ももちゃんと、二人三脚。

葉月のブログです。
2012年5月22日に、2歳11か月で光の世界に帰った娘、
百花と一緒に “二人三脚” で
天使ママさんのお手伝いをしています。

セッション のご説明は→ こちら へ。 (現在、セッションは休止中です)



リーディング・ブレスレット のお申し込みは → こちら へ。


神社の神さまへ、愛を込めてラブラブ

もう一つブログ書いてます。 → 神さまと、二人三脚。 へ。







テーマ:

私は、亡くなった百花が少彦名神社の神さまとのご縁をつないでくれたことがきっかけで、

神社の神さまのことが大好きになり、

今は神社にばかり通っていますが、

 

元々は 神社へ行くことより、

お寺へ行くことの方が好きでした。

 

 

 

ですが、

神社の神さまのエネルギーを感じ取れるようになったばかりの頃、

 

同じように 仏さまのエネルギーも分かるだろうと思って、

あちこちのお寺に通ってみたのですが、

これが、さっぱりわからなくて・・・あせる

 

 

 

・・・もしかして、仏像の中には 仏さまの魂なんか入ってないのかな?

 

そもそも、お釈迦さまの説かれた仏教というのは、

あくまでも 自分の中にある煩悩を手放すための思考法であって、

仏像を拝んだらどうにかなるっていう考え方とは真逆だもんねぇ。

 

 

・・・それか、私って、仏さまとは ご縁が薄いのかな?

 

うわあ、それは 何か悲しい・・・ガーン

 

 

 

そんなふうに考えてしまうと、テンションは下がる一方で、

少しずつ お寺からは足が遠のいてしまい、

いつしか神社へばかり通うようになってしまいました。

 

 

 

 

それでも、お寺や仏さまが決して嫌いなわけではありませんので、

二年ほど前のある日、

春日大社へ参拝したついでに、東大寺へも参拝しました。

 

 

 

 

大仏さんの前に立っても、やはり、何も感じなくて。

 

 

やはり、仏さまとは相性がイマイチなのか・・・キョロキョロあせる

 

 

 

 

 

 

で、これをぼんやり眺めていました。

 

「大きい手だなあ・・・」

 

 

って。

 

 

 

 

 

 

そうしたら、天使ママのななさんから 連絡が入ってきました。

 

 

「今、奈良にいます。」

 

って言ったら、ななさんが、


「大きい仏像のある お寺に行きましたか?

 葉月さんが 大きな仏像の手のひらの上に、

すくい上げられているのが見えます。」

 

って。

 

 

 

びっくりあせる

 

 

 

 

うん。

大きい仏像、ありましたよ。

大仏さま。

 

 

 

 

見えたのですね。

 

ななさん、すごいですね・・・

 

 

 

そして、何より

私は 大仏さまのエネルギーは全然感じられなかったけど、

仏さまの方では、ちゃんと

私のことをすくい取って下さっていたのですね。

 

 

 

 

今は、だんだんと 仏さまのエネルギーも分かるようになってきまして、

それは 私にとって、とても楽しいことではあるのですが、

 

結局のところ、

神さまや仏さまが見えなくても、聞こえなくても、

何も感じられなくても。

 

そんなことは、本質とは あまり関係のないことで。

 

 

私たちは、ちゃんと みんな平等に愛されている

ということなんですね照れラブラブ

 

 

 

 

それが分かってから、お寺へ行く機会が 少しずつ増えてきました。

 

と言っても、まだまだ神社へ行く回数の十分の一以下ですけど・・・あせる

 

 

 

 

今は、ちょうど初詣のシーズンですので、

神社だけではなく、ぶらりと また 近くのお寺へでも出かけてみようかな、

と思っていますウインク

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「 ┝ 神仏の話」 の記事

テーマ:

一年の締めくくりが、こんな記事になってしまい、

申し訳ありませんガーン

 

 

