わっふるは レベルが あがった!

テレッテッテー!
わっふるはレベルアップー!

【現在プレイ中のゲーム】
【Wii U】 『ドラゴンクエストX』
【3DS】 『』
【PS4】 『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』
【PS Vita】 『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』
【Xbox One】 『』

【近日購入予定のゲーム】
【02/02】
【3DS】 『ハコボーイ! ハコづめBOX』
【03/03】
【Switch】 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』
【Switch】 『1-2-Switch』
【03/30】
【3DS】 『アライアンス・アライブ』

テーマ:

 

価格はこれまでの任天堂ハードの歴史から考えれば25,000円だけど、

Wii Uは途中でベーシックセットが生産終了して30,000円で販売しているので、

そのどちらか、それ以上になるハードは作らないでしょうと思って大体予想通り。

 

オンラインサービスが有料化は仕方がないと思う。むしろ今まで頑張りすぎていた。

ただ、ハードとソフトを購入するだけでも大変なのに、

サービスにまでお金を払ってまでゲームを遊ぶ子供がどれだけいるか。

 

お金を支払うのが基本的に保護者と考えると、月500円ではハードルが高すぎるよね。

私が同じ立場なら、年1,000円くらいでないと保護者を説得できないと思う。それも無茶や!

 

この時間帯なら無料みたいなことも用意して、過疎って遊べなくなったり、

ほぼオンライン専用のゲームが購入されないようなことも防がないといけないかな。

任天堂ハードのユーザー層を考えると、それくらいはやっておかないと危ない気がする。

 

Joy-Conについて。

Wii Uの頃からゲーム画面をシェアするようなことは可能だったけど、

シェアできる場所がMiiverseという隔離されたSNSのみというクソ仕様のせいで、

ほとんど活用できる場がなかった。途中でTwitterにも使えるようにはなったけど。

 

特に任天堂の場合は『とびだせ どうぶつの森』で、

SNSにシェアする利点を1番わかっていたはずなのに、

すぐに対応できなかったってのは、勿体なかったな~と思ってしまう。

 

公式Twitterあるのに、更にSNS増やして意味がわかんねえよ。Twitter使えよっていうね。

今回はシェアしやすい仕様だといいな。

 

カラー、ネオンブルーとネオンレッドの組み合わせはイケますね。

Joy-Con自体もあれで遊ぶの持ちにくそうと思っていたら、ストラップも用意とは上手い。

 

片手で持つことができてあの大きさ。いろんな持ち方・遊び方が試せると思うし、

それによって従来と全く違うゲーム体験ができる可能性があって面白そう。

 

個人的に1番気に入りそうな機能がHD振動。

Xbox Oneのコントローラーでも従来のゲーム機とは違う振動が面白いと思ったし、

更に凄そうな振動となると新しい体験も期待できそう。できそうだけで終わらないよね?

 

価格のことも考えて、どの機能をどれだけ選んで入れてくるのかは気になっていたけど、

今の任天堂に何が必要か、取捨選択はできているコントローラーではないかと思う。

 

ソフトについて思うこと。

『1-2-Switch』、HD振動などの機能があるし、画面を見ずにってのは面白いかも。

あれならコントローラーを触っているだけでも遊びができそうだし。乳搾りしたい。

 

『ARMS』、いいね持ちが面白そう。体験会のライブでやり込み度の高さを実感。

すごく面白そうに見えた。同時発売じゃないのが残念っていうか、

2本目の紹介でもう春発売予定のソフトって、不安がいっぱいのプレゼンテーション。

 

『Splatoon2』、初心者と上級者の差が更に開くような要素を入れないよう気をつけてほしい。

続編はそういうのをやらかして人が離れること多いから。これが同時発売じゃないのは痛い。

 

『スーパーマリオ オデッセイ』、

3DSとWii U、どちらもハード1年目に出した3Dマリオ。

当然、会社の利益のために素材を流用して2本目を出すはず……と思ったのになかった。

他のシリーズはお前かーお前もかーってくらいやっていたのに。

 

