毒舌おばさん やんみ!のブログ

誤字脱字等多くて読みづらいかもしれません。 
パソコンが苦手でよくわかっていませんが
練習を兼ねて書いています。
時差が13時間(サマータイム時)14時間(サマータイムではない時)あってコメント等へのお返事が遅くなってしまう時があります。

NEW !
テーマ:
明日20日は、大統領の誕生日(プレジデント・デー)で、アメリカの歴代大統領を称える
祝日です。 と、さっき夫に「明日休みだから」と言われ、気が付きましたwww
どうりで、夫がなんかのんびりしているなと思った~
 
今日は、初夏のような暖かい日で、わんことドギーパークへ行ったりお出かけしてきました。
そしたら、またまたポケモンゴーをしている人達をあちこちで見かけました~
最近、新しいポケモンが発見できるようになったからでしょうね。
私、新しいポケモンの名前ほとんど知らなくて、見た事も無くて、びっくり!!
こんなに増えていたのですね~ けっこう、ゲット出来ました~( ´艸`) 
 
あ~明日もお天気良さそうだから、庭いじりでもしようかな~
球根の芽がかなり伸びてきました。 まだ2月なんだけど・・・ もう、雪は降らないのかな・・・
あちこちで、業者さんが来て、木の周りやらに肥料をあげたり、木や草花の
お世話等していました。 鳥もリスもけっこう見かけるようになったし、もう春が来るのかな・・・
 
しかし・・・ 夫がうるさいwww 連休はきつい。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:
コリアンは何するかわからない。恐ろしい民族!! 日本にもわんさかいる!!
韓国だって日本から金大中氏を拉致したりしたのです。 
コリアンは何をするかわからない民族です。遺伝的に火病をもっているし、平気で嘘をつき騙し
暴力的です。 弱みをみせたり、油断したら手のひらを返し襲ってきます。
くれぐれも信じないように気を付けましょう!!

今回も、日本人になりすましていたようですね。 コリアンって悪いことするときに日本人だって言いやがる!! ほんとに糞民族!! 日本人だと信用されやすいのと、悪いことするのは日本人だと印象付けるのに一石二鳥www


(追記)この映像ね!!さっき、ABCニュースで、日本で放映されたものですと、この映像を
使って報道していて、びっくりしました。  


防犯カメラが捉えた金正男暗殺の瞬間 《初公開》

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(3)
NEW !
テーマ:

トランプ米大統領夫妻がフロリダを訪問しました。
トランプ大統領の奥さんメラニアさんも同行していて、彼女は演説までしています。
彼女の英語は、アクセントがありますね。 15:44あたりから始まりますが、
彼女の言い出し(アーメンまで)は、そっくりそのままカトリック教会で、必ず言う言葉です。
この動画では途中なぜか途絶えますけどね( ´艸`) 
カトリックだけではないかもしれませんけど、私、カトリック以外知らない。
黒人さん達が、BLACKS とプラカードに書いて、自分達で肌の色を言っていますね。それは良いんだなと・・・ふと思いました。 マスゴミはトランプに反対するデモなどは大きく報道しますが
トランプ氏が歓迎されるようなことは、都合が悪いのか、デモに比べたらあまり報道しません。


HIGH ENERGY: President Donald Trump Rally LIVE from Florida 2-18-17


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(1)

テーマ:
この記事をブログで紹介したか・・・ 忘れたのですが、2016年6月22日の記事です。
 

元慰安婦側が敗訴 米連邦地裁、産経新聞などの主張認める

2016.6.22 
 
韓国の元慰安婦の女性2人が日本政府産経新聞社などの日本企業
原告1人当たり2000万ドル(約21億円)の損害賠償を求めて
米サンフランシスコの連邦地裁に起こした訴訟で、
同連邦地裁は21日(現地時間)、全21被告に対する原告の請求をすべて退ける判決を下した。
これで第1審は終結した。 被告のうち産経新聞社については昨年11月にいったん原告の訴えを却下するとの決定がなされたが、その後、原告が証拠開示手続きを求めたため
審理が続いていた。(ロサンゼルス支局)
 
 

