1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年03月10日

地鎮祭ラッシュな日々・・・

テーマ:ブログ

今年度もあっという間に時が過ぎ去って行きます。

毎回、ブログのアップをもっと頻繁にと、誓うにも関わらず、半年に一回というペースから抜け出せません。。。。(すいません)

というわけで、多忙な日々を過ごしておりましたが、今もいろいろと同時進行でプロジェクトが進んでおります。


とある現場は、土地の造成が少しずつですが進んでおります。千葉の別荘地にある敷地です。





現地にはこんな模型が飾られておりますが、非常に広大でダイナミックな敷地です。

スケールを比較するものがないので、どのぐらいダイナミックかというのがわかりにくいのですが、、、





まだ廻りになにも建っていないので、現地にいってもスケールがわかりにくいかと思います。
ここに設計中なわけですが、難しいのが、建物のレベル設定です。

どの傾斜に合わせて造成してもらうか、何度も何度も現地でやり取りして、だいたい決まってきました。






これでやっと、基礎の構成を確定できます。これをうけて、建物のフレームの構造も一気に決まってきました。




一方、報告が遅れましたが、去年に進めていたプロジェクトは既に竣工しています。

南側に向けて大きな開口のある住宅です。





リビングからテラスにシームレスに繋がって、テラスと一体化した暮らしができるよう、工夫しました。





実はこの住宅、微妙にスキップしております。スキップフロアともも言いますが、そのフロアの高さを半階ごとにズラして行くことで、階段部分を通して繋がるように工夫がされております。

つまり、この住宅の肝は、この階段部分にあると言っても過言ではありません。





上の写真はリビングから見たものですが、玄関から見ると、階段が正面にきます。





この階段を登ると、中2階にあがりまして、振り返ればリビングが見渡せるようになっています。





そして、それはそのまま、2階、そして、2.5階といった、プライベートな空間へと繋がっています。





構成としては単純な階段のように見えますが、スキップしている構造の要の部分にこの階段をオープンに据え付け、ここから各空間へと展開して行くような繋がりを意識したつくりになっているため、実は構造的には、様々な工夫をしてこそ実現した空間構成になっています。


そんな階段にまつわる工夫は、話し始めるとエンドレスに続いてしまいますので、ここではここまでにしましょう。




さてさて、テレデザインでは、昨年後半から今年にかけて、地鎮祭ラッシュが続いています。

昨年から設計を手がけていたプロジェクトが徐々に進み、各地で地鎮祭を毎週のようにやってきました。





群馬の敷地では、風が強いのもあって、テントを立てて地鎮祭を行いました。

とにかく敷地が余裕があるので、テントも小さく見えます。





そして厳かに地鎮祭を行ったあとは、みんなで記念撮影を行いました。






一方、都心の住宅密集地でも建築が始まっています。
コンパクトな敷地ながら、日当りもよく、天候にも恵まれました。
午前中の光が降り注ぐなかで地鎮祭が執り行われました。





恒例ですが、神主さんが紙吹雪を四隅に厳かに散らす時の、その紙吹雪が落ちて行く様は、とても情緒があって、心が落ち着きます。





そして、素朴に飾られた鯛と野菜が古くからの伝統を感じさせます。








一方、最初に紹介した別荘地でも地鎮祭を行いました。

土地のスケールが雄大すぎて、やはり、広さがわかりません、、、(笑)

木々を揺らす風の音が穏やかに大きくなったり、小さくなったりするなかで、ここでも天候に恵まれて、朝方まで振っていた雨も止み、日差しを感じながらの地鎮祭となりました。







そんなわけで、テレデザインではしばらく工事監理が続きますが、そんな合間にも、ありがたいことに新しいプロポーザルのお話を頂いております。



職人さんとやりとりしながら進めて行く現場も楽しいですが、敷地調査をしながら、新しいプロジェクトを始めるのも楽しいものです。

スケッチとスタディ模型をつくりながら、頭の中の空間イメージを膨らませています。

日々精進、毎日を、一歩一歩、頑張って進めています!

一歩、一歩、、、

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年06月27日

ドタバタと忙しく

テーマ:ブログ
2015年も半年が過ぎました。

ブログの定期アップを目指しつつも、日々のプロジェクトを優先してしまいますので、ついついブログは後回しになってしまいます。(言い訳です。。。。申し訳ありません。。。汗)



とは言いつつも、、、、念願のホームページのリニューアルもできましたので、まずはそれが最近の一番のトピックでしょうか?

ぜひ、ご覧ください。

http://www.tele-design.jp




各プロジェクトの表示もできるだけ単純にし、さらにプロジェクトが一覧で表示されるようにしました。
かなり、見やすくなったのでは?と思いますが、いかがでしょう?




