【ワシントン=小川聡】鳩山首相は13日午前(日本時間同日夜)、潘基文(パンギムン)国連事務総長と核安全サミット会場内で短時間、会談した。潘事務総長は「核軍縮・不拡散に向けた機運が高まっている」と述べ、今年8月6日に広島市で行われる平和記念式典(原爆死没者慰霊式、平和祈念式)に出席する意向を伝えた。実現すれば、国連事務総長としては初。事務総長の広島訪問は1982年以来となる。

 外務省によると、記念式典には、国連事務局から軍縮部長らが例年出席している。

首相「腹案」に痛烈な「ノー」…徳之島(読売新聞)
増税路線へ転換模索=削減限界、与野党協議に活路-鳩山政権(時事通信)
数千枚に1枚、マラドーナのカード盗んだ疑い(読売新聞)
パトカー衝突事故で女性が骨折 群馬県藤岡市(産経新聞)
<JR北海道>特急展望室を廃止 衝突事故受け(毎日新聞)
AD