フィギュアスケートのファンでもない私が

羽生くんの演技に涙してしまうのは

 

久石譲効果だと思う!!!

AD

それぞれの専門知識が必要な仕事とは違って

妊娠さえすれば誰にでもなれる母親

だからこそ「いい母親」になるのは本当に難しいえ~‥

 

私は小さい頃から(職業:母親)になるまで、優等生タイプだったので

「何事も諦めずにやればできるしゃきーん」が身に染み付いてしまっていて

それを子育てにも当てはめようとしているブタ

 

「完璧でなくていい、ダメな母親でいい」

と自分に言い聞かせていても

「でも・・やっぱり・・」

と、堂々巡り(10巡目くらい)リサイクル

 

 

勉強好きなので、育児書に書いてあることを実践しようとする自分・・book*

怒鳴らないように、無視しないように、発狂しないように、叩いたりしないように∑!!

毎日ギリギリのところで頑張ってる私・・(たまに自分に負けて落ち込むガックリ

 

幸い、我が家には育児家事に積極的なスーパーイクメンがいるので

私の勤務時間wは平日の朝、夫が家を出てから帰宅するまで(残業なし!)だし

一ヶ月に一回くらいは、夜、友達とお茶してガールズトークさせてもらってる姫

 

それなのに、どうしてこんなに疲れるんだろう(精神的に)・・

自分がうまくやれていないとか、育児がうまくいってない感覚はないんだけど

現状に満足で、全てうまくいってる!という充実感がないというか

怒涛の毎日を過ごしているので、幸せよりも大変という方に引きずられるというか

 

 

それを夫に言ったら

「自分だけなら、やりたいようにやって、満足した結果を出せるけど

 育児は人間との関わりだからね〜なかなか思い通りにはいかないよね〜」

と言われて、あぁそうなんだよなぁ〜と思った∑!!

 

勉強や仕事と違って、育児は目に見えた結果がすぐには得られないから

私が今までの人生で糧にしてきた「目標達成の充実感」が薄いんだ電球

 

離乳食→普通食→卒乳、ハイハイ→立っち→歩く→走るダッシュなどなど

何か達成して喜んだのも束の間、すぐに次の課題が待ち受けているし

 

いくら自分が信念を持って何度も何度も何度も子供を諭そうとしても

その子が「ギャー怒」となったらそれまでだし

躾けてすぐにハイあしあとと従うなんて犬じゃないんだし(えっ てことはもしや犬の方が賢・・)

 

まぁそこで「しゃーない」と諦められる自分でもないんだけどあせ

 

自分の「目標達成の充実感crown*」のハードルを、ぐぐぐ〜っと下げて矢印

日々の忙しくも幸せな生活を大切に生きていくしかないんだなぁと

ほっこりした、朝の時間でしたホットドリンク

 

 

・・そしてまた11巡目が始まる・・リサイクル

 

2月も後半になりました!

だんだん暖かくなってきて、心もウキウキですclover*

 

毎日しっかり摂るようになったサプリのおかげか

ほぼ毎日、シャワーの代わりに湯船に浸かるようになったおかげか

はたまた単なる小休止なのか

家族共々健康に毎日過ごしてます姫

 

ただねーお風呂ねーお風呂

毎日気持ちよかったんだけど、私がお風呂に入るためには

夫が帰宅する前までに、私が子供達を風呂に入れなければいけないのです汗

 

というのも、我が家はオール電化でガスが通っていないので

お湯がタンク式なんです(150リットル入ります)

なので、そのタンクの熱湯を使い切ったら、また沸くまで待たなきゃいけない温泉

 

一つバスタブを溜めると、その後2〜3時間はお風呂に入れないので

(シャワーならいける。食洗機使ったら途中で水が降りかかる感じ雪だるま

夕方4時の空腹でヘトヘトの中、最後の力を振り絞って幼児二人を風呂に入れるか

遊び続けて少し早めの食事をして、夫にお風呂を任せるか微妙なところですえ…

 

とりあえず暖かくなってきたので、今はシャワーだけで済んでいますが

来年の冬にはまたどうするのか考えなくてはお風呂

 

 

最近、長女と次女が二人でしばらく遊んでくれるようになりました女の子

この瞬間をどれだけ待ちわびていたことか・・!!!