旧日本軍の慰安婦にされたという韓国の自称被害者のユ・ヒナムと言う人が、

日本の政府と企業、メディアを相手取り2000万ドル(約24億6000万円)の

損害賠償を求める訴訟を米国で起こしたのですが、この ユという自称慰安婦は

自称元慰安婦達が共同生活を送る施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)に暮らしていて

ナヌムの家の安信権(アン・シングォン)所長が

聯合ニュースの取材で、「慰安婦被害者問題の速やかな解決を促すため、ユさんは

三菱重工業など米国に進出している日本の戦犯企業安倍晋三首相

慰安婦被害者を『売春婦』とおとしめる表現をした産経新聞に対し

2000万ドルの損害賠償を求める訴訟を米カリフォルニア州の裁判所に起こす」等と

言っていました。 
なんでも、集団訴訟で結果が良くなかった場合被害者の失望感が大きいから

まずは ユさんが訴訟を起こすとも言っています。 以前、集団訴訟で負けていますからね。 個人が敗訴したから、集団訴訟はもうしないか・・・ いやコリアンは

しつこいから今度は違う州でまた訴訟を起こすかもですね。 

 

被告のリストには天皇陛下安倍首相、慰安所の設置に協力した戦犯企業と言い係をつけられているわれる三菱重工業・トヨタ・日産などの日本企業(たしか約15社ぐらいあったような)等があげられていました。 

結局、サンフランシスコ連邦地裁のウィリアム・エルサップ裁判官は、

訴訟が始まってから1年もたたないうちに、自称元慰安婦らの訴えを全て棄却した。

裁判所は 原告らに原告らの主張を裏付ける資料を提出するよう、数回にわたり機会を与えたにもかかわらず、資料を提出しなかった。 裁判所はこれ以上、原告の主張について議論できない状況となったそうです。 そらそうでしょ~ 嘘なんだから!! 証拠があるわけがない!!

天皇陛下まで訴えられて日本政府もよくもま~平気だったもんだわ( ̄∩ ̄#

 

でも、そのサンフランシスコに慰安婦像等設置されてしまうことになってしまって・・・

コリアンって、ほんとにキムチ悪い奴ら!! 裁判で負けようが関係ないんだわな

サンフランシスコもサンフランシスコだけどね。

 

ちなみに、ご存知だとは思いますが、

米国では2000年にも、韓国とフィリピンの被害者15人の自称元慰安婦達が
日本政府を相手取り
ワシントンDCの連邦地裁で、損害賠償訴訟を起こしました。
同地裁は 2001年に、米国の裁判所に管轄権はないなどとして請求を却下。 原告側は再審請求したが、
2006年連邦最高裁に却下(敗訴)されました。 
 
当たり前ですけどね。 でも、コリアンどもはしつこくしつこく、このような大嘘や捏造までして
日本を貶めようと必死で基地外状態で躍起になって狂ったように世界中で活動しています。
どうしても、日本のイメージを落としたいのです。 日本がうらやましくて仕方ないのでしょう。
キムチ悪い奴らです。 迷惑極まりない!!
反日活動する為の韓国政府からも支援を受けているVANKという組織もありますよね。
「ディスカウントジャパン運動」という言葉まであるほど、韓国は反日宗教で洗脳されている状況です。

 

関係のないアメリカで訴訟を起こすのも、アメリカという世界で最も影響力を持つ国・

いろいろな国の人達がいる国で訴訟や慰安婦像・慰安婦碑を設置しまくることによって

全世界の注目を浴び、結果として日本のイメージを悪くする事が出来ますからね。

現に、この訴訟を担当している キム·ヒョンジン米国弁護士が

「今回の訴訟が慰安婦問題において、日本政府と企業の残虐性と破廉恥さを全世界に知らせる重要な契機になるものと考えている」と、話しているのです。

やつらにとって、慰安婦だった女性達なんて実はどうでもよいのです。

とにかく、日本は酷い国なんだ!!悪い奴らなんだ!!韓国は酷い目にあったんだ!!

韓国人達はかわいそうなんだ!! 韓国は日本と一緒に戦ってなんかいない!植民地にされたから仕方なかったんだ!!韓国は敗戦国なんかじゃない!!など

印象付けたいのでしょう。

とにかく日本下げ、韓国は酷い目にあった可哀そうな国なんだ同情してニダ~と

世界へ知らしめ、韓国の大嘘を真実にして歴史に残していくのが目的なのでしょう。

 

こんな嘘を真実にしてしまったら、韓国人は未来永劫、ずうううううううううううううううううううっと、これを何百倍にして言い続けていきます!! 