そこからSwitchですんごいのを作って準備しているとは思っていたので、期待通り。

そのまんま期待し続けたい。ゲーム内容、結構難しそう。

 

『ゼノブレイド2』、

キャラクターのモデリングを改善してくれたのはいいけど、キャラクターデザインがなあ。

担当しているあのお方は知っているし好きだけど、このゲームでとなるとちょっと……うん。

そういえば、『1-2-Switch』をいっしょにしよって相手が……あ、いえ、なんでも。

主人公っぽい少年もう少しなんとかして。

 

世界観、前作は巨神と機神が冒険の舞台ってのがすごくワクワクしたんだよね。

今回はどうなんでしょう。

 

音楽、前作はガウル平原で発売前からワクワク、

発売後は後半戦闘曲の機の律動、あんなに熱い戦闘曲に出会えて本当によかった。

良すぎただけに、ラストダンジョン突入してからの戦闘曲のガッカリ感も半端なかった(笑)。

日本のRPG好きが求める最高の楽曲を今作も期待したい。

 

UI、装備アイテムの整理など、基本的な部分はなんとかしてほしい。

『ソーマブリンガー』など、他のモノリスソフトのゲームもそうだけど、毎回イライラしている。

他のRPGにはある当たり前がなかったりね、何百時間も遊んで気にならないのかよって思う。

 

基本ができていないまま物量が増えたゲームを作ればどうなってしまうか。

そこにいい加減気付いて改善しないと、また同じ失敗を繰り返す可能性が高い。

 

任天堂以外のソフトメーカーさんは80タイトル以上開発中だって!な、なんか凄そうな数。

Wii Uはどうだったのか?一応、80タイトル以上はソフトが出ました。

あれれ、じゃあこの数では全く期待できないのではってやめろー!

 

開発には2、3年はかかるということを考えると、

ソフトを充実させるには現段階でSwitchで作りたいと思わせることが必要だけど、

思わせるの難しそうよね。

 

大丈夫さ。ソフトは数じゃない。その中に欲しいソフトがどれだけあるかです。

 

商品構成とバリエーション、

ドック、ストラップ、グリップを外しても、最低限遊べるような気もするけれど、

Switchのコンセプトを否定したり、標準で入ってないと開発できるゲームのタイプも

限られてしまうので、この商品構成はずっと貫いてほしいところである。

 

価格のことを考えると、最低限のものしか同梱せず、

周辺機器のセットも買わないといけないということがないか不安だったけど、

買う人によってゲーム体験に差が出てしまうような構成にしなかったのは頑張ったと思う。

 

同梱するJoy-Conのカラー、ネオンブルーとネオンレッドも用意はいいね。

 

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、

PVはこれを遊ばずしてゲームが語れるかってくらいワクワクさせるものだった。

だったけど、これが同時発売ってのをアピールするのはなんだかなあって思う。

HD振動で全く新しい体験がーとかあるなら話は別だけど、特に触れられていないし。

HD振動あるの?

 

ゼルダはまあ……体毛凄そうな眉毛してるなって思った。見た目が不評すぎて、

ファンが今回のゼルダはシリーズで1番○○がいいみたいな擁護を必死にする未来視が。

他人の意見なんて気にするな。自分が好きになれるかどうかなんだよ!

私はもっさもさゼルダの体毛を1本ずつ抜きながらイチャラブする遊びがしたいです。

 

ソフトの容量が13.4GBって少ないけど、それでどれだけ密度のあるものが出来ているか。

内容的にバグも出て盛り上がるだろうし、アップデートもしていくのかな?容量どうなるだろ。

 

全体の感想。

 

発売予定が数か月先のソフトが割とどうでもいい私からすれば、

同時発売のソフトすらまともに発表しないプレゼンテーションはちょっと酷いかなと思った。

マリオやゼルダで誤魔化しやがって。お先真っ暗な予感しかしない発表会をしないでくれ。

 

Switch本体が先に発表されたときは、これで操作は大丈夫なのかと心配だったけど、

今回のストラップの発表で持ちやすく、HD振動などの機能もあって、

Joy-Con自体にはものすごく可能性を感じた。

 

ただ、感じたのでは駄目なんだ。発売と同時にソフトが用意ができなくちゃ。

これから更に待たせてどうするんだよ。任天堂ファンが待ちすぎてミイラになるぞわふ。

ハードの魅力をわかりやすく伝えるために、『メイド イン ワリオ』は作ってほしかったな。

 

同時発売ソフト、ボンバーマンがあるのか。これは意外と売れそうかも?

