NUDE RESTAURANT

NUDE RESTAURANTはノーザンソウル、R&B、ジャンプブルース、ロカビリー、ジャズ、ファンク、モダンソウル等、50〜70年代の音楽がかかるDJイベントです。毎月最終土曜日神戸・元町 JamJamにて OPEN 19:30 〜 CLOSE 23:30。


テーマ:
三部に渡りまして、長らくお付き合い頂きました12•24 ヌードレストランイベントフォトレポート、いよいよオーラスの後編と相成りました!
御精読頂きました皆さんに深謝申し上げながら、早速後編参ります!

{840D0D17-34FE-47D6-AAAD-0A26274624F5}

神戸元町で"ideal"というヴィンテージクロージングや雑貨etcも取り扱うセレクトショップのオーナーであられるフジモトさんと共に、当時の大阪モッズシーンで"THE GEAR"の時代を思う存分駆け巡ったフミさんがご一緒にヌードレストラン初来場頂きました!
ご縁があって現在ワタクシと住まいもご近所のフジモトさんは、関西屈指の敏腕プロモーターとしてavex traxやEMIで名を馳せた方であります!
自分にとって神戸の酒場での大先輩でもある氏が、ゾンネ時代のヌードレストラン以来十数年振りに訪れてくださった事も、本当に嬉しい限りでありました!

{F4796113-B1E3-484C-800F-E5E239356990}

神戸の誇るガレージパンクバンド"Baitones"のダイさんと、奥様でドラムスのミワちゃんが遊びに来てくれました!
"THE GEAR"のライブは見逃せない!とばかりの御来場嬉しかったです!
来場してくれたバンド活動をしている皆さんが、"THE GEAR"のステージに深く感じ入っている様子も素晴らしい光景でした!

{05FDF625-0D6F-43E2-92E2-CC5475E6B598}

打ち込み系から60'sまで、様々な踊れる音好きのタノさんが、久しぶりに御来場!
ライブ、DJと存分に楽しんで頂きました!
今月のヌードレストランが開催される1月28日が旧暦元日にあたる中国のお正月、"春節祭"がケネスのご近所元町南京町で今年も催されますが、このお祭りのメインイベントの一つ、龍舞の踊り子(との表現で良いのでしょうか…?)としても活動するタノさん!今月末も、龍舞の興奮そのままにジャムジャムでお待ちしています!

{E709D366-C5C2-4ECB-813B-A0DCB4DEFC23}

最初期から"THE GEAR"のステージを追いかけるシーンの先輩ヒノさんと奥様のマミコさんも御来場くださいました!
現在も精力的に様々なバンドのライブに足を運び続けるヒノさん!そのフットワーク、リスペクトです!
奥様のマミコさんもとてもゴキゲンなご様子で御座いました!

{35D84419-7B31-4753-8C7E-8D439F010BB7}

ヌードレストラン初来場のクマノ君はヒップホップ好きのナイスガイ!
色々なジャズが聴けると、通常営業のジャムジャムに来られるとの事で、ヌードレストランの存在を知ってくれて遊びに来てくれました!
"皆さん、めちゃくちゃ踊りますね!"と、レギュラークラウドの繰り出すアクロバットに興味津々の彼でありました!

{8B4A5966-39A7-402E-BC92-F3809215B8E4}

古き良き音楽を愛するナイスガイズ、サーシー君(左)とタニコ君も御来場!
主催イベント"ZINNIA"etcで活動するDJ  タニコ君と、サーシー君がタッグを組んで展開するレコードバッグブランド"I AM"のバッグは、二人の好きなワークスタイルのエッセンスが所々に散りばめられたり…と、ワタクシも愛用させてもらってます!

{C817D325-4233-464A-9EEE-6D6B854C91B1}

突撃洋服店時代の最後の後輩であり、元町で"エナメル"というお洋服屋さんを営むハネちゃん(左)と、仲良しこよしのショウコちゃんが一緒に駆けつけてくれました!
良質な古着は勿論、アパレル作家さんの作品やキッチュなアイテム満載の"エナメル"!古着好きの方は是非とも要チェックの程宜しくです!

{C322A789-5AEF-4313-AAF0-D23D5F1AE99A}

"シルクドソレイユ"のコスチュームデザイナーであるヒザちゃん(左)とエミちゃんのゴキゲンなツーショット!
現在は名古屋公演の真っ只中、はるばる神戸に駆けつけてくれましたヒザちゃん!
お洋服や音楽、ダンス、文化etcと古い時代のものに目がないヒザちゃん、この夜も持ち前のバイタリティー全開で、ダイナミックに踊り明かしてくれました!

{D5458F33-9936-4203-BC4E-DF0B87E3297A}

半年間のアメリカ留学を無事終えて、帰国早々ヌードレストラン御来場はマイちゃん!
自身でも不定期ながら"Sugar Dumpling"というイベントを主催する等60年代をこよなく愛するキュートな彼女!今宵もベルベットの60'sワンピースがよくお似合いでした!

{E564CED8-5D00-4032-ADD8-D024A4BA30A6}

この夜、沢山のサプライズ来場がありましたが、彼もその一人のテツ君(右)とチクサ君の"New Continental"コンビが久々の揃い踏み!
転勤先のタイに移り住んで早何年…?
大阪モッズシーンで活動していた頃は、いつもパシッとスーツスタイルでキメながらも柔和な雰囲気だった彼も、海外生活で揉まれ凛々しくなっておりました!
忙しい帰省中に本当に有難うね!

{6DB15218-11DD-4F29-B72B-17F37B86C7E6}

大阪モッズシーンの先輩であるフルヤさん(左)とササキさんも、愛してやまない"THE GEAR"の応援に駆けつけてくれました!
自分が初めて大阪モッズシーンのイベントに行った時の、お二人のスクーターに跨る姿は忘れる事が出来ません!
あの頃、畏敬の念を持って眺めていた皆さんが、時を経てヌードレストランに御来場してくださった事、本当に嬉しかったです!

{BD9E7806-2309-4D38-BE23-77CC4DADF0C2}

名古屋から駆けつけてくれたのはカズナリさん、ユミコちゃん夫妻!
ご結婚されてからはヌードレストラン初来場でしたでしょうか(覚え違いならごめんなさい…!)?
名古屋モッズシーンを代表するDJの一人としての活動は勿論、近年は旦那様は
"DoiN' THe MoD"、奥様は"Beat Boutique"というオリジナルブランドのプロデュース/製作でお馴染みのご両人!
日本のモッズシーンでの、益々意気軒昂のご活躍を期待しております!
いつも本当に有難う御座います!

と言うわけで、足早に振り返らせて頂きました2016年のオーラススペシャル"NUDE RESTAURANT Featuring THE GEAR"!
改めまして、あの時間、空間を共有してくれました全ての皆さん、本当に有難う御座いました!

さて、今年も始まりましたヌードレストランの2017年!
本年度初回、2017年のヌードレストランの初陣を飾るに相応しいゲストは、UKノーザンソウルシーンが世界に誇る最重要人物の一人として活躍を続ける、万人が認めるノーザンソウルプロフェッサー、DAVID FLYNN氏をお迎えしてお届け致します!