あるとき、

立て続けに 自分の存在を揺るがすような出来事が続いた時期があって、

ふと気がつくと 私の心は、闇の中にいました。

 

 

闇というよりは、

分離の世界、つながりの絶たれた世界かも知れません。

 

 

 

「もう誰ともつながりたくない。

一人でいたい。

消えてしまいたい・・・」

 

 

そんなふうに、感じるとき、

亡くなった人に限らず、生きている私たちも、

闇の世界に足を踏み入れているのかも知れません。

 

 

 

 

 

 
そこは、意外と居心地は、悪くないのです。
 
 
 
つまり、そのときの私にとって、
一番居心地がいい場所が闇だから、そこにいるのであって、
 
決して 何かの罰とか、カルマの何とかで
闇にいるわけではありません。
 
 
 
 
でも・・・
 
私が 闇にいると、大好きな神社の神さま方が うるさいのです。
 
 
うるさいので、神さま方とのつながりを 切ろうとしたら、
そうはさせるか!と、
無理やり 溢れるほどの愛を送りつけてきます。
 
 
バカヤロウ!
 
 
とか、言ってきます。
 
 
 
 
そもそも 人間には、自由意思があり、
自由意思は、人間にとって とても大切なものなので、
天使は 必ず、その意志を尊重して下さる。
 
 
私は、そのように習いました。
 
 
 
神社の神さまも、人間の自由意思を尊重して下さる、
はずなのですが・・・汗
 
 
 
 
 
もう・・・
うるさいなあ・・・
 
 
 
 
「神さま、私には 自由意志があります。
 
私は 自分が間違ったことをしたとは、思いません。
 
そのことを神さまには 何度も説明しました。
 
それなのに、なぜ 私のじゃまをするのですか?
 
神さまが正しくて、私が間違っていると、なぜ言えるのですか?」
 
 
そう言いますと…
 
 
 
 
どちらが正しいとか 間違っているとかではない。
 
お前が 闇にいると、私が悲しいのだ。
 
私にも自由意思があるんだぞ、ばかもの!
 
私は 私がそうしたいから、
お前が闇にとどまるじゃまをしているんだ。
 
だから、
お前がどんなに正しい言葉で私を説得しようとしてもムダだぞ。
 
私は お前がどんなに正しかろうと、
お前が闇にとどまることだけは、絶対に阻止するつもりだ。
 
お前が そこに行ったことで、私が どれだけ悲しい思いをしたか。
 
どれだけ無力感に苛まれたか、
どれだけ涙を流したか、分かっているのか?
 
だから、今すぐ そこから出てくれ。
 
私との つながりを絶つことだけはしないでくれ。
 
 
 
 
その言葉を聞いたとき、私は、
 
「闇を出てもいいな。」
 
と思いました。
 
 
 
 
私は 今まで、一度も
亡くなってから闇に入られたお子さんに 出会ったことは、ありません。
 
が、もし、万が一
亡くなったあと、闇に入られる お子さんがいらっしゃったとしても、
まったく心配は いらないのだ、と思いました。
 
 
 
そこは、決して特別な場所、というわけではなく、
私たちにとっては、とても なじみのある場所ですし、
 
神さまが 私にして下さったのと同じ方法で、
お子さんに、闇から抜け出していただくことができる、
と感じたからです。
 
 
 
 
 
そのためには、別に、正しさや、真理は必要なく、
お経も、信仰心も 必要ではない、と、私は思っています。
 
 
(が、大好きな人への 愛の形としての お経や信仰心は、
その人の魂を優しく、温かく、包み込むことと思いますウインク
 
 
 
 
 
愛する人が、
 
「私が悲しいから、そこから出てちょうだいね。」
 
と言って、愛を送って差し上げるだけで良かったのです。
 
 
 
 
なあんだ。
 
それだけのことだったのか・・・
 
 
 
 
 
