NUDE RESTAURANT

NUDE RESTAURANTはノーザンソウル、R&B、ジャンプブルース、ロカビリー、ジャズ、ファンク、モダンソウル等、50〜70年代の音楽がかかるDJイベントです。毎月最終土曜日神戸・元町 JamJamにて OPEN 19:30 〜 CLOSE 23:30。


テーマ:
来週末4月28日はヌードレストラン!

いよいよ来週末となりましたヌードレストラン!お伝えしてきました通り、今月はゲストにはるばるインドネシアはジャカルタよりEKOH氏を迎えてお届けします!

{32F135C6-F09D-4620-BFCB-0830F02E9302}

一昨年の同じく4月のヌードレストランにゲストで迎えたIQBAL DJOHA氏と共に「JAKARTA SOUL」クルーとして、ジャカルタ60’sシーンを牽引する氏!

{8BDB9744-7B48-44CD-8BAB-3396E7770745}

近年、その盛り上がりが大変注目されるジャカルタ60’sシーン!

{C28AB5B0-67FC-4C44-9C8B-AA499390F30F}

以前IQBAL氏に聞いたところによると、ジャカルタ60’sシーンの始まりは2008年に第1回が開催された「JAKARTA MODS MAYDAY」に端を発したとのこと!
記念すべきジャカルタ60’sシーンが10周年を迎える本年、まさにこのタイミングでEKOH氏をゲストに迎える事を心より嬉しく思います!

{E0A080FD-3C2C-4E63-A377-761CA06E8E39}

モッズやソウルシーンに多大なる影響を受け、音楽は勿論、ファッションやスクーターといったモッズにとって必要不可欠なそれらの要素に傾倒し、氏のオリジナルのブランド”Sweet Motion”を展開する等ジャカルタの60’sシーンの躍進の為に精力的に活動するEKOH氏!

今回のヌードレストラン出演を心から楽しみにしてくれているEKOH氏から、ヌードレストランクラウドの皆さんへの熱いメッセージを頂きました!

{DB07DD88-2D03-4F10-B772-2125250E6AE6}

Nude Restaurant! Can't hardly wait to join the coolest Northern Soul party in Asia! I've got my records ready inside my box and my flight ticket  inside my passport! See you guys very soon in Kobe!

「JAKARTA SOUL」と並行して、"Twigies Shout" というDJクルーとしても活動する氏の、ノーザンソウルを始め、60’sR&BやMOD JAZZetc…を織り交ぜた正統派モッドマナーに基づいたクールなプレイに、是非とも乞うご期待ください!

そして、先だってよりお伝えさせて頂きました今回のフライヤーが第一弾となります、世界的に活躍する英国人イラストレーターPete Mckee氏とのコラボレーション!

{6F711C5F-71BE-47DE-A0E5-4E11DD193CFC}

イギリスはシェフィールド出身のイラストレーターである氏とのコンタクトは、彼と活動を共にするChris Smith氏からヌードレストランへのメールから始まりました!

英「INDEPENDENT」紙の記事で我々ヌードレストランの存在を知ってくれた彼等から、「ピートの作品をあなた達が気に入ってくれるように感じたので、彼のイラストレーションをギフトとして贈りたい」と、光栄なメッセージを頂きました!

{F6809115-AE97-4583-B279-B5ADEE3EA9FB}

既出のブログでご紹介しました通り、彼等から郵送された沢山のPeteのアートワークは、言うまでもなくとても素晴らしいものでありました!

{C5AD137E-823C-4EE6-9867-705339D95594}

我々ヌードレストランをイメージしてピックアップされた、彼の幾多の作品群からオフィシャルにプリントアウトされたイラストの数々は勿論、LPレコードのインナースリーブを模したページが各イラストの前ページにレイアウトされる等、拘りが随所に感じられる同封された素晴らしいブックレットは、2011年に東京で開催されたポール•スミスとのエキジビション”Teenage Kicks”のために製作されたものとのこと!

素晴らしい機会によって繋がった彼等に、ヌードレストランのフライヤーで、ピートのイラストを使用しても良いでしょうか?と訪ねたところ、”Yes of corse this would be fine”と、快諾を頂戴しまして今回のコラボレーションが実現しました!

{8F517EF3-8072-4E54-9F97-AD9F2CB154C3}

1966年、イングランドで開催されたFIFAワールドカップで開催国であるイングランドが歴史に残る優勝を果たした年に生まれ、幼少期から英国産の愛すべきアンダーグラウンドカルチャーの洗礼を受けてきた彼ならではの作品を世に送り出し続けるPete Mckee氏とヌードレストランのコラボレーションフライヤーシリーズにも是非ともご期待ください!
氏のその他のアートワークについては、今後も稿を改めてご紹介したいと思います!

というわけで、イギリス〜インドネシア〜日本と地は異なりながら、遥かいにしえの60’sカルチャーに魅了された面々が繋がり合う今月末のヌードレストランを、是非ともお見逃しなきよう宜しくお願い致します!
4月28日、神戸元町ジャムジャムにて皆さんのご来場を、心よりお待ちしております!
(キタアキ)

テーマ:
イベントフォトレポート前編に引き続きまして、早速後編参ります!

{BFB29D4A-EBA8-4E56-8FD4-FADD03276048}

早い時間帯からヌードレストラン初来場してくれたのはアスカちゃん!
「誰かと一緒に来たの?」とお声掛けすると、興味を持って一人で来てくれたとの事!
未知の世界への好奇心とその勇気に、とても感動しました!
後日、ワタクシの高校の同窓生のお友達がメッセージをくれまして、彼女がご夫婦で営む北欧ヴィンテージ家具&カフェ「北の椅子と」で頑張るスタッフさんでありましたアスカちゃん!
とても楽しんでもらえたようで、また是非行きたい!と言ってくれているとか!
また遊びに来てくださいね、いつでもお待ちしております!

{4E8553C9-0AF2-46E8-A5D2-FE203164DA89}

昨年末にケネスに来てくれまして、ヌードレストランに来場する機会を窺っていたポールがご来場!
イギリスから神戸に移住して長くなる彼は、ソウルやファンクetcをプレイするDJ Sharpyとして活動しています!
ワタクシと旧知の神戸在住のイギリス人の友人とも仲が良かったりと、共通の知人も多々のポール!フレンドリーな彼、たくさんのクラウドの皆さんと気さくに談笑しながら、ヌードレストランを目一杯楽しんでくれました!

{B7A1593E-C41D-4017-A839-B07445759695}

名古屋から毎月駆けつけてくれるレギュラークラウドのエマ君!
左手を胸に当て、右手拳を突き上げ、お気に入りのチューンを熱く口ずさみながら汗びっしょりにダンスする姿がトレードマークのヤングノーザンボーイです!
モッズスタイルを始めソウルボーイスタイルetcと、お洋服にも目がない彼!本日の全身デニムにキャスケットのワークスタイルもナイスです!

{B09EE078-D6EA-44CA-8B13-412F46B0C1C7}

はるばる福岡からのご来場はグレイトノーザンダンサーのカンタ君!
1月の来場以来、早々に今年2度目のヌードレストラン詣でをしてくれました!
その昔イズミと共にレギュラーでプレイした東京”You’ve Got Good Taste”での出会い以来、我々との親交も長くなってきました彼!
モッズダンス〜ノーザンダンス〜スウィングダンス…と古き良きダンススタイルの幅を広げ、キャリアを積み続けるカンタ君には脱帽です!
勿論この夜も、キレッキレのアクロバット、スピンで、フロアに華を添えてくれました!

