薪ストーブと雑貨が似合う家~oakvillehomes~

オークヴィルホームズ スタッフブログ 茨城県古河市を拠点に手造り感の有る可愛らしい設計・施工をしています


テーマ:

5月8日(日)10:00~15:00   古河デ蚤ノ市 「トロマル」

 

晴天でアッパレの気持ち良い空

昨年よりも更にパワーアップした「トロマル」イベント

毎年、出展者、来場者も何倍も増え、イベントに参加している私達も

「トロマル」委員をしている方々の努力に感謝します。

お世話になり、ありがとうございました。

「トロマガ」冊子の1枚目をめくると

「オークヴィルホームズ」が掲載されています。

私達オークヴィルホームズは、芝生広場の正面に出展させて頂いていました。

100年前のビンテージ古材を利用して

引戸ドア、玄関ドアを手作りで作ったり。

玄関前やテレビの壁を利用し、カフェや店のように壁を古材で印象づけたり。

色々な要素を引き出してくれる古材。

「小山製材さん」に協力して頂きました。

ありがとうございました。

リンデンも今回は、

「marimekkoのハギレで作るガーランド」

のワークショップを60名様限定で行いました。

出展者も遠くから。

東京から、水戸から、高崎からも有名な店がたくさん出展されていて。

7時半から、並んでいるお客様がチラホラ。

9時半には、人気のお店は、すごい行列ができていて。

古河市でも大きいイベントの一つとなった「トロマル」に参加できて良かったです。

たくさんのお客様

ありがとうございました。

 

是非、次回もお待ちしています。

 

ピロチロ

 

AD
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

10年前にオークヴィルで手掛けたお宅

 

とても大切にオークヴィルのお家とつき合ってくれていました

 

当時、沢山のこだわりをもって、おこなった

打合せの日々を思い出しました

 

そんな思いでの場所をいくつか

玄関ホールに設けた、手造りの板金加工のニッチ。

 

間接照明がとてもきれい

リビングの階段下に設けた収納と飾り棚

 

ここも間接照明が、いいかんじ

玄関へのアプローチ、枕木をならべました

 

周囲の板塀と植物の緑がきれい

住まいの脇に建てたサーファー小屋、

外壁の板張りが年月を経て、いい色合いになってきました

 

内部の壁、天井も無垢の木材で仕上げています

 

トップライトから明るい光がさし込んでいます

サーファー小屋のとなりの物置もこだわりの板張りです

 

自然素材は年月をかけるほどに独特の雰囲気を醸し出します

 

メンテナンスも必要ですが、工業製品にはない自然の質感が好きです

AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

宇都宮市街地から北方面、帝京大学から更に上に上がった先にあります。
豊郷台団地の一番奥ですか。

駐車場に車を留めて文化の森の遊歩道を歩きながら美術館に向かいます。
芝生の広場では家族連れや学生さん達が、思い思い休日の午後を楽しんでいます。
とても清々しく、歩の進みも軽やかになりますね。

10分ほど歩くと見えてきます。

宇都宮美術館。」

私のお気に入り建物の一つでもあります。

故 岡田新一さんの設計で、平成9年に開館され現在に至ります。

現在、宇都宮美術館では企画展として「ガレの庭」と称するエミール・ガレのガラス陶芸品

の展示がとり行われています。

ガレはアール・ヌーボーを代表するガラス工芸家、家具のデザイナーであり、パリ万博に

多くの出品した事で有名です。
作品も多く、結構見ごたえがありましたよ。

 

常設展には「マグリッド」や「シャガール」の絵画が展示されている事は意外と有名な話。

あと、若い女性が多かった事は内緒ですが。

 

で本題、建物の話。

 

美術館の施設自体、そんなに大きくはないと思います。
どちらかと言えば小規模な美術館。

 

森の中に佇む、一寸小洒落た小美術館。

公園のランドスケープから建物までのアプローチも、ちゃんと計算の内。

 

受付からプロムナードを奥に進みます。
上下階の展示室を行ったり来たりという事も無く、大ホールを介し3つの展示室を行き来する
事になります。(正確には常設展はホールの手前なんですが)
展示品にもよるんでしょうが、展示室間のショートアプローチは何だか斬新です。

 

プロムナードと中央ホールからは北庭を見ることが出来ます。

美術館である為か、直射光の侵入はありません。(多分)
また、展示作品を凝視した後の北庭からの緑光が目に優しく、疲れも癒されていきます。
あと美術館の中にいるはずなのに、森の中にいる錯覚に囚われるのは私だけでしょうか?

 

「作り手(建築家)の強い想いが先ずそこにあり、忠実に具現化されたものが建築物である。」

 

いろんな建物を見る際に、一応私の頭に置いておく言葉です。

 

今回、建築家が言いたかった事、伝えたかった事は一体何だったのか?

 

それは・・・またの機会に。

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月 那須塩原で カフェの様なお宅のお引渡し無事終了しました。

なんと美しいのだ

玄関ドアもさわやかなブルーで

アトリエから見える麦畑 絶景です

こんなキッチンでお料理したり

カッコイイカウンターでバーボンなんか飲みたいです

リビングからどの角度から見ても絵になりすぎです

2階から見てもいい感じ

洗面もカッコ可愛い

 

今回もステキなお家ができました。

うございました。

W様 ありがとうございました。

これからも 宜しくお願いいたします。

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27年4月~28年3月までに完成した新築工事の一部をご紹介します

写真が無かったお宅はごめんなさい

 

古河市                     春日部市

 

宇都宮市                    古河市

 

小山市                      筑西市

 

守谷市                      佐野市

 

守谷市                      筑西市

 

栃木市                      加須市

 

古河市                      那須烏山市

 

宇都宮市                     鹿沼市

  

 

栃木市                       古河市

 

古河市                       坂東市

 

伊奈町                       守谷市

 

常総市                       真岡市

 

取手市                       館林市

 

那須塩原市                    加須市

 

常総市                       古河市

 

古河市                       加須市

 

古河市

 

色んなデザインのオークヴィルの家が沢山建ちました

これから庭を作っていくと、デザインが引き立っていき

生活感も出てきて、すごくよくなっていきます

2年位は落ち着かないでしょうけど

皆さんお庭作りや、オシャレなインテリア作り、頑張って下さい

これから作るお客様も是非参考にして

オリジナルの素敵な家を建てて下さいね

まだ設計プランを頼んでない方はお気軽にご相談下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。