{C1698F41-CCEF-4568-9D86-C9CA687067A3}

今月末、1月28日も神戸元町ジャムジャムで、皆さんのお越しを心よりお待ち申し上げております!

本年も、ヌードレストランが心底信じる良質でリアルな、グッドミュージックの数々を、愛すべきクラウドの皆さんに提供して参る所存で御座います!

2017年もヌードレストランを宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
では早速ヌードレストランイベントフォトレポート中編参ります!

我々ヌードレストランの熱烈なオファーをご快諾頂き、待ちに待った再結成再び!メンバー其々の皆さんの一挙手一投足に独自の美意識が投影された、最高のライブパフォーマンスで全てのクラウドの心を鷲掴みにしてくださった大阪モッズシーンの誇りであり、正に伝説"THE GEAR"!

皆さんをお迎えして、共に素晴らしい空間を提供させてもらう事が出来た事を、改めまして心より誇りに思います!
ライブ前のメンバー皆さんのオフショットも、お願いして撮らせて頂きました!

{4B14F7DE-9A62-4A25-8D46-FA6DF33661C1}

"THE GEAR"の繰り出すメロディーの要、ギターのヨシヤマさんご家族は、奥様のサチコさん、御子息のナオキ君!
お父さんのステージには必ず応援に駆けつけるナオキ君と、今回は最前列のお父さんの目の前で、一緒に沢山マラカスを振り続けました!

{EF646E1C-E1F5-456B-AC3E-9487EF1B4163}

"THE GEAR"流の美意識を語る上で、そして圧倒的であり尊く美しい"THE GEAR"の織り成すグルーヴの創造主の一人として、唯一無二の存在感を放つツクダさん!
終始真剣な眼差しでフロアを見つめる御様子、ダンディーでストイックな立ち姿に深く感銘を受けました!

{405F4725-6B58-492E-BC8F-F7B1A3ABEFCF}

"THE GEAR"のフロントマンとして、エネルギッシュ且つ、時には繊細に歌い上げる稀代のヴォーカリスト"ジュリー"ことタナカさん!
氏の曲の合間合間の満面の笑みが忘れられません!
打ち上げでたくさんお話させて頂いた事も最高の思い出となりました!

{2713421A-F2B2-41F7-99A7-7FA9CD69C859}

その長身体躯からダイナミックに打ち出されるドラミングが"THE GEAR"の屋台骨を力強く支えるドラムスのヒロヤマさんとミサコさんの素敵な一枚頂きました!
イベントスタート前のリハーサル時から、ミサコさんはずっと見守り続けておられました!

{C367C891-AC60-4EF6-A9F0-78876CED4C9C}

大阪は東心斎橋で素敵なDJ's Bar"Contort"を営んでおられるヒグチさんが旧知の仲の"THE GEAR"の応援に駆けつけてくれました!
当時氏がスタッフでらしたクールなヨーロピアンヴィンテージクロージングショップ"Mamborama"には、自分がティーンエイジャーの頃に度々お世話になりました!
その昔はご自身でお洋服屋さんを経営しておられたヒグチさん、いつも個性溢れるカッコ良いスタイリングですがこの夜は、まるで60〜70年代のスパイ映画から飛び出してきたような出で立ち!感服致しました!

{184F3BD9-10BC-4E0D-9F81-7751A197BB4F}

写真がブレにブレてごめんなさい…!
ヌードレストランレギュラークラウドの面々も気合の入った表情で勿論スタンバイです!
左からタクヤ君、コウヘイ君、アッちゃん、ウダ君!
いつもフロアを支えてくれる皆さん、本当に有難う!

{C97853E8-6416-482B-811A-0655C105ECCD}

関西に戻って来てから、改めて毎月ヌードレストランに通ってくれておりますレギュラークラウドのミホちゃんが、今月は旦那様のミッシェルと一緒に御来場!
久しぶりに遊びに来てくれたミッシェル、奥様と共に楽しんで頂けましたでしょうか?またお待ちしています!

{C11387A8-8D6E-4FCB-93A3-BECE6C65A1B2}

今回"THE GEAR"をヌードレストランに迎えるにあたって、通常ライブの環境が無いジャムジャムにライブ機材のレンタルをする際、神戸の機材レンタル屋さんを紹介してくれた突撃洋服店の後輩でもあるタチバナ君!
バンド経験は勿論のこと、楽器の演奏経験すらない拙い自分の相談にも沢山のってくれました!本当にお世話になりました!

{E652FFB4-2A73-413E-8DF6-A1E72A9EB4F3}

"THE GEAR"の活動当時、"THE GEAR"を愛し、支え続け、フロアで狂喜乱舞してられた本当に沢山の大阪モッズシーンの諸先輩方々が、この夜ヌードレストランに御来場くださいました!そのお一人であるカワシマさんと、ツクダさんのツーショット撮らせて頂きました!
"THE GEAR"のファーストギグから応援してこられたというカワシマさん、歴史の重みを感じました!

{E43555F0-3275-4730-AE5B-7CD74EBBCC0E}

突撃洋服店やハバダッシェリーが大好きなお洒落なべっぴんさん、ナーコちゃんと、オーバーオールにセーラーシャツのスタイリングがワタクシ好みのテツヤ君!
お二人で仲良く乾杯、思う存分楽しんで頂けましたようで嬉しい限りです!

{B8DD96EB-66C0-4499-9D14-8D0D75210FF3}

ティーンエイジャーの頃から長きに渡って、ヌードレストラン通い続けてくれているセイシ君も駆けつけます!
DJブース前で、当時の突撃スタッフだったホウライさんからの紹介状(!?)を持って立ちすくんでいた姿が今なお鮮明に焼き付いています彼!
イタズラしようとするギンガムチェックはチクサ君でしょうか?

{7C8261B0-1219-4805-9ACA-A805BB616087}

我々と同世代で20年来のお付き合いのウスイ君が時を経てヌードレストラン初来場!
当時よりGS/和モノ系のDJとしてその道で活躍していた彼の来場も嬉しい出来事となりました!
現在は地元京都はWeller's Clubにて"パンチBAR"という和モノイベントを主催、"THE GEAR"のツクダさんもDJで参加されているとのこと!

と言うわけでイベントフォトレポート中編はここまで!
オーラスの後編に続きます!
(キタアキ)
オーラスの
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年明けましておめでとう御座います!
当ブログ、2017年初の更新で御座います!本年も最終土曜日のヌードレストラン同様、ヌードレストランブログを宜しくお願い申し上げます!

昨年末に御礼と共にお伝えさせて頂きました通り、2016年オーラスとなりました12月24日の"NUDE RESTAURANT Featuring THE GEAR"も、2016年の締め括りに相応しい、圧倒的に情熱と熱狂の溢れる、文字通りスペシャルな一夜となりました!
改めまして、御来場頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!

と言うわけで、新年一発目のブログは未だ余韻覚めやらぬ"NUDE RESTAURANT Featuring THE GEAR"のイベントフォトレポートとさせて頂きます!