{B4BB86D6-56CF-412E-B453-858A2E03F178}

ケネスのお客さんで、共同通信の記者さんのナラ君がヌードレストラン初来場!
今春東京に転勤になる彼、置き土産とばかりに日頃から好きで通っていたジャムジャムの記事を執筆するとの事で、その原稿内でヌードレストランについても触れたい!とオファーを受けまして、取材も兼ねたご来場でありました!
臨場感溢れる写真を収めたいと、脚立をセットして懸命に撮影してくれた彼!
本当に申し訳ない事に、ご本人のちゃんとしたお写真を撮りそびれてしまいました…!本当にごめんなさい!
音楽も大好きなナラ君、初ヌードレストランを最後まで楽しみ尽くしてくれました!
また、最終土曜日に出張等で神戸に来る時は、是非遊びに来てくださいね!

{E160A020-9917-41AC-B1C6-BA85F4C02FDD}

ご来場時にエントランスで撮影したのは、ヤングモッドのシュウヘイ君!
モッズ/60’sのカルチャーが大好きな彼!初めてヌードレストランに来場してくれた時は緊張みなぎる初々しい姿をでしたが、回を重ねる事にお友達も増え、自然とフロアに溶け込む様をお父さんのような心持ちで拝見しております!
この夜はジャムジャムスタッフさんのご都合で、ヌードクルーがキャッシャーのお手伝いをさせて頂きまして、このアングルの写真率が高くなりました!

{54D8E206-120A-404A-9DFA-44F9F40E42D1}

ワタクシ同様、片時も缶ビールと離れないゴキゲン極まりないオカちゃんがご来場!
東心斎橋ClubSTOMPで仲間達と開催している「FOOLING AROUND」もめでたく3周年を迎え、主催する大阪の誇るガレージパンクナイト「It’s Finking Time」を始め、幾多のイベントへのゲストプレイと、関西圏の音とお酒と笑顔に満ち溢れる音場には欠かせない存在の彼!
この夜もお馴染みの「フォー!」の雄叫びと共に楽しんでくれました!

{7E11A3A3-0561-4D19-9A4D-3014F7BC32AA}

広島から駆けつけてくれたヌードレストランクラウドはトモエちゃん!
画家として自身の作品を制作する事と並行して、子供達に絵の素晴らしさを伝える絵画教室の先生としても活動するクリエィティブな彼女!昨年のヌードレストラン23周年の時も、愛情たっぷりに作成してくれたお手製の素敵な飾り付けでお祝いしてくれました!
そしてこの夜も、彼女ならではの流れるような美しいステップで存分に踊り明かしてくれました!いつも有難う!

{B14E7091-A931-4C24-BF13-A9E44FB8F00F}

いつもフロアで躍動感溢れるステップを披露してくれるルーシーさん(右)が、ロジャーとなつきさんを誘って遊びに来てくれました!
オーストラリアより来日して、神戸を中心に様々な場でスウィングダンスを教えてらっしゃいますロジャー先生!
ルーシーさんは勿論、スウィングダンスをこよなく愛するお二人、初めて訪れてくれたヌードレストランのフロアで、ダンサーの皆さんが繰り広げるアクロバティックなノーザンダンスを、とてもお楽しみ頂けたようで嬉しいです!

{44FDCC0A-9C53-4696-8A18-DDE62A93077C}

いつもフロアの素敵な写真を収めてくれますゴーヤさんとヨシコさんのツーショット!
レコードモチーフがキュートなジャムジャムの看板とご自身のジャケットの、赤×黒のカラーマッチングがナイスです!
日頃から汗だくでダンスする姿がお馴染みの氏ですが、今宵はDAVIDがゲストという事で一段と気合の入ったステップを踏んでくださいました!

{456BC326-E55C-4E76-AA58-E3677C3E89CB}

ワタクシの古巣「突撃洋服店」の先輩であり、キングジョーのアニキと共に”Magnitude 3”のベーシストとして活躍したタマさん(左)と、昨年春の転勤以来、ケネスとヌードレストランに通って頂いておりますタカマツさんがご来場!
数年前、札幌にお住まいだったタマさんと、北海道に転勤しておられたタカマツさんの北の大地コネクションでの一枚!
前回レポートでご紹介しましたダン君サリーちゃんご夫婦とも久方ぶりに再会!と、久しぶりのヌードレストランを楽しみ尽くしてくれました!

というわけで、前回も本当にたくさんの皆さんにご来場頂きまして、「これぞヌードレストラン!」というヒューマンで熱狂的且つソウルフルな一夜となりました!
改めまして、お越し頂きました全てのクラウドの皆さんに心より深く感謝申し上げます!

{4A6B6050-AA07-421D-BBE1-228E35E02D72}

そして来週末4月28日はヌードレストラン!
お伝えして参りました通り、今月ははるばるインドネシアはジャカルタよりEKOH氏をゲストに迎えてお届け致します!
氏のご紹介は、次回ブログでお届けしたいと思います!

60’sフリークの皆さんの毎年のお楽しみ、熱くダンサブルな”GOLDEN 60’s WEEK”もいよいよ目前となりました!
今月末も一緒に目一杯踊り明かして参りましょう!
(キタアキ)

テーマ:
今月末4月28日はヌードレストラン!

改めまして先月末のヌードレストランにお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!
我等がノーザンソウルの先生、DAVID FLYNN氏をゲストに迎えお届けしました前回も、毎月末を楽しみにしてくれているレギュラークラウドの皆さんを始め、北は北海道、南は福岡まで全国各地から駆けつけてくれた皆さん、はるばる海外から訪れてくれた方々、初来場してくれた人々…と、本当にたくさんの皆さんにご来場頂きまして、ヌードレストランならではの唯一無二の熱狂的な一夜となりました!

では、当日のフロアの様子を、毎月恒例のイベントフォトレポートにてご紹介させて頂きます!

{DD7785A0-BEFA-4B9B-9BC1-65904AB3D839}

オープン早々にご来場は、ワタクシも日頃ヘアカットをはじめ家族ぐるみでお世話になっております、元町の名ヘアサロン”Rocka”のリョウコさん、幼馴染のタマミさんをお誘い頂き遊びに来てくれました!
初来場のタマミさん、ヌードレストランの世界観を存分に体験して頂けたようで嬉しく思います!また、是非遊びに来てくださいませ!

{8A1109BC-D475-40F9-AF3A-474087CEE7AE}

最近ケネスに来てくれるようになったタケガワ君がヌードレストラン初来場!
ジャズとお酒を愛するナイスガイの彼、通常営業のジャムジャムにもよく訪れるとのことで、是非遊びにおいで!とお誘いしたら早速来場してくれました!
普段あまりクラブイベントには行くことが少ないとのタケガワ君ですが、初めてのヌードレストランを存分に楽しんでもらえたようで嬉しいです!

{390481FF-B54E-498E-BD28-87CACC38D25A}

京都にて60’sイベント「Time For Action」を主催するマチガミ君(右)と、ネオ モッズバンド”The ZIP”でギターを担当するペーヤン君がご来場!お二人共に、これから入場といった凛々しいお顔で御座います!
昨年末惜しまれつつもクローズされた東京モッズシーンの比類無きレジェンダリーベニュー、新宿JAMスタジオで収録されたライブ音源、”35TH ANNIV. LIVE AT MARCH OF THE MODS”のオープニングを飾った”The ZIP”は、今年2018年の「OSAKA MODS MAYDAY」に出演です!

