おちゃずけのブログ

糖質制限系マンガ家、おちゃずけのブログ
「ローカーボでみんなできれいになろう!」


テーマ:

こちらも、ある企画の没原稿

がんばって描いたんだけど、ちょっと本全体のテーマに

合わなかったから。

 

『甘くない砂糖の話』マンガレビュー

この映画、子どもと一緒に観て見たいです

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

新年明けましておめでとうございます。

ことしも作品いっぱい読んでいただきたいです。

そこで、むかし出した、単行本「理系パパのトホホな子育て」から

幻の没原稿、発表させていただきます。

 

テーマは「我が家の理系パパと野生動物たちの壮絶な戦い」

没理由は
「動物虐待と取られる可能性があるから」・・・。


・・・虐げられているのは、旦那と我が家のワンズのような

気がしなくもないのですが・・・。

 

 

理系パパのトホホな子育ては

我が家のパパが子どもたちを理系に育てるべく

日々奮闘する、パパの子育てエッセイ。

 

母親の、子ども中心、子ども目線の子育ては真逆の

父親の、”子どもと遊ぶな、オレの遊びについて来い!”的な

俺様中心の子育て。
興味ある方はぜひ全編読んでみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

過去のコミックエッセイです。少しづつご披露させていただきます。

 

 

AD

テーマ:

リブログの記事は、あまり書かないのですが、
今日のコータ君ママと、Mrs.GAGAのブログが
とても感慨深かったので紹介させて下さい。

 

まずコータママのブログ。

ガンの標準治療

 

コータ君のガンが肺に転移し、切除手術、

その後の治療方針について
選択を迫られて時の緊迫した様子です。


わが子に
医者の勧める治療に背を向けて、

『抗がん剤を打たない』と、決断することが

どれほど大きな苦しみだったか、
痛いほど伝わってきます。

 

さらに、
決断してから今日までの数ヶ月
コータママが一人で、どれほど大きな葛藤と不安と戦って
きたかも・・・・。

 

そして、それを受けて、

コータママの選択の結果を

Mrs.GAGAさんが紹介してくれています。


 

沈黙したがん細胞〜コータの新井先生受診報告①〜

沈黙したがん細胞〜コータの新井先生受診報告②〜

沈黙したがん細胞〜コータの新井先生受診報告③〜

沈黙したがん細胞〜コータの新井先生受診報告④〜

大長編!!!



上京し新井先生に受診された報告です。

 

縁あって
その現場に同行させてもらいました。
新井先生の

『大丈夫、いままでやって来たケトンの食事法に間違いない』

『コータ君はもう、がん患者じゃあない。

ここにいるぼくらと同じ、ガンを予防するために

食事療法を続けていくんだ」

と言う力強い一言一言に
みんなの緊張がほぐれていくのが
目に見えるようでした。

 

お医者様とは
こんなに人に希望を与えられる存在なのか・・・と
驚嘆しました。

 

 

ガン治療の選択肢は様々あります。
例えば、同じステージⅣのガンと闘う
有名人の女性。
日々の様子をブログにアップされています。

彼女こそ、可能な限りの高度医療と権威ある医師の
治療を受けているのだと思います。


一方、コータくんは、皆様から預かったクラウドファンディングの
資金で闘病。
一銭でも無駄にしまいと
効果あると思われる治療法でも
自分たちで調べに調べ選択しています。

 

その二人の結果がどうなのか・・・

 

もちろん、二人とも、まだゴールの途中。
でも、同じレースを走るのなら、
どちらを選択するべきなのか

 

コータ君とコータママは、私に

教えてくれたような気がします。

 

ありがとう、コータ君。コータママ。

 


 


テーマ:

またまたケトンくん大活躍です!
ケトン体でガンと立ち向かう
がん免疫栄養ケトン食療法。
その驚くべき臨床結果と、理論、実践方法を
古川先生がこの本

「ケトン食がガンを消す」 (光文社)

で発表してくれました!

 

 

 

ケトン食がガン治療に有効と言うのは

私たち糖質セイゲニストの間では

周知のこととなりつつありますが、

実際ガンと闘っている、コータ君のママをはじめみなさん、

まだまだ診てくれる専門医の少ないなか

試行錯誤の毎日です。
 

食事法はこれでいいのか?

どのくらいのケトン値を上げればいいのか?

また、

どうすれば上げられるのか?

さらには、食事以外のやるべきことは?

そしていつまで続ければいいのか?

 

その一つ一つが解答が、具体的な方法論が、この本にあります!

こんな本が欲しかった。

古川先生ありがとう!!!

 

 

そして、この本、読み物としても大変に興味深いのです。

例えば、
先日英語論文にもなった、宗田先生の
「胎児がケトン体で生きている」についても触れられ
そのこと(胎児のケトン体値が高いこと)が、

『細胞分裂の盛んな胎児をガン化から守ってる・・・・!』
なんてお話も紹介されています。

赤ちゃんにもやっぱりケトン食

 

他にも、『MCTオイルでケトン体指数はどこまで上がるか』と言う、

免疫栄養ケトン食(糖質95%カットのスーパーケトジェニック)でがん治療に取り組むAさんと、

古川先生(糖質制限食、糖質50%カットセミケトジェニック)の
ケトン価ガチンコ対決も!

 

MCTオイル摂取後、古川先生のケトン体値が最高800μM/lだったのに対し
Aさんは6000μM/l以上を叩きだしました!
さらに驚くべきことはMCTオイルのケトン値上昇効果のピークを
はるかにすぎた6時間後にAさんの測定値は

測定不能の「HI」状態、
100000μM/lに到ったのではないかと推定される・・・とか!?

 

古川先生とAさんの違いは何故か?
そしてどうすればそのような事が可能になるのか・・・?

などなど!

 

ね、ね、気になるでしょう?面白いでしょう?
結果はもちろん・・・・本を読んでみて下さい!

 

発売まであと数日!

ぜひアマゾンで予約を!

 

 

 


さらに、

この本で出て来る食事のレシピを考えられたのは

このブログでも何度か登場した
麻生れいみさん。

 

患者さんが、食事を楽しめて、しかもきちんとケトン体を

上げられるメニューの考案は大変に困難なことと

思います。

麻生さん、本当にすばらしい仕事されています。
ありがとうございます。

 

それにしても、この本を拝読して強く感じるのは
糖質制限と違ってガンの治療のための免疫栄養ケトン食は
やはり、かなりハードな食事法。
古川先生が本著でも述べられていますが、
ガンの治療のための期間限定の特別な食事法であって、

実践には深い知識とフォローが必要。
 

そう言う意味でも、多くの専門の方々に読んでいただき
アドバイスいただけるようになるといいなぁと感じました。

 

ケトンくんの大活躍の日、ますます近いです!

 

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。