NUDE RESTAURANT

NUDE RESTAURANTはノーザンソウル、R&B、ジャンプブルース、ロカビリー、ジャズ、ファンク、モダンソウル等、50〜70年代の音楽がかかるDJイベントです。毎月最終土曜日神戸・元町 JamJamにて OPEN 19:30 〜 CLOSE 23:30。


テーマ:
ヌードレストラン22nd Anniversary イベントフォトレポート後編、早速参ります!

{55C7E9B8-A2BF-414A-AB90-95CFC1C08A0C}

名古屋からのご来場はプラウスさん!
昨年のヌードレストラン21周年オールナイターに続き、2年連続のお祝いに駆けつけてくれました!
USバーズのロジャー•マッギンを思わせる出で立ちのプラウスさん、この夜もフロアで目立っておりました!
遠路はるばる有難う御座います!

{89495AFC-E0CE-425B-A465-00FDAD51E95C}

ケネスのお客さんであるマナブ君(右)が、お仕事先の同僚であるタツミ君を誘って遊びに来てくれました!
ゴキゲンな様子のお二人ですが、こう見えても小学校の先生であります!
マナブ君はお洒落もさることながら、スカetcを愛する大の音好きで、忙しい合間を縫ってヌードレストランにも度々遊びに来てくれます!
「こういう世界があるんですね!」と、初来場のタツミ君も楽しんだもらえたようで嬉しいです!

{C701A451-A7BB-44D7-ADAA-1E18C4E1EAA1}

ヌードレストランレギュラークラウドからは、最若手のタケダ君!
ヌードレストランでノーザンソウルに出会い魅了され、レコードコレクト、ダンスに精進する彼!
居ても立っても居られない…!と、本場イギリスのブラックプールウィークエンダーにも来訪する等、若さ溢れるフットワーク!この夜も、汗びっしょりに踊り明かしてくれました!

{E1E01B36-8471-491D-9883-EDAB2E26ECDD}

関西ロカビリーシーンからは神戸"GET HOT!! or GO HOME!!"のテツ君とシュウヘイ君!
ヌードレストランにも過去ゲスト出演してくれたお二人、いつもヌードレストランを支え続けてくれております!
次回の"GET HOT!! or GO HOME!!"は9月17日@太陽と虎にて開催!ゴキゲンな50'sミュージックを是非ともお見逃し無く!

{BA5F3734-8701-4282-897C-7EEC941D71E7}

ヌードレストランレギュラークラウドのジョン君が、先月に続いて岡山から22周年をお祝いしに駆けつけてくれました!
関西在住の頃と変わらないヌード愛で、毎月最終土曜日を楽しみに、帰郷後も足繁く通い続けてくれる彼の情熱の深さには、本当に感謝しています!
これからも宜しくお願いします!

{233789BF-4E36-444E-BED4-4788C5BEEE81}

遠路はるばる東京より22周年を祝福にご来場してくれたのはオオイシさん!
東京の60'sイベントに精力的に遊びに行っておられる彼女!
今回はバタバタしており、ゆっくりお話出来ませんでしたが、いつもお仕事の出張の予定をヌードレストランに合わせて来神してくれるオオイシさん!
いつも本当に有難う御座います!

{52A79D22-EEF6-4A96-B693-367358BB916B}

ハバダッシェリースタッフのドウモト君と"THE DOO"というロックバンドで活動するニシズミ君も先月に引き続きご来場!
新旧様々な音楽が大好きで、ケネスにも来店してくれたり、ヌードレストラン以外の日にジャムジャムで見かけたり、とグッドミュージックが流れるお店に積極的に訪れるナイスガイです!

{D2E99A4F-32BB-4301-8CE3-54B07F65BCEE}

神戸にてグッドブラックミュージックのパーティー"ZINNIA"を主催するタニコ君(左)と、彼と共にレコードバッグetcのプロダクトを企画販売する"I AM"を展開するサーシー君がご来場!
今回畏れ多くもゲスト出演する不肖ワタクシへのエールとばかりに"I AM"のレコードバッグを有難くも頂戴しました!
感謝感激、大切に使わせて頂きますね!

{A9B3EC9B-E3BB-4F62-BE3E-37FB5B6D424F}

ケネスのお客様であり、栄町にてアンティーク家具や雑貨を扱うショップ"ViVO,VA"を営まれるニシダさんが、お仕事終わりにお祝いに駆けつけてくれました!
音楽や映画、文化に造詣の深い氏とのケネスでの会話は本当に楽しい時間である、大切な街の先輩であります!
ご来場有難う御座いました!

{10CD84F8-155E-4F55-9D7D-96C64D199CE9}

50'sヴィンテージ感満載で22周年に駆けつけてくれたのはシゲタ君と、シンガーとしても活躍するウッディーちゃん!
ワタクシがケネスをオープンする直前に、家内の古巣であり、突撃洋服店の大大先輩である山本さんの営む神戸の誇る名古着店"ハバダッシェリー"の姉妹店である京都富小路"ミル"で、短い間でしたが同じ釜の飯を食べたシゲタ君!
気がつけばあれから9年の月日が流れましたね!お二人共、これからもヌードレストランを宜しくお願いします!

{B41FD9A6-FA07-472E-9FB1-DD18F4C3FBED}

長きに渡り関西モッズ/60'sシーンで幾度と無く共演させて頂きました日本の誇るモッドバンド"Les Cappuccino"のフロントを彩るオルガン奏者マリーさんと、先日もご来場頂きました由緒正しき英国ブライトン発のモッドショップ、奈良は"Jump The Gun"のナミさんが揃ってお祝いに駆けつけてくれました!
出会った時代は違えど、いにしえの時代に対する熱いリスペクトに溢れるお二人とも共有する事が出来た22周年、最高でありました!

{0E981BC4-510F-44B0-9C98-16886AD60795}

あの夜、あの空間を共にして頂きました全てのクラウドの皆さん、支え続けてくれるレギュラークラウド、ソウルフレンズの皆さん、池之上マスターを始めジャムジャムスタッフの皆さん、そしてこれまで歩んできたヌードレストランの22年間に訪れてくれた方々、携わってくれた全ての皆さん、本当に本当に有難う御座います!

23年目に突入しましたヌードレストラン!これからもヌードレストランを何卒ご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます!
9月24日も神戸元町ジャムジャムにて、皆さんのお越しを心よりお待ちしております!
今月末もヌードレストランを宜しくお願い致します!(キタアキ)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
改めまして、先月末のヌードレストラン22nd Anniversaryにお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!
お伝えさせて頂きました通り、関西圏は勿論の事、東京、名古屋、岡山etcのはるばる遠方より、我々の22周年を祝福しに、本当に沢山の皆さんが駆けつけてくれました!
あの夜を共有してくれました全ての皆さんのおかげで、素晴らしい22周年を迎えましたヌードレストラン!
当日ご来場頂きました皆さんの様子を、毎月恒例のイベントフォトレポートでご紹介したいと思います!

{81A0C17F-5342-48CF-9145-906EBFC99BE7}

オープン早々に来場してくれましたヌードレストランレギュラークラウドのヨウコちゃん(左)とレイちゃんのキュートなお二人!
50's〜60'sのヴィンテージスタイリングがハマりにハマった、ヌードレストランの22周年にピッタリの艶やかなお姿、輝いておりました!

