前回の記事はコチラ♪


ちょっと、

今から極端なことを言います

「みんながたくさん恋愛しないと、日本経済が豊かにならない!」

そうなの

ただ、
女子会に参加して女子力を高めあっているのはいいことよ
でもね、
女子会に参加しただけで、満足しちゃったらダメよ

とあるカフェで女子会をしていたら

「コーヒー(カフェ)代」

「アナタの時間」

ただ、消費されているだけ

流通として回っているのは
「話している会話の内容(情報)」

耳を澄ましていると
「わかる〜♪」
「わかる〜♪」
「わかる〜♪」
「わかる〜♪」
「わかる〜♪」
「わかる〜♪」

「ヤバい!w」
「ヤバい!w」
「ヤバい!w」
「ヤバい!w」
「ヤバい!w」
「ヤバい!w」
さらに
「ウケる〜♪」
「ウケる〜♪」
「ウケる〜♪」
「ウケる〜♪」
「ウケる〜♪」
「ウケる〜♪」
のオンパレード

この三つのキーワードを
巧みに使いこなせば
女子会では
うまく乗りきれるのかもしれないわね

すべての共通項は
「共感(リアクション)」

会話のテクニックとしては
とても重要な要素の一つかもしれません。

しかし、
一番大切なことは

その先!
「素敵なパートナーと出会い、新たな歴史を刻むこと」

好きな人を目の前にすると
「ヤバい!w」
「ヤバい!w」
「ヤバい!w」
「ヤバい!w」
「ヤバい!w」
「ヤバい!w」

とモジモジちゃんになってしまう
そこのアナタ

その間に相手は
どういうリアクションをしていいのか
わからないまま
ドン引きしていることにお気づきかしら

おまけに
興奮しすぎて、照れ隠しなのか
笑ってその場を乗り越えようとし過ぎて
「フガッ!」

ブタ鼻を発動させてしまう

誰か〜このブタにタオルを投げてあげて〜!
試合終了

女子と一緒にい過ぎて
自分が女性であることを忘れてしまっている
と言うより、
他人の目が気にならなくなってしまっていることに
焦りを感じた方がいいわ

別にそんなことないんですけど
勝手に決めつけは良くないんですけど
毎日、女子力を磨くために
メイクやネイル、ファッション、脱毛
に時間を費やしてますけど〜

なるほど、
では、アナタのその
ダメージを受けた
ボロボロの
髪の毛は何なのよ!




オンナは髪が命なのよ

昔からある言葉で

一、髪
二、化粧
三、衣装


まずは、オンナの象徴
髪の毛を大切にしなければ
何も始まりません

髪の毛を傷めやすいこの時期にこそ
しっかりケアをしましょう

後回しは良くないってことよ

体に香水をいくら振りかけても

頭から発せられる臭いは...

あれ
とんこつラーメン屋さんの香りがしない?


って言われちゃうかもしれないわよ

だから、
頭皮ケアもちゃんとしないと
殿方の胸元に
安心して顔を埋めることができないわ

それと
目では見えないところを常に磨くこと

それがオンナのたしなみなよ

色気についてもっと学びなさい!

アナタに色気が出てきたら
周りのオオカミたちは、
フリーwifiのごとく

アナタと
常に繋がりを求めてくるわ

まずは、
アナタの
恋愛受信機の感度
を上げなさい!

次回のブログでお会いしましょう。