『5時からアイドル』まきりんブログ~W王子は今日も炬燵で行き倒れ

朝は「仕出し屋まきりん」からスタートし、昼は株式会社のびあという企画会社の社長、夕方は「5時からアイドルまきりん」となる人のブログです。
19才の金髪長女と高校1年の双子男子の母で岩手県滝沢市在住。
カラオケの十八番は「あゝ無情」


テーマ:

※一部、内容がFacebookと重複しますが
同じではないのです。

さてさて、今週の月曜日、結構な悪天候の時、
夜の9時半にコインパーキングから車出そうとしたら
フロントガラスが凍っていて、全然前が見えなかった。

これはね、雪国の人じゃないとわからないと思うけれど
雪に車が埋もれて前が見えなくなる場合と
ガチンガチンに凍っていて、フロントガラスに
冷蔵庫のうすい霜のようなものがさぁ~とある場合と
いずれにせよ、前は見えないのだ。

今回は後者の場合。
けど、コインパーキングってお金払って3分?だったか
5分だか過ぎるとまた駐車したことになる。

「こういう場合ってどうすりゃいいのかなあ?」
と、一昨日、ある場所で偶然お会いした、とある聡明な30代女子に言った。
(今、考えると、「あらー?」と会って、短時間でなぜその話をしたのか不明)

そうしたら
「お金を払う前にまず車に入って、

暖気して、前が見えるようになったらお金を払えばいいのでは?」
といわれた。

なーんだ。そうか!!そうだよね!!


ああ、しゃにむに、先にお金を払ってしまおうとした
自分が恥ずかしい。
こういうのも、いう人がいえば固定観念を打ち破れないビジネスマンの典型例になるのかしら・・・

などと、考えていたら
これまでも、冬の駐車場で、かなり恥ずかしいことをしでかした事を思い出した。

まずはこれ。
やはり、無人の屋根なしコインパーキングの場合、
あのね、冬になると、地面に番号だけ書いていても
それが見えないわけよね。
で、やっちまったのが、他の車の駐車料金を払ってあげたパターン。
私は1回だけある。

大抵は、となりの車だったりするので
「あなた、私のお蔭で得したわね。
君の車に乾杯!」と
その車に語りかけ、またお金を払いに行くのだ。


なかには間違って払った!と管理会社に電話して
係の人に返金してもらう人もいるみたいだけど
間違ったの、自分だもんね。

そして、これは数年前。
たぶん、間違って支払った日とそう遠くないいつかの冬の日、
打ち合わせが終わって
車に戻ってきたら、雪降って、番号が全然わからなかった。

しかもその駐車場。
対面でいち方向だけに並んでいるのではなく
途中から一部、L字型にも数台停めれるようになっており
運悪く、私はそっちに停めてしまったのだ。

こうなると、パーキングの支払機のパネルとにらめっこすることになる。
この図を見ると、私の車は、13番に停めたっぽい。
しかし、自信がない。本当だろうか?

そこへ、なんとなく人が好さそうなお兄さんが、やってきた。
彼もまた自分の車を出そうとしていたのだけど
私が、真剣な表情でパネルを凝視しているのを見て
完全に怖気づいたのだろう。

そして

自分の判断ではこころもとないと思った私は
そのお兄さんに
「すみません。雪で番号が見えないのですが
私の車、あそこに停めてるのですけど
これって、13番で合ってますよね?」
と確認したのだ。

これって、
「いいから、早く出して」とか
「先に、私の車、出していいですか!」
って怒られrそうなパターン・・・。

だけど、盛岡の若者は暖かかった。
わざわざ、「あの車ですよね?」と私の車の前まで
来て、確認してくれたのだ。
お兄さんも「ここは13番で間違いないです」

で、そのあと、私が先に車を出したのか?
それとも、ここまで私のために時間を3分ぐらい費やしてくれた
お兄さんに「お先にどうぞ」と譲ったのか、記憶がない。
でも、彼の車を見送った記憶もないということは
きっと、私が先に車を出したんだろう。
ああ、、、ずうずうしい。

顔もすっかり忘れてしまったけれど
あの時のお兄さん、ありがとう。

降りしきる雪のなか、あなたの親切は春の雪解け水のようだったわ。


こうして人に迷惑をかけないために
停めた時に「受付番号」みたいなのを
出すことが出来たような気がするなあ。そういえば。



▼都会ではこんな暖かい触れあいはないような気がするよ。



 

