おちゃずけのブログ

糖質制限系マンガ家、おちゃずけのブログ
「ローカーボでみんなできれいになろう!」


テーマ:

リブログの記事は、あまり書かないのですが、
今日のコータ君ママと、Mrs.GAGAのブログが
とても感慨深かったので紹介させて下さい。

 

まずコータママのブログ。

ガンの標準治療

 

コータ君のガンが肺に転移し、切除手術、

その後の治療方針について
選択を迫られて時の緊迫した様子です。


わが子に
医者の勧める治療に背を向けて、

『抗がん剤を打たない』と、決断することが

どれほど大きな苦しみだったか、
痛いほど伝わってきます。

 

さらに、
決断してから今日までの数ヶ月
コータママが一人で、どれほど大きな葛藤と不安と戦って
きたかも・・・・。

 

そして、それを受けて、

コータママの選択の結果を

Mrs.GAGAさんが紹介してくれています。


 

沈黙したがん細胞〜コータの新井先生受診報告①〜

沈黙したがん細胞〜コータの新井先生受診報告②〜

沈黙したがん細胞〜コータの新井先生受診報告③〜

沈黙したがん細胞〜コータの新井先生受診報告④〜

大長編!!!



上京し新井先生に受診された報告です。

 

縁あって
その現場に同行させてもらいました。
新井先生の

『大丈夫、いままでやって来たケトンの食事法に間違いない』

『コータ君はもう、がん患者じゃあない。

ここにいるぼくらと同じ、ガンを予防するために

食事療法を続けていくんだ」

と言う力強い一言一言に
みんなの緊張がほぐれていくのが
目に見えるようでした。

 

お医者様とは
こんなに人に希望を与えられる存在なのか・・・と
驚嘆しました。

 

 

ガン治療の選択肢は様々あります。
例えば、同じステージⅣのガンと闘う
有名人の女性。
日々の様子をブログにアップされています。

彼女こそ、可能な限りの高度医療と権威ある医師の
治療を受けているのだと思います。


一方、コータくんは、皆様から預かったクラウドファンディングの
資金で闘病。
一銭でも無駄にしまいと
効果あると思われる治療法でも
自分たちで調べに調べ選択しています。

 

その二人の結果がどうなのか・・・

 

もちろん、二人とも、まだゴールの途中。
でも、同じレースを走るのなら、
どちらを選択するべきなのか

 

コータ君とコータママは、私に

教えてくれたような気がします。

 

ありがとう、コータ君。コータママ。

 


 

AD

テーマ:

またまたケトンくん大活躍です!
ケトン体でガンと立ち向かう
がん免疫栄養ケトン食療法。
その驚くべき臨床結果と、理論、実践方法を
古川先生がこの本

「ケトン食がガンを消す」 (光文社)

で発表してくれました!

 

 

 

ケトン食がガン治療に有効と言うのは

私たち糖質セイゲニストの間では

周知のこととなりつつありますが、

実際ガンと闘っている、コータ君のママをはじめみなさん、

まだまだ診てくれる専門医の少ないなか

試行錯誤の毎日です。
 

食事法はこれでいいのか?

どのくらいのケトン値を上げればいいのか?

また、

どうすれば上げられるのか?

さらには、食事以外のやるべきことは?

そしていつまで続ければいいのか?

 

その一つ一つが解答が、具体的な方法論が、この本にあります!

こんな本が欲しかった。

古川先生ありがとう!!!

 

 

そして、この本、読み物としても大変に興味深いのです。

例えば、
先日英語論文にもなった、宗田先生の
「胎児がケトン体で生きている」についても触れられ
そのこと(胎児のケトン体値が高いこと)が、

『細胞分裂の盛んな胎児をガン化から守ってる・・・・!』
なんてお話も紹介されています。

赤ちゃんにもやっぱりケトン食

 

他にも、『MCTオイルでケトン体指数はどこまで上がるか』と言う、

免疫栄養ケトン食(糖質95%カットのスーパーケトジェニック)でがん治療に取り組むAさんと、

古川先生(糖質制限食、糖質50%カットセミケトジェニック)の
ケトン価ガチンコ対決も!

