと思います。

なんか妙にカタカナ英語を並べてますが…こういうのカッコ悪いよね(笑)
大体お前口出しすぎ! 今年はしっかり広報とスポンサー招致やれよと…^^;

それはそうと、こういう話が出ると早速サラサラとステンシルのロゴを書き出す御仁もいるという層の厚さです。
ただ、K.B.Sへの思いの熱さで会長の右に出る人はいないので、トップダウンも全然OKかと。



いやはや、あっという間の楽しい昼飲みでした。精神の上では浮き草みたいな私にも、こういった場があることをしみじみありがたく思いながら浅草を後にした次第です。
























AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2017-01-09 06:32:20

2017初釣り

テーマ:釣行記
亀山湖 1/8(日)
 
ますます日を選べなくなった感がありまして、今回も天気予報とにらめっこでした。
午後から風雨とのことで時期的に嬉しくはないんですが、まあ仕方ないかと。
 
冬・リザーバー・トップ。これには強い思い入れがあります。
超メジャーレイクの土日で、ある程度自由にこの釣りをしようと思ったら真冬しかないという話もありますが…。
 
今回より榛名湖用に購入したポータブル魚探を移植、グレードダウンですが、水温が分かるようになりました。大進化です!(笑)
ちなみに本湖7.3℃、各川筋上流部6.5℃でした。
 
つばきもとさんから出船して猪川へ直行。河口の立木を撃ち始めた途端、対岸を釣っていたアングラーさんが目測45cmを上げました。お仲間さんとの会話を聞いているとラバージグとのことです。やりますね!
 
俄然、気合が入ります。
道具立ては600LBに100XT、ナイロンの20lb。
 
{6AF56C7D-D4E3-495B-8EE7-0AE3B60B5E9A}
 
オールドタックルへの愛は変わらねど、立ってエレキを踏むスタイルで最高の結果を出そうとしたら、やはりこうなりました。まあこれも15年選手なんで、そろそろR氏創設の「チョイフルズ」と呼べるのかも…
 
しかし開始一時間はザラが思い通りに動かず、それ以前にキャストがままならず。モヤモヤの中で最高の時間帯を無為に過ごしてしまいました。技術的敗因がここにあります。
 
猪川と小櫃川をやってシャローフラットは早々に見切りました。水温意識したかも?
 
ハイシーズンではないのでカバーを強く意識しているわけではないのですが、それなりの深場に隣接した岸に投げていったら、次から次へとゴージャスなカバーが出てくるのが亀山です。
 
{F82D10DC-7BFE-48D4-871D-22FA80CDF004}

 

 
縦割れ1stが自在に動き出して以降は、もう釣りが楽しくて仕方ありません。いつ水面が割れてもいいイメージです。
僕は過去、ザラでたった10本釣っているだけなんですけど全部鮮烈に覚えていて、それがいわゆるコンフィデンスになっています。加えて西の面々の凄まじい釣果が後ろ盾になってくれているんですね。
だからこの釣りは、カッコつけでも我慢大会でもないんです。普通に釣ろうと思っています。
 
天気予報通り、きっかり昼過ぎに雨が降ってきました。
ほどなく本降りになってきたところでTADAMAKI132にチェンジします。
 
{7C2CBBA6-3072-4F79-B7F2-579CE9D81787}
 
ヤマト屋店長が冬にハメまくっていらっしゃるのでメチャクチャ気になっていました。
これ、すごいです。
名前は「ただ巻き」なんですけど、店長ばりにジャークしてみたら、この巨体にこのリップで跳ぶ跳ぶ! 浅いところで縦さばきにジャーク入れてみたら、とんでもないダート幅が出ました。
3/4ozのミドルダイブミノ―を、ショートレンジといえども投げて弾ける600LBも素敵ですが…
 
クラウンカラーを使っていたのである程度の水深までは動きが見えます。白い魚体が飛びかかって反転、という画を頭に描きながら最後まで集中して投げ続けましたが何も起こらず。やがて氷雨に手指が限界を来たし、下船一時間前に終了としました。
 
もちろん悔しくはあるのですが、この二種類のみを迷いなく使い切り、むしろすがすがしい初釣りとなりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。