 

2/25開催,「福島原発20キロ圏内視察ツアー

詳細はこちらです。



のびあ OL・主婦の井戸端会議をお金に変える会社です

 

岩手の企画・女子向けの市場調査ならお任せください。

 

女子100人委員会 」はこちら
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とあるオンラインセミナーを聞くために
ipad に、指定されたアプリをダウンロードしようとした。
それには、Apple ID が必要らしい。

購入した時に、使いそうなものを入れてしまった私は
以後、アプリを入れることはほぼない。
というわけで、えっちらおっちらと入力する。
しかし、何度やっても「サインイン」にならない。

どうやら パスワードが違うらしいのだ。
ならば、新たに作りなおせばいいのかな?と
試行錯誤してるうちに
どうもAppleさんは
「誰かが私のIDに不正アクセスしてるのかも」と

思ったらしい。

誰でもないよ、あたしだよ。

本人だよ。

しかし、入力画面を見ると、ロックされたらしく
古いアカウントのロック解除が必要らしい。

その後も、1時間ほど頑張ってみたのだが
どうもうまくいかない。

検索すると、こういう場合は
Appleさんに問い合わせして
日時指定して電話をもらい、話をするのが一番早いらしい。

今のところ、私はAppleさんに

「あんた、ご本人じゃないでしょ」と
疑われた状態なので、「本人です!」ということを
証明するのだそうだ。


というわけで、昨日の昼12時きっかりに
若い男性の声で電話があった。

事態をお話すると、

「ではご本人さんである確認をさせていただきますので
これからいくつか質問をいたします~」という。

Apple ID を作ったときに
3つの質問に対する答えを入力しているらしい。

「まずひとつめの質問です。
あなたが最初に飼ったペットの名前は何ですか?」

え?ペットの名前・・・
「フジ!!」と私。
「フジは漢字ですか?カタカナですか?ひらがなですか?」
「カタカナです」
「あーー、残念、違うみたいですねえ」

まるでクイズだ。

「では次の質問です。両親が出会った街の名前は?」
これは当たったみたいだ。

「最後の質問です。あなたの憧れの職業は何?」

この担当者の方も、答えは知らないそうで
入力したものが合ってるか間違っているかしか
わからないらしい。
そして3つの質問のうち、2つ正解しないと、Appleさんは
本人だと認めてくれないらしいのだ。

というわけで、私は「なりたかった職業」か
「小さい頃飼っていたペットの名前」か
どちらかを正解しないといけないのだ。


正解というか、IDを取得したときに

自分が何と入力したかを
思い出さねばならない。

というわけで、私が「答えいう」
男性が「入力する」が繰り返される。
答えの回数制限はないらしい。


ペットの方では
「ミクロ(猫の名前)、のらくろ(猫)、チッピ(インコ)、チロロ(インコ)、ホワイト(インコ)」
と、フジ以降、子供の頃、飼ってた動物の名前を次々あげた。

ちなみにフジは、立派な秋田犬であった。
そのたびに「ひらがなですか?カタカナですか?」と聞かれる。

これ以上、飼った記憶もないのだが
いずれも不正解らしい。

ぜいぜいしてきた。
もうペットはダメだ。思い出せない。


では「職業だ」
私がなりたかった職業・・
これは「雑誌編集者」だ。
間違いないはずなのに、違うらしい。

数年前の私、いったいなんと入力したのだ?

まさかと思いながら
次は「スチュワーデス」といってみた。「ブー」 ブザーは鳴らない。
「歌手」「アイドル」「作家」「芸能人」
かなり恥ずかしいが、お兄さんも必死で入力している。

もうダメだ。
お兄さんにも申し訳ない。


ついに私はギブアップした。
「もう、いいです、このIDは捨てて、新たに作りなおします」
前のIDで保存してあったデーターは消えるらしいが
もとより、欲しいデーターもない。

約10分間もつきあってくれたお兄さんの期待に
添えず、誠に申し訳ないのだが
今のIDを消去する方法を教えてもらい、
新たに取得しなおした。


入力していると、例の質問がでてきた。
今度は別の質問に変えた。
「10代の頃の親友の名前」と
「子供の頃のニックネーム」を入力し、記録もした。

漢字で書いたか、ひらがなかカタカナかも書いておいた。

しかしだ
Apple ID を忘れると、全国で、こんなコントのような会話が繰り広げられるのか?

