↓よろしければクリックを↓ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村
Hajime Shimada

バナーを作成
ブックオフオンライン HMVジャパン リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

んにちは!マチュアレコーディングユニット「ELECTRIC BANANA CLUB」のしまさんです。
っていうか今はしまさんりたい題ユニットになっちゃってるけどね。
そんなわけで(?)、しまさんがるエレクラの動日記です。おな方はどうぞよろしく。


今、スタッフ集中。味のある方は絡してね。


レクラの曲をいてみたい方はちらへどうぞ →→→ エレクラ倉庫

そののアレとか、コレとか、ネガティブ戦隊ジコケンオー戦記とかは、ちら→←→美波の島支店


者登録、メンバー申請は、ず、エレクラの曲の想をメッセージして頂いた方のみ、認しますので、あまり待しないでください。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月18日(月) 16時47分48秒

ファミレスBe-BoP 罪滅し編

テーマ:書物

結したよ?ハニー。完結編だからと入ってネタばらしをするのはどうかと思うので御座るが、も何も気づいてくれないので自らバラすのもこのタイトルの特徴で候。而してお気づきの方も居られると思うで御座るが、ひぐらしのく頃に、で御座る。ついに一連の作品も完結したので、このタイトルともさらばで候。名残しむと思わぬでも無きに侍るが世の行く先は誰も分からないので候。

 

て。

 

つきしま♪さんがよくぞここまで頑張った。ついに結したよ。

 

大丈夫、すべての未来には理由がある。 ←←←名残を惜しみつつさらっと読む

 

タイトルは、エレクラの曲から取りましたけれど、あの曲が醸し出す世界を頭に置いて話を作ったわけではないのね。果たしてこの長い長い連作の構想を、どの時点で定したかは自分でも思い出せないのだけど、気がついたら長くなっていた、というのが正直なところです。

しかし、完結編の三作は、一応今までの話にいを着けるという形にしようとは思っていたので、さよならが先に来ることはある程度予想していたのよ。でもまさかね、ああいう話でまるとはね。敢えてその結末を、ここでは言わんけど、何しろ最初のファミレスBe-BoPは女の子のパンツがえた、っていうところから始まっているのがね()、ここまで来たんだから、これはもうそれだけで自分を誇って好いんじゃないかしら。

まぁ、文章が上手いとか下手とか、構成がどうとか、そういうことはに置いて於いて、物語を作るっていうことに関してね。かの荻原朔太郎さんも、別に本を出す度に詩が上手くなるわけやあらへんで、と仰っていた如く、その時その時の自分自身を全力でぎ出すということこそが、表現の根幹にあるのではないかしら。

というい訳を用意して、ひとまず読んでみてください。

 

大丈夫、すべての未来には理由がある。 ←←←言い訳に憤慨しながらピピッと読む

 

案外くまとまったこの話、ほぼ、完結編三部作の冒頭からもう既に頭の中では出来上がっていたのね。そこに至る過程を、というつもりはなかったけれど、なんとなく直ぐにこの完結編の話に持っていくのは、突な気がして、間に二つ挟んだっていうわけ。それが良かったのかかったのか。

 

いつも、こういう長い話に取りかかるきっかけは、心の師、山川健一氏が、に出てきて書きなよ、と尻を叩かれるというのが常でした。思えばまるで不思議な話ですけど、ファミレスBe-BoPのほとんどが、シチュエーションは違えながらも、健さんが夢にてきて、書き始める、というパターンでした。

それが今回、前作を書き終えてから直ぐに取りかかるつもりが、ゴロゴロしているウチにまたしても為な時間が過ぎ、と今調べてみたら、なんだForty-Fourは去年の年末じゃないの!今年の三月ぐらいだと思っていたのに、何だかなぁ、完結編に二年もけたのかい?

 

その間にノートパソコンを買い換えたりとか、いろいろまたありまして、言い訳だけは積み上がるという毎日の中、またしてもワタクシを見ました。そこに登場したのが、うら若き?というよりも声優の茅野何とかサンに良く似た、落ち着いた感じのお嬢様風でちょっとポッチャリしている性でした。良く覚えていないのですが、一緒にボランティアか何かの作業をしていて、その女性と知り合い、話を愉しんでいたのね。

その夢の中でワタクシそのお嬢さんに向けて、時々小説なんか書いて、ネットにげたりしているんだ、なんてかっこつけて言ったのです。すると、そのお嬢さんは目をキラキラさせて、わぁスゴい、URLえてください、と仰る。その時思った。アアこれは、く完結編を書き上げないと、このお嬢さんをモノにできないな、とね()

 

で、ヨッコイ入れてりかかったというわけです。

 

それが月の話。それからもまた、全米オープンとか、いろいろありまして、冒頭の「ねぇねぇあのね」を書いたまま、さてこの後どう繋げよう、なんて考えているウチに、時はぎ、先にエレクラのレコーディングしようかな、なんて思い立ちまして、それは説明すると多少込み入りますの割愛しますが、ではそのスケジュールを、なんて考えていたらぽっかりと一週間ほど空くことが判明。

だったらその間に完結編書き上げたら好いんじゃね?ったら後はもう一気果敢。今に至るまで未だエレクラの曲は出来上がってませんが、後回しにしようと思っていた完結編の方がにできてしまった、という何ともおかしな日々を送っていたのね。

 

大丈夫、すべての未来には理由がある。 ←←←そういうテメェの事情はどうでも好いからキュリッと読む

 

