◇末原拓馬公式HP◇
http://www.sueharatakuma.com/

【おぼんろ】主宰。脚本家、演出家、俳優。
おぼんろは、その独特な世界観と物語性が好評を博し、
公演ごとに動員を倍にする劇団として近年急激に注目を集め始めている。
★おぼんろ公式サイト★

おぼんろ第12回本公演吉祥寺シアター10周年提携公演
『ゴベリンドン』 レポートは→
コチラ

『ルドベルの両翼』無事終了ありがとうございました。


おぼんろ次回公演公演

『狼少年ニ星屑ヲ』
10月25日(火)~30日(日)

11月~12月 地方公演を含む約1ヶ月公演!!

「タイトル未定」

http://www.obonro-web.com/


12ヵ月連続単独公演

『ひとりじゃできねぇもん』

次回9月24日予定

http://www.sueharatakuma.com/


2017年1月 脚本・演出

OuBaiTo-Riプロデュース公演

『GRATEFUL GRAPEFRUIT』


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-27 21:06:18

つれづれ9月末つれづれ

テーマ:ブログ

気が付けば9月27日である。どういう仕組みか自分とて皆目検討が尽きかねるのだけれど、なぜか毎日のようにいまを6月と勘違いしてしまう。どういった時空の歪みが脳内で発生しているのか。それにしても、今年が始まった1月のことなんてもはや遠い昔のことのように感じる。まあ、実際問題、遠い昔なのだろうけれど。小学校のときのように、なんだか1年が長い。お得である。退屈な時間はゆっくりに感じて楽しい時間はギュンと過ぎる、なんて言うけど、楽しい時間は後からでもジャーキーよろしく噛み続けて噛み続けて噛めば噛むほど心が弾むので、結果的に楽しい時間の方が反復性があって長くなるんだぞ、と個人的には思う。「楽しい時間を思い出すと言う楽しい時間」が1日の多くを締めるようになればしめたもの。老後はその思い出貯金だけで毎日大忙しに楽しいように思うけれど、リアルタイムでも楽しいことを量産し続ける予定だからきっと本当に忙しいのだろうな死ぬ寸前は、と思う。

 

さて。「ひとりじゃできねぇもん」も終えました!楽しかったです。

{5477B305-0650-4A25-A7D4-16A6F5316D0D}

なんだか心のリミッターを外している時期なのもあって、理性がまったく効かず珍しくぐっちゃぐちゃだった。宇宙人みたいになってた。「おー、こんなになることもあるのかよオイラ」と驚きつつ、これはこれで貴重な体験をしてしまったぞ、とも思い、ただただ居合わせてくださったみなさまには、もんどりうつほどに感謝です。ぺこり。次回は10月15日!どうでもいい情報ですが、智林の誕生日だったりします。詳細、すぐに発表いたしますのでしばしお待ちを。
{EFD1002C-2527-4BA6-8C15-D08C8EDDCD1E} 

公演準備に勤しむ毎日。も、ほんとに、ずーと、それ。本公演の情報も発表しました。おぼんろ第14回本公演「ヴルルの島」。とてつもなく大好きな物語りを描けていて、登場人物とともに物語世界を旅し続けています。それに伴って様々なスタッフとも打ち合わせを開始していて、魔力に満ちた時間の中を駆けてます。

{E5C0889C-475C-478E-8B27-BB38F28DDD4F}

 

10月にはいれば『狼少年 二 星屑 ヲ』の稽古が開始。なんか、自分の分身のような立ち位置にある作品。この物語りは、なんか「俺の作品だぜ」と言うよりは、もはや人格のようなものさえ感じていて、仲間として信頼して尊敬している物語。世界のスタンダードになるんじゃないかと本気で僕は思っていて、宣伝するのも失礼な気がしてしまうくらいに大切な物語なのです。この物語りを贈りたいと言う一心だけでやる公演。よろしければぜひいらしてくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-09-18 14:22:24

エチュ1でしたー!