あのお兄さんもかなり辛抱強くつきあってくれたが
きっと私のような電話を1日に何本も受けるのだろう。

そのたびに
ペットの名前やら、昔、なりたかった職業など聞くわけだ。
「女優」なんて言った日には
「顔見てないけどあなたじゃ、無理だろう」と思うこともあるだろうし
「弁護士」なんて聞いた日には
「自分で入力したことを覚えてないあんたの記憶力では無理よ」
といいたくもなるだろう。

大丈夫
今度は、迷惑をかけないように、しっかり書いておいたから。
子供の頃のニックネームを延々と電話で伝えるのもいやだもんねえ。



 

2/25開催,「福島原発20キロ圏内視察ツアー

詳細はこちらです。



のびあ OL・主婦の井戸端会議をお金に変える会社です

 

岩手の企画・女子向けの市場調査ならお任せください。

 

女子100人委員会 」はこちら
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

阪神淡路大震災から明日で22年なんだねー。
先日、平成生まれが三十路近いのか?という事実にも
びっくりしたけれど、これもまたびっくり。
ほんとに時の流れは年とるごとに
加速度ついて早くなってる気がする。

あの日のことは覚えてる。
私は長女を産んで、約1年間の育児休暇から
その月の末に職場復帰が決まり、
「なんだかな~」と思いながら家にいたものだ。

いつものように朝のニュースをつけて

とにかく驚いた。

前の会社の本社は神戸にあり
三宮も神戸のポートアイランドも
何度か行った場所。

大きく倒れたビルや
液状化した街を見て
「何がどうなったんだろう」と
長女をおんぶしながら、
その日、1日テレビを見ていた。

今朝、チラリとテレビを見たら
神戸市では
「震災を知らない」住人が4割を超えているという
調査結果が出た・・・と放送していた。

おととし、陸前高田を訪問した時
高田東中学校の校長先生から


「いい意味での風化はしていい、、けれど」
という話を聞いた。

この話、「けれど」のあとの方が大事で
「つらい経験をした子たちが
その記憶を忘れるのはいい。
でも、だんだん津波の実体験のない子たちが
入学してくる。
その子たちには、あの日、何があったかを

語り継がなくてはいけない。」

要は
「実体験のある世代がない世代へ

伝えていくことが大事なんだ」
という話だった。
http://ameblo.jp/novia-jyosi100/entry-12034582580.html

実体験のない・・・という意味では
私たち内陸部に住む人間も同じ。


だから、毎回、動員に苦労しながらも
「復興応援バスツアー」を企画している。

そして、今回の行先、福島原発20キロ圏内に至っては
テレビで断片的に見ただけで
想像すらできない世界だ。

地震のあと、
避難バスに乗った人たち
この景色を見ることが叶わなくなるなんて思いもしなかったと思う。

決して楽しいツアーではないだろうけれども
見てくることに価値があると思ってる。

http://www.jyosi100.com/?p=6345


そんなこんな、過去と今を回想しながら
もうひとつ思い出したことがある。

神戸の震災を経験した当時の美容部長が


「女にはたとえひとつのパンよりも
1本の口紅が、生きるエネルギーを
与えてくれる時がある。
なぜなら、食べることと同じ
きれいでいることは女性の本能だから」


後にこの話を社員にして

私はいたく感激した。

あれから22年

今の私がもし災害に遭ったなら
1枚のパンと1本の口紅と
どちらを欲しいと思うのだろう・・・

 



▼たぶん22年ぐらい前の写真

 

 

 

 

2/25開催,「福島原発20キロ圏内視察ツアー

詳細はこちらです。



のびあ OL・主婦の井戸端会議をお金に変える会社です

 

岩手の企画・女子向けの市場調査ならお任せください。

 

女子100人委員会 」はこちら
 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年、真田丸にかぶれたという話は、さんざんブログにも書いた通りだ。
とくに最終回の大泉洋さん演じる真田信之が
「参るぞ」といったあとを知りたくなり
はじめて、いわゆる歴史小説を買ったり、借りてきたりした。

 



