岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する野田知宏のブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!

探偵社&法務事務所の経営者 岐阜市の野田知宏です。

《株式会社法務’sグループ》
・探偵法務’s(法務事務所が運営する浮気調査専門の探偵社)

・SPY探偵事務所(法務事務所が運営する総合探偵社)

・行政書士TOMO法務事務所(慰謝料請求・離婚関連法務専門)


※法務’s:「ほーむず」と読みます。


浮気調査・慰謝料請求・離婚なら弊社にお任せ下さい!



もちろん、ご相談・お見積りは無料です。

また「話しやすい。」「分かりやすい」を心がけていますので、どうぞ安心してお電話下さい

※ブログはかなりくだけた内容も書いております。

公式ホームページ もご覧ください。



《公式ホームページ》

探偵法務’s http://ho-muzu.com/ (浮気調査)

SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (浮気調査・行動調査)

行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)


無料相談・無料見積3つのルール】
◇ 相談・見積は無料です、しつこい営業は一切ありません

原則、こちらから積極的に契約をおすすめすることはありません

丁寧にご説明を差し上げたたうえで、お客様に冷静なご判断をして頂きたいからです。どうぞお金も印鑑も持たずに安心してお越し頂き、リラックスしてご相談下さい

◇ 他社さんとの比較検討も喜んでお受けします

相見積(複数業社の見積を比べること)やセカンドオピニオン(第2の意見を聞くこと)も歓迎致します。すでに見積や相談をしたけど、他にも聞いてみたいという方も、どうぞ遠慮なさらず弊社にお問い合わせ下さい。金額や対応を比べたいのは当然のことです。

◇ 相談ができる態勢でお越し下さい

無料でも誠心誠意相談にのります。ただし、お客様も、越しになる前に「トイレを済ませておく」「お子さんを預ける」など、しっかりと相談ができる態勢でお越し下さい。



                フリンナクスヨ 
探偵法務’sフリーダイヤル:0120‐207-944

※その他も事務所は同じ場所です


NEW !
テーマ:

探偵社&法務事務所 経営者 野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

《株式会社務’sグループ公式ホームページ》

探偵法務’s(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (浮気調査)

SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (浮気調査・行動調査)

行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

========================================

 

まずは、「ダブル不倫」という言葉について説明します。

 

※わかりやすくするために、不倫と言う言葉で表現していますが、不貞行為(性的関係)があるものとして書いていきます。

 

既婚者同士の不倫をダブル不倫と言い、具体的には以下の様なケースです。

 

「A男」「B子」が夫婦で、「C男」「D子」が夫婦だったとして、「A男」「D子」が不倫をしている様なケースです。

 

※「A男」と「C子」のうちの一方が独身であればダブル不倫とは言いません。ちなみに「A男」と「C子」の両方が独身であれば、不倫ではなくただの恋愛です(笑)

 

 

この様な、ダブル不倫の場合、相手方に慰謝料を請求するには、個人的には、直接会いに行って、示談(話し合い)をするのが最適だと思います。

 

何故なら、仮に「B子」「D子」に慰謝料を請求したとします。このことに「C男」が気付いてしまうと、「A男」「C男」から慰謝料を請求されてしまう可能性が高いからです。

 

「A男」「B子」が離婚する場合はよいかも知れませんが、離婚しない場合(実質的にお財布が一緒)は、せっかく「B子」「D子」から慰謝料をもらっても、「A男」「C男」に慰謝料を支払っていては、行ったり来たりしているだけです。

 

ですから「B子」「C男」が気付かない様に、「B子」からこっそり慰謝料をせしめる必要があるのです(笑)

 

 

こっそりせしめる?には

 

「相手方(D子に)に直接会いに行って示談をする」

 

方法が最適です。

 

なぜなら、もしも、「B子」が内容証明を送ったり、訴訟をしたり(裁判所から通知が送られる)すると、「C男」が気付いてしまうことも考えられるからです。

 

この様に、ダブル不倫の場合、法律的な手段を選択することが可能でも、必ずしもそれが有利に働くとは限らないのです。

 

むしろ、ダブル不倫の場合は「法律」より「交渉術(テクニック)」が重要なのです。

 

 

つまり、「D子」が一番恐れることは不倫の事実が「C男」に知れてしまうこと、であることを前提に交渉を行うことが重要なのです。

 

※示談(話し合い)は必ず、確たる証拠がある状態で行って下さい。証拠が有るのと無いのとでは、示談の成功率が大きく違うだけでなく、もしも、相手方が交渉に応じなかった場合、もしくは、話がこじれてしまい、相手方の配偶者にバレてしまった場合、相手方が「根も葉もないことだ。名誉棄損で訴える!」などと暴挙に出る可能性も無いとは言えません。相手方も不貞行為の事実を隠ぺいする為に必死ですので破れかぶれで何をしてくるか分かりませんから、万一のときために事実を証明できる様、動かぬ証拠を準備して交渉に臨みましょう。

 

