岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する野田知宏のブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!

探偵社&法務事務所の経営者 岐阜市の野田知宏です。

《株式会社法務’sグループ》



探偵法務’s (法務事務所が運営する浮気調査専門の探偵社)


SPY探偵事務所 (法務事務所が運営する総合探偵社)


行政書士TOMO法務事務所 (慰謝料請求・離婚関連法務専門)


※法務’s:「ほーむず」と読みます。


浮気調査・慰謝料請求・離婚なら弊社にお任せ下さい!



もちろん、ご相談・お見積りは無料です。

また「話しやすい。」「分かりやすい」を心がけていますので、どうぞ安心してお電話下さい

※ブログはかなりくだけた内容も書いております。

公式ホームページ もご覧ください。



無料相談・無料見積3つのルール】
◇ 相談・見積は無料です、しつこい営業は一切ありません

原則、こちらから積極的に契約をおすすめすることはありません

丁寧にご説明を差し上げたたうえで、お客様に冷静なご判断をして頂きたいからです。どうぞお金も印鑑も持たずに安心してお越し頂き、リラックスしてご相談下さい

◇ 他社さんとの比較検討も喜んでお受けします

相見積(複数業社の見積を比べること)やセカンドオピニオン(第2の意見を聞くこと)も歓迎致します。すでに見積や相談をしたけど、他にも聞いてみたいという方も、どうぞ遠慮なさらず弊社にお問い合わせ下さい。金額や対応を比べたいのは当然のことです。

◇ 相談ができる態勢でお越し下さい

無料でも誠心誠意相談にのります。ただし、お客様も、越しになる前に「トイレを済ませておく」「お子さんを預ける」など、しっかりと相談ができる態勢でお越し下さい。



                フリンナクスヨ 
探偵法務’sフリーダイヤル:0120‐207-944

※その他も事務所は同じ場所です




テーマ:

探偵社&法務事務所 経営者 野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないアホ記事まで色々と書いています。

どうぞよろしくお願い致します。

 

《株式会社務’sグループ公式ホームページ》

探偵法務’s(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (浮気調査)

SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (浮気調査・行動調査)

行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

========================================

 

このブログのアホ記事を読まれた方の中には

 

この探偵社本当に大丈夫なのかな?

 

ちゃんと調査が出来るのかな?

 

と不安になられた方も多いでしょう(笑)

 

けっこう頑張って更新しているのに、思いっきり逆宣伝効果を発揮している野田のブログですが・・・(^▽^;)

 

今日はちょいとばかり安心材料?を!?

 

 

 

ちなみにA、B、Cと3段階有り、Aが一番上です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

もうリハビリとは言わせません( ̄^ ̄)

 

※過去記事「リハビリ???」参照

http://ameblo.jp/noda-tomohiro/entry-12088379039.html

 

お粗末様でしたm(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

探偵社&法務事務所 経営者 野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないアホ記事まで色々と書いています。

どうぞよろしくお願い致します。

 

《株式会社務’sグループ公式ホームページ》

探偵法務’s(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (浮気調査)

SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (浮気調査・行動調査)

行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

========================================

 

突然ですが・・・

 

「エルニーニョ」サッカー選手の名前だと思っていたのは私だけでしょうか?(^▽^;)

 

 

(・・;)(・・;)(・・;)

 

さて(-。-;)

 

ある浮気調査のお話です。

 

※依頼者の配偶者を甲対象者(以下「甲」と言います)、その相手方を乙対象者(以下「乙」と言います)と表記しています。

 

甲と乙は、ラブホテルを出た後、居酒屋に行き、その後、居酒屋を出て、乙の居所があるであろうと思われる方角に向かって歩き出した。

 

調査員A氏と野田は尾行を開始する。

 

 

実はこの案件、弊社が調査する前

 

某テレビで有名なH社が、

 

ぼったくって、失尾って、はずしまくっていて

 

無駄に警戒しているのに何も分かっていない

 

という・・・とっても素敵な案件だ(笑)

 

 

余談ですが・・・

 

この案件の依頼者様はH社が調査に失敗した後に、弊社を訪れ、そこで始めてH社と言う、とっても残念な探偵社に依頼してしまったことに気付いたのだった(゜д゜;)

 

実は、H社、調査員の質は悪くない。

 

 営業さん 相談員が良くない。

 

調査は、作戦立案(調査スケジュールの組み方など)がとても大事なのに、生命保険のおばちゃん!?は、調査のことが全く分かってないうえに、歩合給大好きだもんだから、やり方が滅茶苦茶。

 

実際、作戦立案は非常に大切で、すごく頭を使うのです。

 

