えつこの部屋

和尚アートユニティスタッフによる公式ブログ。コースや最新情報、お仕事のあれこれなどスタッフの日常を公開中。


テーマ:

みなさん、こんにちは。ようこそ「えつこの部屋」へ。

 

先日、ある書籍で、文明は「狩猟系」か「農耕系」の2つの分かれたと云う記事を読みました。

 

狩猟系は獲物をしとめるハンター体質で、自分のやり方でやりたいと思うタイプ。

 

農耕系は耕し、種を蒔いて、水や肥料をやって、刈り取り、不作に備えて賢明にはたらくと云うタイプです。

 

あなたはどちらのタイプだと思いますか?

 

オーラソーマのイクイリブリアムで云えば、狩猟系はレッドですね。

 

 

レッドは、エネルギーがあって、情熱的で活動的、リーダータイプです。

 

農耕系は、グリーンでしょうか?

 

 

自然を愛し、協調性があり、やすらぎを与えてくれるような、そんな人かもしれません。

 

ちなみに、

 

・会議でも、狩猟系はとにかくなんでも試してどうなるか見たがるが、農耕系は生産的な会議を好む。

・狩猟系の買い物は希少性、農耕系の買い物はその買い物が安全かどうか?で決める。

・農耕系はFacebookを好み、狩猟系はグーグルを好む。

 

と云うようなことが書かれてありました。

 

知り合いに、「狩猟系だ!」と思ったひとがいたのでそのことを伝えたら、自分では農耕系だと思っていたそうです。

 

でも、まわりにいた人たちも、「狩猟系だ。」と言っていたので、本人とまわりのギャップと云うのはおもしろいものですね。

 

今は、射手座(11/22~12/21)ですね。

 

射手座に対応するイクイリブリアムは、B27 ロビンフッド(レッド/グリーン)です。

 

 

ちょうど、狩猟系のレッドと農耕系のグリーンのコンビネーションですね。

 

ロビンフッドは、真実を探求するために、自分の道を歩む勇気を持っています。そして、自分のニーズだけでなく、他人のニーズも考慮に入れた人でした。

 

 

以前に、マイクさんがFacebookでB27をについて投稿していた際にも、この「レッドとグリーンのバランス、私たちの内なる男性性と女性性のバランスに焦点をあてます。」と書いてありました。

 

男性性は行動する質、女性性は受容、そして守る質ですね。

 

狩猟系と農耕系のどちらか片方だけということでもなく、古代の中国人があらわしていた陰と陽のように、どちらの中にももう一方の質があるのかもしれませんね。

 

それは、お互いに補いあう、補色のような関係かもしれません。

 

ちなみに、ある人曰く、私は「ちいさな狩猟系」なのだそうです。

 

えいっ。

 

 

こんな感じかな?

 

<おまけ>

 

鎌倉の(有名な)隠れ家、バー「The BANK」に行きました。

 

 

昭和2年建築の銀行を改装してつくられたお店は、天上も高くてとっても雰囲気がありました。

 

夜が早い由比ヶ浜ではめずらしいです。

 

 

わたしはHOTレモネードとナッツで大人カフェ状態でしたが、いいムードでしたよ。

 

またね。

 

えつこ

 

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆
にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村
 

働きものの成功者さん

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは。ようこそ「えつこの部屋」へ。

 

今日は、ターコイズについて想うことを書いてみますね。

 

 

(こちらは個性化のプロセスをあらわす、B62 マハコハン(ペールターコイズ/ペールターコイズ))

 

和尚アートユニティに入社するまで、ずっと長い間アパレル業界で働いていました。

(Oauマガジン00号にそのときの様子を書きました。こちらからもお読みいただけます。)

 

アパレルでは広報だったので、外国人モデルや芸能人とのお仕事をたくさんしました。

 

モデルと言えば、顔が整っていて、スタイルも良くて...そんなイメージがあるかもしれませんね。

 

ところがそれだけでもないんです。

 

美人はゴマンといる訳で、案外そういうひとは早くに飽きられます。

 

モデルについて言えば、外見的に被写体に望まれるのは、ちょっとバランスが崩れたひとでした。

 

ひとは知らず知らずにそういうアンバランスさに惹かれるのでしょうね。

 