{049769AC-B1E4-4548-B423-3649CB77CDEB}

昨年5月のヌードレストランご来場に続いて、はるばる北の大地より駆けつけてくれましたのはダン君とサリーちゃん!
改めまして、御結婚おめでとう御座います!
お二人共にヌードレストランで過去にプレイしてくれた、日本を代表するポップコーンDJ/コレクターであるダン君、類稀な女流DJとして活動するサリーちゃん!北海道のヴィンテージミュージックシーンを牽引するグレイトDJカップルであります!
またお会い出来る日を心より楽しみにしております!

{81512F43-B6A6-44CB-8F7B-C17E786ECF2D}

いよいよ来月と迫りました関西60’sシーン随一のビッグパーティー「OSAKA MODS MAYDAY 」主催のチクサ君!
かつてはイズミが主催し、ヌードレストランがDJサイドのメインアクトを務めておりましたOSAKA MODS MAYDAY!諸先輩方から受け継いだ由緒正しき祭典を現在主催する、関西モッズシーンを代表する存在の彼!
今月末〜来月初頭にかけての”GOLDEN 60’s WEEK”は、4月28日のヌードレストランに始まり、5月4日OSAKA MODS MAYDAY@大阪梅田NOON+CAFEまで続きます!
Everybody,Don’t miss it!!!

{1B0CBBBF-C04D-46B7-B440-0A15C12572F1}

はるばるイギリスより駆けつけてくれたカーティスと奥様のロレイン、先だってロンドンより帰国したガンジーちゃん!
二ヶ月のスパンで日本を旅行中だったカーティスご夫妻、英「INDEPENDENT」紙の記事でヌードレストランを知ってくれてのご来場となりました!
ご自身もDJで、ノース クラップハムで「Shake Up」というソウルナイト等を開催されているカーティス!お二人共長年のソウリーで、勿論現在もロンドンのパーティーに足繁く通っておられるとのこと!翌日にイギリスに帰国予定で、日本最後の夜をヌードレストランで過ごしてくれたお二人、「 来れて良かった!!本当にラッキーだった!」と嬉しいお言葉を頂戴しました!

{961CD962-D718-4C2D-B160-DA6B6E4DBDA5}

ヌードレストランレギュラークラウドからバンちゃん(左)とモロオカ君のお二人!
京都での自身のイベント「KYOTO 6T’s CLUB 」に加え、神戸にてヌードレストランクラウドのヤングジェネレーションと共に「PRIDE&JOY」を主催するモロオカ君!
本年度は、「OSAKA MODS MAYDAY」に続き「MODS MAYDAY NAGOYA」と名阪の歴史ある祭典に出演!と、意気軒昂に活動する旬な彼であります!
「PRIDE&JOY」@Sunflowerは今晩4月14日開催です!

{F370A504-821E-4D0F-B4BB-0B315D551ACD}

ケネスのお客さんからはノビタ君とステディのチサトちゃんが久しぶりにヌードレストランご来場!
ノビタ君は内装デザイン/施工を手掛ける“Vino”を営み、チサトちゃんはアクセサリー作家としてオリジナルブランド”mu/mi”を展開するクリエイターカップルです!
音楽も大好きなお二人、久方ぶりのヌードレストランを目一杯お楽しみ頂きました!

{D8E4541C-A25C-4496-9018-DA8CE9CE5425}

ヌードレストランレギュラークラウドからはミホちゃん(左)とキュウちゃん!
二人でヌードレストランタオルをしっかりと握ってのツーショット頂きました!
ダンスをこよなく愛するお二人、キュウちゃんのひたいに輝く汗が眩しゅう御座います!
この夜も、二人共にフロアで存分にステップを踏み続けてくれました!いつも本当に有難う!

{9ABDAD00-8EB3-4225-95B0-35C01D36E1E4}

久方ぶりにヌードレストランに駆けつけてくれたのは、はるばる東京よりチギーちゃん!
言わずと知れた日本を代表するグレイトハモンドグルーヴバンド、”Les Cappuccino”でのグルーヴィーなベースプレイは勿論、最近は東京モッズシーンの重要バンド”Motel’s Sofa”での活動でも知られる彼女!
普段のステージでの、ジャズベーシストさながらのブラックフィーリング溢れるプレイに裏打ちされたリズム感抜群のダンスステップも軽やかな才女であります!

というわけで、イベントフォトレポート前編はここまで!後編に続きます!(キタアキ)

テーマ:
先週末のヌードレストランにお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!

{79AA4AEA-28F9-4440-9C44-06B279465E25}

我々ヌードレストランが深い信頼とリスペクトを抱き続ける”プロフェッサー オブ ノーザンソウル”DAVID FLYNN氏を迎えてお届けしました今回も、レギュラークラウドの皆さんを始め、北は北海道、南は福岡に至るまで全国各地から駆けつけてくれた皆さん、はるばる海を越えて訪れてくれた海外からの方々…と、本当にたくさんの皆さんにご来場頂きまして、唯一無二の”これぞヌードレストラン!”と言える素晴らしい一夜となりました!

{F3717793-F0AD-4F9B-A7E5-FD8BCFD9C703}

毎回恒例となりましたスタート前のケネスでのアイドリングタイム!
一人また一人…と集まるクラウドの皆さん!
本日のゲスト、我等がDAVID FLYNN氏の到着で否が応でも高まるモチベーション!

{BE30314D-C1C8-4979-91EC-242F72CE067C}

ハードコアなレコードトークに花を咲かせるFLYNN氏とヌードレストランクルー、互いの近況報告で盛り上がる面々etcと、思い思いの愉快で豊かな時間を過ごしながら、刻一刻と迫るヌードレストランオープンを待ち詫びます!

今宵も定刻通りに華々しくスタートしましたヌードレストラン!
スタートの19:30を目前にエントランス前に集結してくれたレギュラークラウドを筆頭に、オープン早々から続々と入場して、我先に!とフロアに繰り出すダンサーの皆さん!

{F4427D37-09E0-410B-A653-C58A0EB7F3EA}

誰もが主役になり得るヌードレストランのフロアをいち早く温めるべく、エンジンフルスロットルで熱いステップを踏み鳴らすダンサーで埋まっていくフロア!

{FF2270D4-5E60-49B2-A67B-DA56F19C8563}

一先ず乾杯を交わす人々、熱量が加速度を増して上がっていくフロアを眺める面々、お気に入りのチューンがプレイされフロアに飛び出すタイミングを今か今かと待つ方々がひしめき合うカウンター前の姿!
毎月最終土曜日のジャムジャムで終始繰り返される、堪らなく素敵な光景であります!

{CFAE9E25-ADFB-46B8-9B2D-C29FBAE948CB}

不肖ワタクシがオープニングを務めさせて頂きまして、シュウヘイ〜イズミと紡いで参りました時間!
イズミによるDanny Monday/Baby,Without Youや、シュウヘイによるGene Toones/What More Do You Want etcのヌードレストランニューチューンの素晴らしいノーザンレアリティを始め我々がこよなく愛し、誇りを胸にメインメニューに据えるノーザンソウルから、ポップコーンビッギー、最近のヌードレストランのフロアの最も新しいトレンドである60’sガレージチューンetcの、”古くて新しい”ヌードレストラン印のグッドミュージックの数々をフロアにドロップしながら、全てのクラウドのボルテージを最高潮まで引き上げ、ゲストに迎えるDAVID FLYNN氏のプレイタイムに最高のバトンを渡すべく気持ちを込めてプレイし続けました!

