1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月11日

群馬県に通い詰めました!!

テーマ:ブログ
皆様、御無沙汰しております!

今回は、先々月に竣工しました店舗併用住宅についてお知らせします。






場所は群馬県の伊勢崎市。事務所からだとだいたい120キロぐらいの距離になります。

それはもう、何度も何度も、繰り返し現場を訪れましたから、最初は7万キロだった車の距離計が、最後には11万キロになっていました。。。。じつーに、たくさん走りました(汗汗;;;)


あれは2014年の秋のことでした、クライアントからご相談をいただいて、都市計画道路の拡幅に伴う土地の形状変更があり、それと合わせて建築が計画できないかとご相談を頂きました。


実は、私、父方の実家が群馬にあります。とはいっても、親戚の家に何度も小さい頃から遊びに行っていましたが、ここのところはご無沙汰気味。群馬ときいては、人ごととは思えません。

すぐに現地を訪れ、都市の条件を把握すると同時に、伊勢崎市庁舎を訪ねて都市計画道路の計画やスケジュール、手続きなどなど、様々なことを一気に調査を行い、プロジェクト全体のスケジュールを練り上げて、全体計画上のポイント、進め方などをクライアントと協議を始めました。

最初は手探りで進めていましたが、市役所の方々も親切に協力してくださり、細かいやり取りが進む中でこの設計がスタートしました。

当初は順調に進んでおりましたが、ちょうど消費税のアップや建設業界の景気もあり、見積もり作業はかなり難航しました。最終的には、当初案を断念しつつも、その当初案の良さを残したまま、建物の構成や作り方を相当シンプルに考え直すことによって、着工にこぎ着けました。





結果としては、設計を変更したことが良かったと思っています。構法が相当シンプルになりました。この建物実は、2階のスラブおよびにそれを支える柱だけ鉄骨造になっております。その他はすべて木造です。建て方直後の写真をみれば2つの構造がうまく組み合わさっているのがわかります。






つまり混構造なのですが、それぞれの構造の特徴をうまく引き出すことができました。

当初は建設会社の方々もこの点について懸念をされていたようですが、最終的にはシンプルな繋ぎ合わせになり、工事しやすいようにずいぶんと工夫をしました。

それもあって、工事が始まってからは、あれよあれよという間に進みました。

現場監督の方が素晴らしく(萩原さん、ありがとうございました!!)現場の様子を刻々とこちらに伝えてくれて、遠隔地ではミスコミュニケーションが起きやすいのですが、そこをうまくカバーしてくれていました。

また、こちらもその情報に合わせてタイミングよく図面や資料を用意し、スムースなコミュニケーションができました。

お陰様で、当初の狙い通り、とてもシャープなつくりになりました。





美容院も中庭を挟んで2つの美容院が仲良く同居しております。
この地で長く続けていらっしゃるお母様の美容院と、東京で修行してから新しく独立する息子さんの美容院です。





2人のターゲットとする顧客層は異なりますが、そういう2つの顔が同居できるよう、シンメトリーに見えて微妙に非対称なつくりとし、それぞれの間取りも微妙に異なっており、それぞれが使いやすいように何度も何度も話し合って決めた間取りです。





内装も似ているようで、それぞれの個性が生きています。中庭を通して、気配が感じられるようなつくりになっています。

一方、店舗としての顔構えを尊重すると、2階に住宅があり、その生活感が道路側に現れないように徹底して工夫しました。


でも圧迫感のある住宅になってしまうかというと・・・,実は、南側には十分に開放された、明るい住宅になっています。






クライアント家族が、この建物を中心に、幸せに過ごしてくださるよう願っております。


お近くの皆様もぜひ、ご利用ください!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月10日

地鎮祭ラッシュな日々・・・

テーマ:ブログ

今年度もあっという間に時が過ぎ去って行きます。

毎回、ブログのアップをもっと頻繁にと、誓うにも関わらず、半年に一回というペースから抜け出せません。。。。(すいません)

というわけで、多忙な日々を過ごしておりましたが、今もいろいろと同時進行でプロジェクトが進んでおります。


とある現場は、土地の造成が少しずつですが進んでおります。千葉の別荘地にある敷地です。





現地にはこんな模型が飾られておりますが、非常に広大でダイナミックな敷地です。

スケールを比較するものがないので、どのぐらいダイナミックかというのがわかりにくいのですが、、、





まだ廻りになにも建っていないので、現地にいってもスケールがわかりにくいかと思います。
ここに設計中なわけですが、難しいのが、建物のレベル設定です。

どの傾斜に合わせて造成してもらうか、何度も何度も現地でやり取りして、だいたい決まってきました。






これでやっと、基礎の構成を確定できます。これをうけて、建物のフレームの構造も一気に決まってきました。




一方、報告が遅れましたが、去年に進めていたプロジェクトは既に竣工しています。

南側に向けて大きな開口のある住宅です。





リビングからテラスにシームレスに繋がって、テラスと一体化した暮らしができるよう、工夫しました。





実はこの住宅、微妙にスキップしております。スキップフロアともも言いますが、そのフロアの高さを半階ごとにズラして行くことで、階段部分を通して繋がるように工夫がされております。