嘘は嘘!! しっかり世界へ発信していかないと、アメリカでも韓国の大嘘が教科書に

書かれ、子供達が学んでいくようになってしまいました。

 

安倍が、日韓合意などという大間違いをしてしまい、世界中へ韓国の言っていることが真実だったと発信され、強く認識させてしまったのです。 

 

日本政府が韓国の嘘に加担してしまって、真実を発信している者達にはかなりキツイ状況ですが、このままでは韓国の嘘が真実とされてしまう。 反論しなければ、OKとされてしまうのです。

嘘は嘘!!はっきり毅然と真実を発信しましょう!! 今を生きる者達がしなくてはならない事の1つだと思います。 命を懸けて守ってくださった英霊の方々を嘘捏造で、汚すようなことは決してしてはいけない。 

 

韓国やシナや北朝鮮を決して信じない!!、助けてもいけません!! やつらは、手のひらを返し襲ってきます。 肝に銘じましょう!! 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(4)

テーマ:
今日は土曜日、いつもどおり基地へ行って来ました。
星条旗新聞もゲットしました。
今日ゲットした星条旗新聞には日本に関係する記事が結構出ていましたので、
少し紹介しようと思います。
 
まずは、北朝鮮のミサイル発射についてなど
DOD: N.Korean missiles pose `clear, grave threat'
 (アメリカ合衆国国防総省(United States Department of Defense:DOD):
北朝鮮のミサイルは、『はっきりした、重大な脅威』をもたらします)
 
北朝鮮の最新のミサイル発射について、米国に危険をもたらす武器の開発を北朝鮮が
進めていることを示していて、国家安全保障への重大な脅威だ
北朝鮮は米国・韓国・日本に核兵器を使うことを意図していると公然と表明している。
とジェフ・デイビス海軍大尉がペンタゴンで記者団に語った。
 
北朝鮮が、中距離弾道ミサイルを発射する為に追跡された電動システムと
ソリッドステート燃料を使用する事は、北朝鮮の能力開発の継続を示している。
潜水艦発射型ミサイルはデイビス氏によると、日本海に落ちる前に
約300マイルも移動した。  北朝鮮が、ミサイルを過酷な地形を通過して検出するのを
困難にするシステムである追跡されたエレクタ・ランチャーを使用しているのを初めて見た。 
 
固体燃料は、液体燃料とは異なり、予告なく発射できる能力を北朝鮮に与えている。
固体燃料はロケット内に溜まり、発射前に噴射されにくい液体燃料とは異なる。
 
北朝鮮がミサイルを発射した時にトランプ大統領は日本の安倍首相と食事中だった。
その様子を客がFBへUPした。
打ち上げ後、メディアへ簡単な声明を出した。
「米国はその偉大な同盟国である日本のすぐ後ろに100パーセント立っている」とトランプ大統領は述べました。
 
と、ま~大雑把ではありますが、こんな感じの内容だと思います。 
しっかり、米軍は日本とともにあると言うことを示しています。
アメリカは、北朝鮮のミサイルが脅威だとかなり危機感を持っていると感じます。
ミサイルについていろいろ書かれているのですが、私にはさっぱりわからないあせる でも、
どんどん危険になっているのはわかる。 日本人ってのんきだなと感じますw
そうそう!記事に、はっきり、日本海 Sea of Japan と書いてあります。
が・・・ なぜか、
韓国の事を、The Republic of Korea と South Korea 両方使って書いている。 
Theをつけるだなんて、韓国にはもったいない!! S.Korea で、いいのにね~
何をいきなり思ったんでしょうね。 
もしかしたら、密かに北朝鮮を無くし、南北統一させようと思っていて
名前はこれだと思っているからつい書いちゃったのかも~
でも、朝鮮はシナになるんですから、名前はいらない!! アメってバカだな~
ま~どうでもいいけどね。
 
あと思ったのが、北朝鮮がミサイルを撃った時に、トランプ大統領と安倍首相が一緒に
食事をしていたと書いてあるけど、他のマスゴミみたいに、酷い感じでは書いていない。
真実だけを淡々と記事にしています。 これよ!!これ!!こうでなくってはね!!
 
この記事の横に、日本にも少し関係あるかなと思った記事がありました。グアムでのことです。
Squadron of B-1B bombers from Texas arrives at Guam base
(B-1B爆撃機の中隊は、テキサスからグアム・ベースに到着します)
 
記事の内容は題の通りで、記事の中で、しっかりはっきり、
インド・アジア・太平洋地域での安定性と安全性を確保することを目的としていると、書いてあります。 
 
 
あと、沖縄の記事・・・ 日本ではアメ軍が傲慢だと言う感じで報道されたりしますが、
アメ軍は真剣に受け止めていて、こうやって何かあれば記事にします。
米軍関係者の起こした事件。。。 思うのですが、米軍って世界のあちこちにあるんだけど
こうやって、悲しい事件が記事なるのって沖縄がほとんどのような気がする。 どうしてだろう・・・ もちろん!!犯人がいけないのです!! でも、どうして沖縄で起きる事件が多いのだろう。。。と、ふと思いました。 こういう事件が起きない為に、米軍だけではなく、日本も基地を無くすわけにいかないのなら、何かしないといけないのではないかなと思う。
ま~沖縄で反米軍基地をヘイトクライム・ヘイトスピーチ炸裂で暴力行為までしているやつらは、実はこういう事件を真剣におきないようになんて少しも思っていない!!
それどころか、こういう事件が起きるのを待っていて、利用する気満々なのだから、異常者達!! 
オスプレイだって撃墜させようと、レーザーを照射したり、たこを揚げたり、風船を上げたり
それって、テロリストでしょう!! 殺人未遂でしょう!! 沖縄県警はなぜ動かない!!
どんどん逮捕しろ!! 
 