さてさて、ここ最近は、毎週毎週の打合せに向けて日々精進しております。


そんなこんなで、様々な模型が増えてまいりました。




というわけで、現在進行中のプロジェクトの一部をご紹介します。

とあるプロジェクトでは・・・






スタディにスタディを重ねて、模型のバリエーションが増えてきます。

実際には、これの倍以上の模型を作成していますが、お施主さんの目に触れるのはほんの一部です。




次は、都心の密集地に立つこのプロジェクト。

言ってみれば「斜線制限」との戦いです。






3階部分の道路斜線や北側からの斜線(高度地区)で切られてしまうボリュームがあり、その部分を活かしながら、より良い空間をつくり出すために検討を繰り返しております。



一方、こちらのプロジェクトは、広い敷地に立つ二つの美容院が連なる建物です。





三つの模型はスタディの過程を示しています。


一番右は構造の検討用の模型。

真ん中は全体構成を検討したものです。

そして一番左は素材や開口部をスタディしているものです。


今、詳細の検討の真っ最中です。。。



下のプロジェクトは、桜並木に面した環境に建ちます。





桜並木にせり出すように、大きなテラスを設けています。

桜に向けた開口幅を確保するために、門型フレームを使った構造形式を検討しているところです。




さて、こんなプロジェクトも進行しております。





雄大な敷地模型の上にちょこんと住宅が立っております。
住宅街ではこんなに余裕のある敷地は不可能ですから、そう、これは別荘です。


ただ、実際の現場はまだ造成中の別荘地です。。。




緑溢れる別荘地の風景はまだ現れておりません。

従って、頭の中でイメージを膨らませながら、模型とにらめっこして検討をしています。



そんなこんなで、設計を続けながら、現場での作業も着々と進んでいます。




先日着工したプロジェクトでは、配筋検査も終えて、コンクリートの打設を行いました。





来週末には上棟します。


別のプロジェクトでは、残されていた既存建物の基礎をやっと解体を終えました。





巨大な地中梁を撤去するのに時間がかかりましたが・・・・。


やっとこれから、着工するための段取りに取りかかれそうです。



というわけで、今回は、半年間の空白を埋めるような、写真だらけのブログになりました。




次回はもう少し短い間隔でアップできるように頑張ります。



AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年01月04日

2015年、明けましておめでとうございます!

テーマ:ブログ
皆様、2015年になりました。

明けましておめでとうございます!



1月1日にいきなり雪が降って心配しましたが、その後は良い天気が続いていますね。

ゆっくりと静養しつつ、鋭気を養っていましたが、今日から仕事に復帰です。

今年も頑張りたいと思います。


それにしても、2014年は激動の一年間でした。


以前のブログにも書きましたが、驚いたのは、初めての大病?です。
4月に胆石症であることが発覚し、、5月には手術を行って胆のうを摘出しました。

入院している間にグッと体力が落ちてしまいましたが、その後は順調に回復できました。

ただ、4月~6月の入退院騒動の間にできなかった仕事が山積みとなっており、それを必死にこなす間に夏が終わり、秋からはさらに新しい仕事が始まってフル回転でなんとか年末までたどり着きました。。。。


いや~、、、

実に、、、、

忙しかったです。。。。


はい。ほんとに。。。

9月以降はほとんどまともな休みもとれず、休めて半日が精一杯。
そんな感じでなんとか乗り切りました。。

「お疲れさまー」と自分に言ってみたりしています。笑



さて、この秋に竣工引渡しをした住宅があります。

かなり密集した住宅街にあるため、採光条件が難しい敷地でした。




上の写真をみてもわかるように、間口が狭く奥行きのある典型的な密集住宅地です。
さらに3階建てですから、特に1階の奥には光が届きません。

それを解決するために、小さな光のコートヤードを設けて、ここを基準に、建物の奥にまで光を届くようにしてあります。





たとえば、1階奥の寝室は





このように、最低限の光は届くようになっており、開放感もあります。


2階には、リビンング、そしてダイニングキッチンがあります。





上の写真はリビングから光のコートヤード方面を見たものです。

この2階は天井も高くしてあり、木張りの天井が雰囲気を醸し出しています。





そして、この写真は光のコートヤードの反対側のダイニング・キッチンから見たものです。


広々と、そして伸び伸びとした空間になりました。


竣工と同時に、子どもたちが走り回ります。

男の子2人と女の子が1人。(一番上のお兄さんは3階を探検中)





設計を始めた時は、小さくてヨチヨチとしていた一番下の女の子も、もうだいぶ大きくなりました。

階段を上ったり下りたり、大忙しです。





天井の高さとスケールがわかりますでしょうか?



さて、竣工の余韻に浸っているヒマもなく、新しいプロジェクトは始まっています。

この新しいプロジェクトは、一時はリノベーションで進める案もありましたが、色々と相談をして、結果的には新築で進めることになりました。


今現在は解体工事をすすめております。




そして、同時に、基本設計に取り組んでおります。





年末でだいたいのボリューム出しとプログラミングが終わり、これからどんどんと設計を具体化していきます。



また、群馬でも、新しいプロジェクトが始まりました。

東京でのプロジェクトとは違って、さすがに土地に余裕があります。





まだまだ、忙しい日々は続きますが、今年も頑張って行きたいと思っています。


皆様、今年もよろしくお願いいたします。

2015年 元旦


AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。