{5265C60B-11DC-4BB9-B496-40BA209F15F6}

愛する神戸、ヌードレストランクラウドを再び熱狂の渦に包むべく2018年の初来神に駆けつけてくれたDAVID FLYNN氏の登場に一段と沸き立つフロア!
ヌードレストランでの氏のプレイではお馴染みのスーパーノーザンソウルMello Souls/We Can Make Itを始め、過去のプレイ時に幾多のクラウドの皆さんを興奮の坩堝にいざなってきた世界最高峰のメガレアクラシックスから、ヌードレストラン初お目見えの珠玉のオーサム チューン、そして先だってのブログにて紹介してくれた氏による悶絶のカバーアップチューン、問答無用の未発表音源の嵐にフロアの熱量はMAXへ!!

{52A54781-563B-403C-BFAF-1E2C193D9CDD}

{7CBB8E48-DDC8-4366-AFB6-635A2B13FCE3}

そして一際フロアを阿鼻叫喚させたのはやはり、今なおノーザンソウルシーンに燦然と輝き続けるレジェンダリーアンイシューMarsha Gee/Peanut Duckのインストルメンタルチューンでありました!
我等が師KEB DARGE氏のカバーアップによってMarsha Geeのアーティストネームが与えられたSTAFFORD TOP OF THE WORLDを代表するヘビー級の未発表音源の、更にインストバージョン!!!正にこの夜のハイライトを飾った歴史的瞬間でありました!

{616572AC-B97D-452A-927A-B468C297D002}

熱狂の渦巻く時間を氏から引き継いだセイジも、Roscoe and Friends/Broadway Sissy etcのノーザンクラシック〜ディープファンクまで彼ならではのグレイトダンサーの数々を紡ぎ、ラストはイズミとの最高のコンビでプレイ!ラストの一曲に至るまで、フロアのクラウドの皆さんを狂喜乱舞させました!

{F3DDA62A-3620-49D9-8414-3EB91A5624B4}

二人のプレイに満面の笑みを浮かべながらフロアに繰り出したDAVID FLYNN氏!
UKノーザンソウルシーンで氏が40年に渡って過ごしてきた濃密な時間に裏打ちされた、その何とも形容し難いリアルな質感が滲み出た華麗なステップを踏む姿にはいつもながら、途轍もなく憧れ、その笑顔にはハートウォーミングな心持ちにさせて頂いております!

{25F0C85F-4707-4380-A2B3-D4D1D9812A0F}

この夜も本当にあっという間の4時間!スタートからノンストップで終始躍動感に満ち溢れ、汗の迸る夢のような一夜は大団円に幕を下ろしました!

{46E32DEC-61FB-44FE-811B-25A631B676A2}

改めまして、あの夜あの空間を共有してくれました全てのクラウドの皆さん、ゲストに駆けつけてくれた我等が先生DAVID FLYNN氏、支え続けてくれます池之上マスター始めジャムジャムスタッフの皆さん、本当に有難う御座いました!
心の底から、深く深く感謝申し上げます!

{4F8E850D-6D70-458B-9B7F-1B89A2CA374B}

そして今月末4月28日のヌードレストランは、インドネシアはジャカルタよりEKOH氏を迎えてお届けします!
氏のご紹介や、今回のフライヤーが輝かしい第一弾となります先日当ブログでご紹介しました英国人イラストレーターPete Mckee氏とヌードレストランのコラボレーションフライヤーについての詳細は、稿を改めましてお伝えさせて頂きます!

今月末もヌードレストランを宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)




テーマ:

 

2018 / 4 / 28 (SAT) NUDE RESTAURANT at JamJam

 

60年代イギリスで発生したモッズやノーザンソウル。ヌードレストランはそれらのアンダーグランドカルチャーに魅了されながらもその独特の閉鎖性を打ち破るべく、60年代を愛するより多くの人々に楽しんでもらえるイベントとして1994年にスタート。発足当時から変わらぬ姿勢で60年代前後の古くて新しい踊れる音楽をメニューの中心に据え、ヒューマンでリアルな音楽やモッドでソウルフルな空間を共有出来る唯一の場を提供し続けています。

今月はゲストにインドネシアはジャカルタよりEkoh氏を迎えてお届けします ! 一昨年に出演してくれたIqubal Djoha氏と共に、Jakarta Soul クルーとしてジャカルタ60’sシーンを牽引する氏 ! 氏のノーザンソウルやR&B、Mod Jazz etcを織り交ぜた正統派モッドマナーなプレイに乞うご期待ください ! そして、今回はポール スミスやオアシスetcとコラボする世界的な英国人イラストレーター、Pete Mckee氏とヌードレストランのコラボレーションフライヤー第一弾です ! イギリスで産まれたアンダーグラウンドカルチャーをこよなく愛する氏ならではの着眼点から描かれるセンス溢れるイラストレーションも共にお楽しみください !

【日時】2018年4月28日(土)
19:30~23:30

【会場】ジャズ喫茶 Jam Jam
神戸市中央区元町通1-7-2
ニューもとビル地下1F
TEL.078-331-0876
>>>http://jamjam-jazz-kobe.com/

【CHARGE】
¥2000 (1ドリンク付き)

【GUEST DJ】
・EKOH <Jakarta Soul>

【NUDE RESTAURANT DJs】
・RYO KITAAKI

・IZUMI SAWAMOTO

・SEIJI IWABUCHI

・SHUHEI YOSHIOKA

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

NUDE RESTAURANT
OFFICIAL INFORMATION

twitter: ヌードレストラン @nuderestaurant

Ameblo : http://ameblo.jp/nuderestaurant/

お問い合わせメールアドレス:
nuderestaurant@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
50's 60's 70's
NORTHERN SOUL
MODS
R&B
POPCORN
JUMP BLUES
ROCK A BILLY
MODERN SOUL
DEEP FUNK
GARAGE
SKA


テーマ:
来週末3月31日はヌードレストラン!

いよいよ来週末に迫りましたヌードレストラン!
今月はゲストに我等がノーザンソウルの先生であり、ヌードレストランクラウドの皆さんには言わずと知れた存在であるDAVID FLYNN氏を迎えてお届けして参ります!

{DE59EEA2-A449-42EB-9EE5-8FDFD2E23AA4}

旧ベニューであるゾンネ時代の2002年3月にヌードレストランに初登場してくれた事を皮切りに、過去の幾度とないヌードレストランでのプレイの数々は勿論、当時大阪にて現ヌードレストランクルーであるシュウヘイが主催していたノーザンソウルオールナイター「MANIFESTO」にも度々ゲスト出演する等、我々との親交も長きに渡り、互いに深い信頼関係を築いて参りました氏!

我々の「世界最高峰の本物のノーザンソウルをヌードレストランクラウドの皆さんに届けたい!」という熱烈なオファーに応え続けてくれ、ジャムジャムにベニューを移してからはその登場頻度も高くなりました!
そして昨年はご存知の通り、まるで準レギュラーさながらのスパンで、愛する神戸、ヌードレストランに駆けつけてくれた事は、我々の誇りであります!