{8FAE2D2A-B2E9-4933-80A6-A6111C8E34D2}

最初の一枚は、この日はるばる東京より駆けつけてくださいましたカエさん(左)とミキさんの仲良しコンビのお二人!
カエさんは、ワタクシが大阪モッズシーンに出入りを始めた1992年当時、"ジェリービーン"というイカしたモッズショップのスタッフさんをしてらして、右も左もわからない自分を優しくシーンに迎え入れてくれた大阪モッズシーンの憧れの先輩!
ミキさんは東京モッズシーンで活躍するモッズバンド"Le Virginie"のヴォーカルとしての活動や、60'sドレスブランド"Jewel Trash"のデザイナー兼制作でお馴染みのとてもカッコ良いモッドガールでらっしゃいます!

{88125FC2-A542-4739-8501-DFA334B2492E}

オープン早々に御来場は、ヌードレストランレギュラークラウドから左より、ヨウコちゃん、エミちゃん、ユウちゃんのキュートな三人娘!
三人それぞれに個性溢れる素敵なスタイリングでクリスマス イブのヌードレストランに華を添えてくれました!
なんでもユウちゃんは、ここ最近"THE GEAR"のギタリストであるヨシヤマさんとDJユニットを組んでいるとか!
皆さん存分に楽しみ尽くしてくれました!いつも有難う!

{92AB4EE4-B73D-412C-A68B-817FE6730E5C}

"Young Pennsylvanians"etcのベーシストとしてガレージシーンで活動していたカワタさんと、東京から駆けつけてくれましたミヅキさんの仲良しツーショット!
ヌードレストランオープン前にも、カエさんやミキさんらの東京組の皆さんetcとケネスにもお立ち寄り頂きました!
東京から遊びに来ているとは思えない程、ミヅキさんとは昨年よくお会いしたように感じます!
初ヌードレストラン、"THE GEAR"の圧巻のステージを思う存分楽しんで頂けたようで嬉しいです!

{DAD755AF-4E76-4F88-87ED-105575A3D612}

"Les Cappuccino"のグルービーなベーシスト、チギーちゃんが転勤先の東京より駆けつけてくれました!
"THE GEAR"のステージ、ヌードレストランのプレイを心底楽しみにしてくれていた彼女!存分に酔いしれ、踊り尽くしてくれたようで嬉しい限りです!
ヌード終了後、名残惜しそうに帰っていくチギーちゃんの別れ際の姿が目に焼き付いています!御来場本当に有難う!

{CCA083D9-6D76-43F7-897B-C6B08CB95FF3}

はるばるオーストラリアから駆けつけてくれたのはユナ(左)とパム親子!
昨年Facebookを通じてイズミにコンタクトを取ってくれ、ヌードレストランに照準を合わせて日本を訪れたお二人!
スコットランド出身のユナは、70年代当時ケブさんと共にスコットランドはアバディーンから毎週ウィガンカジノに通っていたという正真正銘のウィガンクラウド!
愛するノーザンクラシックで、フレアのスカートをなびかせながら華麗にステップを踏む彼女に、リアルウィガンソウリーの姿を見せてもらいました!
娘さんのパムも親子二代のノーザンソウリーで、素晴らしいステップを披露してくれました!
素敵なご縁、出会いに感謝感激です!
"See you again!Keep the faith!!"

{57553777-612C-4CEC-BBBE-8B9C5FE1FAA6}

京都から駆けつけてくれたのは"Time For Action"主催のマッチ君!
一瞬誰だか分からない程の大きなマスク姿での御来場!風邪気味の体調を押して遊びに来てくれたのでしょうか?
"俺にクリスマスはいらねぇ"という名言と共に"THE GEAR"のライブをとても楽しみにしてくれていたようで、存分に楽しんでくれました!

{C1BFC339-33C7-4163-8782-555C9E609C3F}

もはやヌードレストランレギュラークラウドと呼ばせてもらったも良いのでは!というエマ君(右)とヒサツグ君が、今宵も名古屋から弾丸ツアーで駆けつけてくれました!
お二人の汗ビッショリで至福の表情を浮かべながらダンスに興ずる姿、いつも目を細めて眺めさせてもらっています!
いつも本当に有難う!今年もヌードレストランをよろしくお願いします!

{29D272D8-094D-4CC1-95E0-ACAFA7DFAD61}

関西60'sシーンでGSバンド"Youzoes"で活動していたキョウベイ君(左)と、"Gee Cees"etcで活動していたオジー君のレアなショット頂きました!
ユーゾーズ解散後に、"THE GEAR"のツクダさん、ヨシヤマさんと共に"メリケンブーツ"というバンドを結成していたキョウベイ君も、"THE GEAR"のステージということで、居ても立っても居られない!とヌードレストラン初来場してくれました!お二人共、有難う御座いました!

{FCDD0808-66AE-4551-B51F-3298CDEFCB85}

"It's Finking Time"のオカちゃんと、その昔"Magnitude 3"の元ベーシストとしてガレージパンクシーンで活躍されたタマオカさんのツーショット!
勿論オカちゃんはガソリン補給で準備万端!お二人共にゴキゲン極まりないご様子でありました!
大阪を代表するガレージパンクナイト"It's Finking Time"は2月18日土曜日、東心斎橋CLUB STOMPにて開催です!

{6ACD1768-0F35-4AE2-8B7E-191282E7A1E0}

この日を心底楽しみにしてくれていたお二人は、ヌードレストランレギュラークラウドのキュウちゃん(左)と、2016年オーラスのヌードレストランも勿論!とばかりに東京より駆けつけてくれたアヤちゃん!
素晴らしいダンサーでもあるお二人、この夜も我らが誇りであるヌードレストランのフロアを牽引するように、キレのあるダンスで思う存分盛り上げてくれました!
ヌードレストランを支え続けてくれるお二人、今年も宜しくお願い致します!

{D915C7D6-5C28-46AD-A30A-8124F118BB45}

大阪モッズシーンの諸先輩である大好きな皆さんが、愛してやまない"THE GEAR"のパフォーマンスを楽しみに揃い踏みしてくださいました!
左よりブライアンさん、カエさん、エンドウ君、コバヤシさん!
ティーンエイジャーだった当時、ヒヨッコだった自分が憧れの眼差しで眺めていた大阪モッズシーンのフェイスだった皆さんが時を経て、ヌードレストランに来てくれた事は、本当に感慨深く嬉しい思い出となりました!
ブライアンさんがベーシストを務めた、ナカヒラ君(vo)、ヨシヤマさん(gt )、ケンさん(dr)の"Grass Grow"は、我々世代の永遠のエースバンドであります!
皆さん本当に有難う御座いました!

