近鉄伊勢田駅裏スグ!宇治市で多くの方に支持される鍼灸整骨院のスタッフ日常ブログ

日々の出来事や勉強会、管理栄養士による栄養のお話などをお伝えさせて頂きます♪



テーマ:

のぞみ鍼灸整骨院スタッフの片岡です。

 

 

本日は3月11日。

東日本大震災から6年の月日がたちました。

 

「忘れない」というテーマのもと、のぞみでは「福島ひまわり里親プロジェクト」を開始当初から参加させていただいております。

 

また、当院の入口周辺には震災当時、スタッフが実際に福島へ赴いたときの写真やひまわり関連の写真を飾らせていただきました。

{80FF6354-5876-4075-99E4-2A63DB38C071}


{169A0EC7-0C92-4E4C-AEC1-ABE4B31FB6E3}


震災があったから「こそ」にかえる力を信じ、

 

福島のために遠く離れた京都だからこそできることを追い求め、これからも我々はひまわり作りを継続していきます。

 

 

私事ですが、昨年のひまわり甲子園2016関西地区大会でプレゼンターをさせていただきました。

https://youtu.be/Mgx019e9RZU

↑発表の様子

 

入社1年目という立場でひまわり作りを通じ、学んできたこと、感じたことを発表しました。

写真をご覧の通り、がちがちに緊張してました。笑

 

この発表をさせていただいて学んだことは、「伝達・伝承」です。

 

私は震災当時、地元の三重にいたので、震災を経験していません。

この発表をするために私は先輩方から、震災当初のぞみでは何があったのか、それからどう歩んできたのかを何度も聞き、何も知らない自分には何ができるのか毎日考え続けていました。

 

そして気づいたことは、この行為自体が伝達伝承であることです。

先輩が経験したことを後輩の私に伝える、そしてそれを知った自分が発表者として会場の人たちに伝える。

去年の自分を振り返って今の気づきですが、とても大切なことを学ばさせていただいたと思います。

 

経験していないからこそできること

それは今という「時間」と「場所」から未来への可能性を信じ、

素直に伝達・伝承を受け継ぐこと。

未来をみて次の世代へ伝達・伝承する力を身につけること。

 

あの日があったからこその「今」という経験をたくさん積んでいこう、と心に決めることができました。

 

 

 

そして、今年の2月、福島ひまわり里親プロジェクトを運営するNPO法人チームふくしまより「ひまわりが咲くたびに“ひまわり”が輝いた!」が出版されました。

福島ひまわり里親プロジェクトが歩んできた6年間が書かれています。

震災当初からプロジェクトの始まり、そこから生まれた様々なストーリー、

まさに「あの日があったからこそ」がたくさん詰まった思いやりある内容となっています。

 

 

 

 

 

お買い求めは全国各書店にて

 

京都の書籍販売先は

丸善京都本店
大垣書店四条店              
くまざわ書店四条烏丸                 
くまざわ書店京都ポルタ               
三省堂書店京都駅   
ブックファースト京都 
アバンティ京都    
大垣書店イオンモール京都
ジュンク堂京都

 

アマゾンでも販売しております!

https://www.amazon.co.jp/ひまわりが咲くたびに-ふくしま-が輝いた-NPO法人チームふくしま/dp/4341132539

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。