そんなことを学んだので、
私は 少しの間、闇に行っていたことも、悪くはなかったな、
と思っていますウインク
 
 
 
 
 
松岡修造さんみたいに熱いのは、
りりさんだけじゃないですよ~チュー
 
 
日本には、このような熱い神さまが、無数にいらっしゃいます。
 
 
もし良ければ、みなさんも 神社の神さまに会いに行ってみてくださいねウインク
 





みなさま、一年間、本当に ありがとうございました。

来年も、どうかよろしくお願いしますm(_ _)m
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

大阪梅田にお祀りされています、お初天神の主なご祭神は、

少彦名命と言われていますが、

 

実際には、少彦名神社の少彦名さんとは違う、

別の神さまがいらっしゃいますニコニコ

 

 

天神と名前が付いてはいますが、

私には、菅原道真公とも、また違った神さまのように思われます。

 

 

 

お初天神の神さまは、

人間の心の機微を とても細やかに見て下さっていて、

恋愛や人間関係のアドバイスは 得意中の得意でいらっしゃるだろうな・・・

と感じます。

 

 

一方で、少彦名神社の少彦名さんは、

心の機微は あまり お得意ではなさそうです。

 

ですが、少彦名さんは、難解なパズルを解くような、

ややこしい問題を解決なさるのは、得意なのでは?という気がします。

 

 

 

 

 

少彦名さんは、こうおっしゃいます。

 

 

 

そんなの、当たり前だろう?

 

何でもかんでも できるのが神だと思ったら、大間違いだぞ。

 

私なんか、できないことだらけだ。

 

でも、自分にできないことがあるからこそ、

それができる自分以外の誰かを敬うことができるのだろう?

 

そして、できないことがあるからこそ、

『誰かに助けてもらう』 ということも学ぶことができるだろう?

 

そして、その誰かが困っているときに、

自分の得意分野で、

『その誰かを助ける喜び』 を学ぶことができるではないか?

 

ほらな。

 

完璧でないということは、いいこと尽くしだろう。

 

だからな、完璧でないことこそが 本当は完璧なんだよ。

 

 

 

 

自分にできないことがあるときには、

そんな自分を責めるのではなく、

 

助けを求めることができる 仲間を作ることや、

自分の苦手なところを人にさらす勇気を持つことが必要だ、

 

と、少彦名さんは教えてくださいましたウインク

 

 

 

 

神さまだけではなく、

人間も、完璧からは程遠い存在ですね。

 

 

できることと、できないことが それぞれの人の中に、混在していて。

 

 

だから、私は、神さまも人間も、心の中で こっそりと、

 

『でこぼこさん』

 

って お呼びしています。

 

 

 

私のでこぼこ。

 

カウンセラーなのに、人と話すときに緊張します。

 

体力がありません。

 

予定を4個立てると、そのうちの1個はうっかり忘れます。

 

予定を忘れないように メモに書いても、そのメモをどこかに忘れます。

 

 

論理的思考は得意です。

 

人と話すのは苦手ですが、神さまや石と話すのは(比較的)得意です。

 

 

 

 

 

私だけではなく、大体の方は、みんな 『でこぼこさん』 でしょう?

 

(違ったら、ごめんなさいあせる

 

 

 

人間は、それぞれに形の違った

パズルの1ピースのようなものだと思うから、

 

出っ張ったところと、引っ込んだところがあって、

出っ張ったところ同士をぶつけ合うと、

お互いが痛い思いをしますね。

 

 

でも、すべての人が出っ張ったところと、引っ込んだところを

うまく組み合わせていくと、

とても美しい一枚の絵が完成します。

 

 

 

生きている人も、光の世界に帰った人も、

神社の神さまも、生き物ではないものたちも。

 

その絵を完成させるためには、

すべてのでこぼこが全部必要なんです。

 

 

 

だから、今は うまく ピースが はまっていなくて、

苦しい思いをされている方も、大丈夫ですよ。

 