{41823D11-3C02-4A63-826B-C4C878179465}

{5A88DFF7-6E3A-4E69-AA2D-57E86CD40078}

ヌードレストランの熱心なクラウドの皆さんや、当ブログの読者の皆さんにはお馴染みのDAVID FLYNN氏ですが、ここ最近氏のプレイに触れてくれた方や、当ブログを読んで頂けるようになった皆さんへ向けまして、改めて氏のキャリアetcをご紹介したいと思います!

幼少期9歳(!!)の頃にノーザンソウルと運命的な出会いを果たした氏は、芽生えた途轍もない情熱を胸にUKノーザンソウルシーンの道を歩み始めました。

{971F9C26-E504-4CC9-ACDD-3ACE6E03A6FD}

{1CC5BF4A-4B82-4D46-BC80-C63A89D43B3B}

その後弱冠14歳で訪れたUKノーザンソウルシーンの歴史上最も特別な存在の一つである聖地WIGAN CASINOを始め、YATE NIGHTERSや昨年11月のヌードレストランスペシャルで長い年月を経て久しぶりに共演した氏のヒーローの一人であるKEB DARGE氏がラインナップの中心を務めたSTAFFORD TOP OF THE WORLD、ロンドンにおける聖地100CLUB、そして自身がレジデントを務め、ロンドンのシーンにニューブリードを巻き起こしたCAPITOL SOUL CLUB etcと、枚挙に暇が無いUKノーザンソウルシーンの伝説のクラブを体験し、正にノーザンソウルの輝かしい歴史を、その耳と身体で体現し続けてきた氏!

{1ADA94F5-A5CC-4BB6-9932-DCC61DD21DCD}

DJ/コレクターとしてのキャリアを着実に積み上げながら、その卓越した濃厚な知識を以ってUKの名門レーベルCharly Recordsを始め音楽業界に籍を置き、2004年に日本に移住した後も、当ブログの読者の皆さんにはお馴染みのKENT/ACEレーベル等の幾多のコンピレーションアルバムに資料提供や協力をし続ける彼の名前をクレジットにみつけることが出来る、正にノーザンソウル プロフェッサーであります!

{BF6AC4B4-135F-4BBD-A146-46342BD31C77}

UKノーザンソウルシーンの最重要人物の一人として名高い氏、本国イギリスはもとより、世界中のノーザンソウルDJ/コレクターから絶大なる信頼を寄せられる氏は、日本移住後も重要なソウルナイトに招聘され、彼のプレイを楽しみに待つハードコアなノーザンソウリーへ最高の時間を提供するべく、はるばる日本よりイギリスに帰国する事毎年!

{EA28E21C-4AF7-4EF1-8294-D4E42FDE8737}

我々ヌードレストランクルーの4人それぞれの渡英時にイギリスで出会い、その都度UKノーザンソウルシーンの最もディープな深淵に触れさせてくれた恩人でもあります!
我等が師KEB DARGE氏と並んで、ヌードレストランに多大なる影響を与え続けてくれる、掛け替えのない存在である氏!

また、彼と触れ合った方には周知の事でありますが、そのジェントルでウィットに富んだホスピタリティー溢れる人柄には、会う度に感動すら覚えます!

そんなノーザンソウルの名伯楽であるDAVID FLYNN氏から、大好きなヌードレストランクラウドの皆さんに素敵なメッセージを頂戴しましたのでご紹介させて頂きます!

{F965D516-68D2-493A-8F52-B9A01CB92978}

ダンサーもコレクターも準備はいい?再びヌードレストランのDJブースに戻ってくるよ!またノーザンソウルシーンの歴史を渡って高質な6T’sサウンドをプレイすることを楽しみにしている。

当日は、スピンされてきたUS、UKレーベルの希少盤、加えて掘り下げてきた 他では聞くことがないUnissuedのトラックもお届けするよ!それではその中のいくつかを紹介しよう:

•Hayes Cotton & The Registers – Never Lose Your Steam – Cover Up
•Rita Dacosta – Bringing Me Down – Unissued
•The Blue Notes Band – No Good – Unissued
•Jimmy Fraser & The YOPs – Go On Home – Unissued
•Esther Grant – Here I Am - Unissued

{47704504-59AE-4EF4-9399-E0A4385F32F1}

氏のみが所有するCover Up(音源を発掘した人が本当のアーティスト名を隠して別のアーティスト名を当てはめるノーザンソウルシーンならではの手法)、Unissued(未発表音源)の文言に興奮して失禁してしまいそうです!
過去のゲストプレイ時にも、その貴重な未発表音源を惜しげもなくヌードレストランで世界初プレイし、フロアを狂喜乱舞させてくれました!DAVID FLYNN氏のプレイでしか聴くことの出来ない、悶絶必至のスーパーレアリティの数々を是非ともお見逃しなく!

体験済みの皆さんは勿論の事、まだ未体験の皆さんにも是非とも触れて頂きたいワン アンド オンリーの、正しくワールドクラスのリアル且つゴージャスな珠玉の音源の数々で彩られる氏のプレイを体験出来るのは日本国内ではヌードレストランのみです!

{5C1A011D-9445-4DFF-85B0-C94C02ADE1A3}

長きに渡ってヌードレストランの存在を高く評価し、温かく見守り続けてくれるDAVID FLYNN氏と共に、全ての音楽好きの皆さんに心を込めてお贈りしますファンタスティックでドラマチックな至福の時間に乞うご期待ください!

来週末3月31日も、神戸元町ジャムジャムにて皆さんのご来場を心よりお待ちしております!
今月末も目一杯踊り明かして参りましょう!
(キタアキ)

テーマ:
では先日の前編に引き続きましてヌードレストランイベントフォトレポート後編、早速参ります!

{DC623573-EDD9-4A62-96E9-9669B8DD44B8}

東京からのご来場は、まるでレギュラークラウドさながらのスパンでいつも駆けつけてくれますアヤちゃん!
ヌードレストランの世界観を愛して、いつも本当にお洒落で艶やかな出で立ちで訪れてくれるアヤちゃんですが、そのスタイリングは勿論、やはり特筆すべきは素晴らしいリズム感でグルーヴを乗りこなす妖艶なダンス!
あらゆるブラックミュージックのエッセンスを消化したかのような華麗なステップに、いつも見惚れてしまいます!いつも遠路はるばる本当に有難う御座います!

{BC9ABAA5-D675-4095-B69A-209077EE96AC}

はるばるアメリカはポートランドから初めて来場してくれたのはダニエルとステディのマユミさん、妹さんのトモコさん!
一昨年の来日時に、たまたま探してケネスを訪れてくれたダニエルとマユミさん!
その時お話を伺ったところ、ダニエルは地元ポートランドでDJ活動をする大のブラックミュージックラバーとの事!いろんなお話をする中で、次回日本に来る時は必ずヌードレストランに遊びに行きたい!と言ってくれていたその約束通り、希望を叶えて駆けつけてくれました!ヌードレストランをとても楽しんでくれたお二人、後日ケネスに来てくれた時も「また是非遊びに行きたい!」と嬉しい言葉をくれました!
ご来場本当に有難う御座いました!

