えつこの部屋

和尚アートユニティスタッフによる公式ブログ。コースや最新情報、お仕事のあれこれなどスタッフの日常を公開中。


テーマ:

昨日のブログ「カラーエッセンスのさらなる発見です。」をお読みいただいたみなさんより、Facebookを通じてシェアとコメントをいただきました。

 

やはりみなさんの体験談はヒントが満載ですね。

 

カラーエッセンスへの愛がますます広がっていくようで、とってもうれしいです。

 

なので、今日のブログタイトルは「カラーエッセンスがさらなる発展です。」にしてみました。

 

 

「私は、ピンクのカラーエッセンスをお風呂に数滴。

たまらない。お湯がほわほわになって、心身ともにとろけちゃいます。」

みやざき みどりさん

 

 

ピンクもよさそうですね。愛のエッセンスにからだが包まれますね。想像しただけで、キュンとします。

 

「早速試してみよー。カラーエッセンスは無臭なので、ペールコーラルのポマンダーで香りづけしようかな?」

Yさま

 

これ、わたしも次にやってみたいと思っていました~。香りとダブルっていいですね。至福のときになりそうです。

 

「最近使用頻度が高いのは、オーラソーマのカラーエッセンスです。

 

「生命の樹カウンセリング」で導き出された、私の「ケテル」のオレンジと、「マルクト」のバイオレットを2つ同時に使う、まさに「天と地をつなぐ」使い方。

お風呂に入れたり、水で薄めてスプレーしたり、手首などに擦り込んだり、使い方は様々です。

ポマンダーやボトルと違って、一度に複数使えるのがメリットです。

 

カラーズガーデンでお取り扱いしています。お気軽にお問い合わせくださいね。」

鮎沢 玲子さん

 

生命の樹からカラーエッセンスを選んで使うこともできるんですね!

やってみたい~と思いました。

 

「私も大好きなカラーエッセンス。

お風呂に、お掃除タイムに、大活躍しています。」

渡辺 妃出子さん

 

浄化に欠かせないアイテムとして、日常につかわれているのがすてきですね。

どんなふうにつかっているのか、教わりたいです。

 

「ポマンダーやクイントエッセンスもよく湯船に入れていましたが、早速今晩のお風呂の時にカラーエッセンス入れてみます。楽しみ。」

坂倉 久美子さん

 

お風呂にポマンダーやクイントエッセンスもよいですね。プラスでカラーエッセンスすると、よりエネルギーが整いそうですね。

 

(みなさんの絵文字がうまく再現できなくて、ざんねんです。)

 

 

カラーエッセンスは手軽につかえて、しかもパワフルなのがお気に入りです。

 

オフィスの1段めの引き出しにも入れて、すぐにつかえるようにしています。

 

 

迷ったときはすべてがまんべんなくあるレインボーもGoodですよ。

 

ぜひ、気になるカラーエッセンスをお試しくださいね。

 

<おまけ>

 

7年ぶりの開催となる、コマラによる「オーラソーマとカバラ72の天使」パート1。

 

今回は、12/22(金)の冬至から25(月)のクリスマスというスペシャルな日程での開催です。

 

11/21(火)までにお申し込み、お支払い完了の方は、早割もあります。

(クレジット決済も可能です。)

 

もうすぐ満席になりますので、ご検討中の方はぜひこの機会にお申し込みくださいね。

 

聖なるときを天使とともに過ごしましょう。

 

 

(画像はグラストンベリーの天使さん)

 

ではね。

 

えつこ

 

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆
にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カラーエッセンスLoverなわたしですが、これまではずっと体へ直接つかっていました。

 

手首だったり、耳のあたりだったり…。

 

それでもじゅうぶん満足して、それぐらいすばらしくて、それ以上も望んでいなかったのですが、ふと思い立ってお風呂に入れてみました。

 

直観でコーラルをつかってみました。

 

ヌラのお話にあったようにコーラルはターコイズが補色なので、海を思い浮かべるお風呂でつかってみたかったのかもしれません。

 

 

ずっと何十年もお風呂にトルマリンを入れていたので、これまでもけっこうまろやかなお湯だったと思うのですが、カラーエッセンスを入れるとさらにぐぐっとまろやかになりました!

(自分がお風呂に浸かったあとにカラーエッセンスを足すと、ビフォーアフターみたいでちがいがわかりやすかったです。)

 

このやわらかい感じはなんだろうと手をくぐらせて水質をたのしんでいたら、なにかに似ていることに気づきました。

 

それは、パワースポットと呼ばれている、ある神社にある清めの井戸と同じ透明感でした。

 

それだけでもうれしい感じだったのですが、ほどなくそのお湯が自宅の水晶に似ていることにも気づきました。

 

 

水面が水晶のようで、まるでクリスタルのお風呂にはいっているみたいでした。

 

ちなみに…。

 

オーラソーマ社は水のクオリティへのこだわりが高くて、エネルギーをとてもたいせつにしています。イクイリブリアムの半分(下層)は水で出来ているのでプロダクトを左右する、重要な位置にあります。

 

クリスタルのはいった管のなかを通り、そのエネルギーを受け取った水をつかっているのですよ。

 

そのプロダクトをふだんつかっているのだと思うと、たくさんの恩恵を得ていると感じますね。

 

話を戻して…。

 

カラーエッセンスには、<植物><木><クリスタル><鉱物>のエネルギーが1種類ずつはいっているので、クリスタルのお風呂というのも納得な感じです。

 

まるで地球からの贈りもの(エネルギー)に全身浸かっているみたいでした。

 