V6の岡田君が演じた「軍師官兵衛」にも夢中になったのだが
本を買うにはいたらなかったので、
やはり今回の「真田丸」熱は相当だったと思う。

ほんと、私、歴史小説って全く読んだことがなくて

なんていうのかな?
司馬遼太郎とか読むのは、サラリーマンのお父さんか
日経新聞読んでるどっかの社長さんっていうイメージで
女流作家が好きな私としては目にも入らない分野だったのよね。

とはいえ、

いきなり池波正太郎さんの「真田太平記」読むのは

ハードルが高い。

 

三谷幸喜の真田丸がこれを参考にしたというのは知ってる。
けど、文庫で全12巻あるんだよ~。
いかに「ガラスの仮面」32巻だっけ?を夢中になって読んだとはいえ
漫画と活字は読むスピードが違う。

というわけで
1冊で完結する本からスタート。

自分で買ったのは、真田丸の時代考証をした平山優さんの
「真田信之」 (そもそも小説ではない)

これを年末から読み始めたのだが、正直、読むのにすごく時間かかった。
ひとえに私の無知から来ているのだけど
例えば駿府って今の何県?

碓氷峠ってどこ?
となり
戦国武将たちの名前もメジャー級は知っていても
滝川一益はえーとドラマでは段田安則さんだよね・・・
と、ドラマの最初の方に出てきた人は
敵なのか味方なのかも忘れる始末。


そのたびに、タブレット片手に検索するんで
まあーー、すすまないわけね。

 

でもさ、頑張ったわけよ。

そして、草刈正雄さん演じた真田昌幸は
ほんとにペテン師で
今、思えば、「黙れ小童」の室賀正武ほか多くの武将が
本当に欺かれ、騙され、殺されてたんだ
とか少しは、わかってきたわけです。


「戦国時代」とはほんとよくいったものだわ。
 

そして真田兄弟の幼少期は、ほんとに資料がないみたい。
思えば真田が有名になったのが、大阪の陣以降なんだもんね。
 


しかし、真田といえば幸村なわけだけど
この人、人生の最後の8か月で有名になった人なんだよね。
その前、国を治めたり、戦で名をあげたのは
お父さんの昌幸とお兄ちゃんの信之なわけ。
お父さんと兄ちゃんが一生懸命、家を守っていたときに
弟なにしてたかというと、上杉へ人質となったり
そのあとは大阪にいて
まあ、いまでいう霞ヶ関の官僚(課長級?)みたいなことしてたわけでしょ?

最後の8か月を除けば、

けっこう地味に生きてきた人なんだなあ。

対して、兄ちゃんは結構がんばっているのよ。

関ケ原前後は、浅間山の噴火が続いて大変で
農民が土地をそのままにして出奔したりしてたのを
お金だして連れ戻したりしてる。
そして、財政が逼迫して大変だったときに、九度山へ幽閉された父と弟一族に
結構な仕送りをしてたみたいだし。

「偉いぞ、大泉洋・・・」と思わずつぶやく。
本読んでもドラマの登場人物が勝手に動き出す。


ちなみに出裏様は、ドラマだと家康暗殺に失敗して
そのまま弱っていくけど
実際は、大阪の陣以降に信之の片腕として働き
78才?まで生きたみたい。

そして大泉洋は(信之)→これ逆だよね。。
大阪の陣の「参るぞ」のあとも、沼田や上田を整備したり
松代へ移ってからも子供や孫に死なれて跡目争いがあったりして
93才まで長生きしてる。

人生の最後の8か月光輝いた弟と
苦労して家を守って長生きした兄と


弟がいたから有名にはなったけれど
兄が頑張ったから今でも真田家は続いている。

そう思ったら、長国寺の信之さんのお墓、
もっと真剣に拝んでくればよかったなあ。

というわけで、今は
図書館にあった「天地人」のノベライズ本を読んでみてるんだけど
これいまひとつおもしろくない。

一番の理由は
私にとっての直江兼続は、

妻夫木くんじゃなくて
イケメンVOISこと村上新悟さん。

 

このギャップがどうしても埋まらないからだろうなあ。

 


 

2/25開催,「福島原発20キロ圏内視察ツアー」

詳細はこちらです。



のびあ OL・主婦の井戸端会議をお金に変える会社です

 

岩手の企画・女子向けの市場調査ならお任せください。

 

