ノビアクビセヨ

中小企業診断士と、それを志す方々に魅了されたお気楽天然ムスメのエッセイ。

資格はなくても心は診断士!・・・になるべく日々勉強中☆


テーマ:
今日はがんばりました。

相変わらずナルコレプシーまがいの居眠り病は併発していたけれど、夜の運営管理にいたっては教科書も忘れてたけれど(爆)、午前・午後・夜の3コマ連続で講義受けて久々に受験生な一日を過ごすことができました。

神サマがごほうびに最終講義で天使を遣わしてくれました☆
第一回関西オフに参加したもうひとりの(笑)天使さん。

昨年は二人で励まし合えたのに今年はなかなか会えなくて。彼女がいてくれたこそ頑張ってこれたというくらい大切な同志だったので、ひそかに「受験やめちゃったの」とか言われたらどうしよう、とメールするのも怖くって。

実に実に嬉しい数ヵ月ぶりの再会でした。

帰り際、「時間やりくりしてまた一緒に勉強やろうね」と言ってくれました。

彼女との再会が、ともすれば投げやりになりそうな自分に大きな勇気を与えてくれました。

合格しようね、一緒に。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近ようやく朝起きて勉強に時間を充てられるようになりました☆
で、ここ数日、リハビリ代わりに昨年度の基礎答練を復習しています。

昨日は財務会計2にとりかかったのですが、ポロリとこぼれるプリントを拾うと、『32点』と記された財務会計基礎答練1の解答用紙。昨年度の分です。

思えば数字アレルギーだったんですよね、昨年の今頃は。
呪文唱えたり、泣きながら(?)問題解いたり。できたと思っても3歩で忘れたり(笑)

ちょうど前日にまあまあのペースでその答練の復習を終えていたわたしは、1年経つとなんとかなるものなんだなぁ、と妙に感慨深く。

おまけに税効果会計がやっとわかったような手応えを感じられたこともあり。

試験には落っこちたけど、進歩はしているんだなぁと何となく嬉しい出来事でした☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イナバウアーって不思議な技ですよね。

得点には結び付かないのに、今や荒川選手の代名詞。こうなると点数に結び付くトリプル・アクセルやビールマン・スピンでさえ色褪せてしまいます。

これがその人の味、とか存在感というものなんでしょうね。

診断士関係ブログでいえば・・・、きん○うさんの沖縄○ばやぱら○いすさんのグルメ紀行やぼつ○くきぞくさんのネコ写真、バル○ンさんの宇宙人的洞察、s1308○8さんのサッカー&クラシック談義(全員無許可掲載・笑)などなど・・・。どこか遊びの余裕があるといいますか(えっ?遊んでなんかない?笑)、試験と関係なくても思わず読み耽って「らしいなぁ~」とニヤリとしてしまう味といいますか(笑)。

それぞれ自分のイナバウアー≒試験や実務にはあんまりカンケーないけど、それがなくなると物足りなく感じるモノをお持ちの方ですよね☆
合格したらこういうトコロってすんごい差別化図れるんだろうなあ。

わたしのイナバウアーって何かなあ?

その1:どこでも寝られる
その2:ムダに元気
その3:そこにいるだけでなぜか笑いがとれる(故意ではナイ)
その4・・・

・・・。何か違う。
まあいいけど(笑)。

でも、こんなこと考えてると何となくワクワクしてきます。
合格したらココで差別化図ってやろう、とか、逆に、世の中試験だけじゃないじゃん、わたしにはこんな特技があるんだからダイジョーブv、とか。

ご自身のイナバウアーを考えてみることって、この時期をプラス思考で過ごす発想法かもしれませんヨ☆

ちなみに。

「『イナバウアー』!」
と会社の椅子でのけぞって、社内で失笑をかったことは、ナイショですf^_^;
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
診断士にはもちろんなれるし、なりたいどんなワタシにでもなれるヨ。

なーんて暗示をかけながら、その日に叶ったことの数だけ星のシールを貼っています。

例えば、運営管理のテキストを通勤中で読めた、とか、ロジック財務をひとつこなせた、とか、読みたかった本が読めた、とか。

これも以前コーチから教えてもらった自己肯定ツールなのですが、「できたこと」じゃなくて「叶ったこと」として捉らえるのがワタシ流。
「できた→やればできるんだから頑張ろうo(^-^)o」って達成感も嬉しいけれど、それでも何となく肩に力が入っちゃうので。
「わっ、願いごとが叶った!(゜▽゜)→なんでも願えば叶うんだぁ!(^^)!」のほうが気楽かな、って。

あと小さなレベルでごほうびも用意してみたり。
星が10コ集まったら、ネットで1曲DLしよう、とか。一次合格が叶ったら、ポンテ○ェキオのダイヤのフープピアス買えるよ、とか(笑)
マイルストーンを欲しいモノで代用しようという、「馬の頭にニンジン」作戦(笑)