まあ、諭吉3人を生贄にボンバーマンもどうなのだろうか。

Xbox 360だと12か月ゴールドにボンバーマンのコードが無料で付いていたぞ。

 

あと、気になるのは本体内蔵機能か。

HOME画面見た感じだと、Miiverseはないのかな?ないほうが嬉しいけど。

あんなのにいつまでも人を使っているのが無駄だと思う。

 

実績・トロフィー機能のようなものはないと嬉しい。いらん。フレンド機能もどうなる?

 

売れるかどうか。日本市場限定でなら日本は任天堂が強いし、それなりに売れるっしょ。

海外含めてとなると……厳しすぎるよね。

 

売れる売れないをそこまでは気にしたくはないけど、

オンライン人口にも関わってくるし、売れないとわかっているものを

わざわざ買うのもそれはそれで嫌な気分なので、できれば売れてほしい。

 

でも、今の任天堂にそこまでの結果を求めてしまうのも酷でしょう。

 

個人的にSwitchは(出るかは知らないけど)次のハードのための準備というか、

土台作りだか基盤作りだか知らないけど、そういうことをしてほしいハードかな。

 

Switchだけで昔の勢いを取り戻すなんてのは難しいと思う。売れる準備ができていない。

また一部のソフトしか売れないって可能性もあるでしょう。

どのゲームも安定して売れるような環境を作るには何年もかけての準備が必要だ。

 

本当はWii Uのときからしてほしかったけど、あの仕様では難しすぎた。

するどころか何年もかけて積み上げてきたものをひたすら壊していくだけだった。

 

それも予想できたので、発売前からさっさと次のハードを作れと

Wii Uの発売を楽しみにしているフレンドに愚痴ったりしてた。酷いな、おい!

実際、収穫はイカくらいしかなかったしな。

 

ソフトの数を揃えられる開発環境、アカウントなど各サービスをきちんと提供できる。

その他いろいろ、とにかく任天堂自身のブランド力を高めてくれないと

売れるものだって売れないのです。地道にこつこつやっていかないと駄目です。

 

なんだろうね。発売してもいないハードのことを既に諦めて、次のハードに期待ってのは。

 

まあ、今の任天堂が私の理想通りに動けるとも限らないし、

Switchの次の次のハードに期待って流れの可能性も。いや、次の次の次……。

ふざけすぎかもだけど、それくらい今の任天堂は海外で厳しいことになっていると私は思う。

 

ソフトにしたって、Wii Uなんかプラチナゲームズに3本も手伝ってもらってるんだぜ。

自分達だけでは限界なのと、協力してもらえるパートナーも少ないのかと思ってしまう。

 

ソフトの開発をSwitchだけに絞ったとしても今は人が足りないくらいでしょう。

次の携帯型ゲーム機作る余裕あるのか?でも、2機種分の売上は欲しいでしょう。

 

解決方法は……あるのか?携帯型Switchって案を出す人もいるけど、

それ出すくらいなら据置型をあんなコストがかかる仕様にしないでしょう。どうすれば。

 

ええい、知らんわ!Switchだけでなんとかしろ!

