この1年間使用してきた名古屋城の年間パス。

明日で使用期限が切れるので、今日の青空歴史教室で最後の1回になります。

数えてみると年間で40回以上、名古屋城を訪問したことになります。

 

さて今回のご参加は11名。

相変わらずの見事な「青空」のもと、4時間をかけて名古屋城をめぐらせてもらいました。

あまりのいいお天気に、初めて私もソフトクリームを食べてみました。

参加者は、以前からのお知り合いの方、さらには東京から、この青空歴史教室のためにわざわざ名古屋までお越しくださった方など、様々です。

子どもの参加も小学校~中学3年生までと幅広く参加してくれました。

 

名古屋城でもどこでも同じですが、ある場所を訪問し、同じ景色を見ていても、視点が異なれば学べることは劇的に増え、考える力も身に付きます。

それは歴史を学ぶこと以上に大切なことであり、その習慣を身に着けた子供時代の15年間とそうでない子供時代の15年間の結果が、まったく違うものになることはおわかりいただけるかと思います。

だからこそ、そういった機会へのご参加は親子にこだわるのです。

名古屋城を訪問し、「乃木倉庫」すら行かず、ただ「大きい」「でかい」だけでは、これは考える力は育たないと思います。

 

さて、今回も親子全員参加の「刻紋探し」。

最高は100個超えの中学生男子。

途中で様々な質問も投げかけてくれ、とても熱心に参加してくれました。

名古屋城に行くことは、歴史を学ぶだけではなく、こうした刺激の機会になると思います。

5月28日(日)にも開催したいと思っています。

 

また、ご要望があれば「大人対象」の機会も設けたいと思います。

名古屋城で「保護者会」はいかがでしょうか?

 

その時も、また新しい出会いがあることを心から楽しみにしています。

 

以下はご参加していただいた方のご感想です。

 

マークを見つけるのが特に楽しかった、ほかの城に行った時も探してみたい。

名古屋城の知識が深まりました。天守閣・本丸御殿以外にも見るべきところがあるんですね!

初めて名古屋城に入りました。お話を聞かずに来ていたら、ただ見て終わったと思いますが、歴史について知ることができてよかったです。愛知にずっと住んでいましたが知らないことばかりでした。

乃木倉庫の話など全く知らない話が多く、とても楽しかったです。

石垣のいろいろなマーク探しが楽しかった。

とても楽しかったです。子供抜きで来たほうが、落ち着いて話が聞けそうな気がしました。

襖に金箔を使う話なんて聞いたことがなかったので尾張徳川家はたくさんの金をもっているんだなと思いました。

平和の大切さを感じました。様々な視点での名古屋城の魅力を教えていただきありがとうございました。

ずっと名古屋に住んでいるけど、名古屋城についてまったく知らなかったので知れてよかった。

なんでだろうと疑問に思うことから学習が始まるんだと思った。いままでボーっと歩いていた場所に先生が気づかせてくださって学びの多い一日なりました。アッという間に時間が過ぎました。

 

メルマガ(無料)を発行しています

もしよろしければこちらからご登録ください。

 

日本史専門塾「長坂塾」のご紹介はこちらです。

5月5日(金)18:00、より政経(現代社会)講座をはじめます。

 

5月28日の名古屋城青空歴史教室のご案内はこちらです。

 

もしよろしければ下記をクリックしてください。皆さんの応援が励みになります。



 

 

 

 

AD