ちなみに、顔と頭がいいことくらいしか取り柄がない野田は、作戦立案が最も得意な分野です( ̄^ ̄)

 

※死ねばいいのに的コメント受付中です(笑)

 

( ̄_ ̄ i)

 

 

話を戻します(^▽^;)

 

そして、この日は、弊社が調査を開始して初めて甲と乙が接触した日だった。

 

数少ないチャンスなうえに、H社にぼったくられた依頼者様は、予算的にもかなり厳しくなってきており・・・

 

野田、かなりのプップレッシャー(^▽^;)

 

乙の居所があるであろう付近までは、居酒屋から徒歩で10分

 

このド田舎で対象者と調査員しかいない夜中の道の10分はやたらと長い・・・

 

 

7、8分歩いた頃、甲と乙は暗闇になっているところに隠れた!?

 

警戒??

 

肉眼では人が居ることすら視認が困難

 

木?なのかな??

 

程度しか見えない。

 

しかし、超高感度カメラのファインダーを覗きこむと・・・

 

甲と乙が抱き合い、ベロベロと超濃厚なベロチュ~をしまくっていた。

 

何か・・・唾液の臭いすごそう(笑)

 

命名:ベロニーニョ  趣味:ベロチュー  特技:サッカー

 

おいおい、サッカー選手はエルニーニョだろ!?←いやいや、それも地味に違うし・・・(^▽^;)

 

 

その後、甲と乙は離別、

 

乙は、唾液だらけのままベロチュ~現場から徒歩30秒ほどのマンションの一室に消えて行った。

 

居所ゲット!!

 

超お粗末様でしたm(_ _)

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

探偵社&法務事務所 経営者 野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないアホ記事まで色々と書いています。

どうぞよろしくお願い致します。

 

《株式会社務’sグループ公式ホームページ》

探偵法務’s(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (浮気調査)

SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (浮気調査・行動調査)

行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

========================================

 

今日は、依頼者様と一緒に弁護士事務所に行ってきました。

 

実は、慰謝料請求や離婚をされるお客様のうち、残念ながら約10%(10人に1人)は、行政書士TOMO法務事務所の業務の範囲(当事者による話し合い)では決着がつかず訴訟(裁判)等、次の手段が必要になってしまいます。

 

 

余談ですが・・・

 

開業8年目になりますが、弊社の依頼者様に弁護士の先生をご紹介差し上げる際には、必ず同行しています!

 

今のところ100%です!

 

※よく「弁護士の先生を紹介してほしい」というお問い合わせがありますが、ご紹介させていただくのは依頼者様(TOMO法務事務所の依頼者も含む)のみで、「ご紹介だけ」のご相談は承っておりませんので予めご了承下さい。

 

 

もちろん、僕がお客様と一緒に弁護士の先生のところに伺うということは、行政書士TOMO法務事務所の慰謝料請求や離婚の業務では決着がつかなかった(依頼者様の話し合いがうまくまとまらなかった)ということですので、良い事かと言うと微妙なんですが・・・。

 

しかし、ここでやっと証拠の出番なのです!

 

話し合いで、すんなり慰謝料を支払ってもらったり、良い条件で離婚に応じてもらえれば証拠なんて全く要りません。

 

※証拠があったからこそ「裁判になっても勝ち目がない」と諦めて話し合いに応じたということが考えられますが・・・。

 

しかし、話し合いがうまくいかなかった場合に、慰謝料請求や離婚を実現する方法は訴訟(裁判)しかありません。

 

 

そして、訴訟をするには「証拠」が必要です。

 

なぜなら訴える側に立証責任というものが有り「不貞行為があった事実」を証明しなければならないからです。

 

もしも証拠がないまま話し合いをして・・・

 

認めない、慰謝料の支払いに応じない→証拠がない→訴訟(裁判)ができない→諦めるしかない(泣き寝入り)

 

となってしまったら、余計に悔しい思いをします。

 

 

ですから必ず確たる証拠をつかんでから事を起こす必要があるのです。

 

今回のお客様のケースですが、当然、証拠は十分なので、配偶者(妻)との離婚を決着させてから、相手方男性に慰謝料を請求しようということになりました。

 

弁護士Y先生:「念の為、確認なのですが、こちらは不貞行為は無いですよね。」

 

S様(お客様):「もちろんです。私はそこら辺の政治●家よりよっぽどクリーンです。」

 

野田:「いやいやS様、誰でもそこら辺の政治●家よりはクリーンですよ!」

 

と、野田が混ざってたので、最後はどうでもいい会話になりましたが・・・(^▽^;)

ご参考までに・・・。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。