ついに完結、と言い、先ほど美波の島支店にアップし、調整をし終えてようやく、長い長い作業をえたわけですけども、思ったほどの感慨もなく、もちろん夢のお嬢様が現実に現れるでもなく、敢えてホッとしたというようなことを挙げれば、とりあえず目の前にあるのはエレクラでそっちに集中するぞ、という気概と、横に置きっぱなしのガンプラ制作を思う存分再開するぞ、という悦びに満ちてはいますが、こんなもんかなぁ、という感じです。不完全燃焼、というわけではないですが、まだまだ私の人生はくしね。

 

そう、まさしく ”Life Goes On” 乃だ。

 

ファミレスBe-BoPに関してはここ数年、ことあるごとに頭にはあり、信じられないかも知れませんが、ずっとそのことばかりえていた気がします。その中で、ふと、これってまるでジオラマみたいだな、という気がしてきて、不意に自分のプラモ味と繋がった気がしたのね。

未だ技術が伴わないので、手は出していないけれど、そもそもガンプラを作り始めたのもジオラマを作りたい、実にあるモノを手の平の上に自分の思うように作り上げたい、というところから始まっていて、数ある市井のプラモデルのジオラマ作品も当然、サブストーリーのようなもがあるのが常。

 

つまり、私が物語を紡ぐ、という作業は、架空の話ではあるけれど、その想像の中の世界で実際にづき、生活を営み、そして長い人生を送っていく。香川というリアルを舞台にしては入るけれど、登場人物はあくまでも想のモノ。まるでフィギュアをそこここに置いてみて、その風景を切り取っていくのが、私の作の原点なのかな、と思ったのね。

そうすると、話を進めていくウチに、その物語世界の中に住む住人が増えていき、またその時間軸で登場人物たちは日常を過ごしていてっているわけね。

 

だったらそこに、わりはないんじゃないかな、という風に思ったのね。

 

今回で何かが終わったと言えば、たしかに終わったモノもあるけど、まだ完全に終わりきってないモノもあるし、よせば好いのにまたたに含みを持たせた人や事柄も出てきた。でも、人生ってそういうもんだよな、と半ばき直っているウチに、いくつかまた話の構想が出てきた。

するってぇと、おそらく私はもう、このファミレスBe-BoPの世界からは逃れられんのだろうな、と諦めた。

 

これからまだ、私はいろんな話を書くつもりだし、それがそのままネットにもれて日の目を見なくても、私は何かを書き続けるのは違いない。実際、おそらく絶対に人目に触れることはないだろう、れさせたらいかんだろう()というような話も一杯書いている。

その中心にずっと、ファミレスBe-BoPの世界は続いていき、わり続けていくのだろうな、と思うのね。わかりやすく言えば、その台は変わらず、まぁ、私の見聞の幅だけ広がることはあっても、ココの話になるだろうし、登場人物だってどこかで関わってくるか、あるいはまた明日菜ちゃんの話、藤木さんの話、一号の話、智朗くんの話、七夕の話、を書くことになるのだろうと思うのね。

 

だからこう言っては元も子もないですが、完結編だけど、ちゃんとわりませんでした()

 

一区切りはつきましたので、もうファミレスBe-BoPというタイトルにることはないです。原点としてあり続けますが、これからはもうちょっと別の話になっていくと思います。と、こういう具体的な話をするのは、もう何度も言ってますけど、外編の構想があり、それがわりと次から次へと()。一応今考えているのは、年内に、とは思っていますが、その辺はまだまだつきしま♪さんのことですから。それに、エレクラだ、ガンプラだ、と云っているのも、あながちその物語世界に縁ではないのだよ、ぐうわっはっはっはひゃっはっはぁ。

 

大丈夫、すべての未来には理由がある。 ←←←馬鹿笑いに辟易しながらクニッと読む

 

というわけで、しばらくは今まで置き去りにしていたモノを歌します。あと、facebookの方でぴらっと話しましたが、山川健一ページを美波の島支店に作る、というかねてからの想を実現に向けて動き出そう、と。つい最近、健さんの小説が一挙に電子書籍になりました記念、というか便乗、でとりあえず手を付けよう、と。

その前にちょうどギターの弦の換も都合がいいので、エレクラの曲を仕上げて、またここでババッと発表しようかな、と。それが終わればガンプラに次ぐガンプラと、もう潰し生活を死ぬほど謳歌してやろうと目論んでいます。

 

それに合わせて、もう少し時間を詰めて、このブログも新していければ好いな、なんて思っています。また、長い長いと句を言われながら、日々徒然なるままにひぐらしの鳴く頃にきっとくる・・・きっとくる・・・。乃で、あっという間にこのページもすっ飛んでいく間も知れませんので、早いうちに友人知人親類縁者関係者各位の方々にご紹介、ご連絡、半強制的に読書感想文の課題図書に、などとご援助いただければ幸いです。想、ご指導、ご鞭撻はこのブログのコメント欄に。映像化、舞台化、学芸会の出し物化、エレクラのボーカリストに立候補、などはメールにて名に趣旨を明記の上ご連絡ください。エレクラ・ボーカリストはマジで募。

 

なんてね、最近西弁に嵌まっているんだよね、って云ってみました。正確には字で紡ぐ関西弁というモノが楽しくて仕方が無く、口の悪いなっちゃんも今回あまりその特色が出ず、思わず関西弁にコンバートしようかと思ったぐらいです。私の場合、関西弁と讃岐弁、後ちょっと美濃弁、高知弁がないぜになってますので、そのまま話し言葉にすると、かなり注釈が必要になるのですが、それで何か書けば、谷崎御大に近づけるかな、ってコトで。

 

それでは今日はこの辺で、ごきげんよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。