{74B196E4-C12A-48F3-B234-FA4EA5A59178}

ソウルフレンドの有志の皆さんからお祝いに頂戴しました素敵な22nd Anniversaryバルーンとのツーショットはレギュラークラウドのミツセ君!
スタートから飛ばしに飛ばし、軽快にステップを踏む彼が、早々にして汗だくになるのはこの数分後のことでありました!

{3D9AC4D8-C02B-4F65-95D7-1BDC12D7E371}

元町の名ヘアサロン"Rocka"の和田夫妻からのご紹介でヌードレストラン初来場はリンテン君(左)とキヨシ君!
ヌードレストランの雰囲気をとても気に入ってくれたお二人!
初来場とは思えないほど、すぐにフロアに溶け込んでくれました!
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしております!

{EAD1D6C3-B7C7-4A84-B293-AAA272646904}

ケネスのお客さんで内装業の"Vino"オーナーのノビタ君が、ご子息であるユウタ君を連れて駆けつけてくれました!
この日は親子水入らずで、神戸の夜を満喫したというお二人!
初の音場体験がヌードレストランとは、嬉しい限りです!ジャムジャムの最高のスピーカーから飛び出してくる大音量にびっくりしなかったかな?

{86925357-122F-40C1-AEC8-4E5F0A65B48B}

はるばる東京よりほぼ毎月のように足繁く駆けつけてくれ、華麗なステップでいつもフロアに華を添えてくれるアヤちゃん!
先日、残念ながら解散した"Stormer&Stolen Hearts"にてコーラスも担当していたソウルミュージックをこよなく愛する彼女!
この夜も、60'sフィーリング溢れるコーディネートが眩しく御座いました!

{EC598FFA-6B65-4A3D-9A5F-761FBAF9AE4E}

前月のKEBさんとLUCINDAを招いたヌードレストランを、仕事の都合で泣く泣く欠席したオオシロ君が、満を持してバッチリお休みを取って駆けつけてくれました!
逃した時間を取り戻すかの如く、目一杯楽しみ尽くしてくれました!
また一緒に踊り明かしましょうね!

{26C4D363-992B-4123-8BE5-2341760123F6}

光栄なる多大なプレッシャーで、いつに無く緊張するワタクシを応援しに家内と娘が駆けつけてくれました!
二人揃っての浴衣姿も、そろそろ終わりかな?

{4E3168A0-EDEE-46E3-A2AA-6673C0560797}

はるばる駆けつけてくれたのは東京にてソウルやファンクといったグッドブラックミュージックを響かせるイベント"Connection"を開催するアキチヨ君(左)と、前出の"Stormer&Stolen Hearts"でオルガン担当だったオカダ君!
お二人は、ヌード前にケネスにも来店してくれて、しっかりとケネスのハイボールでウォーミングアップもバッチリ、満面の笑顔で楽しんでくれました!
ご来場、本当に有難う!

{65FB9FA9-C2FB-4011-AB7B-75EADF883EE9}

ヌードレストランレギュラークラウドで、約16年に渡ってフロアを支え続けてくれているアクロバットダンサーのタクヤ君!
本場イギリスを始めとするノーザンソウルシーンで培い、独自の探究心で今なお磨かれ続けるステップ&アクロバットは今宵も健在!この記念すべき一夜のフロアでも、躍動しておりました!いつも本当に有難う!

{57A75519-3772-43B0-A7D4-713DD05DFA30}

華やかな美女三人組は左からキャンベルちゃん、ミッコちゃん、モモちゃん!
スタイリッシュにキメてくれる男性陣も多いヌードレストランですが、女性陣の気合の入ったスタイリングは、毎度ながら一際輝いております!
三者三様の古き良き50〜60年代を彷彿とさせるルックスにウットリ!
この夜の熱狂的なフロアに、美しい華を添えてくれました!

{761445E5-C1F4-4C7F-A6B6-090F230B4F71}

今回ヌードレストラン初来場はケイゴ君!
以前東京在住時に、日本の誇るマージービートグループ"NEAT BEATS"のドラマーであるモンドさんとイベントを開催していたという彼!
モンドさんを始め、いろんな方からヌードレストランの噂を耳にして遊びに来てくれました!
近年、ノーザンソウルにご執心というケイゴ君、存分にヌードレストランを堪能してくれたようで嬉しいです!
また是非遊びに来てくださいね!

{F8BE1932-337B-49FC-8F14-4DBD86E0B21C}

前出のヘアサロン"Rocka"のワダ君リョウコさんの仲良しご夫婦、今や元町を代表する名洋風酒場である"Kitchen Nemo"のウエダ君も駆けつけてくれました!
街を同じくして、日頃から公私ともに親交の深い皆さんのご来場も、本当に嬉しく思います!
これからもヌードレストランを宜しくお願い致します!

というわけで、イベントフォトレポート前編はここまで!後編に続きます!
(キタアキ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



9.24.SAT NUDE RESTAURANT at JamJam


◎60年代を愛する全ての人へ

60年代イギリスで発生したモッズやノーザンソウル。ヌードレストランはそれらのアンダーグランドカルチャーに魅了されながらもその独特の閉鎖性を打ち破るべく、60年代を愛するより多くの人々に楽しんでもらえるイベントとして1994年にスタート。プレイされる7インチレコードはそこでしか聴けないようなマイナーな音源も多いが、マニアから普段あまりそういった音に触れていない人達までが、ヒューマンでリアルな音楽やモッドでソウルフルな空間を自然と共有出来る唯一の場として今やヌードレストランは文化とまで形容されることも。発足当時から変わらぬ姿勢で60年代前後の古くて新しい踊れる音楽をメニューの中心に据え、たくさんの皆様のご来場をお待ちしています。


【日時】2016年9月24日(土)
19:30~23:30


【会場】ジャズ喫茶 Jam Jam
神戸市中央区元町通1-7-2
ニューもとビル地下1F
TEL.078-331-0876
>>>http://jamjam-jazz-kobe.com/


【CHARGE】
¥2000 (1ドリンク付き)


【NUDE RESTAURANT DJ】
・RYO KITAAKI

・IZUMI SAWAMOTO

・SEIJI IWABUCHI

・SHUHEI YOSHIOKA

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

NUDE RESTAURANT
OFFICIAL INFORMATION

twitter: ヌードレストラン @nuderestaurant

Ameblo : http://ameblo.jp/nuderestaurant/

お問い合わせメールアドレス:
nuderestaurant@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
50's 60's 70's
NORTHERN SOUL
MODS
R&B
POPCORN
JUMP BLUES
ROCK A BILLY
MODERN SOUL
DEEP FUNK
JAZZ
SKA
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨晩のヌードレストラン22nd Anniversaryにお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に本当に有難う御座いました!

{EDFC531E-1AB9-47F4-9298-B6DD371F832B}

我々の22周年を祝福しに、そして毎月のヌードレストランを楽しみに駆けつけてくれる全ての皆さんのおかげで、最高の22周年を迎え、素晴らしく感動的な一夜を過ごす事が叶いました!