Ex-Marine reveals details of Okinawa woman's death
(元海兵隊員は、沖縄の女性の死の詳細を明らかにします)
 
 
星条旗新聞はこれぐらいで~
 
今日、基地のお魚屋さんで、日本のホタテを発見して、購入しましたラブ 写真の
赤い線の上にJAPANって書いてあるんだけど、見えにくくて残念です。
日本のホタテは大きくてふかふかです~ラブ お高いのもしょうがないです。
バター焼きにして食べようかな~(=^ェ^=) 明日、バーベキューするので、その時に
夫に焼いてもらおうかな~・:*+.\(( °ω° ))/.:+ なかなか日本の物は売っていないので
かなりうれしいですヾ(@°▽°@)ノ
      
 
これは、グリコ。。。 美味しそうと思って、買ったんだけど・・・
食べてみたら、なんか味がいまいち違うんだわ。。。(´・ω・`) 
グリコってポッキーも台湾産なんだよね。。。
韓国産やシナ産よりははるか~~~~~~~~~~~~~~に、良いし安心なんだけど、
なんか、やっぱり日本の物とは味が違うんです。。。
グリコさん、どうして日本で作らないのだろう・・・ 
台湾産けっこうお菓子類多く売っています。 韓国産やシナ産は絶対買わないけど、
台湾産なら、日本産が売っていないから買いますけどね。。。
 
 
しかし、ワシントンDCにある動物園のパンダがシナへ里帰りするすると、ま~マスゴミが
最近盛んに報道していて、うんざりです!! ただの白と黒色の肉球。だろうが!!
白と黒だなんて、縁起悪いゾウぞう!! 
あんな、kumaに大金払って シナなんかから レンタルするだなんてバカらしい!!
それこそ、動物保護団体ビックリマーク騒げよ!! 
サーカスの象ぞうがダメで、動物園は良いのかよ!!
(ちなみに、サーカスの象さんseiがダメになってこれまで象象使いに乗っていたサーカスの人達がラクダラクダに乗っていて、おいおい!象象使いはだめでラクダさんらくだ(ハート)は良いのかよ!と
突っ込んだ私ですw)
その基準はなんなんだ!!!!!!!! パンダを大金でレンタルして、そのレンタル料で
シナは、悪行を世界中でしているんだぞ(`(エ)´)ノ_彡
 
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(5)

テーマ:

最近よく聞きますね。ポリティカル・コレクトネスpolitical correctness)

 

ポリティカル・コレクトネス(英: political correctness、略称:PC)とは、

政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別・偏見が含まれていない言葉や用語のことで、職業・性別・文化・人種・民族・宗教・ハンディキャップ・年齢・婚姻状況などに基づく差別・偏見を防ぐ目的の表現を指す。

 

1980年代に多民族国家アメリカ合衆国で始まった、「用語における差別・偏見を取り除くために、政治的な観点から見て正しい用語を使う」という意味で使われる言い回しである。

 

「偏った用語を追放し、中立的な表現を使用しよう」という運動だけでなく、

差別是正に関する活動全体を指すこともある。

この運動は日本語など英語以外の言語にも持ち込まれ、いくつかの用語が置き換えられ、

言い換えられたが、しばしば伝統的な文化や概念と対立する

 

この運動を皮肉った「政治的に正しいおとぎ話」(en:Politically Correct Bedtime Stories)シリーズの書籍も存在する。

 

この立場では、職業・性別・文化・人種・民族・宗教・障害・年齢・婚姻状況などによる社会的な差別・偏見が含まれていない、公正・公平な表現・用語を使うよう推奨している。適切な表現が存在しない場合は、新語が造られることもある。

英語の敬称においては、男性を指す「Mr.ミスター」が未婚・既婚を問わないのに対し、女性の場合は「Missミス」(未婚)、「Mrs.ミセス」(既婚)と区別されるが、それを女性差別だとする観点から、未婚・既婚を問わない「Ms.ミズ」という表現に置き換えられるようになった。この語は、「mister」の女性形で、未婚・既婚を問わない語として17世紀頃に使用されていたが、その後、「Miss」「Mrs.」に置き換えられていた。それがポリティカル・コレクトネスによって復活したことになる。

