えつこの部屋

和尚アートユニティスタッフによる公式ブログ。コースや最新情報、お仕事のあれこれなどスタッフの日常を公開中。


テーマ:
みなさん、こんにちは。ようこそ「えつこの部屋」へ。

夏といえば、花火ですね。

ここ鎌倉でも、水曜日に「鎌倉花火大会」が開催されました。

11


パンフレットに、会場は由比ヶ浜海岸と材木座海岸と書かれてあるほどに、至近距離で観られるのです。

毎年恒例で、朝9:00に江谷自らブルーシートで席取りをしてくれています。

四隅は砂を入れたビニール袋を重石にして、帰りは砂をバラして解散という、なんとも手慣れた感じです。

今回は、午後からのハート瞑想会や夜からの鎌倉瞑想お茶会のみなさんも合流、20名ほどの参加でしょうか。毎年わいわいやってます。

1


ビニールシートが7枚ほどあり、ゆとりの見物でした。

早めに集合をして、明るいうちにお弁当を食べるところからはじまります。

3


ひとりずつ小分けされたお弁当に酵素玄米のおにぎり、すいか、おやつセットと、ヘルシーなラインナップです。

4


毎年ながら和尚アートユニティお食事部が、えっさえっさと仕込んでくれました。

5


愛情たっぷり、やさしいお味でしたよ。

ちょうど外出中の私にもミッションがやってきて、「これ、買ってきて~。」の図。

6


キッチンがドタバタしている臨場感がたっぷりな写真が届きました。

由比ヶ浜での花火は、波打ち際で観られるのが特徴なのです。

2


すだれ状の花火はまるで空から降ってくるようでした。

8


ちょうど満月だったので、朝9時ではオッケーなビニールシートの位置でも、実は本番の時間にはすれすれになってしまうのではないかと(過去にそういうこともあったそうです。)ドキドキ。

もうひとつの特徴は、水上花火です。

移動する船から落とされる花火と通常の花火とが重なって、形の違う花火をダブルで観られるのが豪華です。

7


さらにもうひとつの特徴が、サポーターズ(協賛)花火で、プロポーズに花火をつかうひともいるのですよ。

今年は、サザンや嵐の曲をBGMに、
「○○、絶対に世界で一番幸せにする!!おれと結婚しよう!!」
「○○。絶対に幸せにします。結婚してください。」
「○○!運命の人が君で本当に良かった!素敵な結婚式にしようね。」
でした。

パーンとあがると歓声が、シュルシュルあがると残念な声が。ギャラリーも一体感ありましたよ。

みなさんもご用命があれば、ぜひ!です。

<おまけ>

先日ブログに書いたみずたまてんは、由比ヶ浜通りでもたくさん見かけました。

9


洋服やさん、お米やさん、古道具やさん、絵本やさんも。

10


見つけると、うきうきとたのしい気持ちになります。

ではね。

えつこ

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆

にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは。ようこそ「えつこの部屋」へ。

土曜日からはじまったシンセシスも、火曜日に終わりました。4日間のコースは、あっという間です。

1


シンセシスパート1を受講すると、次はパート2を受講することができます。

パート2は、オーラソーマの「無理強いしないセラピー」など基本の在り方を、概念ではなく体験をとおして理解を深めていくコースです。

それはコンサルテーションをするひとも、これから教えていくひとにも、大切なことです。

ランチタイムでは、レベル4で提出する「10の質問」についても、説明をする時間を持ちました。

2


ASIACT Japanのサイトを見ながら、説明を受けるみなさん。

携帯を片手にしていますが、課外授業の一環です。こんな風景を見るなんて、時代は変わりましたね。

今回のメンバーに人気だったのは、ペパーミントのお茶とエスプレッソマシーンで豆から淹れるコーヒーでした。

4


「目覚めよ〜!」って感じかな?