手前味噌ではありますが、記念すべきこの大切な夜に、22年の歴史で初めてゲストDJとして迎えて頂きましたワタクシ。
イベントスタートの一番手はヌードレストランクルーとして、そして四番手はゲストとして二度ブースに上がらせて頂きました。

関西圏の皆さんは勿論の事、遠方からこの夜を楽しみに駆けつけてくれた沢山のクラウドの皆さんが、オープン早々から続々と来場してくれまして、のっけから熱量の高いフロアを形成してくれました!

{0883E861-4196-411B-AE9A-9C347D10D484}

勿論普段と変わること無く、気持ちを込めて望んだ自分のプレイタイムでしたが、ヌードレストランのブースにゲストとして立つ事は、想像をはるかに超えた武者震いのするようなプレッシャーがあり、しっかりと務め上げるという責任感がひしひしと募りました。
それは何事にも代え難い光栄な体験でありました。

{1A28BB76-B87A-436E-A36B-3210B62A97F2}

自分のプレイを最大限に盛り立ててくれたイズミ、セイジ、シュウヘイのヌードレストランクルー、そして何より暖かく見守り、熱くダンスで支えてくれたクラウドの皆さんのおかげで、22年に渡るヌードレストラン人生の中で最高のDJタイムを目一杯楽しみ、過ごさせて頂きました!
いつも感謝と誇りを胸に、ブースから眺めている熱狂的なフロア。昨晩は、いつもに増して美しく、輝いて見えました。

あの光景は一生忘れる事が出来ません。
ヌードレストランとして過ごしてきた22年が走馬灯のように浮かんできた、本当に感動的な時間でありました。

そしてイズミ、セイジ、シュウヘイのプレイは言うまでもなく圧倒的なクオリティであり、各々が愛し続けみんなで創り上げてきた新旧のヌードレストランクラシック、そしてニューチューンのトルネードで、フロアを終始沸かせ、揺らせ続けました!

{9FC748B1-E4CD-4C49-9207-A315011A6C5B}

{F0A0A8CE-08B3-4D65-9055-75C611EDB832}

{BB5F865C-35EC-4A32-B708-AA777D9A9E90}

彼らの最もそばに居て、彼らの信じられないような素晴らしいプレイ、音源で毎月踊り続けれる事は、自分にとって最高のご褒美であり、彼らと共にヌードレストランクルーの一員であれる事は、自分にとって最も尊い誇りである事を、改めて強く強く再確認させて頂きました。

{B7E66D5C-B2C1-4571-81F7-49AF24320BF2}

あの笑顔と愛に溢れる、圧倒的な熱狂に包み込まれた、美しい時間を我々と一緒に共有してくれました全てのクラウドの皆さん、支え続けてくれる池之上マスターを始めジャムジャムスタッフの皆さん、スタッフとしてお手伝いしてくれたウダ君、素敵なアニバーサリーバルーンとお祝いケーキを贈ってくれたソウルフレンドの皆さん、本当に本当に素晴らしい時間を有難う御座いました!
一先ず、全ての皆さんへ心の底からの深い感謝、御礼のご挨拶をさせて頂きます!

当日ご来場頂きました皆さんのご紹介は、稿を改めましてイベントフォトレポートでお伝えさせて頂きたいと思います!

23年目に突入しましたヌードレストランを、今後とも宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ来週末、8月27日はヌードレストラン22nd Anniversary!!

この長きに渡るヌードレストランの歩んできた道のりに携わってくれた、そして支え続けてくれる全ての皆さんのおかげで、目出度く22周年を迎える事となりました我々ヌードレストラン!

そして、手前味噌ながらこの記念すべき夜に、ゲストDJとしてクレジットして頂きましたワタクシ…!
何とも申し難い緊張の心持ちであります(汗)
このような贅沢な時間を与えてもらった事、初めてゲストとして招いてもらった事に対しての思いを、少し綴らせて頂きたいと思います。

1980年代の日本のモッズ創世記、東京と時を同じくして大阪で生まれたサタディズ キッズ、その若さ迸るシーンから生まれた伝説の"THE GEAR"から連綿と続く、途轍も無く強固且つ、確固たるシーンが構築されていた、正しく畏敬の念を抱きながら扉を開いた大阪モッズシーン。

その歴史にギリギリ乗り遅れた感覚で、高校時代にもがき続けた中から、ホームタウンである神戸で、何としてでも60'sパーティーをしたい!と誓った19歳。
神戸に60'sイベントが一つも無かった1994年のお話です。

その後阪神淡路大震災を経て、同じく神戸で単発で開催されたモッズイベントで生来の相棒、イズミと運命的に出会い、本当のヌードレストランの歴史は始まりました。

{9C65623A-62E3-4320-A3D2-949CC52DE2FD}

その頃、世代交代を始めていた大阪モッズシーンに於いて、正に飛ぶ鳥を落とす勢いで頭角を現し、活躍していたイズミ。そしてその隣には彼の当時の服飾専門学校のクラスメイトであるセイジが居ました。

イズミとの強固なパートナーシップを築き、彼の類まれなるセンスと情熱を以って、ヌードレストランは一躍大阪モッズシーンに於いて唯一無二の存在感を示すようになるのに時間はかかりませんでした。

{7347D1D2-9F02-43BC-81EF-38749AE98E76}

代替わりにより、イズミが主催するようになった大阪モッズメイディのDJブースには、常にヌードレストランの姿が有りました。

{D1EF5C18-BC7B-4AE3-B0ED-09E8C8ED63D0}

当時の大阪モッズシーンのあらゆる60'sナイトでプレイし、時代を席巻したヌードレストランは、次第に関西No.1の60'sイベントと謳われるようになりました。

その頃、ヌードレストラン初年度のレギュラークラウドだったノリちゃん(当ブログにも度々登場するケブさんのディープファンク期のパートナーであるジンボの奥様)が、イギリスのモッズを始めアンダーグラウンドシーンへの憧れと情熱を抑えきれずにイギリスに留学して、彼女を通じてケブさんと出会ったのが21歳の冬でした。

ノーザンソウルDJとしては現役は退いていたにも関わらず、我々が目指すべく道へ導いてくれたケブさんによって、その時に初めて体感したリアルなノーザンソウル。
その躍動感溢れる様に、すぐさま打ちのめされました。

その時、ただただ何かをつかみたい衝動に駆られ、まだ何一つ分からないままにノーザンソウルと呼ばれるレコードを買い込み、意気揚々とヌードレストランに帰った事を覚えています。

時は1997年、大阪モッズシーンはそれ以前の偉大なる大阪モッズシーン独自の音楽文化を踏襲しつつ、ヌードレストランによってモッズイベントに於けるDJの存在価値を高める事に成功した時代。

当時の全国各地のモッズシーンに、唯一反目するように隆盛を極めていた大阪モッズシーン独自のファンキーソウル路線。

我々世代の大阪モッズシーンのアイデンティティでもあり、当時のヌードレストランでもメインメニューの一つとしてブレイクしていたファンキーソウルの潮流に、半ば強引に組み込んでいった、ノーザンソウル。

