紫です。

紫は青と赤の混色です。青と赤という対照的な色の二面性を持つ色であることから、紫を好む人は極端な面をもっている傾向があります。
外で見せる顔と家で見える顔が違うタイプや、なりたい自分と現実の自分とのギャップを感じている人などです。


黒に近い低彩度・低明度の色であるため、濃い紫を長期間にわたって用いると気分が暗くなってきます。黒同様、過剰に用いないようにしたい色です。


紫が気になる人は、これまでの苦しい経験を乗り越え、静かで穏やかな癒しの気持ちに変化してきた人であることが多いようです。
自身の経験から、つらい境遇の人を助けてあげたいと願う人も多く、癒し手として活躍する人もいます。




ポジティブな精神的効果:治癒と再生
心身への効果:脳神経を休める
対応する身体の部位:大脳全般
チャクラ:第7チャクラ(頭頂部)


対応する香り(精油):サンダルウッド・ミルラ
パワーストーン:アメジスト・フローライト


紫のパワーストーンについてはこちら をどうぞ。
※代表的な解釈を掲載しています。実際のセラピーには個人差があり、多様な解釈があります。


せんせんせんせんせんせんせんせんせんせん


カラーでセルフヒーリング~赤*Red~

カラーでセルフヒーリング~オレンジ*Orange~

カラーでセルフヒーリング~黄*Yellow~

カラーでセルフヒーリング~緑*Green~

カラーでセルフヒーリング~青*Blue~

カラーでセルフヒーリング~ロイヤルブルー*Royal blue~

カラーでセルフヒーリング~紫*Violet~

カラーでセルフヒーリング~マゼンタ*Magenta~

カラーでセルフヒーリング~ピンク*Pink~

カラーでセルフヒーリング~白*White~

カラーでセルフヒーリング~黒*Black~



いいねいいね!」お願いしますaya


読者登録してね

AD