と言うわけで前編はここまで、イベントフォトレポート中編に続きます!
(キタアキ)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
1.28.SAT NUDE RESTAURANT at JamJam

◎GUEST DJ
DAVID FLYNN (ex.CAPITOL SOUL CLUB LONDON)

2017年第一回目を飾るに相応しいゲストは、UKノーザンソウルシーンが世界に誇る最重要人物の一人として活躍し続けるDAVID FLYNN氏をお招きしてお届けします!フライヤー表写真で、聖地ウィガンカジノ前に佇むのは弱冠14歳の氏の姿!約半世紀に渡るUKノーザンソウルシーンの歴史を正に体現してきた氏、過去のヌードレストラン出演時もそのキャリアに裏打ちされた絶対的なクオリティを誇るプレイでクラウドを魅了、シーンの真髄の深淵に触れさせてくれました!天文学的である氏のウルトラノーザンレアリティの数々を身近に体験、踊り明かせる空間は、国内でヌードレストランのみです!氏が紡ぎあげる、奇跡のノーザンソウルに、是非ともご期待ください!

◎60年代を愛する全ての人へ

60年代イギリスで発生したモッズやノーザンソウル。ヌードレストランはそれらのアンダーグランドカルチャーに魅了されながらもその独特の閉鎖性を打ち破るべく、60年代を愛するより多くの人々に楽しんでもらえるイベントとして1994年にスタート。プレイされる7インチレコードはそこでしか聴けないようなマイナーな音源も多いが、マニアから普段あまりそういった音に触れていない人達までが、ヒューマンでリアルな音楽やモッドでソウルフルな空間を自然と共有出来る唯一の場として今やヌードレストランは文化とまで形容されることも。発足当時から変わらぬ姿勢で60年代前後の古くて新しい踊れる音楽をメニューの中心に据え、...たくさんの皆様のご来場をお待ちしています。

【日時】2017年1月28日(土)
19:30~23:30

【会場】ジャズ喫茶 Jam Jam
神戸市中央区元町通1-7-2
ニューもとビル地下1F
TEL.078-331-0876
>>>http://jamjam-jazz-kobe.com/

【CHARGE】
¥2000 (1ドリンク付き)

【GUEST DJ】
・DAVID FLYNN (ex.CAPITOL SOUL CLUB LONDON)

【NUDE RESTAURANT DJ】
・RYO KITAAKI

・IZUMI SAWAMOTO

・SEIJI IWABUCHI

・SHUHEI YOSHIOKA

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

NUDE RESTAURANT
OFFICIAL INFORMATION

twitter: ヌードレストラン @nuderestaurant

Ameblo : http://ameblo.jp/nuderestaurant/

お問い合わせメールアドレス:
nuderestaurant@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
50's 60's 70's
NORTHERN SOUL
MODS
R&B
POPCORN
JUMP BLUES
ROCK A BILLY
MODERN SOUL
DEEP FUNK
JAZZ
SKA
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご挨拶遅くなってしまいましたが、先週末2016年オーラスのヌードレストランにお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!

"NUDE RESTAURANT Featuring THE GEAR"!
大阪モッズ/関西60'sシーンの歴史に深く刻み込まれるであろう、夢のようなファンタスティックな一夜も、御来場頂きました全ての皆さんのおかげで、大団円に幕を閉じました!

我々ヌードレストランが敬愛する先人、大阪モッズシーンの誇る至宝、レジェンダリーR&Bバンド"THE GEAR"の皆さんをお招きしてお届けしました今回も、全国各地や海外から、本当に沢山の皆さんに御来場頂きまして、生涯忘れる事の出来ない最高の一夜となりました!

数日が経った現在も、何とも言えない、堪らない余韻に浸りきっています!
我々が紡いできたヌードレストランの長きに渡る歴史に於いて、途轍もない記憶を刻み込んでくれた、本当に本当に素晴らしい夜でした!

通常ライブの環境の無いジャムジャムに、マスターの快い了解を得て、機材を搬入して、ステージ、フロアの設営から始まった今回。

{45FEC833-B6AB-4FCA-ACE8-D63FDE5CDF1F}

なんとか無事にステージ、PAの準備が出来、タイトなタイムスケジュールの中、"THE GEAR"の皆さんのリハーサルが始まりました。
それぞれの皆さんが、一音一音を丁寧にチェックされる姿を、身の引き締まる気持ちで眺めさせてもらいました。

{C701C12C-8D52-4CA2-8412-DEAF77687FCD}

イズミとシュウヘイが丁寧に掲げてくれた、ヌードレストランと"CRAWDADDY"のフラッグが居並ぶクールで胸の熱くなる光景を前に、否が応でも期待と緊張で胸が一杯の中、いよいよヌードレストランオープン!

ある程度想像はしていましたが、その想像を遥かに超える沢山のクラウドの皆さんが、オープン早々から続々と入場してくれました!

{82F41ECD-2B7F-4C3B-8164-593822CB8002}

セイジのDJから幕を開けたヌードレストラン、開場後20分過ぎの時点ですでにフロアはレギュラークラウドのダンサーを中心にヒートアップ!
クラウドの皆さんが、この日を如何に楽しみにしてくれていたのが、早々から心に響いてきました!

"THE GEAR"を迎えるにあたって、最大限のリスペクトを込めて、"これこそがヌードレストラン!"という強い誇りを胸に、それぞれが"THE GEAR"への思いを込めたプレイで、のっけから全開に飛ばしていくヌードレストランクルー!
ヌードレストランでしか聴けない、ヌードレストランでしか体験出来ない、100%ヌードレストラン印、珠玉のグッドミュージックが鳴り響きます!
セイジからイズミへとバトンが渡され、フロアは汗と熱狂にまみれ、熱量が沸点めがけて上がり続ける中、イズミのギア愛に溢れる熱いMCでの紹介を受けて、いよいよ"THE GEAR"の登場です!

{73645A30-2537-4484-B6FC-855DAE484EA3}

最初の音が鳴った瞬間から、唯一無二の"THE GEAR"ワールドへ、一瞬のうちにいざなわれました!

{2E8AA50C-6569-455A-AE5F-E41EE5A69B66}

昨年初めて体験した"THE GEAR"のステージと変わる事無く、否より現在進行形で進化を続ける素晴らしいパフォーマンスに、オーディエンスは狂喜乱舞でレスポンスを返し続けます!
{6B8DBF3B-C6EC-4E38-8A91-58DDF9B78FA3}

{380F1BDF-5B97-468B-9E5F-E6CAD9EDF15C}

{1D50A532-0D58-48AE-9D7A-00C9948B9A41}

{189D1DB7-BDF2-4156-BA2E-805E7DFB30F1}

熱くダイナミックなヴォーカルを支える皆さんの、視線を合わせる事なく、音のみで互いの意思疎通を図り、強烈なグルーヴを生み出す真っ事クールなステージングは、もう最高!の一言に尽きました!

どんなに形容詞を使ったって、あの時間、体験は言葉で伝えきれるものではありません!全ての言葉が陳腐に思える程の、圧倒的な凄まじいまでの、本当に最高のライブでありました!

今回も遠路はるばる駆けつけてくれた大阪モッズシーンの先輩であるエンドウ君と最前列で一緒にギアを体験出来た事も嬉しい思い出です!
その遠藤君が持ち帰った、当日のプレイリストの写真も紹介させて頂きます!

