こんにちは。
大熊町ふるさと応援隊事務局です。
大熊町の現状を皆様に実際に見て頂くための、スタディツアーですが、第2回の詳細が決定しましたのでご案内させていただきます。

■第2回大熊町スタディツアー
●日時:4/26(日)~4/27(月)
●内容:①現在も避難が続く大熊町の「居住制限区域」に入り、視察します(車窓、下車)
    ②福島県各地に避難されている大熊町の方々と交流、意見交換
    ③大熊町小学校(会津若松市)を訪問、子どもたちと交流
●料金:39,200円(宿泊費、食事代込み)
 ※参加人数に限りがありますので、参加を希望される方はお早めにお申し込みください。
●お問い合わせ:大熊町ふるさと応援隊事務局(担当 川嶋) 090(6278)3981

●詳しい内容は下記をご覧ください
H.I.S【NPO法人大熊町ふるさと応援隊】福島・大熊町スタディツアー2日間
 

■スタディツアーについて
●このツアーは、実際に大熊町に来ていただき、ご自身の目で被災地の現状を見て頂くことで、震災を風化させないようにしたい、これからの復興に向けて、県外の方のご理解やご協力をお願いしたいという想いから始まっています。第1回スタディーツアーは2014年10月26日・27日に開催しま、北海道から九州まで23名の方に参加頂き、大熊町の現状を実際に見て頂きました。被災地の現状を見て頂き、地元住民の話を聞いていただくことで、県外にお住まいの方には中々伝わらない、現地の情報を発信することができたと感じております。
 今回第2回スタディツアーを開催することとなり、すでに多くの方に参加頂いております。震災から5年目に突入しようといている今だから見えてきた課題も多くあり、それらを今回のツアーで発信していければと思っておりますので、興味・関心のある方はぜひご参加ください。

●第1回大熊町スタディツアーの様子








AD