「D子」がよっぽどのおバカでなければ「B子」の要求を拒否したら、自宅に内容証明裁判所からの通知(裁判等の場合)が届いたり、訴えられて裁判が開催されることになり、そうなれば、不倫の事実を「C男」に知られる可能性が格段に高くなることが容易に分かるはずです。

 

※慰謝料を支払わないとバラすぞ的な発言はNGですので注意して下さい。

 

 

従って

 

「D子」

 

「どうか穏便(ご内密に)」言って

 

「口止め料的な?慰謝料」

 

「B子」に支払うことになるのです。

 

こういったケースの交渉事においては、相手方の一番嫌がるカード(バレるかもよ!)を引っ込めてあげることによって、自分が一番欲しい条件(慰謝料)を頂くことは常套手段です。

 

 

ある人は「合法的な脅しだな」と人聞きの悪いことを言っていましたが・・・(^▽^;)

 

お粗末様でしたm(_ _)m

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

探偵社&法務事務所 経営者 野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

《株式会社務’sグループ公式ホームページ》

探偵法務’s(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (浮気調査)

SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (浮気調査・行動調査)

行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

========================================

 

気付けば!

 

現在抱えている案件のクルマ(調査対象者および相手方の使用する車両)はすべて、軽、ミニバン、ハイブリッドだ!

 

由々しき事態である!?

 

世の若者たちはクルマに興味を無くし、深刻なクルマ離れ・・・

 

そして、スポーツカーや高級セダンが売れず、売れるのは実用車ばかり・・・

 

これでは景気も・・・

 

スポーツカー大好きの野田にとっては寂しい限りです。。。

 

 

いやいやいや、そこじゃないでしょ!

 

家族の為に活躍するはずのクルマが浮気・不倫に大活躍しているのです。

 

中には、移動手段のみならず「ご休憩する施設」として、平たく言うと「ラブホ」の代わりに使われている車両もあります。

 

その、ほとんどがミニバンですが・・・。

 

ミニバンの中古車は危険がいっぱいですね(笑)

※2シーター(2座席)のスポーツカーは安全です!

 

 

「軽、ミニバン、ハイブリッド」は、乗って(運転を)楽しみたいか?といえば全く「無し」ですが、調査の調査対象者の車両(以下「対象車両」と言う)としては「有り」です。

 

逆に、乗って(運転して)楽しそうなクルマは対象車両としては絶対「無し」です。

 

なぜなら・・・・・

 

以前、ポルポル君が対象車両だったとき

 

※ポルポル君:個人的には大好きっす。でも、対象車両としては嫌っす。そして買えないっす(T▽T;)

 

※画像はポルポルじゃありません。フリー素材に無くて・・・。

 

よりによって、高速道路に乗りやがった(T▽T;)

 

それまでは、市街地を尾行しており、クルマが多かったせいかチンタラ走っていたが、

 

高速に乗ったとたんに「水を得た魚のように」元気になりよった・・・((((((ノ゚⊿゚)ノ

 

野田スカウターによれば、そのポルポル君はオーバー400馬力0-100km/hを4秒台で駆け抜けるというという、調査車両とは桁違いの戦闘力!

 

ちなみに、調査車両である、アンダー100馬力の日産●●●では、燃費を除き、全く太刀打ちできません(笑)

 

 

あっ、そういえば、知ってました?

 

国産車の馬力は、実際に計ってみるとカタログよりも控えめ(理論値)ですが、ポルシェのカタログ値「最低保証値」らしく実際には1割以上カタログより上回っているそうです。

↑知識だけなら、そこらへんのポルシェオーナー以上である!知識よりも実物が欲しいところだ(T▽T;)

 

 

「床が抜けるんじゃねぇ」ってくらいアクセルを踏んでいるのに

 

ポルポルがどんどん小さくなっていく( ̄□ ̄;)

 

キャイ~ン

 

アホのポルポルは、カーブの多い都市部の高速道路にもかかわらず、料金所以外では、時速「1誤0km」をほとんど下回ることは無く、時には「似00km」出てるんじゃねぇ?ってスピードで駆け抜ける。

 

危うく何度も見失いかけた。

 

いや・・・

 

ていうか、ぶっちゃけ、見失った。

 

 

だけど、運よく料金所が詰まっていて追いついた(^▽^;)

 

おそらく、そのポルポルにとっては、普通のどうっこともない速度域であり「片手ハンドル鼻歌まじりレベル」だろう。

 

こっちは、死んだじいちゃんばあちゃん三途の川の向こう「まだ来ちゃあかん!」と叫んでいるのが何度も見えたが・・・(ノ´▽`)ノ

 

 

ということで、結論!

 

1.対象車両は、ポルポルよりも「軽、ミニバン、ハイブリッド」がいい

 

2.中古車を買うなら、諸事情により「ミニバン」より「スポーツカー」が安全(笑)

 

3.野田はいつかカッコいいスポーツカーに乗りたい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

↑↑↑この文章、いらんくねぇ!?

 

お粗末様でしたm(_ _)m

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。