以前とかえたところ

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

KEY="s:DummyKey" #とりあえずKEY=があれば、何でもいいらしいのでかえなくてもよかったのかも。

/etc/sysconfig/wpa_supplicant

INTERFACES="-i wlan0"
DRIVERS="-D wext"

/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confを生成

# wpa_passphrase SSID "KEY" >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confを編集

ctrl_interface=/var/run/wpa_supplicant
ctrl_interface_group=wheel

network={
proto=WPA2 ←追加
key_mgmt=WPA-PSK ←追加
pairwise=CCMP ←追加
group=CCMP ←追加

ssid="SSID"
#psk="元のキー" ←キーが丸わかりなので削除する
psk=変換されたキー
}

でもって、デーモンをうごかすようにする

#chkconfig wpa_supplicant on

でも、network→wpa_supplicantの順でデーモン起動するからDHCPうまくとってくれない。

#vi /etc/rc.local

dhclient -v wlan0 ←最後に追加した

#reboot
AD