 

MCTオイル摂取後、古川先生のケトン体値が最高800μM/lだったのに対し
Aさんは6000μM/l以上を叩きだしました!
さらに驚くべきことはMCTオイルのケトン値上昇効果のピークを
はるかにすぎた6時間後にAさんの測定値は

測定不能の「HI」状態、
100000μM/lに到ったのではないかと推定される・・・とか!?

 

古川先生とAさんの違いは何故か?
そしてどうすればそのような事が可能になるのか・・・?

などなど!

 

ね、ね、気になるでしょう?面白いでしょう?
結果はもちろん・・・・本を読んでみて下さい!

 

発売まであと数日!

ぜひアマゾンで予約を!

 

 

 


さらに、

この本で出て来る食事のレシピを考えられたのは

このブログでも何度か登場した
麻生れいみさん。

 

患者さんが、食事を楽しめて、しかもきちんとケトン体を

上げられるメニューの考案は大変に困難なことと

思います。

麻生さん、本当にすばらしい仕事されています。
ありがとうございます。

 

それにしても、この本を拝読して強く感じるのは
糖質制限と違ってガンの治療のための免疫栄養ケトン食は
やはり、かなりハードな食事法。
古川先生が本著でも述べられていますが、
ガンの治療のための期間限定の特別な食事法であって、

実践には深い知識とフォローが必要。
 

そう言う意味でも、多くの専門の方々に読んでいただき
アドバイスいただけるようになるといいなぁと感じました。

 

ケトンくんの大活躍の日、ますます近いです!

 

AD

テーマ:

なんとなんと、「みんなのパン」と言うパン屋さんが
ケトンくんパンを作ってくれました!!

 

 

画像をクリックすると動画が見れます。

 

こちら紹介カード

 

 

「みんなのパン」さんは
『糖尿病の方も安心してパンを食べられるように・・・』と
以前から糖質オフのパンを研究、発売されてこられた
伊藤さんご夫婦によるパン屋さん。

 

HPはこちら↓

http://www.minnanopan.com/


この度は、さらに、「ケトン値を上げられるパン」を

目指して、「ケトンくんパン」を開発してくだり、過日行われた

糖質制限のセミナーでデビューしました!

 

スタッフの皆様のお弁当だったそうです。

 

実は、ケトンくんパン開発のきっかけはこのブログの、この↓マンガだったとか・・・。

祝!『ケトン体が人類を救う』増刷記念コミック

のこのページ↓

 

ね、そっくりでしょ。

 

 

・・・もう感激です。

 

ご存知のとおり、ケトン体はとてもデリケートな物質。
食べ物を食べて高ケトン値を維持するのは至難の業。
それを「パン」で実現しようとされた
「みんなのパン」さんの挑戦には驚かされます。

gult1(グルット1)患者会((脳にグルコースを取り込む働きが悪いため、

様々な神経症状が出る病気、唯一の治療法は食事療法ケトン食、

修正アトキンス変法などの低炭水化物高脂質食)の皆様に
アドバイスをいただきながらの試行錯誤だったとお伺いしています。

 

さらに、デザイン面でも
この頭のボチボチや表情を再現するのに
苦労されたとのこと・・・

 

 

試行錯誤中のお写真、お借りしました。

右上、ご苦労の跡が・・・(笑)

 

 

 

こんなステキな展開になるなら、アンパンマンのように
丸だけのデザインにするんでした~
伊藤さんごめんなさい!!


「みんなのパン」さんの
挑戦はまだまだ続きます。


さらにお味もバリエーションを増やし、

ケトン値もしっかり上がるように研究されていくそうです。

また、たくさんの笑顔が生まれますね!!

 

もちろん、目指すはアンパンマン。

キャラクターだって、ブドウ糖ちゃん、たんぱく質ちゃん、インスリンくん、活性酸素くん!?

いっぱいいますからね~!!