女子100人委員会 」はこちら
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

10日間、帰省していた長男が昨夜の夜行バスで
帰ってしまった・・。
こっちが帰省先なのだから、「帰る」ではなく、
「戻る」が正しいのかもしれないけれど、
いずれ行ってしまったのだ。

こうなると帰り道はさびしいもので、それは翌日になっても続く。
この淋しさを振り払うように
私は今日の午前中、税務署へ行った。

(天気が荒れる前に行きたかっただけなんだけどね)

季節柄、税務署は混んでいた。
待合席も不足しているのか
腕章をつけた男性が、パイプイスを出して
「どうぞ、おかけになってお待ちください」と案内していた。

あわてて出て、スマホを忘れた私は
空いていた最前列のテレビの前に腰かけた。
映画館なら間違いなく首が痛くなる席だ。

テレビは地上波が写る普通のテレビではなく、
 WEB-TAC-TV とかいう
AmebaTVとは間違えそうにないオリジナル番組を放送していた。
ひょっとしたら、TAC-WEB-TVだったかもしれない。

仕方なく、見始めたテレビだったが
3分後、私はそのWEB-TAC-TV に釘づけになってしまった。


それは国税庁が制作した番組で
2人の国税査察官がひとりの男を取り調べしている場面だった。
 

男は「後藤」という。(これもまた記憶違いかもしれない)
莫大な相続税を回避するために
シンガポールに架空口座を作ったらしい。

なぜだか国税査察官2人が2人とも「キツネ目」の男女で
女の方が
「あなたはマンションにあったパソコンのデーターを消去しましたね」
と詰問している。

後藤は
いい年してるくせに
「もともと使ってなかったんじゃねーの」と、

万引きで捕まった中学生のような
口調でシラを切っている。

そこから舞台はシンガポールに行ったみたいで
パソコンをたたく外人と話をしたキツネ目の女性は
「調べはついているのよ」的なことをいった。

細かいことはよくわからないけれど
シンガポールに隠し口座を持っても
それは日本の国税庁から
あちらの国税庁に問いあわせすると

すぐに照会可能らしいのだ。

しかも
「あなたが消したデーターを我々はすでに復元しました」
と女査察官はいい、
「消しちゃったデーターが復元できることぐらい
ITオンチの私だってなんとなくわかる」というのに
後藤は、わざとらしく「ええ?」と驚いていた。

後藤よ、東野圭吾のミステリー小説を読んで
もっと勉強するがよい。


というわけで
完オチした経緯は今イチであったが
ちょっとしたサスペンスドラマを見てる感じで
なかなかに楽しかった。

できれば最初から見たいと思い、
頭から再生されるのを待っていたのだが
次は「税務署の決定に不服がある時の
不服申し立て」について、悩める社長さんに
レポーターが親切に教えている別の番組に変わってしまった。

「ちっ」と思ってるところで
呼ばれ、窓口に行くと
先ほどの国税査察官とは似ても似つかない担当者の方が
右手でしきりに自分の左上腕部をもみながら
私が書いた書類を見ていた。

今は税務署の繁忙期、
きっと肩こりが相当なレベルまで来ているのだろう。
時折、苦痛に顔をゆがませる様子は
甲子園を連投したエースが痛みをこらえながら
マウンドに立っているかのようだった。

親切な私は
「そんなに痛いなら、1時間休みをもらって
亀太郎整骨院に行ってきてはどうですか?」
と声をかけたい気持ちを抑え
平静を装い、待っていた。
が、先ほどから私の頭のなかには
GReeeeN の「キセキ」のイントロが流れだし
吹き出すのを必死にこらえていたのだ。

ひどい肩こりという人の不幸を
なぜこうまでしてコントにしてしまうんだろう・・?


こうして幾ばくかのお金を納税し
私は税務署を後にした。

次回は
あのWEB-TAC-TV で
後藤がなぜ相続税を脱税しようとしたのか
ドラマの最初から見てみたい。

このようにして
ヒューマンドラマを見たおかげで
気が付けば長男ロスから
立ち直りつつある私であった。

 

 

 



▼これは昨夜ではなく、昨年9月のバスターミナル。

 


 

 

2/25開催,「福島原発20キロ圏内視察ツアー」

詳細はこちらです。



のびあ OL・主婦の井戸端会議をお金に変える会社です

 

岩手の企画・女子向けの市場調査ならお任せください。

 

女子100人委員会 」はこちら
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。