希望ヶ丘盆栽通信

30代の頃より自己流でミニ盆栽を楽しむ。その後、小品盆栽を学ぶため京都に通う。約10年、盆栽教室にて技術・知識・鉢造りなどの指導を受ける。日々の手入れを通じて季節の便りをお届けできればと思います。

NEW !
テーマ:

関東にも梅雨が宣言されました。

時々の降雨はあったものの、連日の快晴・高温、、、、

寒冷紗を張らねばと思っていたところに,遡って梅雨明け宣言!

そう思うと更に日差しが強くなったような気がします。

 

今日こそはと寒冷紗を張りました。

この辺りは四季を通じて強い風が吹きます。

寒冷紗のエッジに金具を取り付けワイヤーに通しています。

寒冷紗が煽られた時に千切れるのを防止するためワイヤーを

ところどころ固定し、更に中央部を2枚の板で押さえています。

 

下から見上げると、いくらか陰りを感じますが、遮光率25%です。

芽に対する影響や冬期に障害を考慮し、意図的に遮光率を

抑えています。

 

少しは木への負担を軽減できるでしょう。

(こんな置き方はイケませんが、、、、)

 

クロマツは遮光しておりません。

9月に入って朝晩の気温が下がるまで、このままです。

あと2ヶ月もありますね。

寒冷紗張りが遅れ、かなりの雑木に葉焼けの兆候が見られました。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はクチナシです。

約1ヶ月前に葉刈りをしています。

 

梅雨明け宣言もありクチナシの作業に適した季節になりました。

葉刈り後も順調で肥料も効いている様子、ヤツの襲来も心配で

手に取る回数も増えてきました。

 

 

ありました!

頼んでもいないのに勝手に葉刈りをヤラれちゃかないません。

まだ卵の状態で助かりましたが、、、、、、

一個は孵った直後で、これから食するところでした。

ヤツはピタッと止まるとエビのように曲げて葉の裏にピッと

付けるのです。

どれだけの粘着か、どんな雨でも風でも落ちません。

卵はピンセットで挟んでプチっ、、、孵っていたら蚊取り線香の刑、、、

 

枝先の葉を残し元の葉を刈る方法で葉刈りしています。

濃い緑は残した葉です、その先の黄緑は枝を維持するため吹いた

葉です。

同時に枝元にも吹いています。

弱い芽が動き出す、かつての節から新たに吹く~

これを狙っています。

 

強いところは止めました。

 

枝元の芽は力が乗れば、先月の葉刈りで残した葉とその先に

伸びた芽は摘みました。

矢印の枝は、元の芽が動いたばかり・吹いたばかりで残しています。

 

こんな感じで作業を終えました。

ヤツは目立つ所にプチっと1つ、あとは見つけにくいところにも~

まるで作戦のようで、これが厄介です。

鉢間隔をあければ葉を食べた排泄物で容易に見つかりますが、

うちの並べ方では難しい!

毎日、目で確認するしかありません。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は午後から外仕事を考えていましたが、突然の雷雨で

室内作業となりました。

先日、黒松の玉肥を交換し使い切ったので、これから使う玉肥を

100個ほどパックに包みました。

 

 

先日、乗せ換えたミニのクロマツです。

あと一週間ほどで芽切りに入ります。

あんなに荒れていたのに夕方には陽がさす時間帯もありました。

明日からは、また好天が続く予報です。

芽切りのあとは安定した高温が続いて欲しいものです。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。