たまちゃんと一杯!

テーマ:




たまちゃんと、銭湯にて湯上がりの一杯!

たまちゃんこと玉一ちゃんは、京都から上京してきたぶっ飛び可愛い女優さん!!

うちのご近所に引っ越してきました。
これからバリバリ活躍できますように!

先日、舞台を見に来てくれた時に一緒に銭湯行って。
一杯おごってくれたんだぜへっへ。

乾杯ぷはー!!!
AD
帯金です。

近年スマホアプリでアメブロを書くようになったんですが。

アプリでの使い方が未熟だったようで、ずっとメッセージに気付いてなかったようです!

しかもしかも「60日でメッセージは消去します」との表記を発見‥‥

うをぅ‥‥

ごめんなさい。


もし返事が来ない方がいらっしゃったら、気付いていなかったのかもしれません‥‥。


という報告でした。


アメブロのアプリ自体を頻繁には開かないので、こちらでのメッセージはのんびり待っていただけると幸いです♪
(60日以内に見るようにはします、頑張って笑)


それと、コメントも遡ると色々いただいていたのに通知に気付かなかったみたいで。

折りを見てまたコメント巡っていきたいと思います。

失礼しました!


では引き続きよろしくお願いします。
不定期更新ではありますが。。。




AD




カムヰヤッセン「レドモン」。

嘘のつけない丸山先生役。

怒る、怒鳴る、暴れる、無茶苦茶な先生でしたが、ひとつ芯は通っていたな。

北川くん(作演)、この役をくれてありがとう。

突き放すようなものの言い方しか出来ないけど、愛に溢れて、常に真剣に生徒と向き合う熱い人間でした。

丸山は、私自身とはかけ離れていて、絶対に揺るがない、曲げない人でした。
レドモンっていう、(舞台の)世界では生きにくい人種(というか宇宙人)に対して、「それでもお前ら、歩け、決めろ、自分で」と言い放つ。

最初、その極意?というか真理、に、何故そんなこと言えるんじゃ‥‥なんでじゃ‥‥と悩んだりもして。

でもあるときふと腑に落ちた時があって、そこから丸山というキャラクターが出来上がった気がします。

破天荒さは確かに私の売りなのかもしれないけど、でも、作り方としては逆です。

破天荒がやりたくて組み立てた訳ではなくて、芯を通して、そのあと沢山丸山として揺らいだら、ああなった(笑)。

役として、どれだけ多くのものに引っ張られるか、外的要因をどれだけ作れるか。
その作業はとても楽しかったし、その分難しかったです。

日替わりで何をするか分からない丸山‥‥というか帯金(笑)を、相方の渡邊りょう君演じる橋本先生が、常に支えてくれました!
この人の懐の深さはどこから来るのだろう。
とてもとても魅力的。

一緒にいる人をふわっと助けてくれて。
安心させてくれる。

あとさっき自分の発言みたいな顔してサラッと書いた「外的要因」の話はりょう君の受け売り(笑)!

稽古中、私はりょう君を「神」って呼んでました。

おい神~、また共演しようね!
ありがとう!!



カムヰヤッセン「レドモン」
無事に全日程終了致しました。

ご来場ありがとうございました!!

また、スタッフさんをはじめ、関わっていただいた全ての方々にも感謝を。

今回ほど、スタッフさんの力を感じた公演はないかもしれないなあ‥‥。

全てのセクションが、常に全力で動き続けてくれました。

そのおかげで、安心して立てた舞台でした。





写真は、丸山先生(私)とデル(隆成)の別れのシーン。

さて、次回の出演は7月のナイスストーカー、よろしくお願いします!

布団で計画と、桜カス。

テーマ:
「楽日で少し遅入りだから、今日は洗濯して早めに吉祥寺ブラブラしてカフェ行って本読みながらコーヒー飲んで‥‥」ていう計画を、13:00入りなのにまだ布団でやってる。

出来ない。
多分どれもこれも出来ない。

でも想像だけでも優雅な小屋入り!





写真は、桜の残りカスだけになってしまった井の頭公園の様子!残念!!
だけどギリ枝にくっついててくれてありがとう、花びら達!!!