固定観念

テーマ:

 

かなり久しぶりのブログ更新です。

すごく忙しいわけではないのですが、ちょっと忙しく。。。まぁ言い訳ですね。

 

先日郵便受けに入っていました、

高齢者への交通安全啓もうの案内↓

 

じゃ・・・ じゃ・・・・ じゃ・・・

 

響きが親しみやすいからでしょうが、この地域の方はあまり「じゃ」って言わない
のでは・・(笑)
 
ちょっと意地悪な見方をすれば
固定観念ですね。
 
思い込み、固定観念。
歳を重ねれば重ねるほど、強くなりがち。
柔らか頭でいきましょう。
 
 
 
 

 

 

AD

こんにちは、上野です。

黄砂の季節になりました。

今朝いらっしゃったお客様も「空気がよどんでいる感じがする」

とおっしゃっていました。

黄砂も体調に影響します。皆さん、ご注意くださいね。

 

来る6月11日(日)、13時より私のスタジオ「ピラティススタジオTOR」にて

第2回ピラティス勉強会を開催いたします。

第1回は4月に「道具を使ったエクササイズのバリエーション」をテーマに

開講しました。

写真をうっかり撮り忘れましたが、、、団体を超えて和気あいあい、

楽しい時間でした。

 

第2回のテーマは「姿勢評価と筋バランス」です。

 

姿勢の評価の仕方とその姿勢の原因となっている筋バランスを

確認していきます。

テーマタイトルから「難しそう・・」という印象を受けるかもしれませんが、

骨盤の前傾・後傾、スウェイバック、フラットバック等基本的な姿勢タイプのみ

とりあげますので、これから指導経験を積んでいく方やピラティス愛好家でも

楽しんで頂ける内容です。

 

所用時間は1~1時間半程度です。

みんなであーだこーだ言いながら、楽しい時間になるかと思います。

 

※本来、当スタジオの養成コース卒業生を対象とした勉強会ですので

卒業生は無料受講、卒業生でない方は現状ワンコイン程で参加費を

頂戴しておりますのでご了承ください。

 

少人数制です。(多くても10名)

ご興味のある方、参加ご希望の方はスタジオHPの問い合わせフォームや

フェイスブックコメント、メッセンジャー等でご連絡くださいね。

 

HPはこちらです。

http://pilates-tor.toyobiyo.jp/mail/reserve.php

 

 

AD

フェルデンクライス体験会

テーマ:

こんにちは、上野です。

昨日土曜日、名古屋・金山で開催された

「フェルデンクライス体験会」に参加してきました。

 

前回参加されたインストラクター仲間でもあり大事なお客様でもある

Oさんから教えて頂き、楽しみに出向きました。

 

フェルデンクライスとはボディワークの一種。

私の拙い説明で申し訳ないのですが、

「身体を正しく緩め、開放する」感覚を味わえます。

 

「柔軟性がない、関節が固い体を柔らかくする」のとはまた違います。

 

決して頑張ることなく、ゆったりと、心地よく、自分の体を確認するように

動いていくのです。

 

先生の穏やかな声かけのなか、あっという間の2時間半でした。

 

一受講生として心地よく正しく体が弛む感覚を味わえ、

指導者として学ぶ要素も大変多く、とても充実した時間でした。

 

次回、名古屋では7月に開催されるようです。

緊張から解放されたい方、普段頑張りすぎの自覚症状のある方、

ぜひ受けてみてはいかがでしょうか?

詳細は先生のブログでご確認を↓

http://climbmasa.blog86.fc2.com/

 

 

あらたに花をつけました。スタジオのサボテンです。

 

 

AD

メモらずとも・・

テーマ:
こんにちは、上野です。
プロ野球中日戦、延長に突入です。
中日、今日こそ勝てるのでしょうか?


それはさておき。

昨日今日と実家帰省&レッスン受講のためお休みをいただきました。

レッスンはパーソナルのあとに続けてグループを受講。
一見きつそうにも思えますが意外とそうでもないんですよ。
心地よい疲労感です。

受ける時は自分の体に集中・・・
しながらも先生の伝え方やプログラム・エクササイズの運びに
「こんな方法があるんだ」
とついつい頭を働かせてしまいます(笑)。
でもこういう学びはメモをとらずしてもしっかり落とし込みができます。
身体で感じる学びのよいところですね。







こんばんは、上野です。
稀勢の里、すごかったですね。
まさか優勝するとは。人生、何が起こるか分かりません。

病気やケガもそうですね。いつ何時病気やけがになるか分からないので
気を付けるにこしたことはありませんよね。
ただあまり用心をしすぎる、というか警戒しすぎても身が持ちませんし、
結果的にマイナス要因になってしまうこともあるかもしれません。

お客様の中にご病気からの機能回復を目的に通ってくださっている方が
おられます。
患われた疾患や体への負担を考えて、主に体のコーディネーション力に
重きを置いてレッスンをしてきました。筋肉痛はあまりでないレッスン内容です。

でもお客様の年齢やご自身が感じておられる将来への不安、
そしてここまでレッスンを継続できている!という事実を考えると、
もうちょっと頑張ってもらっていいのでは?と思い直しました。

ようは今までその方にとって良かれと思っていたことがそうではない。
年齢を重ねることによって筋力は落ちていきます。
コーディネーション力だけでそれはカバーしきれません。
だったら例えご本人が辛そうでも負荷を増やす、運動量の多いメニューに
転換していかなくてはいけないわけです。

お客様のため、は実はそうではないかもしれません。
リスクを負いたくない自分の保身のためにそう言い訳している場合も
ありえます。
お客様には時には「愛ある厳しい言葉」も必要です。
ということで、今日は筋肉痛メニューを楽しんでもらいました。


午前中のお客様と
「お互いコレステロール値を改善しましょう!」
と話していた矢先、次のお客様から

こんな素敵な差し入れを頂きました。タイミング良すぎです。試されています。
桜風味でコーヒーとベストマッチです。ありがとうございます。