人種・民族においては、黒人を指す「Blackブラック」がアフリカ系アメリカ人を意味する「African Americanアフリカン・アメリカン」に置き換えられた。しかし、両者は厳密には同一ではない(肌が黒いからアフリカ系だとは限らず、アフリカ出身だから黒人だとも限らない)。また、「アフリカ系アメリカ人」という表現は、アメリカでの歴史が長い家系(奴隷の子孫で、英語を母語とする者)とそうでない近年の移民(英語を母語としない者)を同じ枠で括ってしまうことになるため、特に前者の中にはそう呼ばれるのを嫌がる者もいる。

一方、本来はインド人を意味する「Indianインディアン」がアメリカ州の先住民族を指すことが多かったため、カナダでは「First Nationファースト・ネーション」、アメリカ合衆国では「Native Americanネイティブ・アメリカン」という表現に置き換えられた。

職業名に(伝統的に男性であることを示唆する)「~man」がつくものは女性差別的であり、ポリティカル・コレクトネスに反するとして、「~person」などに変更されているものがある。以下のようにすでに定着している表現も多くなってきた。

 

などなど詳しくは直接ごらんください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%B9

 

ポリティカル・コレクトネスが行き過ぎると、とても息苦しい社会になりますし、

ポリティカル・コレクトネスを盛んに訴える人達が過敏にヒステリーに感情的に喚き散らし、

実は彼らこそが、ポリティカル・コレクトネスをしているという現実となっています。

自由に不満を言うことが出来ない言論弾圧状態にもなります。

このポリティカル・コレクトネスについて、日本語の「差別」と「平等」の概念の根底を検証した動画がありますので、興味のある方はぜひ!ご覧ください!!勉強になりますよ~

日本語の「平等」と「差別」は仏教語から翻訳された翻訳語なのだそうですφ(.. )

 

第6回 平等も差別も翻訳語!? 〜元の意味から変わる言葉〜 【CGS 翻訳語】

 
 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(3)

テーマ:

橋下氏「慰安婦制度が必要だった」発言訴訟、2審も住民側敗訴

2/17(金)
 
橋下徹氏が大阪市長だった平成25年、慰安婦制度が必要だったと発言し、
国内外からの批判で米国出張が中止になったとして、住民らが市に対し、
公費で負担した渡航キャンセル料約69万円を橋下氏に支払わせるよう求めた訴訟の
控訴審判決が17日、大阪高裁であった。

江口とし子裁判長は「発言で出張が中止になることまで予見できず、
注意義務違反に当たらない」として、1審大阪地裁判決に続き請求を退けた
 
 
当時、慰安婦制度が必要だったのは事実だし・・・ 今だって、売春が合法な国だってある。
事実を言って、どうして訴えられるんだか?? 
 
左翼小児病達は病気だわ~
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(2)

テーマ:

竹島での日本人アシカ漁の記録発見 島根県への編入前

2/17(金) 
 
島根県は17日、1905(明治38)年に同県に編入される前の竹島で
日本人のアシカ漁が記された文書が見つかったと発表した。
竹島は日韓両国が領有権を主張している。編入前の竹島での漁業の記録はこれまでにもあるが、今回の資料はより詳しく、県の担当者は「日本人による竹島漁業の具体像が明らかになる貴重な資料」としている。
県竹島対策室によると、資料は隠岐の島町久見に住んでいた八幡才太郎(1889~1979)が自身の来歴などを記録した「家系永代記録 板屋」(板屋は八幡家の屋号)。八幡は生前、当時の村の収入役や議員を務めた。昨年9月、八幡の孫が資料を持っていると、親戚から町に連絡があったという。

 資料では、八幡の親戚で竹島でアシカ漁を始めたとされる石橋松太郎(1863~1941)が「明治三十年頃にランコ島(竹島)にメチ(アシカ)取りに人を雇って行きました」と記録。アシカを火縄銃で仕留め、皮を塩漬けにして油をとって大阪方面へ送ったとも記す。竹島から戻る度に、石橋は肉や魚、貝類で酒盛りをしたという。

 県によると、八幡は1977年に当時の福田赳夫首相に送った直訴状で石橋のアシカ漁を記したが、今回の資料は実態がより分かる。内容は県が所蔵する記録や町での聞き取り調査の結果などとも整合性がつくという。町は昨年6月オープンした「久見竹島歴史館」での資料のコピーの展示を検討しているという。(石川達也)
 
竹島での日本人アシカ漁の記録発見 島根県への編入前

明治30年代の竹島でのアシカ漁を記した資料(島根県竹島対策室提供)

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000098-asahi-pol

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(2)

テーマ:

