北海道トレーニングセール

テーマ:


5月24日(火)

札幌競馬場で行われた
二歳馬トレーニングセールに参戦。


3頭落札しました。


これで二歳は40頭。


西山茂行としては十分なラインナップです。


社台競りに出てくる
何千万の馬、何億の馬はいません。


その意味ではしょぼい馬主です。


しかし、1頭1頭に対する熱い想いはどこの馬主にも負けていません。


矢作、堀、角居、国枝、藤沢和、音無、加藤征…


毎年クラシックを賑わす、リーディング上位常連厩舎には入りません。

そう言うところへ入る血統は、それこそ何億の馬です。


200万のリーチザクラウンの子でどこまで戦えるか?

まあ、こんなスタンスを崩さない馬主がいてもいいでしょう。


40頭が無事にデビューできて、1つでも多く勝ち上がることを夢に見て。



そんな中でもこの二歳はよく色々な血統をかき集めました。


今までの西山血統とは大きく変わりました。


厩舎も少し変わりました。

来年のクラシックはどこまで社台の隙間をつけるか?

前を向いて行きます。


二歳トレーニングセールではずっと
田村康仁調教師と一緒でした。


田村師より

「二歳トレーニングセールよろしくお願いします。」

その心は…


以前に書きましたが、ニシノラッシュは田村厩舎から栗東宮本厩舎へ転厩しました。


理由は以前に詳しく書いた通り、
環境を変えてみました。


ところが、

「西山と田村、何かあったの?」

下衆の勘繰りをする人がいます。


何もありません。

今年の西山正行の13回忌法要には
父の田村駿仁さんと一緒にお斉に出席してくれました。

変わらぬ付き合いです。


「お互いに何もないことをアピールする意味でも、トレーニングセールで1頭買いましょうか?」


アイルハヴアナザーの牝馬

購入しました。


セイウンハニー


田村厩舎です。


おっと田村厩舎の二歳にはニシノラッシュの弟、
ニシノスマッシュがいます。

牡と牝

どちらも楽しみです。
AD

北海道に来ています。

テーマ:

5月22日(日)

東京競馬場

ニシノソレイユ

それなりに期待していたけど、足りないなあ…

三歳未勝利は時間がなくなってきました。

5月中に抹消すると、退厩舎手当てが40万上乗せになります。

つまり、早期退職者に退職金上乗せ制度。


正直に言って嫌なルールです。

「能力の足りない馬をいつまでも走らせずに、早めにお引き取りください。」


1頭1頭に思い入れのある馬主にはつらいなあ。


西山茂行は必ず西山牧場スタッフ11名に
「どう思うか?」

と一斉メールします。

多数決で決めるわけではありませんが…

三歳未勝利馬は

①売却

②地方競馬へ、3勝してまた中央へ

③障害

④牝馬は繁殖へ

⑤転厩舎して続行



だいたいこの5つを聞き、返信を待ちます。


これをメール会議と言います。


ニシノユメオウ、売却を決めました。


とにかくサイクルが短くなってきています。



ネロですが、ハンデ57、5が応えました。

相手は準オープンの千直を勝ち上がった勢いのある牝馬でハンデは53。


ネロは次走アイビスサマーへ。


5月23日(月)

北海道へ。

行きの羽田からの飛行機は田村康仁調教師と。


いろいろ話しました。

お互いに父の代からの30年にわたる長い付き合いです。


話すことはたくさんあり。

そのうちここで小出しにします。


久しぶりの札幌。

楽しい街です。
AD