その頃も、古着の流行、モッズ/60'sのトレンドの影響で、沢山のお客さんに来て頂いておりましたが、ワタクシがここぞとばかりにノーザンソウルをかけると、そんな皆さんの足が止まりました。
その時の、信念のみで勝手気ままな空気を読まない自分のDJで踊ってくれていたのはイズミとセイジだけでした。
今となっては、考えられない事です。現在のように、素晴らしいダンサー達で毎月フロアが満ち溢れる姿は、本当に感慨深く、我々の誇りであります。

{64D94685-7EEE-44BF-9790-35E9C14A70BB}

ずっと我々のそばに居たセイジがヌードレストランに加入し、それによってより一層ハードコアにノーザンソウルを探求するようになっていったヌードレストランは、当時のケブさんの日本に於ける活動、活躍に伴って日本中の素晴らしいDJ、イベンターの皆さんと親交する事となり、今なおそれぞれの皆さんと交流を深めれている事にも感謝しています。

そして、そのヌードレストランでノーザンソウルに出会い、ヌードレストラン、ノーザンソウルの愛すべき音や文化に魅了され、自身のイベント"OSAKA MANIFESTO"を経て、晴れてヌードレストランクルーに加入したのがシュウヘイです。
"OSAKA MANIFESTO"時代から、ヌードレストランを支えてくれた彼の加入で、ヌードレストランはより厚みを増す事となりました。

{E8F574F3-5936-4FBA-978B-9314F0D67F50}

ご存知頂いているかと思いますが、ヌードレストランはノーザンソウルオンリーのパーティーではありません。
勿論、UKスタイルのノーザンソウルを日本に於いて初めて正しく取り入れたオリジネイターとしての誇り、ヌードレストランにとって、ノーザンソウルがトップメニューである事は言うまでもありません。
スタート当初からの「60年代を愛する全ての人へ」の旗印の元に、「その時自分達が最高と思う音」を自信を持って提供するという矜持を胸に、クルーそれぞれが、その時々の感性でピックアップする良質な音源を、ヌードレストランを楽しみに集まってくれるクラウドの皆さんへ提供する事をずっと一番に考えてきました。
そして、そのスピリッツはヌードレストランが存在する限り、永遠に生き続けると思います。

{BDF17C8E-1700-48B2-828B-33E8F49C31B2}

若気の至りの賜物で何も分からないままにスタートした19歳の頃から、41歳(!)となった現在まで、ヌードレストランは自分にとって家族と同じくらい大切な存在であります。
ヌードレストランの一員であるという誇りが、自分の人生をとても豊かなものにしてくれました。
そして勿論、現在自分が神戸元町で営んでいるパブ ケネスも、ヌードレストランで培った様々な経験や思いが無ければ、開店する事は出来なかったように思っています。

{C6FCA6E1-A7CA-483D-9FEA-D6CE1F546096}

そういう感謝の意味も込めて、今回はRYO KITAAKI(PUB KENNETH)とクレジットしてもらいました。

つらつらと書き連ねてしまいましたが、ヌードレストラン、そしてヌードレストランクルー、集い支え続けてくれる全てのクラウドの皆さん、ジャムジャムスタッフの皆さんへの心の底からの感謝の気持ちを目一杯込めまして、来週末もこれまで愛し続けてきたキタアキクラシックを思う存分にプレイしたいと思っております!

{69A44707-911F-408E-B416-B8EC0CFD78C5}

22周年の夜も、皆さんと共に思いっきり踊り明かせる事を、心より願っております!
来週末、8月27日のヌードレストラン22nd Anniversaryを何卒宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



8.27.SAT NUDE RESTAURANT at JamJam
22nd Anniversary

◎GUEST DJ
RYO KITAAKI<PUB KENNETH>

4月のリスタートからも、毎月開催のメニューを守り熱狂的にお送りしておりますヌードレストラン!いよいよ2016年もアニバーサリーの熱い季節がやって参りました!沢山のクラウドの皆さん、携わってくれている全ての皆さんに支えられながら、めでたく22周年を迎えます今回は、ヌードレストラン史上初の試みと致しまして、我々レジデンツの一人に焦点を当ててお送りさせて頂きます!今回は、1994年に若干19歳でヌードレストランをスタートさせたキタアキ リョウが初めてゲストとして登場です!2年半ぶりに7月のヌードレストランに駆けつけてくれた師と仰ぐKEB DARGEとの運命的な出会いを皮切りに、当時全くと言って良いほど情報が無く、その存在がヴェールに包まれていたノーザンソウルにいち早く傾倒し、その後のヌードレストランの確かな方向性をクルーと共に形成しました!2007年より愛する神戸元町で"PUB KENNETH"をオープン、オーナーマスターとして酒場と音場の架け橋となるべく、日々奮闘中!笑顔あり涙あり、いつも感動と共にあったヌードレストランの22年間に渡る歴史の全てを体現してきた彼が、自ら信じ、こよなく愛し続けるキタアキクラシックを、愛と感謝の気持ちを込めて、目一杯プレイします!夏の終わりに情熱的にお届けしますヌードレストラン22nd Anniversaryに、是非ともご期待ください!

◎60年代を愛する全ての人へ

60年代イギリスで発生したモッズやノーザンソウル。ヌードレストランはそれらのアンダーグランドカルチャーに魅了されながらもその独特の閉鎖性を打ち破るべく、60年代を愛するより多くの人々に楽しんでもらえるイベントとして1994年にスタート。プレイされる7インチレコードはそこでしか聴けないようなマイナーな音源も多いが、マニアから普段あまりそういった音に触れていない人達までが、ヒューマンでリアルな音楽やモッドでソウルフルな空間を自然と共有出来る唯一の場として今やヌードレストランは文化とまで形容されることも。発足当時から変わらぬ姿勢で60年代前後の古くて新しい踊れる音楽をメニューの中心に据え、たくさんの皆様のご来場をお待ちしています。

【日時】2016年8月27日(土)
19:30~23:30

【会場】ジャズ喫茶 Jam Jam
神戸市中央区元町通1-7-2
ニューもとビル地下1F
TEL.078-331-0876
>>>http://jamjam-jazz-kobe.com/

【CHARGE】
¥2000 (1ドリンク付き)

【GUEST DJ】
・RYO KITAAKI<PUB KENNETH>

【NUDE RESTAURANT DJ】
・RYO KITAAKI

・IZUMI SAWAMOTO

・SEIJI IWABUCHI

・SHUHEI YOSHIOKA

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

NUDE RESTAURANT
OFFICIAL INFORMATION

twitter: ヌードレストラン @nuderestaurant

Ameblo : http://ameblo.jp/nuderestaurant/

お問い合わせメールアドレス:
nuderestaurant@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
50's 60's 70's
NORTHERN SOUL
MODS
R&B
POPCORN
JUMP BLUES
ROCK A BILLY
MODERN SOUL
DEEP FUNK
JAZZ
SKA


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
後編の更新が遅くなってしまいまして大変申し訳御座いません!
「KEB DARGE AND LUCINDA SLIM AT NUDE RESTAURANT」イベントフォトレポート後編、早速参りたいと思います!