テーマ:ブログ

昨晩はですね、

神保町花月×Confetti「エチュ1グランプリ2016リーグ」

に出場して参りましたよ!{8F54BC70-C8BF-40BC-9490-DB57794EA76C}2月にも参加させて頂いたイベントですね。ちょっとしたルールはあるけれど、芸人と俳優を何十人も集めて大騒ぎをする、要は即興芝居の大会です。2月は恐縮ながらグランプリ頂きました。てへへ。おかげさまで、おぼんろの『ルドベルの両翼』の公演情報をカンフェティに掲載させていただくという嬉しいご褒美を頂いたのでした。(2月の写真↓)

そして2回目の出場になる今回でしたが、

 おかげさまで! 

なんとなんとありがたいことに!

今回もMVPを頂くことが出来ました!恐縮です。感謝です。みなさまに感謝です。


 元はなんだかものすごく昔からやられているイベントらしく、2月の時点では「不定期に行うイベント」だったらしいのだけれど、


 春先くらいから「リーグ」として月1開催となったそうです。で、毎月グランプリを選出し、そのグランプリたちをみんな集めて、来年にチャンピオンシップと言うものを行うのだそうです。ほほー。電話で出演要請を頂いたときに説明は聞いていたはずなんですがスッカリ頭から抜けていて、昨日本番中の壇上で「ほほー!」となったのでした。


 いやぁ、たのしかったです!この三週間、執筆の日々だったもので久しぶりに人里に降りた修行僧みたいな心持ちでした、3週間も「演技」をしていないなんて何年ぶりのことなんだろう果たして?リハーサルのとき、照明のまぶしさに目がくらみましたもの。それにしても、応援に来てくださった皆さんにも感謝です。すごく元気になれました(;_;)


即興は自分の「ひとりじゃできねぇもん」でもやっていますが、たぶん僕の場合は映画を観たり現実世界を旅行したりするよりするよりも楽しい時間ですね。考えてみたらちいさい頃から人形並べてずっと会話するのがお気に入りの遊びでした。たぶん何時間でもやっていられるんじゃないかと思うのだけど、どうなんだろう。いつかやってみたいなあ

{BC0E1850-916D-4073-9C03-AA6710E89A51}



う〜〜


{CC02866D-83EE-40C2-80A0-DC7AF4017504}
イエイ!
なんだか、「小劇場代表」として集められた俳優チームには大学時代に大尊敬していた先輩方や旧い仲間もいて、久しぶりにいろんな劇団だとか小劇場の話なんかをして楽しかったでした。この泥臭さが自分の出自だ!と思ってみたり。

 さあ、チャンピオンシップなんですが、来年の1月14日に開催されるそうです。その時期と言うと僕は『グレグレ』の演出で稽古も佳境な日々を過ごしていることが確実なので、もしかしたらスケジュール的に出られないかもなあ、と思いつつ、出たいなあ、とも強く思いつつで、即刻『グレグレ』のプロデューサーさひがし氏にお伺いのメールをしたらば、「卓球か?」と思うくらいに間髪入れぬタイミングで「いってこい」との旨の返信頂きましたので、おそらく出演することになると思います。

 

チャンピオンシップとは言え、勝ち負けなんかよりも物語り作りに貢献する自分でいたいと思います。大笑いしながらワクワクする時間をお贈りするよう、2017年1月の僕は努力すると思いますゆえ、よろしければご予定のほう調整しておいてくださいまし:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


 1月14日は神保町へ!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-09-16 16:12:39

9月『ひとりじゃできねぇもん』詳細です!!

テーマ:ブログ
末原拓馬の
『ひとりじゃできねぇもん』
  Workroom 2 〜仕事部屋〜
 
【場所】ワニズホールhttp://wanizhall.net/x_map.html
【日程】9月24日
【内容】
13時「なつやすみさん」「野良の箱舟」上映会
16時  公開執筆会
19時  だぼだぼラボラトリー
 
※チケット発売は9月18日朝10時になります
 
【チケット料金】
上映会 2000円
公開執筆会 3000円
だぼだぼラボラトリー 3500円
 
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 
今回は、「Workroom 2~仕事部屋~」とさせていただきました。
 
6月にも公開執筆会をやりましたが、自分としてあの時間は掛け替えの無い物だったなと思うのです。それをここで再びやると言うのは決して仕事がたまっているから楽しいどさくさに任せて幾つか終わらしてしまおう、などと言うのではなくてですね、まったくそうでないと言うことにさせて欲しくてですね。。。
 