 

Switchだけで任天堂復活って思えるような売上を出して、

お前の考え外れてやんのー、ハードコアゲーマー(笑)ってなってほしいね。うん。

 

売れるかどうかはともかく、私自身は楽しみにしていますから。

 

ハードはネオンブルーとネオンレッドのJoy-Conが入っているのが欲しいです。

ソフトは乳搾りともっさもさを購乳したい。マイニンテンドーストアで限定のやつ欲しいです。

予約できるかな?数はあるのかな?サーバー落ちないかな?任天堂だから不安です。

私が確実に購乳できるように、みなさんはその辺のお店で予約してくださいね♪

 

発表された任天堂タイトルは全部購入すると思う。

Proコントローラー、充電グリップ、キャリングケース、ハンドルも買いたいね。

 

おしまいまーい。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

★ わっふるの現在プレイ中のゲーム

 

 

【VC】 『ゼルダの伝説1』

 

ハードコアゲーマーを目指すなら昔のゲームにも詳しくなければわふ!

 

このゲームは昔遊んだことはあるけど、難しくて途中でやめてしまったのですよね。

まるごとバックアップの機能がある今ならきっと最後まで遊べる!

 

「もう30年以上も前になるのか。あそこなんて特にわかんなかったよね~」と、

まるで自分はあの頃からハードコアゲーマーだったのだと見栄を張るために頑張るわふ!

 

いや待て、30年以上前からハードコアって、自ら40代ですアピールするのもどうだろうか。

「こんな昭和のゲーム初めて遊んだわふ~」と20代の若者を演じたほうがいいのではないか。

キャラ作りも大変だぜわふ。

 

 

【PS4】 『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』

 

わっふる - Twitch

 

『キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ』、明日にはクリアする予定わふ。

シェア機能にもきちんと対応しているのは嬉しいわふね。最後まで大丈夫なのかな?

 

こういう道筋がある程度決まっているゲームは、グラフィックが綺麗になりすぎると

実際に歩ける範囲や、どれが壊せるものなのかがわかりにくいのが気になっちゃうわふね。

どんな感じなのかはプレイ動画をチェックしてもらえれば、ある程度分かってもらえるかも。

 

タイトル画面などに野村さんのイラストを使っていないのもちょっと残念わふ。好きだから。

 

派手で爽快なアクションが売りのシリーズだし、マップが広くなったのは嬉しい。

派手すぎてやりたい放題になっている分、これでもまだちょっと狭いと感じる場所もあるけど。

 

『III』はマップがどれだけ作り込んであるか、期待して待ちたいわふ。

 

 

【PS Vita】 『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』

 

プロローグおしまい。不安だけど、進めていくかわふ。

 

おしまいまーい。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年に「ぼくのふゆやすみ」という名前の記事で、

1月9日までに6本のゲームをクリアするという予定を立てていました。無茶な!

 

結果はどうだったのか?結果は4本でした。改行すらしない潔さ!

5日に1本ペースなんだし、頑張ったほうでしょ。だからいいでしょわふ!

 

そういうわけで、今回は冬休み中にクリアしたゲームの感想です。

 

 

【3DS】 『ぷよぷよクロニクル』

 

こちらはRPGモードのスタッフロールを昨日確認したばかりのほやほやわふー。

 

RPGモードは3人メンバーでの冒険です。

アルルとウィッチは昔から好きなので、常にメンバーにしておきたいと思っていました。

 

でも、途中で仲間になるキャラクターのレベルが毎回高すぎるせいで、

(ウィッチは中盤ですけど)初期メンバーを使う気に全くなれなかったのですわふ。

 

レベル差は3~10程度あって、途中で仲間になるキャラクターは20人以上いるから

初期メンバーのアルルと最後に仲間になるキャラのレベル差が最終的に40以上にも……。

 

ほとんど敵と接触しないように冒険していた私も悪いのかもだけど、

弱いCOMとぷよぷよをするだけのバトルを自分から接触してまでやりたいとも思わないし。

 

レベルが足りなくてボスに勝てないようなことがないのはよかったけど、

もう少し好きなキャラクターを使いたくなる経験値の入り方にしてほしかったわふね。

装備は拾ったのだけでなんとかできたし、キャラクターの各スキルも使わなかったです。

 

メインクエストだけでは仲間にできない、サブクエストで多分仲間にできる?