つまり、この住宅の肝は、この階段部分にあると言っても過言ではありません。





上の写真はリビングから見たものですが、玄関から見ると、階段が正面にきます。





この階段を登ると、中2階にあがりまして、振り返ればリビングが見渡せるようになっています。





そして、それはそのまま、2階、そして、2.5階といった、プライベートな空間へと繋がっています。





構成としては単純な階段のように見えますが、スキップしている構造の要の部分にこの階段をオープンに据え付け、ここから各空間へと展開して行くような繋がりを意識したつくりになっているため、実は構造的には、様々な工夫をしてこそ実現した空間構成になっています。


そんな階段にまつわる工夫は、話し始めるとエンドレスに続いてしまいますので、ここではここまでにしましょう。




さてさて、テレデザインでは、昨年後半から今年にかけて、地鎮祭ラッシュが続いています。

昨年から設計を手がけていたプロジェクトが徐々に進み、各地で地鎮祭を毎週のようにやってきました。





群馬の敷地では、風が強いのもあって、テントを立てて地鎮祭を行いました。

とにかく敷地が余裕があるので、テントも小さく見えます。





そして厳かに地鎮祭を行ったあとは、みんなで記念撮影を行いました。






一方、都心の住宅密集地でも建築が始まっています。
コンパクトな敷地ながら、日当りもよく、天候にも恵まれました。
午前中の光が降り注ぐなかで地鎮祭が執り行われました。





恒例ですが、神主さんが紙吹雪を四隅に厳かに散らす時の、その紙吹雪が落ちて行く様は、とても情緒があって、心が落ち着きます。





そして、素朴に飾られた鯛と野菜が古くからの伝統を感じさせます。








一方、最初に紹介した別荘地でも地鎮祭を行いました。

土地のスケールが雄大すぎて、やはり、広さがわかりません、、、(笑)

木々を揺らす風の音が穏やかに大きくなったり、小さくなったりするなかで、ここでも天候に恵まれて、朝方まで振っていた雨も止み、日差しを感じながらの地鎮祭となりました。







そんなわけで、テレデザインではしばらく工事監理が続きますが、そんな合間にも、ありがたいことに新しいプロポーザルのお話を頂いております。



職人さんとやりとりしながら進めて行く現場も楽しいですが、敷地調査をしながら、新しいプロジェクトを始めるのも楽しいものです。

スケッチとスタディ模型をつくりながら、頭の中の空間イメージを膨らませています。

日々精進、毎日を、一歩一歩、頑張って進めています!

一歩、一歩、、、

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年06月27日

ドタバタと忙しく

テーマ:ブログ
2015年も半年が過ぎました。

ブログの定期アップを目指しつつも、日々のプロジェクトを優先してしまいますので、ついついブログは後回しになってしまいます。(言い訳です。。。。申し訳ありません。。。汗)



とは言いつつも、、、、念願のホームページのリニューアルもできましたので、まずはそれが最近の一番のトピックでしょうか?

ぜひ、ご覧ください。

http://www.tele-design.jp




各プロジェクトの表示もできるだけ単純にし、さらにプロジェクトが一覧で表示されるようにしました。
かなり、見やすくなったのでは?と思いますが、いかがでしょう?




さてさて、ここ最近は、毎週毎週の打合せに向けて日々精進しております。


そんなこんなで、様々な模型が増えてまいりました。




というわけで、現在進行中のプロジェクトの一部をご紹介します。

とあるプロジェクトでは・・・






スタディにスタディを重ねて、模型のバリエーションが増えてきます。

実際には、これの倍以上の模型を作成していますが、お施主さんの目に触れるのはほんの一部です。




次は、都心の密集地に立つこのプロジェクト。

言ってみれば「斜線制限」との戦いです。






3階部分の道路斜線や北側からの斜線(高度地区)で切られてしまうボリュームがあり、その部分を活かしながら、より良い空間をつくり出すために検討を繰り返しております。



一方、こちらのプロジェクトは、広い敷地に立つ二つの美容院が連なる建物です。





三つの模型はスタディの過程を示しています。


一番右は構造の検討用の模型。

真ん中は全体構成を検討したものです。

そして一番左は素材や開口部をスタディしているものです。


今、詳細の検討の真っ最中です。。。



下のプロジェクトは、桜並木に面した環境に建ちます。





桜並木にせり出すように、大きなテラスを設けています。

桜に向けた開口幅を確保するために、門型フレームを使った構造形式を検討しているところです。




さて、こんなプロジェクトも進行しております。





雄大な敷地模型の上にちょこんと住宅が立っております。
住宅街ではこんなに余裕のある敷地は不可能ですから、そう、これは別荘です。


ただ、実際の現場はまだ造成中の別荘地です。。。




緑溢れる別荘地の風景はまだ現れておりません。

従って、頭の中でイメージを膨らませながら、模型とにらめっこして検討をしています。



そんなこんなで、設計を続けながら、現場での作業も着々と進んでいます。




先日着工したプロジェクトでは、配筋検査も終えて、コンクリートの打設を行いました。





来週末には上棟します。


別のプロジェクトでは、残されていた既存建物の基礎をやっと解体を終えました。





巨大な地中梁を撤去するのに時間がかかりましたが・・・・。


やっとこれから、着工するための段取りに取りかかれそうです。



というわけで、今回は、半年間の空白を埋めるような、写真だらけのブログになりました。




次回はもう少し短い間隔でアップできるように頑張ります。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。