韓国国民10人中9人、根拠もなく勝手に思い込む「認知バイアス」に該当=韓国ネット「根拠はたくさんある」「この国では当たり前」

2017年2月17日(金)
 
2017年2月17日、韓国・聯合ニュースによると、
韓国国民の10人中9人に、
根拠もなく勝手に思い込むなどの「認知バイアス」に該当する習慣があるということが分かった。 

韓国保健社会研究院は同日、昨年9月に12歳以上の男女1万人を対象に行った調査の結果をまとめた報告書「韓国国民の健康状態と精神的習慣の現況と政策対応」を発表した。 

研究者らは精神の健康に関する習慣的な態度、思考習慣、精神的な傾向などを「精神的習慣」と定義し、否定的な精神的習慣を7つの領域、30の項目に分け、各項目に対するアンケート調査の設問を作成した。アンケート調査の結果、「認知バイアス」領域に該当する5項目のうち1項目以上について「そのような習慣がある」と答えた人の割合は90.9%に達したという。 

認知バイアスとは、
物事の決定に自分の意見が反映されなかった時に、自分は無視されていると考えること(任意的推論) や、
一を聞いたら十を知ることができると考えること(選択的抽象化など をいう。
その他、
内緒話をしている人たちを見て自分の悪口を言っていると考えること(個人化)
世の中の全てが是非に分かれていると考えること(二極思考)、
最悪の状況を一番先に考えること(破局化)など
認知バイアスの代表的な例。 

報告書は「精神的習慣が精神の健康の重要な決定要因である点が広く認識されていない」とし、「否定的な精神的習慣が多くみられる高齢者と低所得者に対する管理プログラムを開発すべき」と主張した。 

この報道に、韓国のネットユーザーからは「根拠がないだなんて!この国のありさまを見て。それが根拠」「政治に経済、さらに大気汚染まで。正常な精神で暮らせるわけがない」「韓国という国が滅んでいく根拠はたくさんある」「韓国政府は経済の指標より国民のメンタルが大事ということに気付いていない」「資本主義の副作用。貧富の差は自壊の感情と喪失感を増幅させる」「努力は報われるという言葉が存在しない国では当たり前のこと」など、韓国の社会や政府に対する不満の声が多く寄せられた。その他、「学校で国英数だけを教えるのではなく、人間性の教育をするべき」「90%以上がそう考えるなら、それが正常ということでは?」との指摘もみられた。
(翻訳・編集/堂本)
 
 
まともな議論が出来る相手ではない!! 
話しても感覚が違いすぎて、通じない!!
関わらない!!助けない!!教えない!!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:

 

今朝のワシントンポスト(新聞)には、映画の紹介が入ってきていました。
それみて、げんなりwww
 
またまた マッドデイモン が シナに媚びてシナゴリ押し映画に出てやがる。
マッドデイモンもお金が欲しいだけの汚い奴なんだとがっかり。
カラー写真も出ていて、シナの昔の恰好をしているんだけど、
似合わない~違和感丸出し( ´艸`) 哀れな奴(*’艸3`):;*。 プッ
 
この映画って、グレート ウオール(万里の長城) というそうなwww 
ハリウッドはシナに利用されてしまっていますね。
ハリウッドはシナにプロパガンダとしてこれからも利用されていってしまうのでしょう。
抗日映画も作られているもんねw そうそう!アンジーはKの法則が発動してますね~
Kの法則は必ず発動しますからね~
 
マッドデイモンも、シナの下部だねゲロー 確かこの人って、ハーバード大学卒業していたような・・・ ハーバード大学出ても、こんなですからね~  学歴は関係ないってすごく思う!!
 
この記事は去年のものですが・・・

中国に媚び「万里の長城」映画、でもマット・デイモン主役…ハリウッドご都合主義“人種差別”世界が激怒

2016.9.16
 

さて、今週ご紹介するエンターテインメントも先週に引き続き映画業界のお話でございます。

 本コラムではこれまで、2013年4月21日付の

「検閲大国・中国に屈する悲しきハリウッド…『世界2位の映画市場』

札束で頬を叩かれ」や今年3月30日付の

公害大国・中国におべんちゃら、レオ様、世界から失笑買う…エコ気取りもビズ優先、見え見え

などで、2017年には米を抜き世界最大の映画市場に成長するとみられる中国

ハリウッドが媚(こ)びまくっているというヘタレな状況について、

何度もご説明いたしました。

 そして、そうしたハリウッドの中国へのすり寄りぶりはますます、露骨になっています

 例えば2013年公開の宇宙SF「ゼロ・グラビティ」(アルフォンソ・キュアロン監督)では、船外活動中の不慮の事故で宇宙空間に放り出された

サンドラ・ブロック演じる医療技師ライアン・ストーン博士が数々のピンチを切り抜け、中国の宇宙ステーション「天宮」にたどり着き、最後は中国の有人宇宙船「神舟」で

地球への帰還を果たします。

 そして昨年公開の宇宙SF「オデッセイ」(リドリー・スコット監督)では、火星にひとり取り残されたマット・デイモン扮する宇宙飛行士マーク・ワトニーの救出作戦に乗り出すも、手詰まりになった米航空宇宙局(NASA)に救いの手を差し伸べた“救世主”が何と、中国の宇宙開発を担う中国国家航天局(CNSA)でした。