たとえば、顔の上半分は美人系なのに、下半分はかわいい系とか、目と目の間がちょっと離れ気味とか。

 

まわりの人の性格なんかでも、見た目とのギャップがある方が親近感が湧いたりしますしね。

 

メイクさんはそのアンバランスな魅力をグイッと引っ張っていきます。唇がぽってりしているひとはわざと強調するようなメイクをしたりして。

 

そうしてもともと持っている個性を強調して、ほかにないビジュアルをつくっていきます。

 

それは芸能人も同じでした。

 

声に特徴があったり、容姿に特徴があったり。なので、街ですれ違ってもすぐにわかったりします。

 

一見コンプレックスと思えるようなところを、個性として表現しています。

 

なぜこの話を書いたのかと云えば、自分にもちょっと心当りがあるからなんです。

 

小学校の低学年の頃は、赤面症でした。

 

授業で先生にあてられて、教科書を読むのがとてもいやだと感じていた子どもでした。すぐに顔がまっ赤になるんです。

 

それで、赤面しているのを見られたくなくて教科書で顔を隠すのですが、そうすると余計にこもってしまい、声がまわりに聞こえなくなってしまうのですよね。

 

いま思えばかわいいなあと思いますが、そのときは真剣で、ひと前でなにか話すことや目立つことにとても抵抗がありました。

 

できることなら、隠れていたい...。いつもそんな風に思っていました。

 

しかし、抵抗すればするほどその機会がおとずれるのですよね。

 

その度に、いつもこころの中で、「最悪だ...。」とつぶやいていました。

 

そんなわたしでしたから、ブログを書くという自己表現は当然苦手でした。

 

ところが、2年前の11月に行われたサトルボディヒーリングのコース中に、第5チャクラのヒーリングをペアワークしたのですが、どうして自分がそのように思っていたのか(それは過去の記憶からだったのですが)、霧が晴れたかのようにマインドセットが解消されたことがありました。

 

今でもそのペアワークのことは、こころに残っています。

 

そうして、翌月2014年の12月から「えつこの部屋」が誕生。超マイペースで書きたいことを書かせてもらい、いつからか「えつこの小部屋」もできました。そして、今ではOauマガジンの編集長としても文章を書かせてもらっています。みなさんに支えてもらっていることに感謝しています。

 

2008年に13の月の暦のホゼ・アグエイアスの講演を聞きに行ったことがあるのですが、そのときに彼はこれからますます個性化が進んでいくだろうと話していました。

 

 

そのひとつに、ブログのような自己発信が進むことだと話していました。

 

私たちは、今「物質的なもの」から「精神圏」へと向かおうとしている、その変化の狭間にいる貴重なときを生きています。

 

自分の内側をみつめることはマインド、すなわち精神圏への移行だからです。

 

たしかに数年前にはブログなんてなかったし、今ではFacebookやインスタグラムで多くのひとが自己表現をしています。しかも、HPですら自分で作れちゃうご時世ですものね。

 

わたしは4本セレクトのときにターコイズがよく登場するのですが、これはチャレンジでもあり、ギフトなんだと、本当にわかります。

 

 

ターコイズは、ハートからのコミュニケーションや個性化のプロセス、マスメディアとの関わりなどをあらわします。

 

 

ちなみに、パリコレモデルともお仕事したりオーディションもしょっちゅうしていました。なのに、なぜか英語がしゃべれない...。でもこころが通じるんです。これもハートからのコミュニケーションの成せる業だったのかしら?

 

話を戻しまして。

 

自分らしくいられるのが1番生き生きするし、それこそが今世生まれてきた意味なんでしょうね。

 

このブログを読んでいる方で、自分の個性を表現することに躊躇している方がいらっしゃったら、ぜひ、ひととの違いをたのしんでみるといいのではないかな?と思います。

 

個とクリエイティビティはつながっていると思います。エンジョイしましょうね。

 

 

(こちらはクリエイティビティのイクイリブリアムのB43。(ターコイズ/ターコイズ))

 

<おまけ>

 

明日からのシンセシスパート2に向けて、園芸部さんが寒空の下でお花の入れをしてくれています。

 

 

 