{524E53B1-8076-4CE4-809F-0EAA3664FFED}

{B7206D1E-3256-42EA-BE2F-DEA261B58FCF}

当時の大阪モッズシーンにおいて"THE GEAR"を愛し続けた諸先輩方も最前列で、その勇姿を見守ります!

{E677E405-57AA-48C1-8030-B55A36D7A7FA}

"THE GEAR"のメンバー各々が、妥協する事を許さず追い求めてきた独自の美意識による、60年代のミュージシャンへの深い愛とリスペクトに満ち溢れた美しいステージは、オーディエンスの熱狂と共にあっという間に過ぎ、熱烈なアンコールも含めて約1時間の夢のような時はエンディングを迎えました!

{88F306B7-7461-4D5C-BFC6-3DB9FA20E8A0}

その後は、"OUR TURN"!
ヌードレストランのシュウヘイが、沸点に達した熱狂を引き継ぎます!
ヌードレストランらしさを存分に発揮し誇りをもって、怒涛のリアル ノーザンソウルのオンパレード!
そしてこの素晴らしい夜の大トリの大役を務めさせて頂きました不肖ワタクシ!
いつもと変わらず、大好きなマイ クラシックを、最後の最後まで踊り続けてくれる愛すべきクラウドに向けて、魂を込めてプレイさせて頂きました!

めくるめく時を刻み、本当にあっという間に過ぎ去った濃密な4時間!
"THE GEAR"の皆さんをお迎えして、共にお贈りした、今年オーラスのスペシャルな夜も、名残惜しい熱を帯びたまま幕を閉じました!

その時代その時代で、沢山の人々によって受け継がれてきた大阪モッズ/関西60'sシーン。
我々が最も大切にしてきたアイデンティティの重要な要素の一つである大阪モッズという生き様と美意識。

"THE GEAR"のベーシストである佃さんがくださったメッセージの一部を勝手ながら記させて頂きます。

"1987年から始めたGear が2016年のNudeですべての時間軸、世代が一つのシーンとして共有出来た瞬間だったと思っています。"

25年前にそのキャリアが最高潮に達する中、惜しまれながら活動を休止された"THE GEAR"と、23年前に産声をあげたヌードレストラン。

今回、我々のオファーに応えて頂き、"THE GEAR"をお迎え出来たことは、奇跡的ではありますが、運命の導きがあったのだと、手前味噌ながら思っています。

{CECD3D44-DADE-4ABA-BCDF-DF77E48B12E4}

他のどのイベントにも絶対に成し得ない、ヌードレストランでしか体験出来ない、信じられない融合が叶った、文字通り最高の一夜だったと自負しています。
本当に、熱く美しく尊い、素敵な夜でした。

あの日、あの空間、時間を共有してくれました全てのクラウドの皆さん、支え続けてくれたジャムジャムスタッフの皆さん、そして全てのオーディエンスを魅了し尽くしてくださった"THE GEAR"の皆さんへ、心の底から深く深く感謝を申し上げます!
本当に本当に有難う御座いました!

この興奮と余韻を出来るだけ長く味わっていたいので、恒例のイベントフォトレポートは、来年初頭に改めてお届けしたいと思っておりますので、宜しくお願い致します!

4月のリスタート以来、2016年のヌードレストランも毎月支え続けてくれましたレギュラークラウドの皆さんを始め、遠路はるばる駆けつけてくれる皆さん、初来場の皆さん…という我々の提供する時間を共有して頂きました全てのクラウドの皆さんのおかげで、今年のヌードレストランも、素晴らしい締め括りを迎える事が出来ました!

この一年も、ヌードレストランを心から愛し、支え続けてくれましたクラウドの皆さん、改めまして本当に有難う御座いました!
2017年のヌードレストランも、宜しくお願い申し上げます!

"Have a lovely happy new year from Nude Restaurant!!!"(キタアキ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ来週末、12月24日は2016年オーラスのヌードレストラン!

お伝えして参りました通り、23年間に渡るヌードレストランの歴史に於いても、途轍もなく深く刻み込まれる事に疑いの余地の無い、まさにスペシャルな一夜がついに実現します!

{6AEFEAFA-9893-47CF-A512-43832E311F67}

{77EDF342-AE14-4A5C-9732-ACC7E5389F87}

我々が敬愛してやまない、大阪モッズシーンのレジェンド、伝説のR&Bバンド"THE GEAR"の皆さんをお迎えしてお贈りします奇跡の夜!

{4DB7E81E-C270-47E1-8D11-713329FC38FA}

{00AD7FA9-26E7-45F9-9AA9-43B23ACF0D7D}

昨年10月に開催された伝説の一夜"CRAWDADDY RHYTHM & BLUES INCORPORATED "!
関西圏は勿論のこと、全国のモッズシーンの話題を掻っ攫った一夜限りの復活祭から早くも一年強が経ちました!
(写真はゲストヴォーカルに"THE FAVE RAVES"の青山さんを迎えた"THE GEAR"のオンステージ!)

"THE GEAR"のギタリストである吉山さんとイズミから光栄にもお誘いを受けまして、錚々たる出演者の皆さんの末席に、不肖ワタクシもDJとして参加させて頂きました事を昨日の事のように覚えています。

{4874FF5F-D2AE-4A6F-A1EE-D6BB0BF88DA0}

17歳で大阪モッズシーンに通い出した頃には、すでに活動を休止されていた"THE GEAR"。
諸先輩方や沢山の皆さんから伝え聞く"THE GEAR"の姿、ライブパフォーマンスに、只々強烈に憧れ、間に合わなかった事を悔しく思う日々を過ごしてきました。

{D5F9F1FB-4588-450B-A705-A6F91A002EEE}

{53349262-40CE-427D-B9C3-65FFE3D72C15}

1987年に結成され、その拘り抜いた60年代へのリスペクト溢れる真摯なステージングの噂は瞬く間に全国を席巻、程なくして東京モッズシーンに迎えられ、"THE HAIR"による「Electric Church」や"'89'90Tokyo Mods Mayday"に出演。隆盛を極めようとしていた当時の空気感を存分に閉じ込めたモッズシーンの金字塔の一つであるコンピレーションアルバム"Cafe Au go go"に東京モッズシーンのエースとも言うべきバンドと共に音源が収録される等、破竹の快進撃で大阪モッズシーンの誇りと期待を一身に背負い活躍した"THE GEAR"!

{66509A78-5910-4DED-9034-93C725D33887}

モッズシーンに入り、その後もシーンに携わらせて頂いてきた拙いながらも24年間の月日の中で、東西数々の素晴らしいモッズ/60'sバンドを観て参りましたが、あの日体験した"THE GEAR"のステージは、それまでに体験してきたどのバンドのステージとも圧倒的に一線を画す、凄まじいまでの衝撃を自分に与えてくれました。

メンバーの皆さんが各々に、粛々と追求、探求されてきた"THE GEAR"流の独自の美意識により紡ぎ出されるメロディー、ライブパフォーマンス、合間合間のメンバーの皆さんの視線や出で立ちの一挙手一投足の全ての時間が、比類無き美しさに満ち溢れていました。

{8C2CC0BB-910F-4196-8694-BB5F4C9A4619}

なんとも言葉では表現し難いのですが、その時自分が痛切に感じたのは、60年代当時のロンドンのナイトクラブで数々のブリティッシュビートグループのギグに酔いしれる時を過ごしてきた人々は、この空気を吸っていたんだろうな…という妄想にも似た感覚でした。
自分自身もティーンエイジャーに引き戻されて、まるで60年代のロンドンに居るような、そんな不思議な、それでいて甘美な、途轍もなく贅沢な時間を過ごした事は、一生忘れる事が出来ません!

