馬主協会と業者について

テーマ:


日本には各競馬場ごとに

10箇所の馬主協会がある。

わしが所属しているのは、
東京競馬場を本拠地とする

通称「東京馬主協会」

正式名称は

「一般社団法人東京馬主協会」


平成24年に社団法人から一般社団法人に移行した。

日本中に乱立した、公益法人と言う名の社団法人を国が整理した。

そして、あきらかな公益だけの公益法人をわずかに残し

あとは一般社団法人とした。

一般社団法人とは

非営利目的だが、株式会社に近く、
事業は公益目的に制限されず、営利法人である株式会社と同じく収益事業を行うこともできる。

ただし、設立者が余剰金や残余財産を受け取ることはできない。


今、日本中の馬主協会はすべて、一般社団法人である。


つまり、公益法人ではないけど、株式会社でもない。

それが一般社団法人。


さて、以前にも書いた話。

西山興業株式会社はゴルフ場を経営しています。


今から20年前のこと。

父の西山正行から馬主のゴルフ好きが集まるゴルフコンペがあり

わしが世話役を頼まれて、うちのゴルフ場で12月に忘年コンペを開催した。


その5組のお客様には、ゴルフ場として最高のおもてなしをした。

昼もパーティ料理も採算度外視。

どうやってもこの値段で食べれるはずない料理を出血サービス。


5組の馬主関係のお客様が前が支えたり、どんな小さなトラブルもないようにと、何度も打ち合わせをし

無理して詰め込むと手が行き届かないため、
多くの他のお客様の予約を断った。


もちろん料金は採算度外視の格安で、皆さんに楽しんでいただいた。


西山茂行も西山正行にほめられはしなかったが

怒られなかっただけで、自分なりにいい仕事をしたと思っていた。


ところが…


聞こえてきた声は

「西山は馬主協会で商売している。」


そう言う話になってしまうのか…


一生懸命やって、格安でやっても、そう言う話になることがわかった。


以来、すべてゴルフコンペはお断りしている。


馬主にはいろいろな商売をしている方がいる。


例えば、ホテルニューオータニの大谷和彦社長は馬主でキオイドリームなどキオイの冠の馬を持っており
東京馬主協会会員。


だから、と言うわけでもないが

東京馬主協会の忘年会、総会、理事会、

すべて段取りがわかっていて、仕事が早く、
ついホテルニューオータニを使う。


わしはそれでいいと思うのだ。


馬主に露骨なセールスをする人もいる。


それも馬主の偉い方がやると、買わざる得ない気持ちになるんだよなあ。


まあ、あまり具体的なことは書かないけど


馬主協会と業者に関して話を戻すと

わしは馬主関連の会社を使ってあげたいと思う。

それは先のゴルフ場の話ではないが、自分でやってみて

好きな馬のためならば採算度外視するのが馬主だから、と言うのを知っているから。


レストラン経営している人がいたらそこを使ったらいいと思う。


そう言う横の繋がりから、人間関係が発展することはよくありますよ。
AD

負け慣れ

テーマ:

セイウンストリーム
三回一番人気で
2着、2着、3着。


セイウンチャーム
二回一番人気で
3着、4着。


一番人気の西山牧場は買わない方が当たります。


もう、自虐だね。


まあ、ひとつ運気が回り出すと勝ち始めると思うのだが


中山で勝ちたいなあ。


ニシノアラモード、8着だけど、これも内容のある負け方でした。


前半33、6の超ハイペースの逃げ。

ゴール前で垂れたけど、競走馬このスピード競馬を経験したことが大きい。


次走は勝ち負け。


セイウンカイヒメはスタート直後に、隣の馬に寄られて競走中止。


馬は無事。


隣の馬に寄られたり、ぶつけられたりは日常茶飯事。

何やってんだか…


まあ、これも競馬です。


ニシノラディアントは9着だけど、このクラスでなんとかなりますね。


たぶん来年の小倉あたりで特別勝ち…の予感。


馬券を買う競馬ファンは馬柱に載る馬しか見ていません。

しかし、馬主には馬柱に載らない馬の方がはるかに多いことを知ってください。

人気で負けても、ビリを走っても、

故障して休養しているよりはるかに楽しいものです。

毎年世代約4,500頭中央競馬に登録されて

新馬と未勝利を足したレースが地方交流含めて、約1,500競走。


つまり1/3しか勝ち残れないことは何度も書いてきました。


そしてさらに4,500頭のうち一割以上の500~600が中央でデビューすらできずに消えていきます。


よく「未勝利なんて」と言う方がいます。


馬を持ったらわかります。

未勝利を勝つことがどんなに大変か。

未勝利を勝った時、嬉しいよりどんなにホッとするか。


さて、忘年会ウィークが始まります。

AD

「だから言ったのに…」②

テーマ:


今朝方、「だから言ったのに…」

これほどみっともないセリフはない。


出世できないサラリーマンのセリフ。


と書いて、夕方読み返して自分で笑ってしまった。


気がつかないうちに、馬券を買う度に


「こっちにしとけばよかった。」

「この馬が来ると思ったんだよなあ。」

「何でこの騎手を買ってないんだよ…」


毎回口に出している自分がいた。


人間なんてこんなもんだよな。


株の売り時を間違えたら取り返しがつかないことがある。

「だから言ったのに…」

は人間の本能から出るセリフですね。


やはり、一番みっともないセリフです。


さて、今日のニシノアップルパイ。

結果は8着でしたが、馬主は着順以上に内容がある競馬で満足しています。


6月に新馬を勝ったあと、札幌二歳Sを目標に調整。


しかし、直前に脚部不安になる前に大事をとりました。


未勝利なら問題なく使うレベルでした。


見舞金の対象にもならず。

しかし、西山牧場阿見のスタッフと中舘調教師は慎重に秋に調教を重ねてきました。

大事に、大事に…


今日の競馬も大事に乗りすぎました。


もっと積極的に行ってもよかったと馬主席で見ている方は思いましたが


無事に競馬ができました。

単複持っていたわしは悔しいけど、あの窮屈な位置から最後に差そうとした脚色だけである種の満足です。

次走は変わりますよ。


明日はニシノアラモード。久しぶりにリーチザクラウン産駒の勝利が見たいところです。

AD