どれだけ叶うかな。
手帳を天の川にしたいなあ♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
では、コーウェンとスルツカヤはこの事態にどう対応したのでしょうか。

ここで、プログラム変更を希望した可能性に関しては、急に難易を上げることでプログラム全体が崩れる懸念あるいはルールとして認められない恐れ(後出しジャンケンみたいだし)を考慮すると、かなり低いと思われます。
つまり、金メダルにのみ照準を合わせた戦略並びに戦術は、現実味の乏しいものになるのです。

さて、ここでコーウェンとスルツカヤの行動は分かれます。

まず、シルバー・コレクターとの異名を持つコーウェン。
序盤のジャンプなどでミスをしますが、後半は立て直してきます。過去の試合なら序盤の失敗をずっと引きずるタイプの選手。おそらくフリーの時点で目標を『銀メダルあるいは観客に楽しんでもらえること』に軌道修正したのではないでしょうか。

一方、最終演技者の『女王』スルツカヤ。彼女が手にしていない金メダルはオリンピックだけ、という女子フィギュア界トップアスリート。ところが今回の彼女は、初めから精彩を欠いた滑りでした。軌道修正ができず(気持ちの切り替えができず)、目標を失ったままで演技に入ったのではないでしょうか。
個人的に、彼女のふてぶてしいぐらいの自信に満ちた演技が好きなので、とても残念でした。

以上のことは本人ではないのでもちろん憶測です。
ただ、こうした結果になった要因の一つとして、その場その場に上手く対処できたかどうか、戦略あるいは戦術をフレキシブルに立てられたか、そういったものがあるのでは、と思います。

***

ようやく話は診断士受験のことになりますが、昨年夏の一次試験は、気持ちは今回のスルツカヤに近かったと思います。
もっとも当時のわたしは、合否ラインすれすれの状態で臨んでいましたので、常日頃金メダル候補のスルツカヤに例えるのは非常におこがましい話でもあるのですが(笑)。

17年の診断士試験は、過去数年と傾向が大きく異なる科目が複数ありました。

自分にとって、これまでになく真剣に取り組んだ試験だったので、初日の朝からもう心臓バクバク。試験会場の前に他校の先生方が立っているのを見ただけで込み上げるものがあったくらいです(笑)。いつになく冷静さを欠いてなのは、自分自身よくわかっていました。

そんな中での傾向の変化は、追い風とも向かい風とも言えない消化不良感を残しました。3割は捨てるつもりだった財務会計で急遽路線変更し、全問を埋め検算も行えたのは嬉しい誤算でしたが、アテにしていた企業経営や経済学では全く自信がない状況。長文問題の中にヒントを見つけだす予定だった法務は「知って(覚えて)いるか知ら(覚えて)ないか」タイプの問題が多く、うろ覚えだったわたしには致命傷の科目となりました。

今振り返れば、傾向が変わるであろうことは、この18年以降の制度改正で充分有り得た話だったのです。そして、「こんな問題(言葉)全然知らない!」となるのも当然。だって学校のテキストは基本的に過去問がベースなのですから。

頭ではわかっていても、実際そうなったときの精神的なシュミレーションができていなかったことは昨年の敗因の一つだったと思います。

ここで、今年の話にようやく繋がります。

502教室の情報によると、先日の診断協会の発表では、昨年までの合格基準を適用させる可能性を匂わせているようです。
と、いうことは、従来通り『得意科目で苦手科目カバー作戦』が有効となると同時に、出題レベルの難易度も今年易化はしないであろうことが予想されます。
なぜなら、全科目6割以上をとらすには相当難易度を下げないと一定数の合格が得られませんが、従来通りなら特段難易度を下げなくても総得点でカバーできる人数が見込めるからです。

これはある意味、易化を期待して今年の受験にこだわっているわたしのような人間には少々手痛い発表でもあるのですがf^_^;

今回の発表は正直なところ、『全科目6割ゲットしよう!でも基本問題ばかりが出てきてくれるだろう』との思惑を見事吹き消してくれました。
でも、発表が正式なものでない以上、いえ、正式発表だとしても『全科目6割』戦術に変わりはないでしょう。なぜならそれが一番ローリスクだから。

どう思惑が外れても、ハートに余裕を持てるよう。
実は一番戦略&戦術がフレキシブルだった荒川選手流に、「試験を楽しむため」に残り5ヶ月を過ごしていきましょう。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は快晴@大阪!

この季節の朝が、一年で一番好きです。

陽射しが透明で。ホントに明るくて。街をキラキラ輝かせていて。
いつもの道も違って見えるから不思議。
春に新学期や新生活をスタートさせる風習を思いついた先人はスゴイ!(笑)
日本人でシアワセです(笑)

「うわ、今日はめちゃくちゃイケてるやん!」(ぼつさん流)

今日も一日楽しく過ごせそうな春の朝にカンシャです(^▽^)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。