{94C2DD51-D5D6-417D-9A26-4F4967CF86C5}

お伝えして参りましたように、遠方より本当に沢山の皆さんに御来場頂きました今回!名古屋から"Oily!"のトラシミズ兄貴が駆けつけてくれました!
名古屋の地に於いて、ディープファンクを長きに渡って啓蒙してきたトラさん!
氏をディープファンクの虜にした先生とも言うべきKEBさんとの再会、そして現在進行形のKEBサウンドを体験すべく来神してくれました!
アーガイル柄の素敵なシャツと共に、ポーズもバッチリキマっております!

{FC10D5E1-0808-4530-AE47-1FB845F9C882}

ケネスの常連さんであり、ヌードレストランにも可能な限り遊びに来てくれるアヤちゃん!
今回のKEBさん&LUCINDAを本当に楽しみに待ってくれておりました!
夏らしく涼しげながら、ドレッシーなスタイリングが良くお似合いです!

{74AAB3AE-1F4C-4CA0-8CD5-0EFD4AE50D34}

ワタクシの家内のハバダッシェリー時代の後輩であり、ワタクシの妹分のようなヨウコちゃんと、ワタクシも散髪でお世話になっているヘアサロン"Rocka"のワダ君も、ジャムジャムカウンターにて笑顔で乾杯!
お二人共に、KEBさん×ヌードレストランを、心待ちにしてくれておりました!
思いっきりお楽しみ頂けたようで嬉しいです!

{1298FFD3-8A38-4F10-BDC4-3F4E5A77C57D}

6月のヌードレストランに続いて連続で駆けつけてくれたのは東京"Night Fox Club"のウッシー!
今回も東京方面より、幾人の方々が遠路はるばるこの夜を楽しみに来場してくれました!
前回に引き続き、この日も拳を振り上げ、雄叫びを上げながら踊り明かしてくれたウッシー!
いつも有難う!今月の22周年もお待ちしておりますよ〜!

{6B03C046-EE89-4F46-90C4-5D1C2AA13FE1}

この日ヌードレストランスタッフとして尽力してくれたウダ君(左)、"OSAKA MODS MAYDAY"主催のチクサ君と、大阪モッズシーンからは"The Scarlettes"のナカムラ君、"Kyoto 6T's Club"のモロオカ君!
関西60'sシーンは勿論の事、関西圏のあらゆるヴィンテージミュージックシーンの立役者の皆さんが、今回も本当にたくさん駆けつけてくれました!

{6EB38D04-CCDA-40B0-B716-64B02545FCE8}

昔、彼の東京在住時に知り合った現香川県在住のオカダ君が御来場!
東京時代にレコードコレクター/DJとして活動していた頃より親交のあるKEBさんが久しぶりのヌードレストラン出演と聞きつけ、出張帰りに神戸へ馳せ参じてくれました!久方ぶりのKEBさんとの再会、楽しんでくれておりました!

{91136B8B-DF1E-4768-A670-9708E856496F}

ワタクシが昔突撃洋服店で働いていた頃から、お世話になっている大好きな先輩であるサシノさんが、モトコーにて"THE PARADOX RECORDS"というレコードショップを経営しているミシロさんを誘って、初めてヌードレストランに来てくれました!
今でこそサラッとした雰囲気でおられますが、その昔は鬼ヴィンテージコレクターで有名だった方で、いつお会いしても隙の無いパーフェクトスタイリングで、本当にカッコ良い姉貴分です!
ミシロさんも、二十歳そこそこの頃とある元町のレコ屋に入り浸っていた時期から面識のある、パンクロックの名伯楽であられます!

{B1D204DF-A3FC-4693-943E-1C19D208710A}

その昔、"和製ジェロニモ"というバンドや、"Hit The Spot!"のタイゾウ君と共に"Head Horn Quartet"というユニットでサックスプレイヤーとして活躍していたヒガシ君が、久方ぶりにヌードレストランに御来場!
音楽とダンスをこよなく愛するヒガシ君!その日も、汗だくになりながらゴキゲンの笑顔で踊り尽くしてくれました!

{006162B0-9971-4B3F-9B28-407693826840}

京都からの御来場はリュウさん(右)と"Time For Action"主催のマッチ君!
このお二人の酔いどれ名コンビぶりは、いつお会いしても、本当に最高です!
この夜も絶好調!心底イベントを楽しむお二人の姿、いつも嬉しく拝見しております!

{F88260C0-72F0-40AC-A630-908426807612}

5月のヌードレストランに引き続き、エマ君(左)の運転で弾丸ヌードレストランツアーを敢行してくれたヒサツグ君!
会場中を包み込む凄まじい熱気とダンスによる汗でシャツをびっしょりと濡らす正しいヌードレストランクラウドの姿、素晴らしい!
一緒に撮影出来ませんでしたが、サカイ君、コジリ君も名古屋より駆けつけてくれました!
名古屋からの若武者達のヌードレストラン詣、本当に嬉しく思います!

{2E38C153-7CEE-43C8-85DA-3D72154E972C}

この日、元町映画館にて行われたトークショー後に疲れも見せずに駆けつけてくれたのはガレージパンクシーンの伝道師"King Joe"ことジョーさん(中)と、ヌードレストランの前ベニュー、ゾンネ時代の初期に時を同じく"サウンド バビッチ"という伝説のイベントを主催されていたロック漫筆家としても著名なヤスケンさん、奥様のイレメさん!
この日ケネスに飲みに来てくれた際、「今、ケブさんガッツリガレージなんやろ?聴きに行きたいけど、トークショーと時間が被ってるんよなぁ…」と、残念そうにされていた中、我慢ならん!と来場してくれました!
ヤスケンさん夫妻の昔と変わらない激しく踊り明かす姿も、本当に懐かしく最高でした!

{40C630D9-9E06-4ACD-99D8-9A3CDAE8A1FE}

この日嬉しかった事の一つが、神戸にてグッドクロージングショップを営む方々がたくさん来てくれていた事でした!
トアロード近くで"SUN"というイカしたお洋服屋さんを経営し、DJとしても活躍するニシムラ君(右)、ケネスにも来てくれるお客さんのダイサク君、奥にダイキ君、レイちゃんが仲良く御来場!
手前で見切れているのはオキョウちゃんかな?
皆さん、とても楽しんで頂けたようで嬉しいです!

{AA9FC379-C197-45F0-AD1E-4859BABC089C}

ウダ君の勤め先の後輩であるツジカワ君とステディであるカナちゃんを誘って、ヌードレストラン初来場してくれました!
ウダ君によると、お二人共ヌードレストランをとても楽しんでくれたとのこと!
是非また遊びに来てくださいね、お待ちしております!

{091021A4-B08C-4E8B-8A4D-B23EA07A88F4}

元町の名古着店"雑駁商会"スタッフのマーヤちゃんも御来場で眩いばかりのこの笑顔!
いつも雰囲気抜群のヴィンテージスタイリングでキュートなマーヤちゃん、ダンサーとしての顔も持つ多彩な彼女!
今宵も存分に踊り尽くしてくれました!