 

 

左ブドウ糖ちゃん、右インスリンくん

 

 

 

・・・インスリンくんは食べたくないけど・・・

 



 

 

伊藤さん、本当にありがとうございます。

 

 

ケトンくんパンのお問い合わせは「みんなのパン」さんまで!

みんなのパン

http://www.minnanopan.com/

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

食事療法(糖質制限)を基本に
ガンの治療に大活躍の新井先生。

その先生との勉強会が、いよいよ開催されます。

 

 

 

 

詳細はこちら→がんの代替療法、統合医療について学ぶ勉強会〜

 

新井先生の紹介マンガはこちら↓
マンガで紹介!「糖尿病に勝ちたければ インスリンに頼るのを やめなさい 」新井圭輔著
 


そして、
なんと嬉しいのは、今回の参加者には
あの、「がんと闘う少年、コータ君」ご本人と
そのお母さん(看護師)も参加してくれます!!

コータ君のことはこちら↓
がん×糖質制限で生き抜きたい・・・コータにエールをお願いします!
 

・・・実は、今回
いよいよコータ君が、新井先生に受診していただくことが決まりました。
で、折角上京するなら、
何かビックなイベントやっちゃおう!てなわけで

コータ君支援プロジェクトチームのリーダー

GAGAさんに主催をお願いし、新井先生との勉強会開催決定!
・・・になったわけになったんです。

 

以前から、新井先生のメソッドをもっと多くの人に

伝えたいと、希望していたおちゃずけとしては

もう嬉しさ倍増です!

 

が、ここで一つ残念なことが・・・

皆様もお気づきのように、今回の勉強会は
『医療従事者、及びがん患者当事者、家族限定』
↑ここ大事。


「えーーーーーー!!」って声が聞こえて来そうです。
はい、私も、「がーーーーーーん」って感じ。
もちろん、参加資格ありません。私も。
だから受付やってます・・・多分。
でもって、壁に耳つけてデバガメってます(笑)

ただ、
このことは、新井先生の強いご希望でもあります。
先生はご自信の著書でも
『私は、これから生涯をかけて、低インスリン療法をの
医師を増やしていきたいとも考えています。
この危惧する現状を改革できるのは、患者さんたちではなく
医療従事者であり、なかんずく医師にほかなりません』(あとがき)
・・・と書かれています。

この思いはがん治療においても同じです。

一刻も早く、現実に苦しんでいる患者を救うには
最善・最速の道をすすまなければ、ならない・・・

その先生の思いを私は感じております。


そこで、私としても、ちょっぴり寂しい気持ちは
ありますが、「医療従事者・当事者、家族優先」にさせて
いただきました。

どうぞご理解下さい。


さぁ、向学心旺盛な、看護師さん、栄養士さん、その他、我こそはと
思う皆様、ぜひ応募お願いいたします。
私は、受付でお会いできること楽しみにしています!!

 

 

最後になりましたが、今回の開催において、
WCIグループ創業者・最高顧問の
鏡宗源様のご好意により
会場をご提供いただき、このような形での
開催が実現できました。

この場をお借りして、心より感謝申し上げます。

 |  リブログ(0)

テーマ:

前回ご紹介した
ケトン体でガンと闘う少年こーた君

今回肺の腫瘍切除後はじめての
PETーCTの検査結果が出ました!

結果は
PET-CT、「問題なし」!!!

 


思わずガッツポーズです!

 

PET-CTとは、がん細胞が大量のブドウ糖を必要とすることを
利用して、がんの「場所」や「大きさ」、「がんの活動の状態」も探る検査。

 今回の「問題なし」とは
つまり、活動中のガン細胞はなし!と言うことなのです!

こーた君がんばりました!
ケトンくん、大活躍です!!


でも、でも、でも
こーた君の戦いはまだまだ続きます。
そして戦いの資金はまだまだ必要です。

こーた君が生きるための戦いを応援してください。


こーた君、支援のクラウドファンディングはこちら↓

「がん×糖質制限で生き抜きたい・・・コータにエールをお願いします!」

 

締め切りまであと9日。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。