{44313240-A4A7-4A13-A505-70C79C21AAAE}

お伝えしました通り、名古屋勢の嬉しい来場が相次ぎました今回!文字通りその”ラスボス”といった存在(風貌も!?)である名古屋を代表するディープファンクナイト「Oily!」のトラさん!
一昨年7月のケブさんと共にお贈りしたヌードレストランスペシャル以来のご来場の氏!これまでも折に触れて幾度となくヌードレストランにはるばる駆けつけてくれたトラさんは、その昔神戸にお住いの時期があったとの事で、今回は久しぶりに早めから来神して、懐かしい場所を訪ねて廻られたそうです!
名古屋にて「MODERN WORLD」というブランニューパーティーを立ち上げ、益々意気軒昂!ストロングな先輩であります!

{B858F9BE-06BE-4955-8D97-1F436FBAE479}

いつもひょっこり現れて、大きなサプライズをくれるウメちゃんが東京より駆けつけてくれました!
ヌードレストランにも過去ゲスト出演してくれた彼!真骨頂であるスカ〜レゲエに始まり、類稀なその抜群のセンスでピックアップされる様々なジャンルのグッドミュージックを紡ぐプレイは圧巻の一言!自身のイベント「PANORAMA」を始め、都内各所や各都市のパーティーへの数多のゲスト出演でもその実力は折り紙つきの、全国屈指の名プレイヤーであります!

{B7B30EB1-9A2F-4BB9-BF45-319193294162}

はるばるオーストラリアはメルボルンから訪れてくれたアンディ(左)と彼のステディ(お名前をお伺いしそびれてしまいました…深謝!)、ヌードレストランクラウドのデロ(中左)、ジュンコさん(中右)夫妻がスモーキングスペースで談笑している所を一枚!
やはり英「INDEPENDENT」紙の記事で、我々ヌードレストランの存在を知ってくれてのご来場となりましたアンディカップル!
イギリスのリーズ出身のアンディは、移住したメルボルンにてノーザンソウルDJとして活動しているとの事!
ヌードレストランを訪れる事を楽しみにしてくれていたアンディ、フロアにて笑顔一杯に楽しんで頂きました!

{6F1872F7-EC2F-4D3D-A434-E4B72D3FB462}

ワタクシの神戸の街場の諸先輩方からのご紹介でお知り合いになりましたオカダさんと奥様のユミコさんがご来場!
大阪モッズシーン創成期のSaturday’s Kids時代に、ランブレッタに跨りモダンな青春時代を過ごされた先輩であります!
ヨーロッパをベースとしたファッション関連商品の貿易会社を営んでおられる氏、先代のお父様のイギリス在住時に会社がスタートされたのがロンドンとの事で、若き日々より英国に由縁のあるオカダさん!
60’sを始め様々な音楽に造詣が深く、グッドミュージックを愛する氏!また是非とも遊びに来てくださいませ!

{141DDB64-1D7F-48B6-BC08-232B4C7387A6}

ヌードレストランレギュラークラウドからはヨウコちゃん(右)とユウちゃん!
首元のリボンのワンポイントがとてもキュートなヨウコちゃん、VネックのニットベストにBDシャツがスキンヘッドガールな雰囲気のユウちゃん!
クルーオンリースペシャルを心底楽しみにしてくれているレギュラークラウドの皆さんの存在は、我々にとって大変頼もしく、掛け替えのない大切なものであります!いつも本当に有難う!

{C2F579DC-1296-415C-9930-FCC72617E235}

久しぶりに揃ってのヌードレストランご来場はヒロシゲ君(左)と、北野の老舗DJ’s Bar”der Kiten”オーナーのスズキさん!
今年16周年を迎える”der Kiten”を始め系列店を続々オープン、音とお酒を繋ぐ場所を提供し続けるスズキさんと、「元町コーリング」etcを始め過去主催イベント多数、神戸で長らくDJ活動を続けるヒロシゲ君!
お二人共に、久しぶりのヌードレストランをお楽しみ頂きました!

{D074EE9B-7E20-407B-9D1A-62C6D5EAD37D}

ケネスのお客さんであるマツダさんが、久しぶりにヌードレストランにご来場してくださいました!
ご自身もトロンボーン奏者として長きに渡って、幾多のバンド、音の現場で力強くソウルフルな音色を響かせてこられた名バイプレイヤーであります!当然の如く、ソウルミュージックへの造詣も深いマツダさんからは、いつも夜な夜なブラックミュージックを演奏されるバンドシーンの貴重なお話を聞かせて頂いております!ご来場有難う御座いました!

{63F42291-56B1-4885-B1B7-4C72AABBAA7A}

神戸の誇るリアル ロカビリーパーティー「GET HOT! or GO HOME!」主催のテツ君とキホちゃんがご来場!
テツ君は、昨年のプレイベントを経て一月より神戸にて新たな50’sイベント「Gonna Have A Party」を、”Rocka”のワダ君と”Haberdashery”のドウモト君と立ち上げる等精力的に活動中!キホちゃんも”NOON+CAFE”カフェ部門店長の傍ら女流DJとして様々なイベントでプレイ!
お二人揃って活躍する素敵なDJカップルで御座います!

{8C36FB1E-B075-47FF-9CB3-EF5C8F770CA2}

というわけで、今回も国内外から本当にたくさんのクラウドの皆さんが駆けつけてくれまして、文字通りクルーオンリースペシャルの、”This is Nude Restaurant!!!”という圧倒的に熱狂渦巻く素晴らしい一夜となりました!
改めまして、あの夜あの空間を共有してくれました全てのクラウドの皆さん、支え続けてくれますジャムジャムスタッフの皆さん、本当に有難う御座いました!

そして今月末3月31日のヌードレストランは、ゲストに我等がノーザンソウルの先生、DAVID FLYNN氏をお迎えしてお届け致します!
昨年は我々の熱烈なオファーに応えて、まるで準レギュラーさながらのスパンでヌードレストランに駆けつけてくれた氏!
その全ての回が、深く深く記憶に残る素晴らしい一夜となった事は周知の事実!
記憶に新しい昨年11月に我等が師KEB DARGE氏とダブルゲストでお招きした際も、問答無用のレアリティ、唯一無二のアンイシューのトルネードで、全てのクラウドをノックアウトしてくれました!

{9A1239F5-5E6C-4E44-A560-6B263E906151}

2018年の初来神となります今回も、氏の世界屈指のリアルなノーザンソウルの世界に是非とも乞うご期待ください!
体験済みの方は勿論の事、まだ未体験の皆さんは是非ともお見逃しなきよう宜しくお願い致します!
氏のご紹介は、稿を改めまして次回お伝えさせて頂きたく思います!

今月末3月31日も、神戸元町ジャムジャムにて皆さんのご来場を心よりお待ちしております!
奇跡的な音源の数々で、一緒に踊り明かして参りましょう!
今月末もヌードレストランを宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)




テーマ:
今月末3月31日はヌードレストラン!

改めまして先月末のヌードレストラン クルーオンリースペシャルにお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!
御礼のご挨拶ブログでもお伝えしました通り、先月末も全国各地から、そしてはるばる海外からヌードレストランを楽しみに来日された方々etcと、本当にたくさんの皆さんにご来場頂きましてクルーオンリースペシャルならではの、”This is Nude Restaurant!!”とも言うべき圧倒的に熱狂溢れる素晴らしい一夜となりました!
では、当日のフロアの様子を毎月恒例のヌードレストランイベントフォトレポートでご紹介したいと思います!