{9D07321C-ABA0-440D-BABC-AB7B2526636C}

"Madam JoJo's"時代を始め、自他共に認める正しくKEBさんとの師弟であるジンボが友人のクリスと共にやって来てくれました!
久しぶりに再会した二人の笑顔!
ジンボと居ると、本当にリラックスした顔になるKEBさん!
とてつもない信頼関係で結ばれた二人の姿を見れて、心から嬉しかったのであります!
ヌードレストラン終了後の打ち上げまでご一緒頂き、本当に楽しい時間を有難う御座いました!

というわけで、ここでご紹介出来なかった本当にたくさんのクラウドの皆さんにお越し頂きまして、最高の夜となりました「KEB DARGE AND LUCINDA SLIM AT NUDE RESTAURANT」!
重ね重ね、あの奇跡的な一夜を共有して頂きました事、本当に本当に有難う御座いました!

また必ずや次回、KEBさんと共に素晴らしい時間を皆さんに提供出来る事を心より願っております!

そして、今月末8月27日はヌードレストラン22nd Anniversary!
携わり、支えてくださる全ての皆さんのおかげで、ヌードレストランめでたく22周年を迎える事となりました!

手前味噌ながら、この記念すべき一夜への思いは、稿を改めましてお伝えさせて頂きたく思っております!

今月末もヌードレストランを、何卒宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日お伝えしました通り、先月末に開催しまして大団円に終えることが出来ました「KEB DARGE AND LUCINDA SLIM AT NUDE RESTAURANT」!
2年半ぶりに我等が師匠をお招きし、加えてLUCINDAという素晴らしいゲストも駆けつけてくれました今回!
我々と同じく、彼らを待ちに待った本当にたくさんのクラウドの皆さんが、関西圏の皆さんは勿論の事、全国各地から駆けつけて頂きまして、本当に夢のような熱い熱い、忘れる事の出来ない一夜となりました!
改めまして、ご来場頂きました全てのクラウドの皆さん、ジャムジャムスタッフの皆さん、ヌードレストランスタッフ、ツアーマネージャーの皆さん、そしてグッドミュージックに対する深い愛と誇り、情熱、音楽の持つ感動を今回も存分にクラウドに伝えてくれましたKEB DARGEとLICINDA SLIMに、心の底から深く感謝致します!

今ツアーのラストギグ、先週末の札幌も、大盛況で幕を閉じたようですね!
SNS等で、その盛り上がりの様が胸にひしひしと伝わって来まして、改めてヌードレストランのあの奇跡的な一夜に思いを馳せました!カズさん、ダン君始め関係各位の皆さん、本当にお疲れ様で御座いました!

というわけで、毎月恒例のイベントフォトレポートで、あの夜のフロアの様子をお伝えさせて頂きたく思います!

{EB839A9C-F1ED-4A85-B32F-3BE7624C1822}

前夜の東京の疲れも全く感じさせる事も無く、お昼過ぎの神戸到着後直ちにケネスを訪れてくれたKEBさん、LICINDA、ツアーマネージャーとして同行したカズ君、マコト君、新神戸駅までお迎えに上がってくれたイズミ、セイジと共に、「今宵、いざ!」思い出に残るお気に入りの一枚でスタートです!
この後、御一行はエネルギーチャージの為に、KEBさんたっての希望で彼のエビフライに次ぐ大好物のトンカツを食べに行かれました!

ワタクシもケネスをそそくさと閉店してジャムジャムに到着、イズミ、セイジ、当日スタッフでお手伝いしてくれたウダ君、チクサ君、ジャムジャムスタッフの皆さんの尽力で物販ブース、エントランス等の準備も万端!

{B0FBD303-445A-4305-99CD-E31D76BF69D6}

あとはスタートを待つばかりという状況の中、続々と待ち侘びたクラウドの皆さんがエントランス前に列を作り始めてくれました!

{8C1877C0-007A-406B-BE9E-EAFC83C0FAEE}

一旦ホテルで休息を取ったKEBさんとLUCINDAも会場入り、オープン早々にたくさんの皆さんが入場する中、一人の熱狂的なKEBファンの女性の方からのサイン熱望に応えるKEBさん!
彼女の差し出した"Legendary Deep Funk vol.2"のCDに、「久しぶりに見たなぁ…(笑)」のKEBさんの表情が印象的でありました!

{3459C7CD-B7C1-4EA4-8BD4-4C02BB5BCE60}

毎月のように駆けつけてくれる元町のヘアサロン"Rocka"のリョウコさんが、お友達のチヨコさんを連れて御来場してくれました!
なんでも、チヨコさんはプロスノーボーダーとして活躍されている一線級のアスリートでらっしゃるとか!
ヴィンテージ感満載の素敵なスタイリングの美女二人!スペシャルな一夜に、艶やかな華を添えてくれました!

{DBEBBDC9-7D88-480B-AF24-DF74CF611E0E}

遠路はるばる東京からのご来場は、玉井さんを始めとする面々の主催するノーザンソウルナイト"NIGHT FOX CLUB"のレギュラークラウドであるリョウコちゃん!
今回もキレのある素晴らしいステップをフロアで披露!躍動感溢れるカッコ良いダンスに、いつも魅入ってしまいます!

{5E5E2062-DD6F-4213-A411-F0AEB9E92E6A}

こちらもはるばる、久方ぶりのヌードレストランご来場は名古屋よりチャーちゃん(左)と、元町で素敵なヴィンテージ屋さん"ANEMONE"を営むサノちゃんが仲良くご入場!
以前ロンドンに住んでいた頃から、旧知の仲のKEBさんに会いに駆けつけてくれましたくれました!
ワタクシも久しぶりにお会い出来て嬉しかったです!

{B2B1B8EB-2F12-4C8F-B9B8-7F1B89E61A7A}

そのお二人と一緒に来られたヌードレストラン初来場のミナミさん(左)、ケイさん!
伺った所によると、ミナミさんも昔ロンドンに在住されていたそうで、何と今回のもう一人のスペシャルゲストであるLUCINDAのフラットメートだったとのこと!
久しぶりのLUCINDAとの再会の為に遊びに来てくれました!
人と人が繋ぐ、アンビリーバブルなご縁に心揺り動かされました!

{15FAA6A8-876C-4F93-835F-E53273610B22}

神戸のブレイクダンサーのダウニー君が、ダンサー仲間のエミちゃんを連れてご来場!
いつもダイナミックなブレイキングを魅せてくれるダウニー君!
エミちゃんはコンテンポラリーダンスをしているそうで、ピアノ奏者でありヴォーカリストでもある音楽に選ばれた才女さんです!

{2AAE01AA-C2A4-4F49-980E-220F74E738D6}

ガレージパンククレイジーのオオイシ君も、KEBさんが近年ガレージに御執心と聞きつけて遊びに来てくれました!
現在、大阪梅田に昨年オープンした"DISK UNION"で働くオオイシ君!
KEBさんの怒涛のガレージパンクの大洪水を存分に楽しんでくれたようです!

{6776AEB1-A2C7-419E-A313-D119E899CDB1}

初めてヌードレストランに来てくれたのはフロムオーストラリアのウィリアム(左)と、イギリスはリバプール出身のクリス!
終始笑顔で揺れていたウィリアムと、クリスはディープファンク時代からのKEBさんファンで、この夜をとても楽しみに駆けつけてくれました!

