歯医者が教える予防歯科ブログ

予防歯科と、なるべく削らない、抜かない歯科治療を目指し、日々アレコレ考える横浜の歯科医師のひとりごとです。


テーマ:
内海聡先生について思うこと。


フッ素の害を訴えている記事を読んだのが、この方を知ったきっかけでした。

検索して頂くとわかりますが、医療や社会に対する不信をネットや著書で繰り返し主張しています。

今の医療や社会は、決して完璧なわけではありません。私はしがない雇われの歯科医師に過ぎませんが、歯科医療のしくみや治療について不満に思うことはたくさんあります。また、多くの先人達や現役の先生方のことを知るにつけ、自分の知識、技術の至らなさに恥じ入ることばかりです。

内海先生の「医療は金儲けのために、不要な薬や処置を患者に施している」という主張は、ある程度同意できるところもあります。

ただ、罵詈雑言、根拠の極めて薄い誹謗中傷、世界を裏から操る誰かがいるという荒唐無稽としか思えない主張を同時に行っているために、正当性のあると思われる主張すら、到底言葉通りに信じることはできません。

北朝鮮による日本人拉致のように、最初は都市伝説や陰謀論の類と思われていたことが実際にあったこともありますが、世の中のほとんどは陰謀論ではなく、まっとうなルールの元で動いています。

陰謀論が1000あれば、真実あるいは真実にそれなりに近いものは、1あれば良い方でしょう。陰謀論を気にしてビクビクしながら生活するより、家族や隣人を愛し、仕事に誠実に打ち込み、余力において社会貢献を行う方が、気持ちのいい生き方です。

内海先生がやっているのは、東スポの記事程度の信憑性しか無い情報をあたかも真実であるかのように喧伝し、医療や社会への不信感を煽り、自分の著書、クリニックの売上に結びつけるための売名行為です。

プラズマで名を成した大槻教授や、トンデモ発明王のドクター中松のように、世間が「イロモノ」として見てくれるのであれば害はすくないのですが、ネット上やリアルで少なからぬ数の人や医療関係者(!)が、内海先生の主張を真面目に捉えている事に危機感を覚えてこの文章を書いています。

ネットで得られる情報の範囲ですが、内海先生の発言や経歴を調べました。

医学部を卒業し、一年の空白期間の後、いくつかの病院に勤務されているようですが、どこも1年持たず退職されています。

職場と合わず退職というのは誰にでも起こりうる不運ですが、それがあまりに度重なっているのは、不運ではなく本人に問題があるとしか思えません。ネット上で確認できる発言や態度を、職場でしているとすれば、まあ長続きはしないでしょう。

発言の推移を追っていくと、年々過激かつ荒唐無稽な主張になっています。より過激にしなければ、世間の興味を引き続けることができないと理解しているからでしょう。

困るのは、それなりに信憑性の高い情報と荒唐無稽な主張がごっちゃになっていることです。人は、信じたいものを信じますし、一度相手を信用してしまったら、多少の違和感を覚えても「この人が言うのだから本当だろう」と信じてしまいます。ウソのなかに真実を混ぜるというのは、典型的な詐欺師の手口です。

内海先生がどのような発言や主張をされても自由ですが、問題なのは「困っている人、真面目な人ほど『今まで自分は騙されていた。知らなかった!』と、ひっかかってしまう」ことです。

また、そーゆう「信じちゃった人」は、周囲にもソレを善意から薦めて、軋轢を生みます。

一番の問題は、内海先生が医師免許を持っているということです。どんなトンデモ発言をしても「お医者さんがそんなウソをつくわけがない」と、ダマされる人がいるのです。

内海先生は「精神病など無い。薬は悪。ウチは薬を抜くためのクリニック!」と主張されています。


私は歯科医師であり、心の病気や向精神薬について詳しいわけではありませんが、サイトにある「このようなクリニックは日本にも前例がなく」というのは「画期的な治療法」ではなく「全く効果がないから、誰もアホらしくてやらなかった」可能性のほうがはるかに高いのではないでしょうか?

著書の「99%の人が知らないこの世界の秘密」も読みましたが「真実は隠されている」のではなく「内海先生だけしか信じていない妄想」である可能性のほうがはるかに高いでしょう。

内海先生の行っているサウナによる毒抜き、サプリ等の治療の有効性を主張するのであれば、客観的なデータを示し、学会等で論文として発表し、多くの識者によるツッコミに耐えうるだけの実績を示すべきでしょう。

医学は、時に過ちがありながらも、そのようにして進歩してきました。


ネット上での発言から感じるのは、自分を認めて欲しい、愛して欲しいという渇望と、何故自分が認められない、愛されないという怒りです。

なぜそのように至ってしまったのか。虚無主義、ニヒリストと嘯いていますが、内海先生自身が苦しんでいるようにしか思えません。

何の信念もなく、単に売名行為のためにやっているのであれば、どーにもしようがないですが…。


自分を認めて欲しければ、まず相手を認めることです。

自分を愛して欲しければ、まず相手を愛することです。


私自身できているわけではありませんが、そうあろうと努力しています。


内海先生と、信者の方に伝えたい事は以上です。
AD
いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)

横浜 予防歯科 なるべく削りたくない 抜きたくない歯科医師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。