{AD73E400-64F8-4F61-B2FB-35BAD1FA6FE3}

一月末のヌードレストランより配布を開始、大変好評を得ております2018年ヌードレストラン年間スケジュールフライヤーの表紙イラストを描いてくれたイラストレーターのリュウタロウ君(右)、東京より帰神したフジサワ君(中)、今年もいよいよ再来月となりました関西モッズ/60’sシーン随一の祭典「OSAKA MODS MAYDAY」主催のチクサ君のスリーショット!
手に取って頂けた方々には周知のことですが、我々ヌードクルーの4人の顔の特徴を抜群のセンスで捉え、見事にフォーライオンズを描ききってくれたリュウタロウ君!本当に最高です!
東京モッズシーンで活動していたとのフジサワ君は神戸は六甲道のご出身だそうで!
二人ともにバンド活動にも精を出すナイスガイズです!今後ともヌードレストランを宜しくお願いします!

{BE6C52CC-F097-48DB-8ABE-DA58AAD8D0D9}

はるばるイギリスより駆けつけてくれたジェイソンと、レギュラークラウドのショウタ君の、
ヤングノーザンダンサー揃い踏みのショット!
なんでもジェイソンは、三年ほど前にYouTubeにてヌードレストランの動画を見つけた時から「必ずヌードを訪れる!」と決めていたとか!その情熱、本当に嬉しい限りです!
普段は100CLUBやRUGBY ALL-NIGHTER等に通い詰めてフロアで暴れまくっている彼!
この夜も、そのヌードへ思いを馳せてくれた気持ちを全開に、素晴らしいステップにスピン、アクロバットを披露してフロアを大いに盛り上げてくれました!また必ずやお会いしましょう!Keep the faith!!!

{45B2432E-E8DA-4B11-95AE-7DABCB9B2C1C}

レギュラークラウドのタケモトさん(右)と、福岡よりはるばる初ヌードレストランに来てくれたのはカジ君!
カジ君は元々福岡モッズシーンからキャリアをスタートしたそうで、一月のヌードレストランに駆けつけてくれたダンサーのカンタ君や、東京でDJ活動を続けるタカシ君等、我々とも共通のソウルメイトがたくさん!
現在は歌謡曲まで織り交ぜる60’s全般のグルービーな音源をプレイしているそうです!とてもファンキーなお人柄、ナイスでした!
福岡にも転勤経験のあるタケモトさんとの福岡つながりのツーショットで御座います!

{11805C2D-1BC2-4922-9856-0C5F4A8F5418}

レギュラークラウドのフジツカ君が、お仕事先の同僚であるユカちゃん(中)とタカコさんを誘ってご来場!
ヌードレストランにとても興味を持ってくれての初来場となりましたお二人!早々からフロアで楽しそうに身体を揺らすお姿、嬉しく拝見させて頂きました!
また是非遊びに来てくださいね!お待ちしております!

{E18F515D-D982-4C13-A772-999D05A147FB}

ヌードレストランレギュラークラウドからはコーキ君(右)とバンちゃん!
昨年11月のKEB&DAVIDのご両人をお迎えしたヌードレストランスペシャルの時に物販した”Northern”の文字が眩しいヌードTシャツを着用して気合十分のお二人!
首筋にキラキラ光る汗とびっしょりと濡れたTシャツがヌードレストランクラウドの誇りを感じさせるバンちゃんに比べて、コーキ君はまるでおろしたてのような出で立ち…ダンスがまだ足りてないのでは(笑)この後も、二人とも存分に踊ってくれました!

{1474EB18-1B1C-4DBE-A9DE-4789AEC48E15}

イギリスはマンチェスター近郊の町より神戸は塩屋に移住したケイティ(左)が、お友達のニコラと共にご来場!
ステディのクリスがスコットランド出身で、彼に連れられて来場してくれたケイティは、イギリスにいる時は知る事の無かったノーザンソウルにヌードレストランで出会いました!
これもまたヌードレストラン冥利につきる嬉しいストーリーであります!
お二人ともに、満面の笑顔で目一杯踊ってくれておりました!

{B67E8CC1-4192-4F1E-A03F-2E8A74D52A62}

前回ブログでもご紹介したフロム名古屋のヤングノーザンボーイズのサカイ君(左)とタケダ君のご両人!
名古屋の誇るクールでポップでヒップなモッドショップ”Fab chic”のスタッフであるタケダ君、この夜もスーツスタイルがバッチリキマッておりました!
サカイ君もオープン早々からバリバリとステップを踏み、踊り明かしてくれました!
ケネスを出る時点で中々の酔いっぷりを見せてくれていたタケダ君!流石はモッド/ソウルボーイ、いざフロアに出るとしっかりとステップを踏んで、こちらも存分に踊り明かしてくれました!

{98BA7337-7AAA-4B60-8CAB-6BCE8B8A8E82}

関西クラブシーンの創成期よりDJ活動を続ける大先輩カヤノさんとアサちゃんが久しぶりに駆けつけてくださいました!
ご自身の主催イベント「JUNKERS」を始め、数多のイベントへのゲスト出演等、益々意気軒昂に活動されるカヤノさん!
この日は、ご本人曰く久しぶりにお昼間から神戸を散策されたとの事!そのシメにヌードレストランへのご来場、嬉しい限りで御座います!
本当に有難う御座いました!

{0D1BC24C-00F8-42A6-854E-2111D8F23277}

ケネスのお客さんでもあるコバヤシ君がご来場!
60’sのグッドミュージックをこよなく愛する彼、この夜もヌードレストランを思う存分楽しんでくれました!
昨年よりベーシストとして加入した神戸の60’sバンド”TICTACS”か出演の、4月22日神戸チキンジョージにて開催される「MOTOMACHI ROCK AND ROLL CIRCUS」にて久しぶりのステージとなる彼!現在スタジオにて練習に奮闘しております!

{26B71D3A-1F03-4D11-8D35-98536EC3BE1D}

2018年のヌードレストラン1発目、一月のゲストを務めてくれたウエダ君!
持ち前のクールでダーティー且つブルージーな”渋くて踊れる”R&Bを始め、オブスキュアでレアリティに溢れる素晴らしい音源を駆使して見事にフロアを盛り上げてくれました!
彼が手にする自身のイベント「SPOONFUL」は今週末3月18日(日)に東心斎橋Club Stompにて開催!
ヌードレストランよりセイジがゲスト出演します!関西60’sヴィンテージミュージックシーンの一端を担う「SPOONFUL」もお見逃しなく!

と言うわけで、イベントフォトレポート前編はここまで!後編に続きます!( キタアキ)



テーマ:

 

2018 / 3 / 31 (SAT) NUDE RESTAURANT at JamJam

60年代イギリスで発生したモッズやノーザンソウル。ヌードレストランはそれらのアンダーグランドカルチャーに魅了されながらもその独特の閉鎖性を打ち破るべく、60年代を愛するより多くの人々に楽しんでもらえるイベントとして1994年にスタート。プレイされる7インチレコードはそこでしか聴けないようなマイナーな音源も多いが、マニアから普段あまりそういった音に触れていない人達までが、ヒューマンでリアルな音楽やモッドでソウルフルな空間を自然と共有出来る唯一の場として今やヌードレストランは文化とまで形容されることも。発足当時から変わらぬ姿勢で60年代前後の古くて新しい踊れる音楽をメニューの中心に据え沢山の皆様のご来場をお待ちしています。

今月はゲストに、ヌードレストランクラウドの皆さんにはお馴染み ! 我々のノーザンソウルの先生でありますDAVID FLYNN氏をお迎えしてお届けします ! UKノーザンソウルシーンはもとより、世界中のノーザン/レア ソウリーからその圧倒的なコレクションと知識に、絶大なる信頼を受け続ける氏 ! 我々のオファーに応え、まるで準レギュラーさながらの頻度でゲストに駆けつけてくれた昨年も、所有する未発表音源を惜しげもなくヌードレストランにて世界初プレイする等、リアルなノーザンソウルの世界をフロアに提供してくれました ! 2018年初登場の今回も、氏のプレイでしか体験出来ない珠玉のメガ レア45’sで紡がれる世界最高峰の奇跡的な瞬間に乞うご期待ください !

