【空間への恐怖】 装飾に関する本を読んでいたところ、 こんな記述を見つけました。 イギリスの哲学者ハーバート・リードは芸術の起源は『空間恐怖』であると述べた。われわれは何も描かれていない壁面や空間に限りなく恐怖感を覚え、その恐怖心を除去するために壁面や空間に何かを描き出すというのである。 ↑ここまで いかがですか? 私的には何もない空間や壁面が怖いというより、息苦しいから外にいる感覚を取り戻すような植物や動物の絵を描いたりしたのではないかなと、妄想します。 もともと人間は自然とともに生きているもの。 光を取り込み、草花の絵を描いて、脳をあたかも外にいるように錯覚させる。 装飾とはそんな手段だったのかな〜なんて。。( ^ω^ ) あなたはどう思いますか? ****************** デザイン・アート Lika.W http://joymysense.com #art #空間装飾 #空間 #装飾 #空気 #abstract #日本画 #草木 #芸術 #起源

Rika Watanabeさん(@watalika)が投稿した写真 -

AD

 

そもそもデザインって何なの?
と思っている方もいらっしゃるかもしれません。
いや、大部分の方がそうかも。。。 

 

 

 

 

絵を描いてくれる人?(こう聞かれること多いですw)
何か作る人っぽいけど、 よくわからない。。。
ですよね~~。 

 

 

Wikipediaには語源としてこうあります。

ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、
それを様々な媒体に応じて表現すること
(from Wikipedia 語源) 

 

 

 何か【やりたいこと・問題】がまずあって、
1,「さてどうしよう?」と考え、
2,「そのためにこれをこうして、こうしてみたら?」と設計し、
3,「では、この形でアウトプットしてみよう」と表現する。 

それらは、全部デザインしているということなんですね。。。(びっくり?) 

 

 

 

 もっとブログヘッダーなど身近な例にたとえてみましょう。 

【やりたいこと・問題】この商品を売りたい。
1,こういうお客様にアプローチしたい。どの媒体を使うと良いか。    
2,まずはブログとフェイスブックでお客様とつながることをしてみよう。こういう志向の人が多いから、ヘッダーはこの形で、記事構成は○○、文体は○○がよいのではないか?

3,それに合わせた、素材を集め表現する。 

 

 

 

 こういうことになりますね。伝わるかしら。。。? 

 

 

 

 とはいえ、一般的に使われている【デザイン】というのは、
上記の3の部分、表現する部分のみでとらえられていることも多いですね。
問題解決や設計を専門にする他の職種があるために、
表現のみに携わるパターンが増えたのかもしれません。 

 

 

 

でも、実際のところは、12の設計部分に関わるからこそ、
必要な表現ができるのでは、と思います。 

 

 

 

 

 

 

 私は普段、雑誌や書籍を多く作っていますが、
こういう人をグラフィックデザイナーとか、エディトリアルデザイナーとかいいます。
サイトをデザインしているのはWebデザイナー。 
インテリアはプロダクトデザイナー。

 

 

 

いろんなデザイナーがいますが、
最後の表現手段が違うだけでやっていることは、上記のことです。 

 

 

 

 

 

人が座りやすい椅子だったり、
売れる広告だったり、
人が迷わないWebサイトだったり。。 

何かしらの問題(やりたいこと)解決のための制作物ですね。 

 

 

 

 何となく、デザイン=おしゃれ・きれいなもの
のようなイメージをもたれている方もいらっしゃるかもしれませんが、
おしゃれじゃなくても目的を解決していれば、
それはすばらしいデザインなんですね。 

 

 

 

 世の中に隠れた名品、名作はたくさんあります。
日常使いのあれもこれも、デザインがほどこされています。
探してみてください♪  

 

 

 

いかがでしょう?
 少し【デザインって?】のもやもや雲が晴れましたか? 

 

 

 

Lika.Wがあなたと一緒に、やりたいことを実現するデザインをします。

あなたは、何をデザインしますか? 

 

 


 

☆その場で完成! やりたいことがすぐ実現。

 その場デザイン・ブログサイトのヘッダー制作

 

☆ブログを望む方向へ 伝えたい人に,伝わるブログにいたしましょう 
 アメブロカスタマイズ【スタンダードVer.】

 アメブロカスタマイズ【じっくりVer.】

 


 

 

via Joy my sense
Your own website,
Ameba Ownd

 

AD