メンバーの皆さんそれぞれの環境や活動、多忙を極める毎日の中で、沢山のオーディエンスに熱望される再びの再結成ライブはやって来るのか…!
またいつの日か体験出来るかもしれない…いや、必ず体験したい!という、否が応でも願望の膨らむ中、今回イズミを先頭にヌードレストランの熱烈なオファーにお応え頂き、"ヌードレストランならやりたい"という身に余る光栄なお言葉を頂戴しまして、"NUDE RESTAURANT Featuring THE GEAR"という奇跡の一夜を開催する事が叶いました!

{712932CF-FB02-47FB-8C1D-059D5639A18B}

関西圏は勿論、全国各地のモッズ、60'sフリークの沢山の皆さんから「心待ちにしていた!」という嬉しいお言葉の数々を頂戴しております今回!
ヌードレストランでしか体験出来ない、ヌードレストランでしか見る事が出来ない素敵な景色を提供させて頂くことを、心からお約束致します!
ヌードレストランクルーの4人も、"THE GEAR"へのリスペクトの気持ちと、全てのクラウドの皆さんへの感謝の気持ちを目一杯込めまして、誇りを胸にこれぞヌードレストラン!という時間をしっかりと努めて参る所存であります!

全ての音楽好きの皆さんに、聖なる夜にヌードレストランが心を込めてお贈りする最高のクリスマスプレゼント!

長きに渡る関西モッズ/60'sシーンの歴史に深く深く刻み込まれるであろう、"THE GEAR"の皆さんと共にお届け致しますファンタスティックな一夜に乞うご期待!
是非ともお見逃し無きよう宜しくお願い申し上げます!

2016年の踊り納め!今年末も、ヌードレストランで圧倒的に情熱的に、共に踊り明かして参りましょう!

12月24日、神戸元町ジャムジャムにて、皆さんのお越しを心よりお待ちしております!(キタアキ)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
では先日のヌードレストランイベントフォトレポート前編に引き続きまして、後編早速参ります!

{070752A2-0EE3-4222-9A92-640B2E32FE71}

ハバダッシェリースタッフのドウモト君と"The Doo"というバンドを組んでギタリストとして活動するニシズミ君(左)が、活弁&落語会(!)で知り合ったヤマグチ君を誘って遊びに来てくれました!
ヤマグチ君は大学一回生のピッチピチの18歳!50〜60年代のルーツミュージックが好きで、ドラムも叩く好青年!
この夜初めて出会った同世代の面々とも積極的に交流している様を、嬉しく眺めさせてもらいました!
また是非遊びに来てくださいね!

{792D587B-F700-46B5-9DD2-5357A4EA7ED8}

正しき古き良き時代の愛すべき不良の雰囲気を醸し出すのは奥よりマツボン君、カツ君、テツ君のリアルロカビリー三人衆!
カツ君はフリーランスのプロフェッショナルフォトグラファーとして活動する本業と並行して、ロカビリーetcのレコードディーラーとしても活躍中!
そして、ヌードレストランとも縁の深いテツ君、マツボン君の主催する神戸の誇るロカビリーナイト"GET HOT!! or GO HOME!!"は12月17日、神戸太陽と虎にて開催されます!50'sを愛する皆さん、是非ともお見逃し無く!

{84BFB92E-1548-4B2A-A4E0-79A79967AC59}

先日ヌードレストランよりイズミがゲスト出演し大阪にて開催され、大盛況に幕を閉じたモッズイベント"KINK!"を岡山のシュウ君と共に主催した"THE SCARLETTS"のナカムラ君がご来場!
東京モッズシーンでも活躍するスカーレッツ!
普段は、スウィンギンロンドンを彷彿とさせる出で立ち、ステージングでオーディエンスを魅了する彼ですが、ヌードレストランに来る時はダンスし易いようにカジュアルなスタイリングで駆けつけてくれます!

{82749DBC-9F1E-408D-8ECE-BFCAC96949AD}

目一杯ダンスした汗だく感と、クラウドの皆さんの熱気に押し出されるようにエントランスにエスケープしようとした所に駆けつけてくれたのはレイコちゃん!
カナダ留学中は、SNS等を通じてヌードレストラン来場を渇望してくれていた彼女!本日も目一杯ヌードレストランを満喫してくれました!

{581D14A6-0574-4C67-B590-ADE21BFDD7BD}

前編でも若武者をお誘い頂きましたハバダッシェリードウモト君にオススメを受けてヌードレストラン初来場してくれたのはカベヤ君(左)、ゴウキ君、キタジョウ君!
彼等もパンクetcのロックミュージックにご執心の仲良し三人組!
若い世代の皆さんに、ヌードレストランを通して古くて新しいグッドミュージックの数々に触れてもらえるのは、この上なく嬉しい限りです!
何故なら我々も、ティーンエイジャーだった頃、その喜びを知って今に至るからであります!
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしています!

{4AE749D7-509F-41E9-ADD3-5D81883E79CE}

ヌードレストランレギュラークラウドからテツヤ君!
超絶細身の彼、いつもスーパータイトなスタイリングでバッチリキメて来場してくれますが、今回はセーラーパンツにダンガリーシャツ、モッズキャップの雰囲気が水兵さんのようで格好良かったです!今宵も汗だくになりながら、踊り明かしてくれました!

{5FF79326-E7B7-479E-95F1-71E8D1DB4421}

同じくヌードレストランレギュラークラウドのゴーヤさん(左)、エミちゃん&マーク夫妻、アッちゃんの満面の笑顔!
当日は気付かずでしたが、ゴーヤさんあご髭が渋くてお似合いですね!
ダンスステップが回を増す事に上達しているエミちゃん、この夜も軽快でした!
毎月最終土曜日をこよなく楽しみにしてくれている皆さんのヌードレストラン愛に勇気を頂き、支えてもらっております!いつも本当に有難う御座います!

{C3597C18-7CE9-48FB-B933-5D2D5A346A28}

前出のナカムラ君と共に"THE SCARLETTS"として活躍するベーシスト、ムラちゃんがご来場!
前週末の"KINK!"もお疲れ様でした!楽しい時間を過ごさせて頂きました!
シャイな物腰、お顔がどう見ても彼の国の人にしか思えない彼ですが、純日本人です!
近年の大阪モッズメイディのアートワークを担当するデザイナーの顔も併せ持つクールなモッドです!