 

毎日大変な思いをしながら作っていた夕食も、割と余裕を持って作れるようになり

(ただメニューを考えるのは相変わらず面倒ではあります)

二人で遊ばせておいて私がソファーで本を読む、なんてこともできちゃってますホットドリンク

 

最近のお気に入りは粘土遊び。1時間はもちます。笑

カナダの粘土(Play Doh)は香料が好きではないので、日本の小麦粘土使用で日本

次女は時々口に入れるけど、言えばやめるので、いけない事だとは分かっています電球

 

次女@1歳半は、長女@3歳半の指示にあまり従ってくれないので

長女がそれにイライラして(私が長女にイライラするのと同じね 笑)

たまに喧嘩してるけど、次女が泣くまでは私も俯瞰するようにしてます黒猫(横)

 

どうしても次女をかばってしまいがちなので

長女も寂しい思いをしてるかもしれないからネブタ

 

次女が話せる年頃になる頃からが、母親業も本格化する気がします姫

親の子供への接し方で、子供の自己肯定感やトラウマが形成されるわけだから

肩の力を抜いて、完璧主義の皮を破って丸い母さんになりたいなと思っていますにへ

 

 

さて、カナダでは恒例のタックスリターン(確定申告)の時期ですが

今年は妊娠前までフルタイムで働いていた時以上!の収入を得る事ができましたキラキラ*

 

税金を払うってどうしてもネガティブな方向に捉えてしまいがちだけど

私は結構嬉しいです!それだけ自分が社会に貢献できたような気がするので出費

 

これからも自分の「これだ!」というキャリアが見つかるまでは

専業主婦がメインで在宅でちょっと、という働き方でいいかなぁと思ってますイェイ

 

夫も在宅で仕事ができれば、子供達が家を出たら長期で海外(まぁ日本かな)に

滞在することもできるしね!

 

冬のバンクーバーは雨ばかりで鬱々とするので、2〜3か月だけでも

カリフォルニアとかのビーチ付近に住みたいねという夢もあるし海

 

 

母親になって初めて、私は主婦業も母親業も楽しめるタイプだと気がついたので

子育てにはイラッとすることもあるけど(というか毎日それの戦いだけど)

もう子育て嫌だ〜!!ってなるまで、今できることを思う存分楽しみますs.heart**

 

この幼児の時期ってホント可愛くてね、子供の成長は楽しみだけど、

夫と一緒に小学校、中学校なんてシミュレーションしてると涙出てくるもんね。笑

 

その反面、子供達がティーンになったら夫と二人でデートに出かけたり

旅行先もヨーロッパとか範囲が広くなるし、今から楽しみでもあるんだけど。

あと10〜15年かな。

 

 

夢は膨らむばかりですが

とりあえず現実を見て

長女のプリスクールのお迎えに行ってきまぁすダッシュ

 

Yes Mom

長女の癇癪がまだひどかった半年くらい前に
”なんでも肯定育児”を思いついて、それを実行してきましたgood
 
○○したい
○○食べたい
○○に行きたい
 
「ダメ」と突き放すのを一切止めてx
なんでも「いいね、それいい考えだね!」って言うの○
 
 
もちろん時間などの関係で、すぐには実行できない時もあるけど
とりあえずアイデアを肯定してあげることで
娘に「認めてくれた」と感じてもらうのが目的姫
 
私自身も「いいね〜」と言ってる自分の方が好きだし
否定したりイライラしたりする時は、大抵親の都合で状況をそうさせてるだけ
 
Yes Momになってから、娘も私も肩の力がほぐれた感じがしますclover*
 
 
月齢のせいもあると思うけど、癇癪はもうほとんど起こさなくなりましたyaa
(夫が世話をしてる朝の支度&寝かしつけの時はしょっちゅう泣いてるけど)
 
リクエストを条件付きでOKして、それが終わったのにまたワガママ言って泣く時は
ほっとけ〜〜〜〜で、放っておくと、そのうち自分で切り替えられるように!
一人になれる場所で3〜5分泣いてから出てきます。笑
 
 
水やお金の流れと同じように、愛情も高いところから低いところへ流れるので
長女をいっぱい幸せにしてあげると、次女もニコニコ女の子
 
娘たちに対して、前回いつ怒ったか覚えてないくらい平和な日々です猫
忙しいのは変わらないけど、考え方を変えるだけで育児って変わるんだなぁと
 
 
ただ、次女にはこのテクニックは長女ほど効果的でない気がするなぁ
次女の方がもっともっと感情的で強引なタイプのような気がするyaa
彼女には、彼女に合った育児方法を見つけることになりそうです電球