ノンベェ日記  with ハル &アン

営業係ノンベェ&守衛係ハルヒ&保護団体にレスキューされたアンミ(2016年3月14日 天使に)の日記


★ARCh ~アニマルレスキュー千葉~ スタッフ募集中
保護犬・猫預かりスタッフ、 シニア犬預かりスタッフ、

イベントスタッフ、搬送スタッフ 等



テーマ:


早いですよね~。

5月25日、ノン、9歳になりました。

「ボク、今日の主役!」

毎回、お馴染みのヨーグルト&サツマイモのケーキケーキ

お祝いです。

ロウソクの代わりに9本のイチゴいちご


ハルと仲良く半分ずつね

「ボク、今日の主役・・・のはず。影、薄い。。」

ご近所のルナちゃん(全く同じ誕生日なんです)

にも同じケーキをプレゼント。

来年も一緒にお祝いしようね。



この1年、元気に過ごしてね。

それが、母ちゃんへの1番のプレゼントですプレゼント

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

明日はARChの里親会です。



今回はシーズー×マルチーズ御一行様が多いですね。

美形さんばかりね。
 

ノン母は明日が父の納骨。

先月の里親会は父の葬儀と重なっていたし・・・。
横須賀の地から、幸せゲット、祈ってるからね。



 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ハルの誕生日記念、ご近所のわん友さん達と、

近くのドッグランに行ってきました。

ハル君、とっても嬉しそう。


ノンさんは・・・・あちこちで、マッサージの強要(^^ゞ

ノン「あっ!そこ、そこ、お願いします」
 

ノン「あっ!どうも、どうも、すみませんねぇ」

レトリバー君「う~~、僕のママなのに。。。」

 

この日のノンはバッチリカメラ目線!
今日の主役ハル君にヤキモチか!?

 

面白い光景も!!

ドッグランの看板犬2頭のボールの取り合い!


この体勢で数分、微動だにしなかったの。

置物化してました! 
皆、カメラを向けていましたよ。
身体の大きなお兄ちゃん犬は尻尾を上げてお遊びモード。

でも、小さな弟犬は尻尾を下げて真剣モード!

 

アップで見ると~


えぇ、これ、ボールです(^▽^;)


ウ~ウ~言ってるけど、喧嘩じゃないですから!

邪魔しちゃいけません!

この後、お兄ちゃん犬が、弟犬にボールを譲ってあげたんですよ。

偉いぞ!お兄ちゃん!

みんな、みんな、楽しそう!



 

この後は、近くにあるお煎餅工場にGO!!
犬用のお煎餅を購入!


私達もソフトクリーム舐めたり(なんと!50円!)

沢山のお煎餅を試食したり、試食したり(^^ゞ 買ったり

イオン等でも売っているお煎餅が、お安~~く

買えるんですよ。

偶然にも、この日は、お昼に、ここをTVで紹介していたようで

凄い混みようでした(☆。☆)

 

楽しかったね、ハル君。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

4月7日はハル君、7歳の誕生日バースデーケーキ

はやっ!! シニア枠に突入か!?

(本犬、パピーの頃から、全く変わりませんが・・・)

いつになったら、落ち着くんだい?君は??

 

今年は、マンネリ化してきた母ちゃんケーキはお休み
(サボっただけとも言う) 美味しいワンコケーキだよ~~。


ん? 何も無かったような顔してますけど、あなた、

撮影中に舐めましたよね? 証拠が・・・。

2匹揃って、パクパクパクショートケーキ

元気に美味しく食べられる毎日でありますように。

それだけで良いからね。

この1年も、とにかく元気なハル君で居て下さい。

 

なぁ~んて、綺麗にまとめましたが、もう少し落ち着いてくれても

いいぞ!ハル君(´0ノ`*)

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

アンの一周忌の2日後、3月16日、父が老衰の為、逝去しました。

94歳、大往生です!

子供達に見守られながら、静かに静かに一生を終えました。

 

うちは父以外、母、兄、私、3人が同じ干支。

遅くに生まれた私を、子煩悩で外出好きの父は

色々な所に連れて行ってくれました。

反抗期もあったので、喜んで一緒に行っていたのは

小学生までだったかなぁ。

もっと、色々な所に一緒に行ってあげれば良かったな。

 

90歳まではシャキッとして、お洒落して出歩いていたのですが

1度倒れてからは歩けなくなってしまい、それからは施設。

 

好きだった読書もしなくなった父に、ノンの写真集をプレゼント。

(ハルやアンとは数回しか会っていないし、記憶に無かったのよね)

ノンの事は大好きで、よく抱っこしてました。

意識がハッキリしていた頃は、スタッフさんに自慢げに、

この写真集を見せていたみたいです(^_^)

 

最後に過ごした特養施設は、景色の良い施設で目の前に

ヨットハーバーが広がり、スタッフさんも良い人ばかりでした。

チワワや手乗りインコも施設内に居て、動物好きの父には

ピッタリの施設でした。

そんな中で家族に最期を看取られて、何だかんだ言いながら

幸せな一生だったのではないでしょうか。

私が10歳の時に亡くなった母と仲の良かった父。

今頃は2人で思い出話に花を咲かせているのかな。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。