カラーエッセンスは無色透明ですが、キルリアン写真ではこのように各カラーエッセンスごとに色がちがいます。

 

 

 

さてそのお風呂ですが、時間が経つうちにお湯の透明度が変化してきました。

 

清い感じが薄れてきて、なんだか自分の1日の疲れや想念がお湯に転写されたような感じがしました。

 

珊瑚のように固くなった殻がとけて、やわらかくなったのかもしれません。

 

おかげでとても浄化されて、一日の終わりがさっぱりとしました。

 

最後にお湯を流すときも、排水口から地球へとこのカラーエッセンスのはいったお湯が戻っていくと思うと、すこしいいことをしたような気がして、しあわせな気分でお湯のお見送りができました。

 

そしてさらなる発見ですが、カラーエッセンスをつかったお風呂にはいると、足指の先からポカポカして、身体が湯冷めしませんでした。眠りの質もアップした気がします。

 

これからの季節、寒さで冷えた体にもよさそうですね。

 

わたしは3滴いれてみましたが、いろいろアレンジしてみるのもいいかなと思っています。

 

ペールコーラルにするなら、コーラルとホワイトをブレンドしてもよさそうです。

 

 

ヴィッキーさんが、イクイリブリアムをつかえないときのために作ったカラーエッセンスです。

 

ぜひ、お試しくださいね。

 

えつこ

 

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆
にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずいぶん昔に受けたなにかのセッションで、「男性性と女性性が聖なる結婚をしますよ。」と言われたことがありました。

 

その当時、それはてっきり(いわゆる)結婚のことだと思って、わーい!と喜んだことがありました。

 

のちに、自分のなかに男性性と女性性があることを知って、それは統合を表すことなのだと知りました。

 

 

誰しも、内側には男性エネルギーと女性エネルギーがあります。

 

それは、太陽と月、昼と夜のように陰陽の関係にあり、自分のなかにもその2つのエネルギーが交わっています。

 

2007年に受講したヌラのレインボーウーマンというコースでは、思考(男性性)から感受性やフィーリング(女性性)へとはいっていき、女性として生きることのよろこびを、オーラソーマと色を通して学びました。

 

 

人生のチャレンジを、愛に満ちたハートで歓んで迎え、女性の質を活かしながら、バランスよく生きる方法をそこではじめて学びました。

 

そのようなことを教わったり女性同士で分かち合うようなコースはまだあまりなかったと思うし、オープンでもなかったように思います。

 

自分自身、当時は女性の集団があまり好きではなかったのですが、このコースを受けたあとはずいぶん変わりました。

 

その後、ヌラは2014年の春に急病で亡くなりましたが、その日本での最後のコースもレインボーウーマンでした。

 

コースの冒頭で、女性には過去からさまざまな歴史があって、女性が認められないと云った困難さがあることを話していました。ずっと男性が世の中を支配してきたからです。

 

レインボーウーマンでは、女性としての条件付けが、いま現在の生き方へ大きく影響していると参加者のみなさんよりたくさんのシェアがありました。

 

マイクさんやヌラのパートナーのラハシャでさえもこの女性限定のレインボーウーマンのコースは参加できなかったそうです。

 

ユニティインスティチュートのリーラは、ずっとイタリアで女性性の解放のグループを開催していました。

 

とても人気のグループだったので、イタリアまで行こうか!なんて話をしていた矢先、9月30日にリーラは旅経ちました。

 

もうリーラから直接学ぶことはできません。

 

しかし、そのリーラが女性性の解放のコースを開催する元となった「女性性の解放へ向かう」と呼ばれるコースには、アルヴィナもいっしょに参加していました。

 

 

去年の今ごろ、アルヴィナがティーチングをしていたあるコースの開催中に女性性のテーマが浮き彫りになりました。

同じメンバーで開催されたその次のコースでも、また女性性のテーマがやってきました。

 

そういう流れもあって、いま女性性を開くコースはとても必要とされていることを感じました。

 

ヌラがいなくなって女性性のコース開催の機会がなくなりましたが、ようやくアルヴィナによってそのチャンスがまた訪れました。

 

たとえば、会社勤めをしていたら、男性と同等の仕事ぶりを求められたりします。ひとによっては、常に決断を下したり、1点に集中する必要を感じたり。

 

また、仕事と家庭を両立している女性は、家に帰れば主婦や母としての役割があったりもします。そうすると、仕事だけでなく家庭でも男性的な役割をになうことになります。

 

でも、女性が男性として生きるのは、無理があります。そして、そこでひずみが出てきて、女性としての葛藤や生きづらさが生じてきます。

 

このコースを開催するにあたってのアルヴィナからのメッセージには、女性性とは「剣のパワーではなく、薔薇の花のパワーです。」とありました。

 

女性が剣となろうとするとしんどさがありますが、薔薇の花であるならどうでしょうか?

 

それはもともと女性が持っている質なので、とてもうつくしく優雅に、自由にくつろいで生きることが可能になると思います。そうして、そこには女性ならではのやさしさや強さが育まれていくように思います。

 

アルヴィナは女性性の解放を通じて、ひととの関係、愛するひととの関係、プラサードの関係が変わってきたと話していました。

 

12/8(金)より3日間は、「女性性に開く 女性であることのパワー with アルヴィナ」が開催されます。

 

 

すべての女性におすすめのコースですよ。

 

ぜひごいっしょしましょう。

 

<おまけ>

 

とっても仲良しな、大人なふたり。

 

 

またね。

 

えつこ記

 

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆
にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)