{D8BBB23D-A3B7-4AB0-8B1A-C2B7ADEEDAA4}

東京からはるばる駆けつけてくれているとは到底信じられないヌードレストランレギュラークラウドのアヤちゃんにお誘いを受けて、彼女の大学の後輩のクツザワ君、ミズグチ君がヌードレストラン初来場してくれました!
軽音サークルの後輩にあたるそうで、お二人共に音楽好きの好青年でした!
初めてのヌードレストラン、楽しんで頂けましたでしょうか?

{D633FB99-9F41-418C-B471-C091BD0283C1}

要所要所のヌードレストランで、スタッフとして支えてくれておりますウダ君!
「勘弁してくださいよ〜」といった雰囲気のショットですが、今宵も久方ぶりの鋭角に攻める高速スピンを披露してくれました!
帰り際の「帰りたくない、帰りたくない!」の姿もご愛嬌!いつも本当に有難う!

{C5B7B3F0-0EE4-4850-8BEC-AE41FED294DC}

初来場の先月に引き続いて駆けつけてくれたジョージア!
ブラジリアンな彼女ならではのラテンな気質+ノーザンソウルを愛する気持ちが存分に発揮された情熱的なステップで、この夜も踊り明かしてくれました!

{007626ED-ADAA-4183-A748-77C400D112DC}

イベント終了後のオフショット、番外編といった感じでレギュラークラウドのミツセ君!
ハバダッシェリースタッフのドウモト君のド派手なヒョウ柄ジャケットを身にまとい、ヌードレストランフラッグを背にドヤ顔の一枚!
しかしながらいつも全開でダンスに興じるミツセ君、このセーターの下はとてつもない量の汗を吸い込んだシャツを身にまとっております!

というわけで、今回も本当にたくさんの皆さんにご来場頂きまして、素晴らしい一夜を過ごさせて頂きました!
今回、若い世代の皆さんが多数来場してくれた事が、とても嬉しく印象に残りました!皆さんの心に残る夜になり、また遊びに来てくれたら幸せです!
改めまして、ご来場くださった全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!

{147104A6-1279-4875-AF78-0405CB557EFB}

そしていよいよ2016年のヌードレストランもオーラスを迎えます!
お伝えして参りました通り、我々が敬愛する大阪モッズシーンの正真正銘のレジェンド"THE GEAR"の皆さんをお迎えしてお贈りします12月24日まで、カウントダウンが始まりました!
つきましては、稿を改めてしっかりとお伝えして参る所存であります!

告知解禁以来、関西圏は勿論のこと、全国のモッズ/60'sを愛する皆さんが心待ちにしてくださっている事を心より嬉しく、誇りに思います!

大阪モッズシーン、関西60'sシーンの歴史に深く刻み込まれる事を必ずやお約束致しますこの奇跡の一夜を、是非ともお見逃し無きよう宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご挨拶が遅くなってしまいましたが、先週末のヌードレストランにお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!

今月も、我々をいつも支え続けてくれるレギュラークラウドの皆さんは勿論、初来場の方、遠方より駆けつけてくれた方…と、本当にたくさんの皆さんにご来場頂きまして、熱気溢れる素晴らしい一夜となりました!

{FB3481CD-82BB-4DBE-B361-5D6B1344555F}

4月のリスタート以来、奇数月はヌードレストランレジデンツの4人でお送りして参りました2016年、クルーオンリーでお届けする今年ラストナイトとなりました先週末!
スタートからオーラスの一曲まで、混じりっけの無いまさしく100%ヌードレストラン!という時間を、クルー4人其々が、各々の持ち味を存分に発揮し、気持ちを込めて紡ぎあげました4時間!

{C051A03A-353F-42A8-9D9B-A99EDB7B3FDF}

{F4ACB4E0-637D-4C65-9FB1-BE5B63708455}

ノーザンソウルクラシックにノーザンソウルレアリティの数々、ファンキーノーザンソウル、R&Bノーザンソウル、ポップコーン、70'sノーザンソウル、モダンソウル、ディープファンクetc...と、いつにも増してバラエティに富み、過去より現在に至るまでのヌードレストランの歴史を体現して頂けるような、現在進行形で走り続けるヌードレストランを構成するエッセンスを濃厚に凝縮した時間を提供させて頂きました!

{4E4E378C-6F0D-4917-9D76-4DE8A3602957}

{DCB68CDD-7072-4DBB-A695-C4F4D6CAD320}

毎月最終土曜日を本当に楽しみにしてくれる皆さんが、ヌードレストランを自分の愛すべき居場所だ!という表情を浮かべながら、フロア一杯に一心不乱にダンスに興じ、カウンターで談笑する姿を眺めながら、今月も感動に打ち震えました!我々が世界に誇る最高のクラウドの皆さん、最高のダンスフロアであります!
ブースから望むダンサーが乱舞し、クラウドの皆さんの笑顔で埋め尽くされるフロアの、あの美しい景色をヌードレストランクルーの一員として毎月目の当たりに出来る事を、心の底から誇りに思います!

{3B98C1ED-3A66-43D7-9906-048443FB3862}

2016年のラストクルーオンリーナイトとなりました先週末、あの時間、空間を共有してくれました全てのクラウドの皆さん、支えて頂いておりますジャムジャムスタッフの皆さん、今月も本当に本当に有難う御座いました!
一先ず、心の底より深く御礼のご挨拶をさせて頂きます!

というわけで、ご来場頂きましたたくさんのクラウドの皆さんをご紹介!毎月恒例のイベントフォトレポート前編と参ります!

{BCE9E47C-6216-440D-9EBE-E790E0AB97B4}

オープン前にエントランスで「今か今か!」と待ち侘びてくれたのは、ヌードレストラン初来場のフレッシュなお二人、テル君(右)とテツヤ君!
ハバダッシェリーの常連さんで、ヌードレストランレギュラークラウドの同店スタッフ、ドウモト君にオススメされて遊びにきてくれました!
現役高校生のお二人、パンクやロックが大好きだそうで、学校で話が合うのがお互いだけだとか…(苦笑)!
「俺はモッズや!」なんて言ってみても、周りの同級生はキョトンとしていた我が学生時代を思い出しました!わかる、わかるよ〜!
最初は緊張していた二人も、途中からフロアで楽しそうに踊ってくれました!
また是非お待ちしてますね!

{48F6E8FB-983C-4BAF-8894-439BE5DCEC21}

"SET ME FREE"主催のシンゾウ君(左)と、"Smoky Scooters"オーナーのノッペ君がご来場!
過去ヌードレストランのゲスト出演時にも、持ち前のMCと、素晴らしいプレイでフロアを扇動してくれたシンゾウ君!
今年は満を持しての自身の手によるMIX CD「SKA'N STEADY」をリリースする等、益々意気軒昂にDJ活動に邁進しております!いつも有難う!

{E0815CFC-E5E4-4A45-8D2D-96B337912F6C}

突撃洋服店勤務時代よりお世話になり姐さんとお慕いするサシノさん(左)が、大阪を代表するヴィンテージクロージングショップ「SAMANTHA'S VINTAGE」オーナーのイシモトさんをお誘いの上遊びに来てくれました!
久方ぶりにお会いしましたイシモトさん、そのバイタリティ溢れるお人柄は勿論ご健在で御座いました!
素敵なお洋服、アンティーク雑貨満載の「SAMANTHA'S VINTAGE」、40〜50年代にファッション、カルチャーに興味のある方々は是非とも訪れてくださいませ!