「どんな風にデザインしようか?」なんて声が聞こえてきました。

 

ここでもクリエイティビティが花ひらいていますね。

 

またね。

 

えつこ

 

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆
にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村
 

創作活動のお供にいかが?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは。ようこそ「えつこの部屋」へ。

 

12月にはいり、あたらしい年まであとひと月を切りましたね。

 

 

あわただしい日々のなか、「このままでいいのかな?」と不安を感じていたり、もしくは「来年はこんな年にしたい。」って希望を抱いていたりしている頃かもしれませんね。

 

そんなあなたに、今日はプチ診断をお送りしようと思います。

 

下記の項目より、気になるものを選んでみてくださいね。

 

1.

自分に対してあんまりいい感じがしない。人生ってなんて大変なの!

 

2.

あたらしいものへと目覚めたい!

 

3.

難しさを乗り越えることをサポートして欲しい。

 

4.

過去の手放し、浄化をしたい。そしてくつろぎたい。

 

5.

本来の自分に戻る。やり直すとき。「内なる子ども」へ目覚めたい。

 

6.

自分に価値があることを受け取る。与えることと受け取ることをスムーズにする。

 

7.

お金、関係性、愛...などと云った、内側も外側も足りないものへの助けが欲しい。

 

8.

未解決な問題を解決(統合)したい。

 

9.

大きなサイクルを終えて、到達したい。

 

10.

恐れがある。あたらしい始まりにオープンになりたい。

 

11.

頭がフル回転。ハートへ下りてきて、本当の自分とつながっていたい。

 

いかがでしたか?

 

このメッセージは、ユニオミスティのカードからのものなんですよ。

 

どういうときにどのオイルを使うといいか、創始者のミスティカがコース中にお話ししてくださったことをちょっとシェアしてみました。

 

改めて、タイトルとメッセージ、そしてカードの絵とともにご紹介しますね。

 

1.愛の誕生 Birth Of Love

 

あなたのハートの中の愛を目覚めさせる

 

2.目覚めへの誘い Call To Awaken

 

あなたの意識を愛に対して開いていくことへの招待

 

3.試練を克服する Overcoming Trial

 

愛が境界を超えて私たちを進ませる

 

4.境界を越えて Beyond Boundaries

 

私たちが愛に近づくのを阻んでいる壁を解消していく

 

5.自然への回帰 Return To Nature

 

愛の本来の姿へと戻っていく

 

6.収穫 Harvest

 

 愛の種子が内側で育つのを許していく

 

7.豊かさ Abundance 

 

愛の豊かさを感じる

 

8.最愛の人 The Be Loved

 

男性性と女性性が愛の中で溶けあう

 

9.到着 Arrival

 

愛の存在の中に在ること

 

10.超意識 Superconsciousness 

 

高められた愛の気づき

 

11.ゾルバ ザ ブッダ Zorda The Budda 

 

地上と天上の愛を統合するとき

 

タイトルをクリックしていただくと、もっとくわしい説明が読めます。こうして、絵を見ていると、さらに何か感じやすくなるかもしれないですね。

 

ユニオミスティのオイルは、エッセンシャルオイルと4種類のジェムストーンエッセンスでできています。

 

使い方は、5滴のオイルを手のひらに落として、軽くこすりあわせます。そしてオイルとチューニングします。(くわしくはこちらをお読みください。)

 

毎朝、毎晩つかいますが、夜は足の裏にも使うといいですよ。

 

基本は1種類のオイルを21日間で使いますが、ときには2~3種類までならブレンドもオッケーです。

 

 

 

たとえば、豊かさ+愛の誕生(や最愛の人)なら、愛の豊かさ・・・みたいな、2つがミックスされたニュアンスとなり、愛がさらに豊かに、物質界、精神性のあらゆる側面に広がっていきます。

 

ユニオミスティで人気があるのは、「愛の誕生」と「最愛の人」です。

 

はじめて使うなら「愛の誕生」がおすすめですよ。

 

このオイルは女神のオイルで、愛のすべての質につながるのを助けてくれます。

 

ミスティックなオイルで探究してみてくださいね。

 

またね。

 

えつこ

 

 

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆
にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村
 

 

愛の誕生のミストをお部屋にシュッと

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)