 

だから、どうか、

ご自身のでこぼこを壊そうとしないでくださいね。

 

 

一人一人が すべてのでこぼこを無くして、

もし完璧な円になってしまったら。

 

ピースとピースの間に隙間ができてしまって、

絵が完成しなくなってしまいます。

 

 

 

 

すべてのピースが必要だ、というのは、

どうしても、仲良くできない人と 仲良くしなければいけない、

ということではありませんよ。

 

 

その方は、もしかしたら、

自分の隣にハマるピースではないのかも知れません。

 

 

でも、その自分が仲良くできない人だって、

絵を完成させるためには、絶対に必要な1ピースである。

 

 

それだけは、忘れてはいけないな、と思っています。

 

 

 

今日は、わけの分からない例え話でごめんなさいねあせる

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

天使ママ友の なっちゅさんが、

京都でパステルアートの個展を開かれることになりましたチュー

 

 

日にちや時間は限られますが、私も お手伝いに伺う予定です!!

 

 

みなさんも、もしよろしければ 足をお運びくださいねウインク

 

 

 

 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、ひさびさの対面セッションでしたニコニコ

 

 

最近は、“はじまりの風” と 会社の仕事で、

少しバタバタしているため、

セッションは 休止させていただいているのですが、

 

ずっと 継続的に セッションを受けて下さっている方については、

友人同士の茶飲み話のような感じで お受けしていますウインク

 

 

 

昨日 お会いした天使ママのMさんは、

とにかく 一生懸命で、自分の想いをずっと押し殺して、

家族や周囲の人のために、

自分のエネルギーを使い続けて来られた方でした。

 

 

 

エネルギーを、費やして、費やして。

 

頑張って、頑張って。

 

ご自身の限界を超えても まだ頑張って。

 

 

 

とうとう、心のバッテリーが うまく作動しなくなってしまったようです。

 

 

 

スマホでも、バッテリーが劣化すると、

いろいろ 誤作動を起こしますよねあせる

 

 

Mさんも、心が誤作動を起こしてしまったのですが、

ご自身でも そのことに 少し 戸惑っていらっしゃるようでした。

 

 

 

二人で たくさん たくさん お話しして、セッションの終盤。

 

 

 

甘え上手な方のことを、Mさんが、

 

「うらやましい。 」

 

「私にも、(エネルギーを注いで)欲しいです。」

 

っておっしゃって。

 

 

 

私は、とっても嬉しくなりました。

 

 

やったー!!

 

言えたねビックリマーク Mさんビックリマーク

 

 

 

 

『愛は、与えれば与えるほど増える』

 

とか、安易におっしゃる方もいますが、

それは ちょっと違っています。

 

 

無償の愛といえども、

与える一方では、その人のエネルギーが枯渇してしまうのです。

 

 

 

『1』の愛を与えたら、『1』の愛を受け取る。

 

そこで、ミッションクリア。

 

すると、次に自分が与えることができる愛が、『2』に増えます。

 

『2』の愛を与えたら、『2』の愛を受け取る。

 

そこで、ミッションクリア。

 

すると、次に与えることができる愛が、『3』に増えます。

 

 

 

与えれば与えるほど、愛が増える、というのは、

たぶん そういうことなんじゃないかな~、と思います。

 

 

受け取ることも、与えることと同じくらい 大切な学びなのです。

 

 

 

 

何ごとも、練習しないと うまく できないものですので、

もしかすると、Mさんも 最初のうちは うまく受け取れないかも知れませんがあせる

 

 

 

Mさんが、ご自身の与えた愛と同じだけの愛を受け取られて、

どんどんミッションをクリアし、

 ご自身の愛の総量を増やしていかれたら・・・

 

と、願っています黄色い花

 

 

 

 

{D1E0BA4C-0DA7-4C83-8960-8CB424D628BF}

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。