 

団塊ジュニアより上の世代のみなさんなら、この2作を映画館でご覧になった際「あー、ひと昔前やったら絶対、中国ではなくて日本の宇宙船が出てきたはずやで!」とうっすら悔しい思いをしたはずです。 記者も前述したような裏事情を知るだけに、映画館で何とも悲しい気持ちになりました。

 それだけではありません

最近はハリウッド映画の製作そのものに金を出し、

ちゃっかり製作陣に加わる例も急増しています。

 

2015年公開の「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」(コリン・トレボロー監督)には 中国の電子商取引最大手、アリババのグループ企業である映画会社、

アリババ・ピクチャーズが出資!。映画の冒頭、アリババのロゴマークがスクリーンにどーんと登場し、面食らった洋画ファンも多かったはずです。

札束で映画を…必ず

救世主=中国”というストーリー

 

そして、またもや新たなハリウッドのすり寄りぶりが明らかになり、世界が失笑しているのです。今回の本コラムでは、そんなお話を中心に、いまのハリウッドと中国との関係についてご紹介したいと思います。

 

7月29日付で英紙ガーディアンやBBC放送(いずれも電子版)など

欧米主要メディアが呆れながら伝えているのですが、

記憶喪失の米中央情報局(CIA)の工作員が主人公の米スパイ映画、ボーン・シリーズなどで知られるハリウッド男優、マット・デイモンさん(45)が、

北宋時代(960年~1127年)の中国を舞台に、万里の長城(ユネスコの世界遺産ですな)の起源や謎に迫る 米中合作映画「The Great Wall(万里の長城=原題)」(チャン・イーモウ監督)で主役を演じていることがわかり、

世界中から「何でやねん!」という怒濤(どとう)の突っ込みがわき上がっているのです。

 

エジプトのピラミッドと同様、いまだ謎の多い万里の長城が題材の作品の

主人公がなぜ中国人ではなくアメリカンなデイモンさんなのか

世界中の誰もが疑問を抱くはずです。

さらに、デイモンさん以外にも、スパイダーマンのシリーズでおなじみ

ウィレム・デフォーさん(61)や ペドロ・パスカルさん(41)といった ハリウッドの人気俳優が。 無論、中国からもアンディ・ラウさん(54)らが出演していますが、腑(ふ)に落ちません。 そんな疑問を抱きながらユーチューブで予告編を見たのですが、椅子からずり落ちそうになりました。

 

過去最高154億円かけ理解不能な 

1000年前、白人の率いる中国軍が万里の長城で

怪物と…」

 なぜなら、重厚かつ荘厳な歴史大作かと思いきや、

万里の長城を埋め尽くすデイモンさん率いる大勢の武装兵たちが、激しい大爆発&火柱が上がりまくる中、人間離れしたジャンプで敵に向かっていったりと、ノリは完全にハリウッドの脳天気な娯楽大作…。 

 

しかし、それもそのはず。7月28日付の米週刊誌エンターテインメント・ウイークリー(電子版)によると「この作品、実はモンスタームービー」だというのです

つまり、

デイモンさん率いる中国の武装兵が、万里の長城に迫り来る怪物と激しい戦いを繰り広げるという内容らしいのです。

 

ちなみに製作費は約1億5000万ドル(約154億円)。中国で撮影した映画では過去最高額といいます。配給はユニバーサル映画製作はレジェンダリー・エンターテインメント

ご存じの方も少なくないと思いますが、このレジェンダリー、

もともとワーナー系の映画製作会社だったのですが、

今年1月、中国の不動産大手、大連万達集団(ワンダ・グループ)によって35億ドル(約3600億円)で買収されました(2016年1月11日付米紙ロサンゼルス・タイムズ)。

 

ワンダ・グループは2012年に米大手映画館チェーン「AMCエンターテインメント」を買収し、世界最大の映画館の運営会社になるなど、ハリウッドに急接近を図っています。

 

説明するまでもないですが、近く、世界最大の映画市場になる中国にすり寄り続けるハリウッドと、巨大なハリウッド・ビジネスの利権に食い込みたいワンダ・グループの思惑が一致して出来上がったのが本作というわけですね。