【日時】2018年3月31日(土)
19:30~23:30

【会場】ジャズ喫茶 Jam Jam
神戸市中央区元町通1-7-2
ニューもとビル地下1F
TEL.078-331-0876
>>>http://jamjam-jazz-kobe.com/

【CHARGE】
¥2000 (1ドリンク付き)

【GUEST DJ】
・DAVID FLYNN <ex. CAPITOL SOUL CLUB>

【NUDE RESTAURANT DJs】
・RYO KITAAKI

・IZUMI SAWAMOTO

・SEIJI IWABUCHI

・SHUHEI YOSHIOKA

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

NUDE RESTAURANT
OFFICIAL INFORMATION

twitter: ヌードレストラン @nuderestaurant

Ameblo : http://ameblo.jp/nuderestaurant/

お問い合わせメールアドレス:
nuderestaurant@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
50's 60's 70's
NORTHERN SOUL
MODS
R&B
POPCORN
JUMP BLUES
ROCK A BILLY
MODERN SOUL
DEEP FUNK
GARAGE
SKA

 

 

 


テーマ:
先週末のヌードレストランにお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!

2018年初のクルーオンリースペシャルでお届けしました今回も、レギュラークラウドの皆さんを筆頭に、全国各地から駆けつけてくれた皆さん、はるばる海外よりヌードレストランを楽しみに来日してくれた皆さん、初めてヌードレストランに来場してくれた皆さん…と、本当にたくさんの方々にご来場頂きまして、純度100%のヌードレストランならではの熱狂的な一夜となりました!

{32F0C1B8-7174-4C7D-8EEF-0EB606F248E5}

本当に有難い事に毎月恒例の風景となっております、ヌードレストランオープン前のケネスで乾杯しながら談笑する愉快な時間も、この日は少し様子が違いました!
「ん?ここは神戸…?」と錯覚する程、早々に来店してくれたのは、名古屋から駆けつけてくれた皆さん!
カウンターにはトラさん(右)、テーブル席には名古屋ヤングソウリーズのタケダ君、サカイ君、ヒサツグ君、エマ君!
カウンター左に写るジョン君も研究員だった頃に名古屋に、写っていませんがトラさんの隣に座るコーキ君も名古屋に在住していたというアンビリーバブルな東海に縁深い皆さんの揃い踏みの姿にテンションが上がりました!

そしてヌードレストランオープンを前に、もう一つのテンションの上がる出来事が!
先日より我々にメッセージをくれていました、世界的に活躍するイギリス人イラストレーターのPete Mckee氏からの、ヌードレストランへのプレゼントがまさにこの日に到着!

{006139F5-0C1B-4336-8FD4-B6E31C47DD22}

ポール•スミスやクラークス、オアシスやストーンローゼスetcとコラボレートする、氏の素晴らしいイラストレーションの数々が届きました!

{94EFAE4A-F371-4E06-B840-581271679645}

彼等も、昨年の英「INDEPENDENT」紙のヌードレストランの記事で我々の存在を知ってくれたとの事!
ヌードレストランの活動にとても興味を持ってくれる海外の皆さんの存在は本当に嬉しい限りです!
素敵なギフトを本当に有難う御座います!

{EDAD7D4E-ECD1-4218-A6CC-57A5C0855F59}

モチベーションも高らかにいざジャムジャムへ!
先程ケネスに来てくれていた面々を始めクラウドの皆さんが、スタート目前にエントランス外に続々と集結!

{B691FA69-6DB7-4DF3-A240-AFED874064B5}

シュウヘイのDJで幕を開けたクルーオンリースペシャル!
列をなしてくれた面々を先頭に、待ち侘びてくれた皆さんが次から次へと来場してくれましてオープン早々にフロアは熱を帯びて行きました!

{2E72C382-274C-411E-805E-25A5A04CF533}

国内外からの熱いダンサーの皆さんの集結に、レギュラークラウドも感化、呼応するかのように、いつもに増して早々から激しく躍動してくれるフロア!その素晴らしい光景に、改めて深く感激しました!

最高のクラウドの皆さんを迎えたヌードレストランクルー、今宵もスタートよりテンションも全開に、フルスロットルでプレイしました!

{90BCAA1A-1214-4B37-BF37-94C6E17AA802}

{02924BF4-683A-4FA9-95FB-9605C91D7C12}

{E010E301-C9B0-4E4F-AE16-81EF7068B203}

ヌードレストランの”今”を最もディープ且つ濃密にお伝えするべく、我々の真骨頂でありますノーザンソウルクラシックス、ヌードレストランクラシックスに加えて、70’sノーザンソウル、モダンソウル、最も新しいビッグウェーブである60’sガレージといったバラエティに富んだヌードレストランならではの時間を目一杯に紡ぎ続けました!
海外からヌードレストランをめがけて日本を訪れてくれた方々から、「ノーザンソウルだけではなく、様々なタイプのグレイトなダンスミュージックを聴くことが出来て、本当に楽しかった!」と、嬉しい言葉を頂戴しました!
彼等に”これぞヌードレストラン!”という、我々ならではの世界観が伝わった事を、本当に嬉しく思います!

4時間余すところなく、熱狂的なクラウドの皆さんのおかげで、フロアの高い熱量はキープされ続けました!

{A06361C7-0145-47F9-A705-2E80A2D048F4}

{508C245A-F064-414D-9301-E8F13D3A0876}

現在のUKノーザンソウルシーンのフロアで躍動するヤングノーザンダンサーと、ヌードレストランダンサーのアクロバットの競演も圧巻!

{6EF9EC26-DE33-4741-91B6-443C669F94A8}

今回も本当にあっという間に過ぎ去った4時間、スタートからラストの一曲に至るまで続いた圧倒的に熱狂的な一夜も大団円に幕を下ろしました!

あの夜、あの空間を共有してくれました全てのクラウドの皆さん、支え続けてくれますジャムジャムスタッフの皆さん、本当に有難う御座いました!改めまして、心より深く深く感謝申し上げます!

そして次回3月31日開催のヌードレストランは、ゲストにヌードレストランクラウドの皆さんにはお馴染みの我々のノーザンソウルの先生でありますDAVID FLYNN氏をお迎えしてお贈りします!

{72EBDE52-9920-4662-9971-61CC55964A30}

詳細につきましては、稿を改めましてお伝えさせて頂きます!
昨年11月のKEB DARGE氏との豪華ダブルキャストでお贈りした際の、ファンタスティックなプレイも記憶に新しいDAVID FLYNN氏の、2018年初来神となりますネクスト ヌードレストランに是非とも乞うご期待ください!
来月もヌードレストランを宜しくお願い致します!(キタアキ)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。