そんなキャラクターがエンディングで普通に登場しているので、

仲間にしていない私からすれば、「お前、まだ会ってないだろ」って感じだったよわふ。

 

キャラクターが3Dになるのはどうなんでしょう?と発売前は思っていたけど、

表情豊かで仕草もいちいち可愛かったり、3Dである意味がきちんとあってよかったわふ。

そんなことでいちいち褒めない私がそう思ったくらいなので。ちなみに立体視には非対応。

 

登場するメインキャラクターは多分全員仲間にできるはずなので、

あのキャラクターが大好きなのに使えないというようなことがないのも地味に嬉しいところ。

 

不満は多くあるけど、我慢できないほどでもないので、なんだかんだ楽しめはしたかなー。

RPGモードの感想はそんな感じです。

 

インターネット対戦はガチの方ばかりで全然勝てません。10連鎖以上できて当たり前な。

11戦1勝になったところでもうやらないことを決めましたわふ(笑)。

 

 

【PS4】 『ラチェット&クランク THE GAME』

 

ねんがんの プラチナトロフィーをてにいれたぞ!

 

「リルガールのスピードレーサー」が難しくて、

時間内にクリアするのに1時間以上かかってしまったなわふ。

 

 

クリアした記念に動画も作ってみたわふ♪

 

 

【Xbox One】 『タイタンフォール 2』

 

前作もプレイ時間を確認すれば何気に30時間以上遊んでいて、割と好きなほうでした。

積みゲーしていなかったなんて。そんな馬鹿な!?

 

こちらはキャンペーンでスタッフロールを確認しましたわふー。

ストーリーは予想できる展開だったけど、「信じて」の一言が印象的でよかったわふ。

 

気になった点としては内容がゲームしすぎていて、

そこが私としてはストーリーにちょっと没入しづらかったかなーという感じです。

ネタバレにもなるので余計なことはあんまり書きたくないけど。

 

他のFPSではほとんど見かけないアクションを使う場面が多いのはいいけど、

逆に多用しすぎた構成・攻略方法でもあったので、

「これってやっぱりゲームなんだ」と思ってしまい、

どこか主人公になりきれずに遊んでいた部分もあったのですよ。

 

感じ方ってそれぞれだから難しいところよね。

 

『人喰いの大鷲トリコ』の場合だと、謎解きはその辺に気を遣ったようなことを

インタビューで読んだ覚えがあるけど、プレイした方の感想を探して読んでいたりすると、

自然に溶け込み過ぎて逆にわかってもらえていなかったり、

従来のゲームの謎解きと同じような感覚で遊んでいて、それでわかっていなかったり。

私はそういう部分も好きだったけど、探せばそこが逆に合わなかった方だっている。

 

いろいろな意見があって、それを読むのもまた面白いんだよ~。なんか話が変わってるー!

 

最後の1本はブログで公開するのが恥ずかしいので内緒わふ♪

 

おしまいまーい。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

★ わっふるの現在プレイ中のゲーム

 

 

【PS4】 『うたわれるもの 偽りの仮面』

 

2017年最初に遊んでいるのはこのシリーズわふー。

戦闘終了後にトロフィーが獲得できるので、1日最低1個のペースで進めたいかなー。

他に書くこともないので、とりあえず遊んでいます報告だけー。

 

 

【PS4】 『ラチェット&クランク THE GAME』

 

先日、スタッフロールを確認できるところまで遊びましたわふ。

 

アクションゲームの純粋な面白さとは何か?理解できていない開発者ほど、

深みがあるように見せかけているだけで、本当は大したことがない要素を入れて、

これが新しいゲームの面白さだと誤魔化してしまうものです。

 

このゲームが遊んでいるとどこか懐かしい、童心に返る気分になるのは、

ゲームの面白さの根幹となる部分が、昔のゲームと同じようにしっかりしているから。

 

内容・目的自体はかなりシンプルなだけに、誤魔化しもできないし、通じない。

アクションゲームの純粋な面白さは何か?