 

「初恋のきた道」(1999年)などで日本でも有名なイーモウ監督(64)は、本作の製作意図などについて、前述のエンターテインメント・ウイークリー紙にこう述べました。

「2008年の北京五輪のセレモニーを演出し、自信が付きました。

私が真に望むことは、中国のカラーや文化的背景を世界中の人々に映画という言語を通じて伝えることです。われわれは中国の文化を(世界に)紹介するために映画製作(という手法)を使ったのです」

そして本作の内容について「あくまでもファンタジー映画であり、モンスターは古代中国の魔物です。しかし、

実際に起こった出来事のように描きたかったので、モンスター以外のさまざまな事柄についても科学的・歴史的な研究を積み重ね、リアリティーを追求しました」と訴えました。

 

人種差別を助長する“美白”映画…の声

 

本作は中国で今年の12月、米国などでは来年の2月17日に公開されるそうですが、欧米では監督のこの説明を額面通り受け止める人はいません。それどころか、本作の予告編がユーチューブに投稿された7月28日以降、日本人が考えている以上の大変な非難が巻き起こっているのです。

 

例えば7月29日付の米CNNニュース(電子版)が報じていますが、

本作について、台湾系米国人の人気女優、コンスタンス・ウーさん(34)がツイッターで

「白人男性だけが世界を救うことができるという人種差別的神話は永遠に終わりにせねばならない」「このような作品が長らく存在し続けているハリウッドというのは病気である」「この作品は実際の事実に基づいていません。われわれのヒーローはマット・デイモンのような人物ではなく、(2014年にノーベル平和賞を受賞した女性人権活動家の)マララ・ユスフザイやマハトマ・ガンジーやネルソン・マンデラのような人たちです」と訴えるなど

“ステレオタイプの人種差別を助長する映画”との怒りの声が広がっているのです。

 

実際、前述したガーディアン紙やインディペンデント紙といった欧米主要メディアも、本作に関し、ウーさんが訴えたような非難があちこちで高まっており、それをハリウッドに昔からある都合のよいごまかし(Whitewashing=ホワイトウォッシング)が原因であると非難しています。

 

ハリウッドにおけるホワイトウォッシングで最も有名なものは、超大作「クレオパトラ」(1963年)で主人公(古代エジプトの女王)を英国生まれの白人、故エリザベス・テイラーさんが演じたことですが、他にも、実話に基づいた政治スリラー「アルゴ」(2012年)で、白人男優のベン・アフレックさん(44)が演じた主人公のCIAの技術運用担当者(トニー・メンデス氏)が実際はメキシコ人とのハーフだったりと、枚挙にいとまがありません。

 平たく言えば、ヒーローやヒロインは常に白人でなければならないという“白人優位思想”の成せる技なのですが、この古くて新しい“人種差別問題”に火が付いてしまったというわけです。

 

しかし、ここまで読んだみなさんの多くは「中国人の観客はそんなこと気にせんわ。ハリウッド・スターのマット・デイモンが主演やし、金のかかった娯楽大作やから、何も考えん連中でどうせ映画館満員やろ」と考えたのではないでしょうか。

少し前まではきっとそうでした。だがしかし。最近、中国人もハリウッド映画のご都合主義に疑問を持ち始めているようでもあるのです。

 

8月17日付の米業界誌ハリウッド・リポーター(電子版)が伝えているのですが、中国国内の7月の映画チケットの総売り上げが前月比で18%減を記録。そのせいで、ここ5年で初めて対前年比でマイナスとなったのです。

 

イケイケドンドンで映画需要が急拡大していた中国ですが、ここにきて急ブレーキがかかったのです。原因について業界ウォッチャーは有力作がなかったためとみていますが、中国では5月公開の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(監督=ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ)など大ヒット作もあったはずです。

 ハリウッドも、それに乗っかろうとする中国の映画業界も、中国の観客の動向に変化の兆しが現れていることを真剣に受け止めるべきでしょう。(岡田敏一)

 

 【プロフィル】岡田敏一(おかだ・としかず) 1988年入社。社会部、経済部、京都総局、ロサンゼルス支局長、東京文化部、編集企画室SANKEI EXPRESS(サンケイエクスプレス)担当を経て大阪文化部編集委員。ロック音楽とハリウッド映画の専門家。京都市在住。

 

http://www.sankei.com/west/news/160916/wst1609160001-n1.html

 

シナは崩壊なんてしません。 世界中でどんどん影響力を強めています。

でも、この評論家のように、シナの異常性を世界の人達・国々が認識するようになるのではと期待はしたい!!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。