廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・

NEW !
テーマ:

こんにちは! 廣田信子です。

 

相続した不動産について相続登記がされていないケースが

数多く存在していることが問題になっています。

 

相続登記がされていないため所有者の把握が困難となり、

まちづくりのための公共事業が進まないなどの

いわゆる所有者不明土地問題が顕在化しており、

 

東日本大震災の復興の障害にもなっています。

 

また、相続登記未了で、

誰のものかが分からなくなっていることが、

 

適切な管理がされていない空き家の増加の

大きな要因の一つであるとも言われています。

 

相続が確定し登記がされないと、

固定資産税を誰に請求すればいいのかも分かりませんし、

 

倒壊の危険がある家屋の撤去を誰に請求すればいいのかも

確定しません。

 

そして、一番問題なのは、

相続登記がされないまま何代か相続人が替わると、

膨大な相続人が存在することになり、

その把握すら困難になることです。

 

それを調査する

国や地方公共団体の手間も大変なものになります。

 

相続登記をしないということは、

ごく普通にあることのようで、

 

田舎の家や田畑が昔に亡くなったおじいさんの名義のままに

なっているというようなケースはよく耳にします。

 

私も、母が亡くなったときに、

いとこから、

50年も前に亡くなった祖父の名義のままの土地の

相続放棄の書類に印鑑がほしいと言われました。

 

もう一代とんでいる話ですので、びっくりしました。

 

まあ、母の代では、相続に関して何かあって、

母に印鑑をもらいにくい状況があって、

そのまま放置されていたのかな・・・と。

 

 

マンションでも、

相続登記がされずに相続人が分からないと、

 

管理費等の請求を誰にすればよいか分かりませんから、

お金を掛けて相続人を調査しなければなりません。

 

すぐに使え、分配が簡単な現金とちがって、

不動産は、相続人が複数いる場合、

相続方法を決めるのも大変ですので後回しにされ、

登記をしないままというケースもありがちです。

 

不動産の相続登記が未了のまま放置されている現状を

法務省も深刻な問題ととらえ、

相続登記の手続の見直しに取り組んでいて、

 

この5月29日から、全国の登記所(法務局)において、

各種相続手続に利用することができる

「法定相続情報証明制度」が始まります。

 

現行制度では、

被相続人の預金の払い戻しや不動産の相続登記を行う際には、

被相続人の戸籍関係書類等が必要になります。

 

そして、被相続人の口座がある銀行等ごと、

また、相続財産となる不動産の管轄が異なる法務局ごとに

戸籍関係書類等一式が必要となっているため、

 

相続財産の数が多いと、

相続人に係る事務負担が大きくなります。

 

また、それを受け取る側の銀行等・法務局側でも、

それぞれに事務負担が大きくなります。

 

この事務負担の煩雑さを解消するために、

法定相続情報証明制度を設け、

相続登記の促進を図っていこうというものです。

 

法定相続情報証明制度とは、

法務局から「証明文付きの法定相続情報の写し」の交付

を受けることで、

 

以後は、この書類1枚で各種手続きを

行うことが可能になるという制度です。

 

被相続人の戸籍関係の書類等と、

それに基づく被相続人の氏名や本籍等、

相続人の氏名や本籍、住所、生年月日、続柄、

法定相続分等の情報を法務局に提出し、

登記官の確認を受けることで

交付を受けることが可能になります。

 

被相続人の戸籍関係書類等は

法務局への提出用として一度入手するだけで良く、

 

いくつもの機関に、

その都度関係書類をそろえて提出をしなくても

済むようになります。

 

ただし、

まだ、民間の銀行や証券会社、生命保険会社等が

「証明文付きの法定相続情報の写し」で

よしとするかは任意であること、

 

遺産分割協議や相続放棄等があった場合には

別途、遺産分割協議書等の書類の提出が必要である等

 

課題があるようですが、

 

管理組合にとって、

相続人を捜す手間と費用が少しでも軽減されればと思います。

 

もし、相続に関して複雑な事情がある場合は、

生きているうちに、遺言書はもとより、

財産と負債の一覧表と、

相続人に関する情報一覧を作っておくことを

高齢者のたしなみにできれば、

残された人はどれほど楽だろうと思います。

 

相続放棄を減らすことにもつながるように思います。

 

そういう高齢者向けの講座もいいですよね。

 

---------------------------------------

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

---------------------------------------
Facebookでもお届けしています!
→ Facebook

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。