や、まあ、正直に言うと、僕の場合は頭でっかちに構成固めて描きたい作品と、生々しい感情で吐き出したい作品と2パターンありまして。前者の方はけっこう机に座ってあーだこーだと策を練りながら創作して行くのですが、後者の方は俗に言う「降ってくる」と言うようなものに任せるところがありまして。おそらくは、こっちの属性の強さでここまでやって来れたと思うのですが、こう言う「降ってくる」は待てども待てども待ちぼうけをすることがあるんですが、大抵の場合、待ってもいないときに自然に降ってくるんですね。内部から湧いてくると言うか。それは、めちゃくちゃ落ち込んでいる時か、誰かと居てなにか強い思いを抱いているときが多いですね。僕にとっては、やはり物語りと言うのは贈り物であると言うニュアンスが強いもので、贈る相手が近くにいる方が調子が多いみたいです。だもんで、「いてください、よろしければ」と言うお願いです。まだ何も考えていないのですが、その日、その場の空気次第でぜんぜん違った作品になるはずです。そして、その作品は間違いなく「僕らの物語」となることでしょう。
image
(↑前回の公開執筆画像。真っ白なところから創ると言う意味で白装束)
具体的には、別に僕がみなさんの前でカタカタ黙ってパソコンを打っているのではなく、断片的に思いついた場面を全身を使いながら演じたり、何かを語ったり、時にはお話を聞いたりしながら気付いたら1本が出来て行く、ような形です。特にルールのあることではないので今回どうなるかはまだ不明ではありますが。
image
それと、13時からは前回の公開執筆会で出来上がった物語「なつやすみさん」の上映をしようと思います。あの日あの場で創った物語を更に精査して、僕は8月、岡山県に行き役50人と子供たちとともに1本の作品にしました。執筆会に参加してくださったみなさまに対しては結果報告会となります。しかしですが、よろしければ是非、執筆会に参加されていない方もお越し頂ければと思います。僕らが生きて行く上でとても大切なことを伝えてくれる物語りとなったのです。現地のテレビや新聞でも多く取材され、大きな反響がありました。だって、このガキどもすごいんですよ!!
image
そして、だぼだぼラボラトリー。
僕のブランド、
Whatever Happened ,
WAHHAHHA !!
の概念に乗っ取り、即興詩や短編作品、即興物語り、歌などを織り交ぜながらお贈りします相当に贅沢なおもちゃ箱です。なんか、どうもファンイベント的に思われがちなのですが、ご来場頂ければ分かるともうのですがそんなにキラキラした場所ではなく、僕を目撃するのが初めての方でもお楽しみ頂ける「作品」だと思っております。怖がらずに、どうか足を踏み入れて頂ければ幸いに思います。
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
毎度、とてもとても詳細発表が遅くて本当になんとお詫びしていいのか・・・。ふざけてるわけじゃないんです。もう、本当に、友達に会う時も、仲間と打ち合わせをする時も基本的には当日に連絡して「いまどこ?」と言うのがデフォルトな自分でありまして、もちろんそれだと「いや、いま、千葉」と言われたり「家。だけどこんな時間に出られるか!」と、会いたいときに会いたい人に会えない可能性も高く、我ながら、イキナリ連絡はあまりナイスじゃないぞ、と薄々気付いてはいるのですが、未来を確定することに対する過剰な恐怖感と言うか、2日以上未来のことは未来になったら考えればいいでしょ?みたいなところがありまして・・・。と、散々に言い訳を並べるのも不躾の上塗りだな、不躾にワックス3回塗ってるみたいな状況だな、不躾照り輝かせても無様だな、と思うのでこれくらいにしておきますが、反省しております。
場所は、ワニズホール!以前、僕の主演映画である『さぬき巡礼ツアー』の上映会が行われた場所ですね。それと、1月から3月までのヒトデキをやらせて頂いたバニラスタジオとオーナーさんが同じでありまして。いやあ、好きなのです、このオーナーさん。数ヶ月を経て、同じ系列だけれどサイズは大きいところに移りましたよ、と言うほのかな喜び。みんなのおかげ。ありがとう。
 
それでは!
当日お会いできること、心から楽しみにしております!!
 
 
 
 
 





 
 
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み