忘れているゲームが増えすぎているからこそ、このゲームは答えを教えてくれる。

 

……書いていてわけがわからなくなってきた。「面白い」の一言でいいのではないかわふ?

 

現在は2周目のチャレンジモードを遊んで、プラチナトロフィーを目指しています。

プレゼントのために。ま、まさかそんな理由でこのゲームを急に……悪いかわふ!

もう少し後で遊ぼうと思っていたのが、ほんの少し早くなっただけだしー。本当だしー!

 

★ わっふるの2017年1月購入予定のゲーム

 

ハードコアゲーマーになりたくて、通ぶりたくて、ついつい余計なゲームを買いがちです。

誤魔化していると思ってしまうのは私自身がそうだから。もっと素直になるべきなのです。

今後は購入する理由を明確に書いていくことで、本当に求めているゲームだけを買いたい。

 

【PS4】 『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』

 

アクアが主人公の新作エピソードが収録。

アクションの面白さも保障されているでしょう。買わなきゃわふ!

 

店舗別特典、Amazonでテーマが付くので欲しかったけど、公式の特典とセットのは品切中。

その場合は、やっぱり公式を優先したい。特典ありのどこかのお店で買いたいわふ。

 

【PS Vita】 『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』

 

新作を出すとなると、ストーリーが気になってしまうので、下ネタは苦手だけど買いたいわふ。

 

シリーズ物のトロフィーは同機種で揃えたい。機種別の可能性も考えて、ここはPS Vita版。

できれば通常版にしたかったけど、オリジナルアニメが気になるので、限定BOXを予約。

 

店舗別特典あり。ゲオのクリアファイルをげっちゅしてくるわふ。

 

【3DS】 『ポチと! ヨッシー ウールワールド』

 

ヨッシーの新作なので、買いたいわふ。

 

店舗別特典、Amazonはあるけど、これはいらないかな。

amiiboセットをどこかのお店で買いたいわふ。

 

【PS4】 『GRAVITY DAZE 2』

 

広い世界を歩いたり、走ったり、イベント起こしたり。そんなのは現実でいつもやっている。

現実ではできないことがやりたいんだよ!重力アクション、買いたいわふ。

 

店舗別特典あり。Amazonのテーマがかわいいので欲しいかなー。

でも、特典なしと価格が1000円以上も違うって高すぎじゃない?普通は安いほう選ぶよねー。

私は普通じゃないので、高いほう買いわ~ふ♪

 

【PS4】 『バイオハザード7 レジデント イービル』

 

バイオハザードの新作だし、VR対応なので、ゲーム好きなら買いたい、かな。うーん。

 

店舗別特典あり。特に気になるのもないので、どこかのお店でいいかなー。

 

以上です。

本当に求めているゲームとは思えない文章のゲームがありません?気にしてはいけないわふ!

 

おしまいまーい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わっふるさん家に届いたゲーム会社の年賀状、2017年版わふー。

 

 

オーガスト/ARIAさんの年賀状わふー。

 

光学ドライブを搭載していないノートPC、必要としていない人がここ数年増えています。

それがなくても遊べる環境、ダウンロード版にも力を入れていかなければならない状況です。

 

ROMと一緒にDLカードが同梱されているパッケージソフトも多く見かけるようになりました。

オーガストさんの最新作は、Android端末にも対応しています。

自分たちの作ったゲームがユーザーに届くように、遊んでもらうために頑張っているのです。

 

私も時代の変化にいつでも対応できるように、タブレットでも触ってみたりと楽しんでわふよ!

 

 

日本一ソフトウェアさんの年賀状わふー。

 

PS4ソフト『魔女と百騎兵2』は2月23日発売だよ♪

 

 

ゆずソフトさんの年賀状わふー。

 

冬はこたつにもぐって、みかんをもぐもぐだよわふー。

年内には記念すべき第10作目が発表されるのかな?どきどきわふわふ待ちましょうわふー。

 

おしまいまーい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。