栗がゴロンとはいったクッキーがティータイムのお供。

レッドのワークもいい感じです。

5


6


夜は、鎌倉のガーデンハウスで、生徒さんに私も合流しました。

7


あら?スケジュール帳にさっそく「10の質問」提出期限と書いてあるではないですか。

8


レベル1からあがって来られた生徒さんのあたらしい取り組みに、胸がじーんとしました。

そしてここでも「それは本当ですか?」の連発。

9


最終日は、鎌倉からほど近い海蔵寺へフィールドワークに行きました。

10


ここは女性が悟りを得た場所と言われています。

12


千代能が悟りを得た井戸。

このような場所は、ブッダフィールドと呼ばれて、悟ったひとのエネルギーが土地に残っていると言われているそうです。

ここは萩が有名なお寺です。

11


ぷっくりと蓮の花も咲いていて、マゼンタを感じました。

それぞれに自分の時間を過ごして、この4日間の統合をしていきました。

13


14


江谷より、千代能のあたらしいお話と、「沈黙の音」についてのお話を聞くことができました。

とても為になる話に、海蔵寺の味わいが増しました。

16


さて、ここでクイズです。

22


Q:最初の画像との違いはどこでしょうか?

A:江谷が帽子をかぶっています。

Q:はい、正解です。

日なたで説明をしている江谷に、コマラが帽子を渡していました。やさしいですね。

すごく暑かったんです。

「沈黙の音を聴く」という、音の背後にある音を聴くという瞑想をみなさんとしました。

15


最後は、それぞれが内なるスターを信頼して統合をしていきました。

17


18


恒例のエンジェルカードで天使からのメッセージを受け取って、

19


最後は「いっせーので、せっ!」で仲良くケーキを選んでましたよ。

20


次回、パート2で再会できることをたのしみにしていますね。

<おまけ>

コマラ画伯作のエッグマンに、今回はみの画伯が加筆をして、最後はセーラームーンに変身してました。

21


あらたな味わいです。

ではね。

えつこ

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆

にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは。ようこそ「えつこの部屋」へ。

昨日からオーラソーマ(R)シンセシスのコースがはじまりました。

デヴオーラでのブリッジコース以来、コマラが和尚アートユニティに来てコースを教えるのは初めてのことでした。

シンセシスのはじまりにつかったマゼンタのポマンダーは、誕生してすぐにマイクさんがコマラへ手渡してくれたと云う、なんと最初に出来たポマンダーでした。

1


写真で見てもらうとわかりますが、裏に印字がありません。
(右はイギリスから持ち帰っていただいたものなので、英語の印字です。通常は、その後ここに日本語のシールが貼られて入荷します。)

同じイギリスから来たものですが、ふたつは色も違う気がしましたよ。

2

(左がマイクさんの、右がデヴオーラで販売されていたもの。)

とてもレアなポマンダーをつかわせていただきました。

前回のブログでも書きましたが、マイクさんが携わったポマンダーは、ひとつ前のコーラルと今回のマゼンタです。

コマラが「マイクは愛をもたらすのね。」と話したのが印象的でした。

シンセシスパート1は、3つのスターを中心にして、そのひとつずつを統合していきます。

3


初日は「思考」の9のスターでした。

4


学びだけでなく「思考」にまつわる体験のワークもあって、頭だけではなく、体験することでセットです。

今日はさっそく由比ヶ浜の海へ行きました。

5


なかなかの人出でしたよ。

しっかり海の家もはじまっています。

6


名物「パパイヤ」です。

シンセシスのメンバーは、海でポマンダーワークをしていました。


7


鎌倉ではさまざまなワークが開催されているので、ポマンダーの動作を不思議に思うひとはいないように思います。横でヨガとかしてますしね。

みなさんの選んだボトルを記念撮影中です。

9


みなさんがフィールドワークをしている間、コマラもなにやら製作中。

10


海はいいですね。

11


今日は、北鎌倉の最中をお出ししてみました。洋も和もあるのが鎌倉の魅力です。

12


次は「感情」の10のスターです。

13


なにげにタッピングタッチがディスプレイされてました。

そして身体につながったあとに、感情の体験ワークも。

14


あと2日間もまだまだ盛りだくさんです。

8


<おまけ>

鎌倉~由比ヶ浜~長谷にかけて「みずたまてん」が開催されていました。

15


江ノ電の駅もみずたまの暖簾です。

16


思わず、今日は水玉のシャツを着て撮影してきました。

17


このシャツを着ていると「カルピスみたい。」ってよく言われます。

じゃあね。

えつこ

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆

にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)