{0771D623-C28F-41D2-9447-17BB57CB4E65}

なかなか最終土曜日に都合をつける事が難しく、泣く泣くヌードレストランを待ち侘びてくれたトモちゃんが、満を持して駆けつけてくれました〜!
すごくシャイで、彼女の性格そのままの優しさが滲み出るトモちゃんですが、ひとたびフロアに飛び出すと、華麗なステップで舞い踊る素晴らしいダンサーなのです!今宵も腰の入った、本当に格好良いステップで、久しぶりのヌードレストランを存分に楽しんでくれました!

{E3FB69F3-848C-472A-AA8E-18AA1747ED9A}

神戸を中心に幅広くDJ活動を展開するタツロウ君が久しぶりにご来場!
双子のお兄さんとのユニット"MiLESBROS"としても活動するタツロウ君は、関西屈指の和ジャズDJとして名を馳せております!
そうです!彼がヌードレストランのフライヤーと共に手にしていますジャパニーズジャズイベント"BLOW UP!"は12月3日、ジャムジャムにて開催されます!
池之上マスターもDJラインナップにスタンバイしておられます!
和ジャズレアグルーヴ好きの皆さん、是非とも足をお運びください!

{4142044F-A1C8-4425-B5FE-F4EE0AA2EB44}

東京よりフットワーク軽やかに駆けつけてくれたのはアキチヨ君!
モダン/ノーザンソウルを愛し真摯にレコード収集に努め、"コネクション"を始め、東京にて熱心にDJ活動に勤しむナイスガイです!
ヌードレストラン来場時は、毎回サラッとフロアに溶け込み、嬉しいサプライズを与えてくれるアキチヨ君!今宵も存分にヌードを満喫してくれました!
遠路はるばる本当に有難う!

{6766EE53-0305-4FF1-98A2-32E313ED3322}

大阪より2回目のヌードレストランご来場はウィリアム!
アメリカはマサチューセッツ出身で、大阪で英会話の先生をしている彼は、ノーザンソウルが大好きとの事!
ヌードレストランの存在はインターネットを通じて知ってくれたようで、この夜を楽しみに遊びに来てくれました!
大きな体躯を揺らしながら、満面の笑顔で踊る姿がチャーミングなウィリアム!
またお待ちしてますよ〜!

イベントフォトレポート前編はここまで、後編に続きます!(キタアキ)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
12.24.SAT NUDE RESTAURANT at JamJam
 
ヌードレストラン2016年の締め括りは12月24日、クリスマスイブに開催致します。今回はゲストに大阪モッズシーンの伝説、唯一無二のR&BバンドTHE GEARが登場!昨年10月に24年間の沈黙を破り、衝撃的な復活ライブCRAWDADDY Rythm&Blues Incorporatedにて、圧倒的なライブパフォーマンスでクラウドを魅了したTHE GEAR奇跡の再結成が今回ヌードレストランで叶います!THE GEAR×NUDE RESTAURANTという、関西モッズ/60'sシーンの歴史に深く刻み込まれるであろう奇跡の瞬間を是非とも目撃してください。60年代を愛する全ての人々に気持ちを込めて贈るクリスマスプレゼント、熱狂的な一夜に乞うご期待!

THE GEAR
British Beat Groupに憧れBlues R&Bを嗜好し、Crawdaddy ClubのR&B bandになりたかったThe Gear。1987年大阪にて結成。Tanaka(vo,harp)Yoshiyama(g)Tsukuda(b)Hiroyama(d)後にAvy(org)が加入。当初からblues R&B、黒人音楽をレパートリーに活動、程なくして東京Mods Seaneに迎えられ、The HairによるElectric Church、'89'90Tokyo Mods Maydayに出演。途中Hiroyama(d)がThe Fave Ravesに加入、Otsuki(d)にメンバーチェンジを迎えるも1991年まで活動、Tanaka(vo,harp)がThe Hair加入を期に...活動休止する。2015年10月、実に24年振りにオリジナルメンバーで再結成を果たした。

【日時】2016年12月24日(土)
19:30~23:30

【会場】ジャズ喫茶 Jam Jam
神戸市中央区元町通1-7-2
ニューもとビル地下1F
TEL.078-331-0876
>>>http://jamjam-jazz-kobe.com/

【CHARGE】
¥2500 (1ドリンク付き)

【SPECIAL GUEST BAND】

・THE GEAR from OSAKA

【NUDE RESTAURANT DJ】
・RYO KITAAKI

・IZUMI SAWAMOTO

・SEIJI IWABUCHI

・SHUHEI YOSHIOKA

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

NUDE RESTAURANT
OFFICIAL INFORMATION

twitter: ヌードレストラン @nuderestaurant

Ameblo : http://ameblo.jp/nuderestaurant/

お問い合わせメールアドレス:
nuderestaurant@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
50's 60's 70's
NORTHERN SOUL
MODS
R&B
POPCORN
JUMP BLUES
ROCK A BILLY
MODERN SOUL
DEEP FUNK
JAZZ
SKA
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
image
11.26.SAT NUDE RESTAURANT at JamJam

◎60年代を愛する全ての人へ

60年代イギリスで発生したモッズやノーザンソウル。ヌ ードレストランはそれらのアンダーグランドカルチャーに 魅了されながらもその独特の閉鎖性を打ち破るべく、60 年代を愛するより多くの人々に楽しんでもらえるイベント として1994年にスタート。プレイされる7インチレコ ードはそこでしか聴けないようなマイナーな音源も多いが 、マニアから普段あまりそういった音に触れていない人達 までが、ヒューマンでリアルな音楽やモッドでソウルフル な空間を自然と共有出来る唯一の場として今やヌードレス トランは文化とまで形容されることも。発足当時から変わ らぬ姿勢で60年代前後の古くて新しい踊れる音楽をメニ ューの中心に据え、たくさんの皆様のご来場をお待ちして います。

【日時】2016年11月26日(土)
19:30~23:30

【会場】ジャズ喫茶 Jam Jam
神戸市中央区元町通1-7-2
ニューもとビル地下1F ...
TEL.078-331-0876
>>>http:// jamjam-jazz-kobe.com/

【CHARGE】
¥2000 (1ドリンク付き)

【NUDE RESTAURANT DJ】
・RYO KITAAKI

・IZUMI SAWAMOTO

・SEIJI IWABUCHI

・SHUHEI YOSHIOKA

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

NUDE RESTAURANT
OFFICIAL INFORMATION

twitter: ヌードレストラン @nuderestaurant

Ameblo : http://ameblo.jp/ nuderestaurant/

お問い合わせメールアドレス:
nuderestaurant@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
50's 60's 70's
NORTHERN SOUL
MODS
R&B
POPCORN
JUMP BLUES
ROCK A BILLY
MODERN SOUL
DEEP FUNK
JAZZ
SKA
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。