骨盤は内側から整えるペリネコンディショニングのbaby port

妊婦の腰痛・むくみ、産後の骨盤のお悩み、整体も骨盤矯正も続かないママのための新しいリハビリプログラムをご提供します。
出張型セラピーです。
働く女性向けに生理痛・妊活プログラムもございます。
川崎市、横浜市、世田谷区などに対応しております。


☆9月26日(月)13時~16時
 専門家向け
 女性のカラダを守る骨盤学 




**お知らせ**

 2016現在、出張個人ケアは、紹介のみとなっておりますが、お困りの方は
ご相談のうえ応対しております。一度、お問い合わせください。





テーマ:

妊産婦さんの整体が、少しずつ広まっていますね。

私は、整体を否定する気はありません。

ですが、正直、、

むやみやたらと広がることにちょっと怖さも感じています。


『安全』に受けられます
『安全』な手技です


『安全』って何をもって安全というのでしょうか。
その整体技術を教えてくれたお師匠さんが安全と
いっていたから安全なのでしょうか。
バキボキしないから安全なのでしょうか。

整体が安全じゃないという意味ではありません。
(ぴんきりの世界だと思いますが)
 

言ってみれば理学療法だって安全とは言えないかもしれない。

私は、施術や治療における『安全』は、

何かあったときに、しっかり対処ができて然るべき体制が
あることが『安全』だと思っています。
(そういう意味では医療での理学療法は安全だと思っています)

世にある整体や施術は、表現は違えど効果をうたっています。
効果が本当にあるとすれば、身体の何かを変化させている。

ってことは、少し間違えば何かマイナスなことも起きかねない。

そのマイナスの変化に気づける目を持つことは大前提ですよね。

そのうえで、何かあったときに、医療と連携が取れる
ことが理想ではないでしょうか。

妊産婦は病気ではないけれど、中には、かなり慎重な対応が
必要な方もいます。

ご本人は、わらをもすがる気持ちです。
そして、施術者もきっとそれを解決してあげたいと思っている
んだと思います。

けれど、やっぱり何かあったらというリスクが大きいものも
あると思います。

例えばですが、

足のむくんでいる妊婦さんがいたとします。
整体で、むくみを取るために、足をほぐし、リンパを流し
股関節を動かしてあげて、終了。

そして、その数時間後、
妊婦さんは血栓が肺に詰まり救急搬送。

妊婦さんは、非妊娠時より血栓塞栓症のリスクが6倍

むくみの状態をみる目があれば、適切に対処できる
けれど、

知らなければ、起こりうることです。

日本の妊産婦の健康を取り巻く環境は、
まだまだ整っていませんよね。。。

どうにか医療の下、もしくは連携という形で、
必要な方に『安全』なものが提供されることを願っています。

そして、そうなるよう医療の啓蒙活動も
がんばります。

ちなみに、リラクゼーションやコンディショニングという
意味合いでの整体はいいのではないかと思っています。

というか、現在の日本の状態では、そのようなサービス
の方たちが、妊産婦さんを支えてくれていますものね。

ちょっとしたトラブルのある妊産婦さんのお話しです。
どんな風に守っていけばいいのか。

今日は、とってもいろんなことを考えさせられる一日でした。







 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。