おちゃずけのブログ

糖質制限系マンガ家、おちゃずけのブログ
「ローカーボでみんなできれいになろう!」


テーマ:
Facebookで、鹿児島の鈴木先生がファスティングに関して
取っても興味深い投稿をされています。
https://www.facebook.com/isao.suzuki.3990?fref=nf&pnref=story

鈴木先生は
jason fung教授の本から
「血糖値は、糖質でももちろん上がるが
たんぱく質でも上がる」
ことを紹介され、そして
「インスリンこそがが肥満の原因である。」
「血糖値の上昇だけがインスリン過剰分泌の原因ではなく
食べることそのものでインスリンは分泌される」
従って
「何を食べるかは、もちろん大事だが、
食べないときに体におこることが大切。」なんだと
結論されています
さらに・・・
「 痩せられないとお嘆きの女性には
間欠的ファステングをお勧めします」
 
・・・と!
 
「ファスティング」なんて自分には絶対無理!と
思っていましたが、確かに自分の体に起きる変化
感じてみたいじゃないですか!
 
でもでも、やっぱりちょっと怖いなぁ~

人間には本能的に食べないことへの恐怖感があるのかも知れません
それに付け加えて私は過食症経験者。

また摂食障害ぶり返したらどうしようとか
空腹感に耐えられるかしら?とか
いろいろ思い悩みました。
 
が、悩んだら実行すべし!が
おちゃずけの信条
何よりも、
自分が何を感じ、
どう変化するのかが知りたくって
とりあえずやってみました!!
 
  ・・・で結論から申し上げると
案ずるより産むが安し。
まずは一番の心配だった空腹感は、
ファスティング経験者の みなさんが言うとおり、本当にたいしたことないです。
 普通の食事前の「ちょっとお腹すいたなぁ」状態が 続く感じ。 
 仕事に集中すれば忘れられます。
 

それよりも、その仕事の集中力は半端ないです。
しかも、食事を取らなくってよい分
ぶっ続けで何時間でも作業ができます。

さらに、何も食べないので
胃腸は常にすっきり
胃腸の弱い私には、これは本当に嬉しかった。

さらに反応の鈍かったケトン試薬はみごとな紫!
(やっぱり私は単に食べすぎだったのね~)
 
二日間はこんな感じ↓
 
 

そして、そして気になる体重は
-3.2kg!!
たった2日間の断食の成果としては上々!

・・・・ただもちろんこれはすぐに戻ると思いますが・・・

※このことについて鈴木先生からコメントもいただいています※
「完全なファステングを継続した場合の脂肪の燃焼量は一日200gほどで、
それ以上や以下の変動は水の動きです。
特にはじめはグリコーゲンの減少で水が抜けます」
だそうです。
 
 
 
このファスティング期間の一つの難点は2日間ずーーと鈍い頭痛を
感じていたこと。
私の場合、ケトン体が上がってくるとき、感じるようです
きっと、私は、まだまだケトン体質に成れていないんですね。

これは、ファスティングを繰り返すうちに
変わってくるんじゃないかと
期待しています。
 
先の鈴木先生から頂いたコメントにさらに
「ファステングに関する神話はこの筋肉の減少が起こるというものですが、
成長ホルモンの働きでこれは起きません。低カロリーの食事では起こります。
ファステングはカロリー制限とははっきり違います。」

とあります。
これは、本当に重要なことだと思います。
 



しばらく、このことについて
自分でも検証してみたいと思います


鈴木先生興味深い見解をありがとうございます!
 
鈴木先生の投稿はこちらで拝見できます。
ぜひご覧になって下さい。
 
 
 
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
今でも、このシーズンになると
だんなのブログの検索キーワードトップに上がってくるのが
「手作り 火鉢」
 
見た目の完成度も高くって、暖かいのですが
実用的でなかったのがちょっと残念・・・。
 
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
以前、お世話になった発達障害のセミナーの体験マンガです。
東京大学先端科学技術研究センターの中邑先生の講演
『親の諦める勇気』胸に刺さりました。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
本日
気流LABO」の
島田淑子さんに
カッサトリートメントを受けに北鎌倉まで
行って参りました。
 


インフルエンザにかかり、その闘病と数日後の息子の受験を控え
ボロボロだった心と体。
島田さんの丁寧なカッサマッサージのおかげで
帰りは本当にすっきりしました。

カッサトリートメントは初体験だったのですが
驚いたことは、特にフェイスカッサで、
「私の顔ってこんなに軽かった?」と思うぐらい
顔全体が柔らかになり、軽やかになったこと。
さらに、表情筋がほぐれると心もほぐれるのか、
受験準備で募ったイライラ感もすっきりなくなりました。
(・・・て、そーとーストレス貯まってるのね、私。
自分が受けるんじゃないのにね~)
うーん!これで、とりあえず、あの過酷な受験の送迎
乗り越えられるぞ!!
(自分が受けるんじゃないってば!)
 
セラピーの後は、お食事までごちそうになりました。
 

 
 

中央は、気流LABO特製の甘酒で発酵させた
たらのホイル焼き。
インフルエンザで疲れた胃にはぴったり。
さらに、気流ブレンドのお粉で焼いたパン、
ブリオッシュは香ばしく、
心の底から満足のいくお味でした。

お食事をしながら、島田さんと
東洋医学と糖質制限の関係について
たくさん聞かせていただき、勉強になりました。
そのテーマについては
おいおい書いていきたいと思います。

今回、それとは別に、
島田さんの手作り料理をいただきながら
しみじみと感じたことがあります。

実は、私にとって、糖質制限の最大の魅力は
「低糖質なものなら、お肉を中心にお野菜も、たくさん食べてもOK」
なところでした。(・・・お恥ずかしい)
ですので、外で食べる時も食事は『低糖質』はもちろんですが
『量』が多いことが最重要。

ところが、
今回、ご馳走になったお食事は
量的にはごく一般的と思われました。
でも、
本当にお腹が一杯になりました。
心から満足することができました。
これは、食べ放題で胃の皮が伸びきるほど食べた時とは
全然違う満足感でした。
 
これは、何なんだろう????
私は考えました。

これは、島田さんのお食事が
低糖質なだけではなく
よい素材が使われていること
さらに、体によく吸収される形(発酵)で調理さていること
が、その秘密ではないかと・・・・。

特にこの、体に吸収できる形で調理されていること
は今後の大きなテーマになりそうな予感がしました。

丁寧な食事は、例え少量でも、本当に心身を満たすものなんですね。

「量より質」
今年のおちゃずけの「糖質制限」は
この段階にレベルアップできるのかも知れません。
 


ステキな気流LABOの室内。ここで、
カッサトリートメントだけではなく
低糖質料理やパンのセミナーも開催されています。
気流LABOはこちらから↓
 |  リブログ(0)

テーマ:
時事ネタをマンガで紹介するWEBページ
「日本マンガ新聞」のご依頼で書いた
数年前大流行した新型インフルエンザについてのマンガです。
 
新型も相当な感染力でしたが
今年のインフルエンザAもすごいです。
現在我が家では息子→私→旦那まで確定
娘もかなり危ない・・・
 
皆様
お大事に~

 
 
 
 
※最後の落ちがわかりにくいですね。
新型大流行の当時、町中マスクの人だらけでした。
ノーマスクで外を出歩くなんて、とっても勇気の必要な行動でした
(なんだか大気の汚染された近未来映画の中にいるみたいでした)
 
 
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。