{D2F39400-D7AA-407A-92CE-E71E76FEA2B8}

神戸で数少ないブラックミュージックにフォーカスしたイベント"ZINNIA"の主催クルーとして活動するタニコ君(右)と、彼と共にオリジナルレコードバッグブランド"I AM"を主催するサーシー君!
この夜を待ち侘びてくれたお二人、最高に楽しんでいますよ!とこの笑顔!
古き良き時代の音楽やファッションを愛する好漢達です!

{AEE4E123-D02B-4AFC-94FA-79DF8CB02CED}

ケネスのお客さんで、ヌードレストランには久方ぶりに参加のマエシマ君の、フライヤーを持ってはにかみ顔でのショット!
元々50's周辺の音に目覚めて、その後音楽的嗜好の幅を広げ続ける彼も、現在進行形のKEBさんの新機軸のガレージパンクにご満悦でありました!

{9CB9E5AA-DA40-4C42-8159-E1989C4B1F4F}

ケネスの常連さんで、ジャズをメインとするブラックミュージックとナイトクラビングに目がない、オオニシ君と奥様のユミちゃんの美男美女夫妻もご来場!
音と同じく、お酒もこよなく愛するお二人!今宵も音に酔いしれ、お酒に酔いしれ、仲良くチアーズ&ダンスで御座いました!

{3B6069C1-4E3C-40A2-83F1-C46374D6A729}

いつも我々を支えてくれておりますヌードレストランレギュラークラウドからはヨウコちゃん、オカちゃん、ムラちゃん、バンちゃん!
大阪の誇るガレージパンクナイト"It's Finking Time!"主催のオカちゃん!いつもゴキゲンの彼ですが、今夜は別格!KEBさんのガレージセットに狂喜乱舞、悶絶しておりました!
いつもクールな"The Scarlettes"のベーシスト、ムラちゃんも紅潮気味!?
バンちゃんの胸の"I love KEB DARGE"バッヂが眩しいです!
いつもキュートでヴィンテージなヨウコちゃんの今宵のセーラースタイリング、本当に最高です!

{32AC05CE-2DC9-48D7-9D3F-333F8DAE23D7}

この夜、数々のサプライズ御来場の皆さんに駆けつけて頂き、感謝感激の我々でありましたが、エントランスで発見した時に一際嬉しかったのは国内ディープファンクDJの最高峰であるクロダ ダイスケ兄貴!
昨年のヌードレストラン21周年オールナイターにもヌードレストランへの愛を持ってゲスト出演してくれた黒兄とイズミのショット!
長きに渡り親交の深いKEBさんとの旧交を温めるべく来神してくれました!
逆光(?)で少し写真が暗いのが玉にきずです…(謝)!
イズミの名コンパイルCDで口元を隠しながらでは有りますが、稀代のシャイガイである黒兄の、レアなカメラ目線で御座います!

というわけで前編はここまで!
イベントフォトレポート後編に続きます!(キタアキ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご挨拶遅くなってしまいましたが、先週末の「KEB DARGE AND LUCINDA SLIM AT NUDE RESTAURANT」にお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!

言葉では到底言い表す事の出来ない、本当に本当に最高の一夜となりました!
週が明けまして、日々の生活に戻らなければならないと思いながらも、今だ夢の中にいるような放心状態を引きずっている次第です…(苦笑)。

{D65A09CC-C2E7-4527-A00E-88EEDC8EC6B1}

KEBを初めて我々のイベントに招いたのが1999年。それから、幾度と無く共演させて頂きましたが、今回はオールナイターでは無く初めてのレギュラータイムの開催となりました。
何ぶん初の試みでしたので、未知数の部分も有りましたが、蓋を開ければ本当にたくさんの皆さんにご来場頂きまして、とてつもない熱狂的な一夜となりました!

{0353929D-CE69-4FF1-9221-7DF7A3B04D64}

今回が三度目の来日となったLUCINDAですが、関西を訪れたのは初めてとのこと。是非とも彼女をヌードレストランに連れて行きたい!というKEBたっての希望で実現したLUCINDAのゲスト出演!
シンガー/DJとして世界を股にかけて活躍する彼女は、ノーザンソウルやR&Bに加えガレージチューン等、愛してやまないクラシックを小気味良くセットした素晴らしいプレイと持ち前の華で、クラウドを魅了してくれました!

{0060EB58-EE3B-4620-A3ED-03BE73506D97}

そして、美貌を携えた艶やかな容姿は勿論の事、チャーミングで人間的な魅力に満ち溢れた素晴らしいアーティストでありました!
ブースで本当に楽しそうにプレイ、フロアでも笑顔一杯にダンスする彼女の姿が忘れられません!
ヌードレストラン、そしてクラウド達は本当にグレイト!と心の底から喜んでくれました!

{B6A5F641-0BE0-457B-961C-4B3F07FB2E7D}

そしてこの瞬間を待ち侘びた我らが師、KEB DARGEが約2年半ぶりにヌードレストランのブースに降臨!
2時間に渡るロングプレイを、今現在の彼が情熱の全てを傾けている怒涛のガレージパンクチューンの数々で、フロアを阿鼻叫喚、狂喜乱舞の凄まじい空間へといざなってくれました!

{3E18ADD1-89FB-4190-A088-E48F9383C1AE}

70年代に出会ったノーザンソウルを皮切りに、ディープファンク、モダンソウル、ロカビリーetcと時代を超越した圧倒的にカッコ良いダンスミュージックの数々を世界中の人々へ長きに渡って提供し続けるKEB!
そして今回、氏が愛する神戸のクラウドに自信と誇りを持って聴かせてくれたガレージパンクの深淵で紡がれた世界は、ダンサブル且つアグレッシブ、妖艶な魅力がとめど無く押し寄せてくる、正にアンビリーバブルな時間でありました!

{2BFC85C5-A7EA-49F4-BF41-9F0E04F23677}

唯一無二の輝かしいキャリアを誇る氏、そのバイタリティに溢れる好奇心で、未だ誰もが出会った事の無い新たなる音源を求め、その時々の最高のKEBサウンドに昇華させるマジックに、今回も心底魅せられました!
至極当然ではありますが、やっぱりKEBは「セカイデイチバンノDJ」でありました!

{64DB3D72-7075-4D72-835E-9A563D23D4A3}

{827FB078-2E76-4E3E-AEF1-006D2E3FA1FD}

そして二人を迎えたヌードレストランクルーのKEBへの深い愛とリスペクト、自らが愛するノーザンソウルへの誇りや思いの丈を目一杯に詰め込んだそれぞれのプレイは気迫に溢れ、「これこそがヌードレストラン!」という素晴らしい時間でありました!
それに最高のレスポンスをダンスで返してくれるクラウドの皆さんの熱量の高さにも、魂を激しく揺さぶられました!

{B3AD5E7C-AC0F-4B8A-B855-FCB1D4457C9B}

レコードとグッドミュージックの神様に選ばれたKEB!我々ヌードレストランのハートをガッツリ捕らえて離さないKEB!
そんな愛して愛してやまない彼と、とても強い信頼関係、そして親子のような関係を築けた奇跡は、ヌードレストランクルーの最も大切な誇りであります!
また次回、KEBと共に圧倒的に熱狂的な時間を皆さんに提供出来ることを、心より願っています!

