岩瀬昇のエネルギーブログ

エネルギー関連のトピックス等の解説を通じ、エネルギー問題の理解に役立つ情報を提供します。


テーマ:

  昨819日(金)のブレント原油は50.88ドルで引けた。82日(火)に41.80ドルをつけてから2週間強のあいだに10ドル以上、2割以上も上昇したことになる。

振り返れば5月中旬から6月末まで、OPEC総会前後からラマダンの期間中、50ドル前後で推移していたのだが、7月に入って想定外の米国ガソリン在庫の増加が伝えられ、下落に転じていた。

そして今回の上昇だ。

 

東京時間で今朝未明にFTは、多くのトレーダーやアナリストは「生産据置(output freeze)」合意は困難と見ている、と今回の価格上昇に疑問を投げかける記事を報じている。”Brent crude climbs above $50 a barrel on output freeze hopes” というタイトルで、サブタイトルを “Many traders and analysts are skeptical a deal will be reached as talk boost oil price” としているのだ。

PetromatrixOlivier Jakob氏は、9月末に「生産据置」に合意しそうもないので、価格はもう一度下がることがありうる、1年後の価格が5ドル以上のプレミアムが付いている現在、「生産者はヘッジを考えるべきだ」と語っている。

 

この市場動向は、価格が市場参加者によって決められてい

ることを如実に示している。「多くのトレーダーやアナリスト」が指摘しているように、足元のファンダメンタルズ

(基礎的要因)はいっさい変わっていないし、イランは9月末の会議への参加を表明していない。だが、主要産油国が「生産据置(output freeze)」に合意するかもしれない、という市場参加者の思惑・判断が強いため上昇しているのだ。

 

 ファンダメンタルズとは、需給バランスに影響を与えるさまざまな事象のことをいう。最も重要なのが「生産量」であり、「消費量」だ。もちろん、「生産」、「消費」の「実態」

は、時間が経ってからしか判明しない。だが、目の前に起こっていることから推測すること

は可能だ。

 

 たとえばサウジアラビアの「生産」については、じわじわと増産していることが伝えられている。「OPEC月報20168月号」(810日)によると、次のようになっている。

 

2014  2015   116  216 16/5月 16/6月 16/7月 (単位:百万B/D

9.688  10.123  10.147  10.294  10.242  10.447  10.477

 

通常、真夏になると、冷房需要が増加し発電用燃料としての原油生焚量が増えるので、増産せざるを得ない、と理解されている。だが今年は、増産分が発電用のみならず輸出にも多く回されたことが判明した。

 FT818日に ”Saudi oil export rise on record summer record” と題して報じている記事によると、サウジがJODIJoint Oil Data Initiative)に報告した6月実績は、前月比28B/Dの増産で、その内の16%が発電用、57%が輸出用、28%が精製用に回された、とのことだ。

 さらに、サウジはアジア向け9月積み出しの原油価格フォーミュラのプレミアム引き下げを通知している。これは、イラン、イラクおよびロシアとの販売競争が激しくなっているアジア市場で、シェアー確保の意思表示だと市場では理解されている。

 

このように、サウジの原油生産は少しずつ増えており、輸出量も増えている。

 一方、世界の石油需要は、IEAOPECも、2016年、2017年ともに100B/Dを少々上回った増加を見込んでおり、大きな変化はない。

 つまり、需給はゆっくりとリバランスに向かっているが、在庫水準は依然として高く、リバランスが実現するにはもう少し時間がかかりそうだ、という実態は不変なのだ。

 

「生産据置(output freeze)」合意は、現状追認でしかない。合意できたとしても、リバランスが早まるわけではない。また政治的要因で合意に失敗しても、現状が変わるわけではない。

 だが、市場参加者は、それぞれの思惑・判断から、買い上げている、ということではなかろうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。