{29F6E35C-CD6C-407F-9F8A-20627224D97F}

あのファンタスティックで夢のような一夜を共有してくれた全てのクラウドの皆さん、支え続けてくれる池之上マスター始めジャムジャムスタッフの皆さん、ツアーマネージャーとしてKEBとLUCINDAに同行してくれたカズ君とマコト君、ヌードスタッフとして支えてくれたウダ君、チクサ君に心の底より深く深く感謝申し上げます!

{3346E6A5-3200-4FC7-8E32-D0B9EE4B421F}

一先ず御礼のご挨拶とさせて頂きますが、また近日中にイベントフォトレポートで当日のフロアの様子をお伝えしたいと思っております!
乞うご期待!の程、宜しくお願い致します!
重ね重ね本当に皆さん、有難う御座いました!そしてお疲れ様でした!(キタアキ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、いよいよ2週間後7月30日に迫って参りましたヌードレストラン!

約2年半振りに我らが師KEB DARGEをスペシャルゲストに招いてお送り致します今回!我々、そして皆さんが心の底から待ち侘びた彼が、ヌードレストランにやって来ます!

{1DF2B873-E089-4EC9-A2FE-261CE948A488}

KEBとの再会は勿論の事、今なおロンドンを中心に世界各国を飛び回り、"古くて新しい"最先端のダンスミュージックの姿を示唆し続けるリビング レジェンドKEB DARGEの、現在進行形のプレイへの期待に胸を膨らませる毎日です!
いつになろうとも、この悩ましい程の胸の高鳴りは止む事はありません!

{9549244F-6CEF-43A8-8F9A-61A247275856}

ヌードレストランのクラウドの皆さん、当ブログの読者の皆さんにはもはや説明不要の輝かしいキャリアを誇る氏!

{06EE83EB-9841-4E28-8BBC-871D956B9D31}

70年代よりその若く漲るエネルギーの全てを費やし、当時隆盛を誇ったノーザンソウルシーンの歴史を体現、一時期衰退しかけたと言われるノーザンソウルシーンの窮地を、盟友GUY HENNIGANを始めとするハードコアな60's ソウル マフィアの面々と共に救った多大なる功績は周知の事実!

{0D2B055B-5EFF-40EE-A897-6A02377ACDF1}

80年代には英国ノーザンソウルシーンに於いて、TOP DJ、TOP DANCERとしての名実共に揺るぎない地位を確立。
そして、拠点をロンドンに移した後の90年代、彼の名を一躍世界中の人々に知らしめた"DEEP FUNK"の概念を提案し、主催パーティー"KEB DARGE's LEGENDARY DEEP FUNK"はロンドン有数のトップクラブとなり、毎週末あらゆるクラブシーン(UKジャズシーンやブレイクダンサーetc)のトップダンサーやオーディエンスで溢れかえるという偉業を成し遂げました!

{1BE5C1C2-0FA9-4024-AFF7-677127DD301E}

その後もプロフェッショナルDJとしてクラブシーンにその名を轟かせ、君臨し続ける氏!
DEEP FUNKを昇華させた後は、かねてより愛聴していたロカビリーやジャンプブルースを新たなるトレンドに押し上げ、近年は60'sガレージパンクを踊れるグッドミュージックとして提案、現在はロンドンにて毎週SOHO RADIOでパーソナリティーを務める等、その活動は氏ならではのバイタリティーに富み、躍動感に満ち溢れ続けています!

{E758BF58-8032-4B84-86BA-CD12C9EB93BC}

人生の大半が、英国クラブシーンの歴史と共に在るといっても過言ではない、正に"LEGEND"の称号が相応しいKEBが、我々と深めてきた長きに渡る親交を以ってこよなく愛する神戸、ヌードレストランで繰り広げる圧倒的な奇跡のプレイに是非とも御期待ください!

そして今回、KEB DARGEに加えて素晴らしいゲストがヌードレストランに駆けつけてくれる事になりました!

残念ながら今回のフライヤーには間に合いませんでしたが、KEB DARGEと共にDeep FunkやLost & Foundで活躍したDJ/シンガーのLucinda Slimの参加も急遽決定致しました!

彼女のプロフィールを改めてご紹介させて頂きます!

{C889595D-447F-4C0B-AB38-64726B48628D}

Tanja Dease a.k.a Lucinda Slim

幼少期より歌いだし、Deep African Rootsを根源にもつシンガー、ZAP MAMAにたまたまデモテープを送ったことによってセンスを見いだされ、シンガーとしてのキャリアをスタートする。これまでにZap Mama,Sergio Mendes,Sharon Jones等の大御所と共に世界各国を飛び回る。
ソロ活動としても、数枚リリースし、その中でも”All This Time”はModsの巨匠Paul Wellerにも大絶賛される。
また、90年代、Keb Dargeとの劇的な出会いにより、Rare Funk,Soul ,R&B ,Blues等の自身の音楽のルーツでもあるブラックミュージックの45sを収集するようになり、DJとしての活動もスタートする。
今となっては伝説となった、Londonの老舗クラブ、Madame Jojo’sでの Keb Dargeのイベント、”Legendary Deep Funk”、”Lost And Found”でもレギュラーを勤め上げるまでになった。
また、DJとしても世界中を回るようになり、シンガーとして、DJとして多忙な日々を送る音楽人である。

{279A0AF5-90D0-4F92-A7DA-EE7DF87E9082}
Photo by Holger Menzel

ノーザンソウルクラシックであるTowanda Burnes/You Don't Mean Itの秀逸なカヴァーも有名なLucinda嬢!
本家に引けを取らない、華麗ながらも力強い伸びのあるヴォーカルパフォーマンスも記憶に新しいところです!
そんな彼女がヌードレストランにて、どんなプレイでクラウドを魅了してくれるのでしょうか?

{FA1DD4B2-D93D-4555-AF7E-322B878E7A8A}
Photo by Holger Menzel

2007年にロンドンはMadam JoJo'sにて、不肖ワタクシがKEBの好意で"DEEP  FUNK"でプレイさせて頂いた時に彼女とご一緒させて頂きましたが、その時もKEB直系のディープファンクチューンでオーディエンスを狂喜乱舞させておりました!彼女のパフォーマンスも本当に楽しみでなりません!
余談ですが、写真でお分かりの通り、長身でビックリする程に容姿端麗である事も記しておきたいと思います!

{698B36E4-491A-4A25-8086-2C9FE7603499}

これまでも幾度となく、圧倒的にファンタスティックな時間を提供させて頂いてきました「KEB DARGE×NUDE RESTAURANT」のコラボレーション!
それに加えて、より一層煌びやかな華を添えてくれるLucinda!
今回も、必ずや皆さんの記憶に深く刻み込まれる最高の一夜をお約束致します!

{022D5775-1C79-455E-AF59-2C8FD218E40B}

7月30日、神戸元町ジャムジャムにて皆さん通りお会い出来る事を心より願っております!
情熱と熱狂の坩堝の中、共に踊り明かして参りましょう!(キタアキ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。